アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

BanG Dream!

【バンドリ】『BanG Dream! 3rd Season』声優ユニットの活躍を解説!大舞台のライブを成功したバンドの魅力とは?

更新日:

対決するRoseliaとRAISE A SUILEN

アニメ・ゲーム・リアルライブの3つを中心に、様々なメディアミックス展開を行なっている『BanG Dream!(バンドリ)』2020年1月からは『BanG Dream! 3rd Season』が放送予定で、コンテンツの盛り上がりはまだまだ右肩上がりにあります。今回は毎回多くのファンを動員する声優ユニットの活動や詳細をまとめていきます。楽器の生演奏で声優ユニットの域を超えた活躍を、ぜひ最後までチェックしてみてください。

『バンドリ』発の声優ユニットとは?

手を差し出す戸山香澄

『バンドリ』には6つのバンドが登場しており、それぞれ人気声優がキャラクターに命を吹き込んでいます。アニメやゲームの世界を作り出すだけでなく、「Poppin’Party」「Roselia」「RAISE A SUILEN」の3バンドは、リアルライブを開催して生演奏で『バンドリ』の音楽を届けています。そんな『バンドリ』の声優ユニットについて、簡単に紹介していきましょう。

ステージで生演奏を披露する声優たち

「Poppin’Party」「Roselia」「RAISE A SUILEN」の3バンドは、定期的にライブやイベントを開催しています。特にライブではステージに立って生演奏を披露しており、駆けつけたファンを魅了するほど。毎回開催されるライブのチケットは争奪戦になるほどで、ゲームの人気がそのまま形になって表れています。まるで各バンドが現実世界に飛び出してきた感覚を味わえるため、バンドリーマーなら一度は参加必至のイベントです。

ゲームでは新曲が続々と配信中

『バンドリ』はスマホゲームが大人気を博しており、頻繁に開催されるイベントは大盛り上がり。そこでは登場バンドの新曲が発表され、いち早く聞けるだけでなく、音楽リズムゲームとしてプレイできます。また、有名アニソンや人気曲のカバーソングも展開していて、バンドの個性に応じたカバー曲を発信しているのも人気の要因に。新しいアニメに興味を持つきっかけにもなるため、リズムゲーム好きならプレイ必至です。

コンテンツをけん引する「Poppin’Party」

ごちうさ衣装を着たPoppin'Party

『バンドリ』を語るにあたって、まずはメインバンド「Poppin’Party」の存在なしにはあり得ません。声優ユニットとして一番多くのライブを開催しており、大きな会場での大成功はもちろんのこと、対バンライブなど様々な挑戦をしています。そんなポピパの愛称で親しまれている「Poppin’Party」は、どんなバンドなのかを紹介していきましょう。また、これまでの活躍にも触れていきますので、ぜひチェックしてみてください。

2015年4月から活動をスタート

ポピパのはじまりは2015年4月で、戸山香澄を演じる愛美さんのバンドプロジェクトとして発足しました。その後、西本りみさん(ベース)・伊藤彩沙さん(キーボード)の2人が加入し、2回目のライブで大塚紗英さん(ギター)が参加。そして2015年11月、ドラムに大橋彩香さんの加入が発表され、2016年2月には待望のシングルCDがリリースされました。以降は単独ライブを精力的に開催し、様々な演出でファンを賑わせました。

2度の日本武道館ライブを成功させる

ポピパの大きなできごとといえば、日本武道館ライブの成功でしょう。日本の音楽シーンで語らずにはいられない聖地で、ポピパは2017年8月と2019年2月の2回、日本武道館でのライブを開催しています。2回目のライブは、1回目の内容を踏襲する形でセットリストが組まれ、粋な演出にファンたちは感動してことでしょう。他にも幕張メッセや両国国技館など、大きな舞台でのライブを成功させた実績を持っています。

尊敬する「SILENT SIREN」との対バンも実施

ポピパは声優ユニットであり、ガールズバンドとして活動していくためにはモデルが必要でした。そこで参考にしたのが「SILENT SIREN」というバンドで、メンバー5人はパフォーマンスなどを熱心に研究したのだとか。また、2019年5月には憧れであり尊敬するSILENT SIRENとの対バンライブを実施。イメージソングとなるオリジナル曲は両バンドのコラボ曲でもあり、ポピパにとっては夢のひと時になったでしょう。

国外イベントにも積極的に出演

いわゆるライブ会場と呼ばれる場所でライブをするだけではありません。ポピパは野外イベントやアニメイベントに参加して生演奏を披露することもあります。例えば2018年には六本木の野外イベント「SUMMER STATION 音楽LIVE」に参加し、2019年には有名アーティストが総出演の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」にも出演。海外イベントにも積極的で、中国やアメリカのアニメイベントに参加することが珍しくありません。

ファンからの高い支持を集める「Roselia」

ライブ後のRoselia

『バンドリ』の中でも屈指の人気を誇るのが、声優ユニット「Roselia」。メンバーは相羽あいな・工藤晴香・中島由貴・櫻川めぐ・志崎樺音の5人で、ライブ中のパフォーマンスや幕間映像がファンから支持されています。もちろん演奏面についても、高い歌唱力と演奏技術が再現されており、現実の世界にRoseliaがやってきた感覚を味わえるものに。そんなRoseliaの詳細を、簡単に紹介していきましょう。

2017年からバンド活動がスタート

Roseliaの初お披露目は2017年となっており、ポピパの単独ライブのシークレットゲストとして登場。さらに6月には早くも単独ライブを開催するようになり、毎年定期的にライブを実施するようにもなります。さらにライブ以外にも、地上波TV番組への出演や写真集の出版など、ポピパにはない独自路線を突き進むRoselia。今やポピパ以上の人気を獲得するに至り、チケットは争奪戦が繰り広げられるほどです。

2度のメンバー交代も乗り越える

Roseliaはメンバー交代が行なわれた唯一のバンドであり、それも2度もキャストが変更されています。ベース担当の遠藤ゆりかさんが芸能界引退のため、後任は中島由貴さんが引き続くことに。また、キーボードの明坂聡美さんは難聴によって音楽活動が困難になったため、志崎樺音さんが2代目キーボードとして就任します。メンバー交代のたびに活動存続が危ぶまれましたが、現在も変わらず活動しているのがRoseliaです。

ライブ中は徹底的なキャラ作りを意識?

Roseliaのライブは声優ユニットらしく、徹底したキャラクター作りが魅力です。演奏しているのは本人立ちながらも、トークやパフォーマンスは湊友希那たちそのもの。しかしライブが中盤以降になると、幕間映像の質も相まって段々とキャラクターが崩壊していくことに。アンコールの頃には声優としてステージに立っており、熱狂できるパフォーマンスだけでなく、笑うことができるライブになっています。

アニソンの域を超えた「RAISE A SUILEN」

腕を組むレイヤ

ポピパ・Roseliaの2体制で続いた『バンドリ』のリアルライブは、2018年に終わることに。新しく「RAISE A SUILEN」が加わり、『バンドリ』の盛り上がりが一気に加速しました。RASことRAISE A SUILENは、元々は「THE THIRD(仮)」というバックバンドとしての姿がありました。しかし3つ目の声優ユニットバンドとして昇格すると、そのまま人気ユニットとして多くの歓声を集めることになります。

バンドメンバーにはプロフェッショナルが揃う

RASに参加しているメンバーは、すでに音楽業界で実績を残しているメンバーが集まっています。ボーカルのRaychellさんはソロアーティストとしての活動実績があり、ドラムの夏芽さんも有名アーティストのサポートドラムとしてライブに参加。ギターの小原莉子さんも、すでに声優ユニットのギタリストとしての活動を経験しており、高い演奏技術とパフォーマンスがバンドリーマーの心に激しく突き刺さりました。

ライブでは力強いパフォーマンスでファンを魅了

RASの魅力は音楽だけでなく、演奏中の高いパフォーマンスも挙げられます。個々のレベルが高いことはもちろん、そのために余裕があってか、ステージ中を激しく動き回ってファンを魅了します。もちろんボーカルのRaychellさんの歌声も力強く、『バンドリ』でもトップクラスの歌唱力であるため、鳥肌が立つのは必至と言えるでしょう。

動画撮影OKで話題を集めたことも

RASの2回目となるライブは、音楽の聖地・日本武道館でした。そこでは圧巻のパフォーマンスでRASの人気を不動のものとするだけでなく、ファンの心を大きく揺さぶることになりました。その要因は、声優ユニットのライブとしては異例となる「ライブ中の動画撮影OK」という取り組み。撮影ができたのはアンコールの1曲のみでしたが、ファンによって撮影された映像はメディアを通じて拡散され、多くの人の目に止まりました。

ゲストとして参加した声優たち

カフェ衣装の丸山彩

「Poppin’Party」「Roselia」「RAISE A SUILEN」の3バンドによるライブは、声優ユニットとしての域を超えています。その理由は、やはり声優たちがしっかりと練習を積み重ね、生演奏を披露していることが挙げられるでしょう。しかし『バンドリ』には、作中に登場しているバンドやキャラクターが他にもいます。ここからは、実際にゲストとしてライブに登場した声優たちを紹介していきましょう。

「Pastel*Palettes」丸山彩役の前島亜美

Pastel*Palettesのボーカル丸山彩役を担当している前島亜美さんは、ゲストとしてポピパたちのライブに出演することがあります。元アイドルというだけあり、ステージでは歌って踊るパフォーマンスを披露しており、丸山彩が現実世界に飛び出したと感じないはずがないでしょう。またMCでも丸山彩さながらにちょっとしたミスをすることがあり、彼女同様可愛らしさで魅了されるはずです。

「ハロー、ハッピーワールド!」弦巻こころ役の伊藤美来

ハロー、ハッピーワールド!のボーカルである弦巻こころ役を演じている伊藤美来さんもまた、ゲストとしてライブに出演することがあります。ステージでは弦巻こころさながらに元気よく駆け回っている様子があり、元気になれる曲調も相まって、楽しい気分になることは必至。また、ミッシェルも登場して一緒にパフォーマンスをすることもあり、その様子を生のライブで見ることは、バンドリーマーとして一度は押さえておきたいでしょう。

「Afterglow」美竹蘭役の佐倉綾音

Afterglowは『バンドリ』の中でも人気が高いバンドで、熱狂的なファンが多くいます。そのボーカルである美竹蘭役を担当している佐倉綾音さんも、ゲストとライブに出演する機会があります。他のボーカルと比べると出演機会が少ないですが、搭乗すれば盛大な感性で迎え入れるため、声優としての人気だけでなく、バンドリーマーとしても熱く歓迎。そして美竹蘭のように熱いパフォーマンスを披露して、会場を盛り上げてくれます。

「Afterglow」青葉モカ役の三澤紗千香

Afterglowからはギターの青葉モカ役を担当する三澤紗千香さんも、かつてゲストとして出演したことがあります。登場した際には青葉モカの衣装を身にまといながら、ギターを持って歌と演奏を披露。ステージ中を闊歩しながらパフォーマンスを披露して、役柄がギター担当ということもあって、演奏に集中していた様子もありました。ギターがゲストとして参加するのは珍しく、また人気キャラクターということもあって、やはりファンたちは大歓声で登場を迎えました。

「Glitter*Green」牛込ゆり役の三森すずこ

ソロアーティストとしても活躍している三森すずこさんもまた、数々のライブでゲスト出演したことがあります。Glitter*Greenは『バンドリ』の中でも大きな影響を与えた存在で、いわばポピパたちにとっての原点と呼べるもの。そのボーカルを務めている牛込ゆり役の三森すずこさんが登場すると、やはりバンドリーマーは大歓声を上げました。高い歌唱力だけでなく、楽曲も名曲として扱われているため、やはり必見と言えます。

まとめ

対決するRoseliaとRAISE A SUILEN

『バンドリ』には多くのバンドとキャラクターが登場しており、それらを演じる声優たちによる生演奏は必見です。ただの声優ユニットと見ていれば侮ることなかれ、ガールズバンドというよりも本格的なロックバンドのように感じることでしょう。ライブに参加することは難しいですが、CDなどに付属している特典映像を見て、圧巻のパフォーマンスに刮目してほしいばかりです。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

Kamama

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-BanG Dream!
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.