アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

はたらく細胞BLACK

【はたらく細胞BLACK】主人公は赤血球の男性?どんなキャラクターなのか

更新日:

赤血球

以前放送されていた人気アニメ「はたらく細胞」。体内で休みなく働いている細胞たちをコミカルに擬人化したことで話題を呼びましたね。そんな「はたらく細胞」のスピンオフ作品である「はたらく細胞BLACK」がこの度アニメ化することが決定しました。放送予定は2021年。無印版「はたらく細胞」とは一味違い、シリアスで大人向けな展開となっています。「はたらく細胞BLACK」では、登場キャラクターも無印版とは異なってきます。そこでこちらの記事では、「はたらく細胞BLACK」に登場する主人公「赤血球」について紹介します!無印版とは違い男性キャラクターですが、どのような性格なのでしょうか。

赤血球は物語の主人公

赤血球

赤血球(正確には赤血球AA2153)は、この物語の主人公です。赤血球ということで赤毛に赤い帽子、アホ毛というビジュアルは無印版と変わりませんが、眼鏡男子なキャラクターです。無印版と同じように、赤血球として体内へ酸素を運び、二酸化炭素を回収し、栄養分を運搬しています。新米の赤血球であり、たびたび怒られたり心が折れたりしながらも懸命に努力し働いています。ちなみにアホ毛は、彼のメンタル状況により跳ね方が変わります。識別番号は帽子の裏に縫い付けられていて、他にも赤血球は存在します。ちなみに赤血球にとっては糖分が唯一の栄養源であるため摂取することができますが、摂りすぎると酸化し炎上する危険性があります。

「はたらく細胞BLACK」における赤血球

赤血球

「はたらく細胞BLACK」における赤血球の立ち位置は、いつも細菌に襲われてしまったり、過酷な労働環境の中で溶血してしまったりなど、痛い目に合うようなシーンがとても多いです。「はたらく細胞BLACK」の舞台は、ブラック企業に勤めている男性の体内。つまり日々積み重なるストレスに、それを紛らわすための飲酒、喫煙。さらに睡眠不足、円形脱毛症、性病などなど…これ以上ない過酷な状況がどんどんやってきている状態です。そういった中で、血液にどれだけの悪影響が起こるのかというのは、作品を見ると一目瞭然ですね。

主人公だけじゃない!作品に出てくるそのほかの赤血球

赤血球

主人公だけではなく、他にも赤血球は存在します。主人公の周りにいて、深い関わりを持つ赤血球たちを紹介します。

赤血球AC1677

赤血球

彼は主人公であるAA2153の同期にあたる赤血球です。真面目な性格である主人公とは真反対である彼は、要領よく振る舞っています。サボり方を主人公に教えたことがありました。しかしなんだかんだ主人公を助けることもあります。細い目が特徴的。しかし彼は、原作コミック第7話にて、主人公を助けながら、自分は胃酸の海に落ちて死んでしまいました。大切な同僚を失ったことは主人公にとってもかなりショッキングな出来事であり、このことをきっかけにしばらくはたらく気が失せてしまい、職場放棄をしたこともありました。

赤血球NC8429

彼は主人公の後輩にあたります。上記のように仲間である赤血球AC1677を失ったショックにより主人公は職場放棄していましたが、原作コミック第9話にて職場復帰を果たしました。その時に一緒に行動していたのが彼です。プラークが崩落した時に危うく巻き込まれそうになったのですが、危機一髪のところ救われました。赤い頬が特徴的です。

赤血球BD7599

主人公の先輩にあたる赤血球です。荒っぽい性格をしていますが意外に優しい一面もあり、職場復帰した赤血球をあたたかく迎え入れました。

主人公は輸血されてしまう?!

輸血

実は「はたらく細胞BLACK」にはかなり驚きの展開が待ち受けています。それはなんと、新章である第2部では別の体に輸血されてしまい、舞台が変わってしまうのです。血液ならではですね。ちなみに主人公は、輸血先の体ではリーダー的存在になりつつあります。

輸血先の赤血球は?

輸血先の体内にいる赤血球は、制服も微妙に違い、エナジードリンクのことを「天の恵み」と呼んでいます(浴びると元気になるようです)。またもともと人間関係(細胞関係)はあまり良くなく、もとから体内にいた血球と輸血された血球たちの間はうまくいっていませんでした。主人公は面倒な仕事を押し付けられたりもしていましたが、出てくる不満を抑えて率先して仕事をこなしていくことにより、すこしずつ人間関係は良くなっていきます。またDA490など仲良くなる赤血球も出てきます。

輸血先の体も過酷な状況!

もともといた体がかなりブラック企業的環境だった分、新章で別の体に移ることにより多少マシになるのかと思いきやそう甘くはありませんでした。糖尿病やカフェイン依存症など、より過酷な環境ではたらくことになります。

白血球は主人公・赤血球のことが好き?

白血球

「はたらく細胞BLACK」のヒロインといえばなんといっても白血球でしょう。本編と違い「BLACK」では男女逆転しているため、赤血球が男性キャラ、白血球が女性キャラです。「BLACK」の白血球は、全体的に白く片目が髪の毛で隠れていることは共通しているのですが、制服のボタンが止まらないほどの巨乳がトレードマークのセクシーなお姉さんです。普段は日本刀を武器に戦っています。

主人公のことが好きなのか?

白血球

そんな白血球1196は、主人公である赤血球2153に想いを寄せています。普段主人公のことを「新米」と呼んでいて、クールビューティーな雰囲気ですが主人公を守り、励ます様子が描かれます。この辺りは本編「はたらく細胞」と共通していますね。主人公のことが好きであるゆえ、主人公が肝細胞となんだかいい雰囲気になっていた時は、嫌そうな顔をしていました。

輸血先でも一緒

赤血球

第2部では、主人公の赤血球は別の体へ輸血されてしまいます。しかし白血球も一緒です。この体は敗血症という危険な病気を患っていて、様々な細菌が血液中に侵入し、全身が炎症を起こしている状態でした。最悪死に至る可能性もある、非常に危険な病気です。そんな過酷な状況の中、赤血球と一緒に戦いを繰り広げていきます。主人公と白血球がこの先どうなっていくのかにも注目ですね!

主人公・赤血球の声を演じているのは榎木淳弥さん

榎木

2021年にアニメ放送ということで、主人公の赤血球を演じる声優さんが発表されました。人気声優の榎木淳弥(えのきじゅんや)さんです。東京都出身、1988年10月19日生まれ。事務所はアトミックモンキーに所属しています。声優を目指したきっかけは、アニメ「天元突破グレンラガン」に感動したことがきっかけでした。趣味や特技は剣道とボクシング。ちなみに同じく声優の安済知佳さんは、榎木さんのいとこにあたります。

主な出演作品は?

榎木さんの主な出演作品は、「カードファイト‼︎ヴァンガードG」の綺場シオン役、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の館脇正太郎役、「宇宙パトロールルル子」のAΩ・ノヴァ役、「刀剣乱舞」の堀川国広役、「ブギーポップは笑わない」の早乙女正美役、「この音とまれ!」の倉田武蔵役、また「風が強く吹いている」の城太郎(ジョータ)役などが挙げられます。様々な人気作品に出演されていて、今かなり勢いのある声優さんといっても過言ではないでしょう。

【はたらく細胞BLACK】主人公まとめ!

赤血球

以上が、「はたらく細胞BLACK」に登場する主人公についてのまとめでした。主人公の赤血球は、新米の赤血球として日々いろんな事件に見舞われながらも、過酷な状況下のなかで確実に成長していっていることがわかります。仲間の死に直面し、あまりのショックから職場放棄してしまうようなこともありましたが、きちんと復帰してより成長した姿を見せるのです。また第2章ではまさかの別の体に輸血されてしまうという驚きの展開もありますが、より過酷な状況でもやっていける忍耐力を身につけることができています。そんな頼もしい主人公・赤血球の活躍を、早くアニメで見届けたいですね!

  • この記事を書いた人

ranranko_47

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-はたらく細胞BLACK
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.