Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

はねバド

【はねバド!】最強は誰だ!?強さランキングトップ10!

更新日:

羽根を返す羽咲綾乃

2018年7月から放送されているバドミントンがテーマのアニメ『はねバド!』。本作は濱田浩輔さんの同名漫画作品が原作となっており、インターハイを目指す北小町高校のバトミントン部をメインに、高校生たちの熱い戦いや友情などが描かれている青春バトミントンストーリーです。今回は、バドミントンの強さを基準に独自にランキングをつけましたので、第10位から紹介していこうと思います!

 

第10位 石澤 望(いしざわ のぞみ)

まっすぐに見つめる石澤望
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
神奈川県内では最高峰の強豪高校である逗子総合の3年生でエース。ラケットコントロールを重視したプレイスタイルで、手首の柔らかさが特徴的な選手です。監督からの管理が厳しかったけれど、北小町高校の荒垣なぎさとの試合後、自分らしいバドミントンをするために変わっていきます。かんざしがトレードマーク。

 

 

第9位 泉 理子(いずみ りこ)

心配そうに見つめる泉理子
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
北小町高校3年生、副主将。実力だけを見ると一流の選手とはいいがたいけれど、分析力に長けているため、北小町高校コーチの立花健太郎のアドバイスを受け、相手の弱点を突いていくプレイスタイルを確立していきます。冷静で判断力もあり、コントロールを重視した戦い方で少しずつ力をつけていきます。

 

第8位 橋詰 英美(はしづめ えみ)

微笑む橋詰英美
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
横浜翔栄高校のエース。バトミントンの特待生として入学するほどの実力の持ち主です。フィジカルや技術に関しても申し分がないほどですが、精神面は不安定。北小町高校の荒垣なぎさのスマッシュを目撃してからは、他の実力のある選手に恐れを抱くようになってしまいます。そんなこともあって、練習に真摯に向き合えなくなり、不安定な状態で県大会へ挑むことに。また、英美はさぼり癖があったり、本作の主人公である羽咲綾乃のような腹黒さも持ち合わせています。

 

第7位 芹ヶ谷 薫子(せりがや かおるこ)

海の前に立つ芹ヶ谷薫子
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
港南高校1年生。プライドが非常に高く、負けず嫌いで、メンタル面も鍛えている選手です。コントロールを重視したプレイスタイルで、相手の裏をかいて攻めていきます。勝つことへの執念が強く、県大会に出場する際に風邪を引いたときには、対等に戦うためにと、対戦相手であった羽咲綾乃に無理矢理風邪を移します。その結果として、薫子は勝利をおさめるのですが、綾乃は敗北をきっかけに母親と離れ離れに。綾乃は薫子に苦手意識を持つことになってしまうのですが、後には綾乃に感謝されるほどの関係性になります。ピンクのツインテ―ルに頭に大きなリボン、ですます口調やフリルのついた格好など、とても派手な見た目が印象的です。

 

第6位 津幡 路(つばた みち)

真剣な表情の津幡路
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
加賀雪高校3年生、エース。春の選抜大会では準優勝を果たしました。「力の津幡」と呼ばれるほどの攻撃型。幼い頃から宇都宮学院の益子泪に勝てたことがなく、猛烈にライバル視しています。試合で勝利した日には大喜びの様子で挨拶をしますが、負けた日には大泣きするほど、自分の気持ちに素直な性格を持っています。

 

第5位 荒垣 なぎさ(あらがき なぎさ)

笑顔の荒垣なぎさ
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
北小町高校3年生、主将。攻撃を重視したプレイスタイルで、ジャンピングスマッシュを武器に戦う選手です。そんな反面、精神面はあまり強くなく、スランプに陥ったときには他の部員に八つ当たりしてしまうことも。しかし、ストイックで努力家、何よりバトミントンが好きという気持ちが強く、北小町高校コーチの立花健太郎からのアドバイスもあり、スランプを抜け出します。高身長でスタイルがよく、お色気担当とからかわれることも。

 

第4位 志波姫 唯華(しわひめ ゆいか)

振り向く志波姫唯華
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
フレゼリシア女子短大付属高校3年生、エース兼主将。春の選抜大会を制覇し、インターハイシングルスでは怪我をしている状態であるにも関わらずベスト8入りを果たすほどの実力の持ち主。コントロール重視型の完成形と言われるほどの強さで、技術面と精神面の強さを活かし、相手の弱点へ攻める戦い方をします。フィジカル面で優れた部分はないのですが、分析力や粘り強さでカバーしています。

 

第3位 益子 泪(ましこ るい)

汗をかく益子泪
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
宇都宮学院3年生。全日本ジュニアの覇者であり、国際試合に出場した経験も。益子泪本人が負けようと思った日以外に負けたことがなく、壁にぶつかったことがない天才と評されており、これといった弱点も見つからない選手です。

 

第2位 羽咲 綾乃(はねさき あやの)

羽根を返す羽咲綾乃
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
北小町高校1年生、本作の主人公。母親は全日本選手権で10連覇を果たした羽咲有千夏。守備を重視したプレイスタイルで、相手の弱点を突くような戦い方をします。対戦相手への精神攻撃も得意であり、やや腹黒。中学時代には芹ヶ谷薫子に敗北した直後に母親が家を出て行ってしまい、それをきっかけにバトミントンから離れた時期も。しかし高校入学後、再びバトミントンを始め、北小町高校のメンバーと共にインターハイを目指します。

 

第1位 コニー・クリステンセン

何かを見つめるコニー・クリステンセン
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
フレゼリシア女子短大付属高校留学生。デンマークのプロの選手です。身寄りのない孤児だったところ、羽咲綾乃の母である羽咲有千夏に育てられます。天性の才能と恵まれたフィジカルから数多くの強敵を倒してきました。その強さから、バトミントン界のシャラポワと呼ばれることも。

 

はねバド!強さランキング・まとめ

スマッシュを決める羽咲綾乃
出典: はねバド ©濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
いかがでしたでしょうか?今回はバドミントンの強さランキングについて紹介しました。漫画もアニメもまだまだ続いているので、これから更なる強敵が現れるかもしれません。さらに既に登場しているキャラクターたちもどんどんと成長していくでしょう。見逃せませんね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

lisa_999

-はねバド
-, , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.