アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】魔王ペコラをご紹介

更新日:

ペコラのプロフィール画像

前世で過労死した女性が不老不死の魔女に転生して300年もスローライフを送っていたハズが、タイトル通り、スライムを倒しまくってレベルカンストすると言うRPGファンなら誰もが1度は考える事をしてしまい、スローライフを妨害するトラブルが発生しまくり、それらを解決したり、日常で起こるチョットした出来事等を描くアットホームコメディ。

ペコラのプロフィール

ペコラの登場時
出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました © SQUARE ENIX

羊のような角を持つ小柄な少女だが、正体は魔族の国の王、つまり魔王であり、本名は「プロヴァト・ペコラ・アリエース」。イタズラ好きで周囲を良く振り回している。 自分より強いアズサを「お姉様」と慕っている。また魔王というその権力や影響力を使って周りの配下を振り回すのが大好きな、小悪魔的気質を備えた女の子。

魔族の概要

魔族の集合
出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました © SQUARE ENIX

この世界の魔族は、高い知性を持つモンスターの総称であり、ベルゼブブやペコラのようないかにも「魔族」といった者から、モンスター然とした姿の者まで、様々な種族があり、一応、ブッスラーのような知性を持つスライムも魔族の一種となる。 大昔には人間と戦っていたが、現在は人間との融和政策を取っている。未だに警戒している人間は多いが、アズサなどのように個人レベルで親交のある人もいる。

魔王の衝撃な登場シーン

魔王城を見るアズサ一行
出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました © SQUARE ENIX

アズサ一行は褒章は国家元首が授与のために魔王城に向かうことに。ハルカラは魔王という言葉を聞いてから、明らかに暑さ以外の理由での汗をかきだし、育ちの良さを見せるために語尾を全部『ございますわ』にしますですわ。と普段のキャラとは大違いになるほどに。ライカも魔王と聞いて、少し背筋がぴしっとし、みんな緊張していた。

魔王の登場

ペコラの登場時
出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました © SQUARE ENIX

アズサと初めて会った瞬間に子供の如く、わーい本物だー、握手してください。と無邪気な行動に出る。また握手した際にはよほどテンションが高いのか、後ろの尻尾が動き、三本に別れていて、妙な動きをした。またハルカラに握手した時には思わず強く握りしめた。しかしすぐに回復魔法を使い、治療した。この流れにはアズサ達もこんなに魔王が無邪気だとは考えておらず、驚いたほど。

ペコラの権力の使い方

魔王の新任時
出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました © SQUARE ENIX

新魔王「プロヴァト・ペコラ・アリエース」の即位式が行われ、そこで新しい閣僚人事が発表されたのだが、「あなたの成績で昇進していたら今ごろ大臣になっても問題ない」と、半ば強引にベルゼブブを農相に任命した。このことにベルゼブブは「前例がない」「大臣は貴族が就くのが慣例」等と言って断ろうとしたが、ペコラが言いくるめた。

まとめ

「小説家になろう」で連載後書籍化され、その後シバユウスケの作画により『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)にてコミカライズされていて『このライトノベルがすごい!』2019年版で単行本・ノベルス部門9位にランクインするほどの人気作品です。ぜひチェックして見てください。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
-, , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.