Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

アニマエール

【アニマエール】真面目系天然美少女!有馬ひづめの魅力!

投稿日:

五人集合

「まんがタイムきららキャラット」で2016年から連載されてるアニマエール!2018年10月から待望のアニメも放送されました。チアガールを題材としていて、可愛い女の子たちが人を応援するために一生懸命頑張る作品です。友情あり、笑いあり、感動もありのまさにきらら作品と言えるアニマエール!今回はそんなアニマエールのメインキャラ、真面目系美少女有馬ひづめの魅力をご紹介!

アニマエール!の内容ご紹介

三人集合
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
自分のことはそっちのけで、いつも他人の為にばかり行動するこはね。人のことばかりで自分のやりたいことなどは一切そっちのけの生活をしていたこはねですが、ある日、河川敷で野球の応援をしていたチアガールたちを見かけます。その可愛くも力強く、人のために全力で応援する姿に魅了され、自身もチアガールになりたい!と決意します。残念ながら高校にはチア部はないのですが、諦めないこはねの熱意で徐々に人が集まっていき、チア部として活動していくのでした。ちなみにタイトルの意味は、各キャラに動物の名前が入っているので、「アニマル+エール」だと思われます。

有馬ひづめ CV:山田唯菜

有馬ひづめ登場
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
アニマエールのメインキャラの一人で、頭脳明晰な清楚系美少女の有馬ひづめ。主人公のこはねがチアをやるきっかけになった人物で、中学校からチアガールとして活動していて、類まれなセンスを見せていました。高校ではあることがきっかけでチアをやるつもりはなく、しつこく勧誘に来るこはねを冷たくあしらうなどしていましたが、それでも諦めないこはねの熱意に負け、共にチア部として活動していくことになるのでした。

山田唯菜

ひづめの声優
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
有馬ひづめを演じるのは山田唯菜です。デビューが2016年とまだまだ若手の声優さんですね。2017年のプリパラの幸田みちる役で初めてレギュラーを務め、ひづめ役が2つ目のメインキャラとなっています。

 

有馬ひづめの魅力その1 ルックス

主席の挨拶をするひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
まずはやはりそのルックスではないでしょうか?清楚系な見た目に黒髪ストレートというまさに美少女の王道の組み合わせ!比較的個性的な見た目のキャラが多いアニマエールの中では貴重な王道美少女となっています。髪に馬の蹄鉄のようなアクセサリーをつけてるのも特徴ですね。恐らく名前のひづめから蹄鉄のアクセサリーだと推測されます。

有馬ひづめの魅力その2 天然系真面目

ボケに真面目に答えるひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
作品の中で、見た目は常識人で頭もいいひづめですが、真面目すぎるがゆえに天然な発言も多々見られます。こはねなどの少しずれた発言に対しても大真面目にへんてこな答えを返すなど、その天然ぶりがとても可愛くて面白いキャラとなっていますね。ボケ要員ではないのに自然とボケに回る感じは作品をとても良い感じに盛り上げてくれています。

有馬ひづめの魅力その3 ギャップ萌え

普段とぜんぜん違うひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
普段はとても真面目で、まさにクールビューティーという感じで、一歩間違えば冷たい感じにも見えてしまうひづめですが、チアをやる時は人が変わったように笑顔でハツラツとします!そのギャップには作中でも数々のキャラが、誰?って思うほどの変わりようで、チア時のひづめはとてもかわいい明るい子へ変わります。そのギャップがまた彼女の魅力ですね。

有馬ひづめの魅力その4 地味にネガティブ

考えすぎてネガティブなひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
パッと見はクールビューティーで鉄人のような心っぽいひづめですが、実は意外とネガティブな面があります。最初はしつこく勧誘してきたこはねに対して冷たくあしらってましたが、いざ来なくなると寂しがったり、こはねが別のことに興味を持つ素振りを見せたら、チアを辞めちゃうんじゃないかとビクビクしたりしてしまいます。その意外な面がまた可愛らしくて面白いんですよね。クラスメイトから美人で近寄りがたく思われてるのを、嫌われていると悩んだりもしちゃいます。

有馬ひづめの魅力その5 お兄ちゃんっ子

お兄ちゃんの言うことを真に受けるひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
姿形は披露されていませんが、ひづめにはお兄ちゃんがいることが判明しています。そのお兄ちゃんを応援したことがチアを始めるきっかけだったそうです。お兄ちゃんとは比較的仲も良好なようで、お兄ちゃんの言うことは何でも信じてしまうひづめ。しかし、そのお兄ちゃんがまさに残念なお兄ちゃんで、女子高生尊いとか言っちゃう感じのお兄ちゃん。そんなお兄ちゃんから色々間違った知識を植え付けられちゃうひづめちゃんでした。

有馬ひづめの過去

過去のことで落ち込みひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
上記で少しだけ書きましたが、ひづめはある理由からチアをやることを避けるようになってしまいます。その理由というのが、ゆるく楽しいアニマエールの中では数少ない暗い部分となっています。彼女の過去に何があったのかご紹介していきましょう。

真面目すぎる故に仲間との確執

仲間と確執が生まれるひづめ 
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
中学校の時は最初はみんなで和気あいあいとチアをしていたひづめ。ですが、ひづめは才能が他の子よりもあったため、見る見るうちに周りと比べて成長していきます。それに対してチームメイトは、ひづめに対して足並みをそっちが揃えろと圧力をかけます。しかし、ひづめはそれに対して拒否。そのことからチームメイトと不仲になり、どうせ誰もついてこないと諦めたひづめはチアをやめるのでした。

こはねの熱意

こはねと和解する瞬間のひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
上記の事から、こはねもどうせチアをやってもついてこれずに辞めてしまう。そう思ったひづめはチアをやること拒否します。しかし、それでも必死に誘ってきて、苦手なことでも全力で頑張るこはねをみて、この子は前の子たちとは違うと信じ、もう一度チアをやることに決めるのでした。この時のこはねの頑張りと、ひづめの打ち解けるシーンは作中でも串井の名シーンですね。

有馬ひづめの魅力まとめ!

チア時のひづめ
出典: アニマエール! ©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会
まずは何よりもその美しい見た目がとても魅力ですね。更には才色兼備で頭脳明晰という一見すると非の打ち所がない完璧超人のひづめ。しかし、真面目すぎるが故に考え方が少し偏っていて、大真面目にトンチンカンなことを言ったり考えたりする天然なところもとても可愛らしい魅力となっています。アニマエールという作品ではとても貴重なキャラで、普段のクールな立ち振舞いとチアをやっている時のギャップなどですごく盛り上げてくれるキャラとなっています。ぜひアニメや原作でひづめのおもしろ可愛さをチェックしてくださいね。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

S@i

-アニマエール
-, , , , , , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.