アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

とんがり帽子のアトリエ

5分で読める【とんがり帽子のアトリエ】名言ランキングトップ10!

更新日:

ココを弟子にしたキーフリー

大人気漫画【とんがり帽子のアトリエ】は、2018年「第13回全国書店員が選んだおすすめコミック(日本出版販売)一般部門」でなんと第1位の大注目漫画なんですよ!読んで損は無しの、ハイクオリティ漫画です。そんな【とんがり帽子のアトリエ】で生まれた名言トップ10をランキングでご紹介していきます。

【とんがり帽子のアトリエ】あらすじ

美しい魔法の世界

とんがり帽子のアトリエ第1ページ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
魔法使いが存在する世界を舞台に、中世ヨーロッパのような建物など美しい背景で魅了する、見ごたえのある漫画です。主人公はまだ幼い少女の「ココ」で、好奇心旺盛で可愛いく素直で誰もが好きになれるキャラです。気は優しく考えるより動くタイプで、ハラハラワクワクさせてくれますよ。

キーフリーとの出会い

キーフリー宅へ向かうココ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
魔法使いキーフリーと出会い、ある事件によってココはキーフリーの弟子となります。それによりココの大冒険が始まるのです。【とんがり帽子のアトリエ】は内容は勿論、魔法の設定やキャラ設定も申し分ないのですが、なにより作画でもワクワクさせてくれるのはなかなか無い漫画ではないでしょうか。

【とんがり帽子のアトリエ】名言トップ10を発表!

魔法使いの卵達
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
では早速【とんがり帽子のアトリエ】で生まれた名言をご紹介していきます。ワクワクするものや、グサッと心に刺さるもの、楽しくなるような名言をご紹介するので、きっと読みたくなってきますよ!

【とんがり帽子のアトリエ】名言第10位「とんがり帽子は君の魔法を見ている」

ココが弟子になる
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
まずはココの魔法の師匠でもある魔法使いのキーフリーからの名言です。魔法使いの印である「とんがり帽子」と魔法使い専用の服を纏って、ココは感無量のようですね。目がキラキラしています。このとんがり帽子がいつまでもココの魔法を見ている。魔法使いの自覚を持たせる言葉です。キーフリーの言葉は優しくて愛情がある言葉ばかりなんです!

【とんがり帽子のアトリエ】名言第9位「人間扱いしない大人、きらい」

怒るリチェ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
こちらはキーフリーの弟子のリチェです。物静かであまり表情を変えない彼女ですが、言うことは言います。大人を毛嫌いしている節があるのでリチェらしい言葉ですが、とてもスカッとする名言なんです。是非この場面を漫画で見ていただきたいです。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第8位「もっと、こう尊いんです」

魔法について熱く語るココ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
仕立て屋であるココの技術を「これこそ魔法だ」と褒めたキーフリーに対しての名言です。所謂魔法オタクのココは魔法を尊いものだと表現します。それほど憧れているし、それほど魔法に魅了されているんです。あなたは魔法が現実にあればどう表現するでしょう?夢のような世界ですよね。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第7位「リチェらしい魔法じゃない」

自由に魔法を描きたいリチェ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
沢山の魔法を見ることは目を養うことだというキーフリーと、自分の創作魔法を汚したくない為見たくないリチェ。どちらも正義であって悪いことではありません。まだまだ勉強の身であるリチェですが、大好きな魔法くらいは自分の信念を突き通すことも良いことなのかもしれません。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第6位「生活にしてしまうのが一番だよ」

魔法を教えるキーフリー
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
何かを習得したいなら生活の一部にすれば早い、という経験あってこその名言です。キーフリーの経験から出た名言ですが、ハッとさせられました。仕事でも勉学でも生活にしてしまえば案外簡単に習得できるかもしれませんよ。とても為になる名言です。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第5位「わたしこの魔法好きだなあ」

リチェの魔法に感動するココ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
自分の殻にこもっていたリチェを無邪気なココが癒す名シーンでもあります。リチェの創作魔法に感動し素直に出た感想がリチェの心を開きます。二人の距離が近くなった瞬間です。魔法に関しても全てが初心者のココだからこうして人の心を温かくできるのかもしれませんね。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第4位「考えてると余計落ち込んじゃう!とにかくなれることが大事!」

奮起するココ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
元気で前向きなココも落ち込んでしまうこともあります。魔法が上手く使えないのです。誰でも落ち込むことはありますよね。人生は上手くいかないことの繰り返しです。そんな時はもう何も考えず行動あるのみです!慣れることが大事!最後のがんばる!と自分に言い聞かせているのもココらしくて応援したくなりますね!

【とんがり帽子のアトリエ】名言第3位「ありがとうって言われるの大好きなの!」

ありがとうが大好きなテティア
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
とても心が優しい少女、テティアの名言です。テティアといえば「ありがとう」が出てくるくらいテティアは「ありがとう」が大好きなんです。「ありがとう」を聞くために頑張るんです。素敵ですよね!ココを初めて魔法使いの弟子として受け入れてくれた一人です。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第2位「未熟なことは罪ではないのに」

アガットを心配するキーフリー
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
どんな時も自分の未熟さを感じた時焦ってしまいますよね。アガットの一族は代々図書の棟で司書を務める、いわばエリート一族です。そこでアガットは落ちこぼれ扱いを受けそのことがトラウマとなり、試験を早く受けたいとキーフリーに幾度となく懇願するのです。見返したいのか、自信が欲しいのかはまだわかりませんが、未熟である自分を強く拒否しています。勿論4人の中ではかなり優秀ですがそれでは満足していないのです。エキスパートになるためには未熟な時期を経験しなければいけませんよね。それは罪ではなくむしろ必要な時間なのです。

【とんがり帽子のアトリエ】名言第1位「ココ、君はこれから魔法使いになるんだ」

ココを弟子にしたキーフリー
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
第1位は名シーンでもあるこの名言です。魔法使いになる理由は悲しい事件からですが、憧れの魔法使いへのスタートに胸が高鳴りました!一人の少女の冒険の始まる瞬間はとても神秘的で高揚します。空も澄んでいてココに後光が射しているようですね。夢の魔法使いへの厳しい道へココは挑戦します!

【とんがり帽子のアトリエ】ココ達から目が離せない!

湖で取りと遊ぶココ
出典: とんがり帽子のアトリエ ©白浜鴎・Kodansha Ltd
いかがでしたでしょうか。5分で読める【とんがり帽子のアトリエ】名言ランキングトップ10!をご紹介しました。まだまだ単行本では4巻と日が浅い今のうちに購入するのがベストです!繊細な絵から飛び出す迫力のある魔法にワクワクドキドキしますよ。まさに理想の魔法の世界があるんです。ココ達の冒険はまだまだこれからです。どんな展開が待っているのか楽しみですね。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ第9話の感想

約束のネバーランドの9話が公開されましたね!ノーマンが塀に登るとそこには崖が。。。グランマの回想シーンにも、塀に登った少女が出てきていましたね。
それに、ノーマンが戻ってくることを知っていたようなママの顔つき。なるほどなって思ってしまいました。

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

saishi0814

-とんがり帽子のアトリエ
-

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.