アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ソマリと森の神様

【ソマリと森の神様】人間を探す冒険の旅!ソマリと森の神様の登場人物を紹介!

更新日:

ソマリ1

ソマリと森の神様は人間という種族が歴史の中で生存競争に負け、迫害され絶滅寸前にまで追い込まれているファンタジーの世界が舞台の作品です。数少ない生き残りの人間を探すべく、人間の女の子ソマリと機械の森の番人ゴーレムの旅を描いた作品で人間にとっては残酷で殺伐とした世界を舞台に様々な出会いや経験をしていくお話です。今回はソマリやゴーレム、そして旅を通して出会う人々を紹介していきたいと思います!

ソマリと森の神様登場人物その① 人間族の女の子ソマリ

ソマリ1

本作の主人公でまだ幼い人間の子供です。ゴーレムのことをお父さんと呼び慕っているものの、実の家族の生死すら分かっていません。この世界で人間という種族は、迫害され淘汰されてきたため、もし人間だと分かれば何をされるか分からないため普段はツノのついたフードを被り、ミノタウロスの血を引く種族であると誤魔化しています。

ソマリってどんな性格?

ソマリ2

ソマリはまだまだ幼い子供であり、明るく元気で好奇心旺盛で目を離すとすぐにどこかにいなくなったりする、まさしく子供です。迫害されているという立場に負けないほど、元気で明るい性格で誰とでも友達になれるような子ですが、それゆえの危うさもあるためゴーレムの気をもんでいます。また、育ち盛りで食いしん坊、食費が大きくかかることもゴーレムを悩ませています。

ソマリと森の神様登場人物その② 森の番人ゴーレム

ゴーレム1

ゴーレムは森の番人として一生森の中で森を守ると言う使命を全うする機械です。与えられた使命をただただ機械的に全うするはずですが、何故か森を離れソマリと共に旅をしています。論理的で合理的、感情を持たない機械ですが、感情のようなものを学習する昨日は存在するようで、ソマリと過ごしているうちに少しずつ感情に目覚めていきます。ソマリを大切に思っており、ソマリが安心して暮らせるようにソマリと同じ人間を探す旅に出ます。その理由の一つとして、ゴーレムには活動限界が存在し、残された時間はそう長くはないようです。

多機能なゴーレム

ゴーレム2

森を守る番人らしく、動植物に関する知識は豊富で動物と意思疎通を図ることもできます。また、ゴーレムは目を通して物質の成分を分析できる機能も備え、機械なので精密な動作も得意で非常に手先が器用。一度レシピを覚えれば、料理も調薬も自分でこなせてしまう、超多機能お父さんです。

ソマリと森の神様登場人物その③ 小鬼族の薬師 シズノ

シズノ

鬼族の中でも、成人しても身長が子供ほどしかない代わりに知能に長ける鬼族の薬師。旅先でソマリとゴーレムに出会い、ゴーレムに薬の調合方法を教える。つかみどころのない性格で若干適当なところもあるものの、親切でソマリが人間だと気づいても特別差別するようなこともないよき理解者です。一度別れた後、カジルバの町で再開し、その後は一緒に旅をすることになります。

ソマリと森の神様登場人物その④ シズノの助手 ヤバシラ

ヤバシラ

大柄の鬼の男性で、一応シズノの助手という立場らしいですが、適当でずぼらな性格のシズノをいつも叱っているので、実質的に保護者みたいな立場。見た目に反して、優しく生真面目で、趣味はお菓子作り。鬼族らしく、腕っぷしは強い。

ソマリと森の神様登場人物その⑤ 魔女の姉妹の妹ヘイゼル

ヘイゼル

知識の収集と保管を生業とする魔女の一族で、知識を補完する魔女印図書館の司書を務めている魔女です。眼鏡をかけた魔女で、司書としてのきちんと仕事をこなす真面目な性格で、ずぼらで根っからの研究者体質の姉をいつも注意しています。最近、服のサイズが合わなくなってきているのが悩み。

ソマリと森の神様登場人物その⑥ 魔女の姉妹の姉プラリネ

プラリネ

魔女印図書館に勤める魔女でヘイゼルの姉。ずぼらで自分の興味に一直線な性格なので、いつも勝手に本を持ち出しては図書館の一室のこもるので姉に注意されているようです。ただ、適当な性格に見えても、陰ながら妹を気づかっている優しい姉です。天才肌なのかも。

ソマリと森の神様登場人物その⑦ 魔女の族長 イゾルダ・ネヴゾルフ

イゾルダ

現魔女の図書館の館長を務める魔女。300年以上生きる魔女で、人間が滅びゆくきっかけを作った女性。彼女の祖先が人間の生態をまとめた談話を、時を待たずに本にしてしまったことで人間の生態が世に知られ、積極的に交流していった結果争いへと発展し、力の弱い人間は戦いに負けてしまいます。そのことでずっと苦しみ続けていましたが、ソマリとゴーレムに自分のしたことを打ち明け、苦しみから解放されるように天に召されます。

ソマリと森の神様登場人物その⑧ ムク毛シュガリラ族の子供 キキーラ

キキーラ

アリの穴街でソマリと出会い友達になる、もこもこの毛皮に包まれた鳥人の子供。見た目はソマリと違うものの、ソマリと初めての友達になります。お調子者で好奇心が強いものの、やっぱり年相応に怖がり。危険だと言われている地下には何回か出入りしており、そこで出会った地下の管理組織である人狼のムスリカを師匠と慕っていあます。

ソマリと森の神様登場人物その⑨ 地下管理組合の構成員の人狼 ムスリカ

ムスリカ

アリの穴街の地下通路を管理している組合『ツチノコ組』の構成員であり、危険な生物が多く存在する地下通路を管理し、子供らが出入りしないように見張っています。強面で眼帯をかけており、ぶっきらぼうな性格ですが、子供には優しい性格でキキーラからも慕われています。

ソマリと森の神様登場人物その⑩ ハラピュイア族の女の子 ウゾイ

ウゾイ

褐色肌で蹴爪と羽根を持つ鳥人。ファルコホル族のハイトラと二人で旅を続けており、ハイトラの病気を治すのが目的。年相応の女の子で甘いものが大好き、保護者のような立場のハイトラを振り回すこともあります。根は優しく、ソマリがハイトラの病気を治せる可能性のある人間の女の子だと知り襲撃しようとするものの、結局行動には移せなかった。

ソマリと森の神様登場人物その⑪ ウゾイと旅を続けるファルコホル族? ハイトラ

ハイトラ

ウゾイと共に旅を続けるファルコホル族の男性。顔は完全に鳥の形をしており、重い病に冒されています。実はペストマスクを被った人間であり、かつて住んでいた村がヒト狩りに襲撃された過去を持ちます。ウゾイとの出会いはあまりにも残酷なもので、ハイトラが病魔に蝕まれているのもウゾイとの出会いが関係しています。

ソマリと森の神様登場人物その⑫ とっても優しいローザおばさん

ローザおばさん1

闇市場や犯罪行為はごく当たり前に行われているアリシギの町で出会ったウーパールーパーのような種族のおばさん。大雪をしのぐための小屋をソマリとゴーレムたちに快く貸してくれた宿屋の主人の妻で、ソマリに料理を振る舞ったり、編み物を教えたりしてくれた心優しいおばさん。しかし、その夜ソマリが人間だと知り、捕まえようとしにきた怖い人たちがやってきます。

本当は怖いローザおばさん

ローザおばさん2

実はソマリが人間であることに気付き、ソマリを捕まえようと手引きした張本人。優しく振る舞っていたのは全て演技であり、全てはソマリを捕まえ肉にして売り飛ばそうとするための計画でした。しかし、根っからの悪人という訳ではなく、街を出るだけの蓄えがないにも関わらず重税を課せられてしまったことが発端でした。本当に怖いのは人間やそれ以外の種族であることに関係なく、心に余裕が無くなってしまうことだったのです。

【ソマリと森の神様】登場人物まとめ

ソマリと森の神様に出てくる登場人物をまとめてみました。人間は迫害され絶滅寸前という設定なので、人間じゃない種族の登場人物が殆どです。作中では皆、幸せに平和に暮らしていますが、それでも人間は見つかれば消毒されてもおかしくない世界観なので、平和だけどちょっと怖いところもありますね。何にせよ、怖そうに見えても実際は優しかったり、優しそうに見せて実はと言ったキャラもおり、それらのキャラクターたちが物語を面白くしていると思いますね!

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ソマリと森の神様
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.