アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

Fate/Apocrypha

【Fate/Apocrypha】黒のセイバーと赤のセイバー

更新日:

今回は「Fate/Apocrypha」に登場するサーヴァントをご紹介いたします。アポカリファは15騎のサーヴァヴァントが登場します。1騎ずつ詳しくまとめていますのでぜひ最後までご欄下さい!少し前のお話ですが、しっかり読んで、復習すると今後、ますます面白くFateシリーズが見られますよ!

黒のセーバー

黒のセイバー

プロフィール
真名:ジークフリート
身長:190cm
体重:80kg
出典:ニーベルンゲンの歌
地域:ドイツ
属:混沌・善
イメージカラー:黒褐色
特技:全自動願望成就
好きなもの:願いを叶えること
苦手なもの:空気を読む
天敵:ファヴニール
CV:諏訪部順一

概要

『Fate/Apocrypha』に登場するセイバーのサーヴァント。
聖杯大戦において"黒"陣営のマスター、ゴルド・ムジーク・ユグドミレニアによって召喚された。
生前の伝説通り、背中が唯一の弱点となっており、真名を隠すためゴルドから宝具発動時以外は喋らないよう厳命されている。

人物像

性格は高潔な騎士そのもので強敵との死力を尽くした戦いを望み、戦場での嘲笑を良しとせず、義を重んじる英雄らしい性格。
伝承から「頼まれ続けてきた人柄」と称され、利のある命令には素直に随従する。
しかし、弱者への一方的な暴力を嫌い目の前で蹲る者がいれば、例え命令を無視してでも助けようとする高潔な精神を持つ。寡黙であるが、情は深い。戦場では常に前面へと出て仲間を守る。
英霊となった彼は、生前の「他者に望まれた英雄」としての己を省みて、一つのささやかな夢を抱いている。
「誰かのため」ではなく、ただ己の正義を信じて戦う正義の味方――。それが彼の夢となった。

真名

真名は悪竜ファブニールを倒した竜殺しの大英雄ジークフリート。
ドイツの英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』の主人公。
北欧神話のシグルズと同一起源をもつ。ネーデルラントの王子とされる。
少年時代から王宮を出て幾多もの冒険を重ね、ニーベルンゲン族を倒しその財宝と名剣バルムンクや姿を消す外套を手に入れて悪竜ファブニールを倒すなど、多くの軍功を立てる
竜種の血を浴び、雫を飲んだジークフリートは不死身の存在となり、戦場で傷つくことすらもなくなった。
だが華々しき栄光は、彼がブルグントの姫クリームヒルトと添い遂げたあたりから影が差す。
義兄の望みを叶えた結果、義兄の妻とクリームヒルトが対立状態に陥り、戦いを防ぐためにはジークフリート自身が死ぬしかない、という状況にまで追い込まれた。
人々の期待に応え続けた彼が、最後に望まれたのは自身の死だったのである。

能力

セイバーにふさわしい高い剣技と不死身の肉体を活かし、攻撃される事を前提とした捨て身の戦法をとる。
その近接能力は大英雄である赤のランサーと互角に打ち合うほど。「悪竜の血鎧」の恩恵で優れた耐久力を誇り、作中では赤のランサーや赤のアーチャーからAランク級の攻撃を受けてもかすり傷程度のダメージしか受けなかった。
また、竜の心臓を得たことで竜殺しでありながら「竜種」としての属性も持つ。
しかし、神話が神話のためか幸運が非常に低い。仮にマイナス数値があったら-EXという程に不幸なサーヴァントである。

宝具 幻想大剣・天魔失墜(バルムンク)

魔剣としての属性を持つ黄昏の剣。
柄に填め込まれた青い宝玉は真エーテルが貯蔵されており、真名を以て発動させる際に使用する。 真名を解放することで、大剣を中心とした半円状に拡散する黄昏の波を放つ。
グラムと同じく、竜種の血を引く者に対しては追加ダメージを与える。
他の対軍宝具と比べて宝具発動の為に必要なタメが非常に少なく、追撃・連発が可能な特性がある。

赤のセイバー

赤のセイバー

プロフィール
真名:モードレッド
身長:154cm
体重:42kg
スリーサイズ:B73/W53/H76
属性:混沌・中庸・地
出典:アーサー王伝説
地域:イギリス
特技:奇襲
好きなもの:勝利・栄光・名誉・父上
苦手なもの:敗北・失墜・無視・父上
イメージカラー:赤
天敵:キングアーサー
CV:桑島法子(SN) / 沢城みゆき(FGO~)

概要

本格的な登場と活躍は『Fate/Apocrypha』で、「赤」陣営のセイバーとして登場。
聖杯大戦にて、ユグドミレニア一族に対抗するために魔術協会に雇われたネクロマンサー、獅子劫界離によって円卓の欠片を触媒に召喚される。

人物像

白銀の鎧を纏った20歳にも満たない少年剣士。その風貌は、かのアーサー王と瓜二つ。女性にしか見えないが男性である。円卓の騎士の1人で、末席に位置する。アルトリアとモルガンの息子。 普段は羊を思わせる角の生えた鎧を身にまといその素顔を隠している。
冷静な性格であり、敵対者に対してもあくまで礼節を弁えた丁寧な口調で話す。
容姿は限りなくセイバーに似ており、顔だけで判別する事はほとんど不可能。
ただし、アホ毛がない、眉毛が細い、もみあげが短い、色素が薄い等、細かい違いが設定されている。
見た目はどう見ても女性にしか見えないのだが、女扱いされると怒る。だからと言って男扱いしても怒る。
同様にアーサー王の事も褒めようが貶そうが怒るという大変面倒くさい性格。
実体化を好んでいて、非戦闘時は獅子劫に買わせた私服で過ごしているが、その格好は男装ではなく、へそ出しのチューブトップに真っ赤なレザージャケットと結構な露出度である。
なお、彼女の服を選ぶ基準は「動きやすいかどうか」なので、他人から女性と見られるかどうかは特に考えていないらしい。

真名

アーサー王伝説における円卓の騎士の1人にして、不義の息子モードレッド。
異父姉モルガンがアーサー王を陥れるため、魔術によってその血を引く者として産んだとされている「クローンのホムンクルス」。モードレッド自身はアーサー王を尊敬し、それが父であることを誇りに思っており、モルガンの思惑通りには行動せず、父に認められる立派な騎士であろうとした。
一向に父への反逆心を見せない彼女に業を煮やしたモルガンは、彼女に出生の秘密を伝える。ホムンクルスであるためモードレッドの成長は早いが短命であり、また予言によりブリテンを滅ぼす宿命を背負っているという事を。
彼女は王に出自を明かし、自身を後継者として推すも、王は後継者としても息子としても彼女を受け入れることを拒否。絶望したモードレッドは遂にモルガンに与する。
彼女の命を燃やし尽くすような苛烈な戦い方は、他者を狂気のように戦場へと駆り立てたという
彼女は諸侯を率いる戦場のカリスマとなった。
最期は伝説の通り、カムランの丘にて相討ちになる形で王の槍に倒れ、短い一生を終える。
この相討ちは既に瓦解しつつあったブリテンにトドメを刺す結果となり、ブリテンは完全崩壊を迎える。

聖杯への望み

そんな彼女の聖杯への望みは「選定の剣への挑戦」。
彼女は「オレが引き抜けないはずがない!」と豪語しており、剣を引き抜く事こそが「アーサー王に認めてもらう」証だと考えていた。
しかし、黒のライダーから「どんな王になりたいのか」と問われた事で、その答えを持たない事に気付かされてしまう。その場では「暴君ではなく名君だ」と誤魔化したものの、この件により改めて「自身が望む王の姿」について考えさせられる事になる。

能力

剣士としての能力は非常に高く、型に嵌らないラフスタイルな剣術を操る。
「狂戦士」の如き獰猛さを見せる一方で、直感的に危ないと感じた場合には一歩引いて警戒する慎重さも併せ持っており、「剣士」のクラスに相応しい、全ての能力が極めて高く安定感のあるサーヴァントと言える。

不貞隠しの兜(シークレット・オブ・ペディグリー)

出自を隠すためにモルガンから与えられ、正体を明かすまでかぶり続けた兜。
装備している限り、固有スキルや宝具といった固有の情報はマスターでも見ることは出来ず、剣の意匠や戦闘での印象から正体を想起することも阻害する為、真名を推理することすら出来なくなる。 また、装備中は若干ではあるが、毒などの外部からの干渉を阻害する能力も持つ。
ちなみに私服行動が許可されているのは鎧に収納する(変形・移動することによって鎧の一部となる)ことで解除される為、着替えていても問題なく機能するからである。要するに、鎧を付けている状態でこの兜を外すと隠蔽効果が消えるが、鎧も兜も両方付けていない私服状態の時には隠蔽効果が働くと言う事である。なお、あくまで隠すだけなので、一度真名を知られるとその相手には効果が無くなる。

燦然と輝く王剣(クラレント)

「如何なる銀より眩い」と称えられる白銀の剣。モードレッドの主武装であり、通常はこの状態で戦闘を行う。
元は王の戴冠式の為にウォリングフォードの武器庫に保管されていた剣だが、それをモードレッドが叛乱を起こした際に奪い取り、カムランの戦いで使用した。
アーサー王の『勝利すべき黄金の剣』と勝るとも劣らぬ値を持つ宝剣であるが、モードレッドが本来の担い手の了承なくこの剣を強奪したため、ランクが低下している。

最後に最後までご欄頂きありがとうございます。

今回はストーリーの中心サーヴァントともいえる「セイバー」をご紹介させて頂きました。
次回はランサーをご紹介させて頂きますのでぜひご欄下さい。

 

 

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tfss

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-Fate/Apocrypha
-, ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.