アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

ようこそ実力主義の教室へ

【ようこそ実力主義の教室へ】船上試験編!?アニメ2期の最初のエピソードを解説します!(ネタバレ注意です!!)

更新日:

綾小路と軽井沢

人気アニメ「ようこそ実力主義の教室へ」は、2022年7月からアニメ2期の放送が予定されています。そこで今回はアニメ2期で放送されるであろう内容の最初の部分を先取りしていきたいと思います。(ネタバレ注意です!)

船上試験編

豪華客船

7日間の無人島での特別試験を終えた綾小路たちへ、つかの間の休息も与えられないまま次の特別試験が告知されました。1クラス3~4名×3クラスで1グループ、計12グループに分かれて行う人狼ゲーム。グループは干支の名を冠しており、綾小路、外村、幸村、軽井沢のグループは「卯」グループでした。各グループ内に1人いる「優待者」を探し当てるゲーム。試験初日にメールで自分が「優待者」であるかどうかが告げられ、1日に2度、グループで1時間の話し合いの時間を設けられ、4日後までに「優待者」を見つけ出すゲームです。

船上試験・結果と報酬

結果は4種類あり、結果①は優待者が名乗りを上げ、優待者以外のクラスの全員が優待者の名前をメールで送る。この場合グループ全員に50万ポイント、優待者には100万ポイントが支給。結果②は優待者が誰にもバレなかった場合、優待者にのみ50万ポイントの支給。結果③は試験終了前に優待者が誰か、メールをし正解した場合。当てた生徒に50万ポイント、その生徒のクラスに50クラスポイント、当てられた優待者のクラスに-50クラスポイント。結果④は試験終了前に優待者が誰か、メールをし不正解だった場合。間違えた生徒の所属するクラスが-50クラスポイント、逆に優待者は50万ポイントと優待者のクラスに50クラスポイントの支給。

グループ分け

試験の概要を聞かされた綾小路は、他のグループの様子を聞きにいきます。堀北のグループは「辰」、主なメンバーはAクラスからは葛城、Bからは神崎、Cからは龍園、Dからは櫛田、堀北、平田となんとも作為的に各クラスの中心人物が集められたグループでした。綾小路のグループはBクラスの一ノ瀬、Cクラスの伊吹ぐらいで、他に主だったメンバーはいませんでした。

試験開始

一ノ瀬 全身

そして1回目の話し合いの場が開かれます。綾小路のいる「卯」グループでは、一ノ瀬が中心となって積極的に話し合いをしようとします。しかしポイントを多く所持しているAクラスの生徒たちは、裏切り者が出てクラスがペナルティを被ることを恐れ、話し合いに一切応じる姿勢をみせないまま、一日目は終わります。

卯グループ

これまでの試験内容を振り返るに、この試験にも優待者の法則性についてのヒントがどこかにあるはずだと綾小路は考えました。しかし、櫛田や一ノ瀬などのような他のクラスともつながりのなく、ましてやクラス内にも信頼できるような仲間がいないため、優待者の法則性も他クラスへの介入も難しい状況でした。そんな中、綾小路が注目したのは、同じグループの軽井沢恵(かるいざわけい)でした。Dクラスの女子を仕切るギャルの彼女、今回の「卯」グループでは、いち早くAクラスの町田(まちだ)に積極的に近づき、傍から見れば彼女かのように振る舞っていました。

軽井沢恵の口論

そんな軽井沢に関して、綾小路はCクラスの女子たちと口論している場面を目撃します。口論が激化し、Cクラスの真鍋(まなべ)という女子生徒が、軽井沢の首元を掴んだ瞬間、軽井沢は急に怯えたように縮こまり震え、立ちすくんでしまいました。「窮地にこそ人の本性が出る。」普段はヒエラルキーの上位にいる彼女の本当の姿とは、軽井沢とはどんな人物なのかを知るために、綾小路はある仕掛けを施します。

平田との会話

この船上試験中に平田から、軽井沢とは本当は付き合っておらず、皆の前だけそう見せていることを教えてもらい、「卯」グループでは町田を味方につけた様子も併せて考えると、彼女の行動原理は「自分の身を守るため」だと綾小路は推理しました。平田から軽井沢が小・中といじめにあっていた過去も聞かされ、高校ではそうならないように、平田に頼んでクラスでの地位を確立していたことも判明しました。また、平田も自身の過去の出来事から病的なまでに他者に気遣うようになったこと、そして軽井沢の問題を解決してほしい旨を頼まれます。

メールでの呼び出し

綾小路 全身

軽井沢には平田を使い、真鍋には匿名チャットを使い、彼女たちを船内の人気のない場所へ呼び出します。真鍋はCクラスの女子を引き連れ、軽井沢を囲み、過去のトラウマからまた立ちすくんでしまった軽井沢へ集団で暴行を繰り返します。ここまでを計画し、影から綾小路は静観していました。真鍋たちが満足して出ていくのを確認してから、綾小路は軽井沢に近づきます。

説得・協力者

綾小路と軽井沢

平田の代わりに駆け付けたと説明し、軽井沢を慰めた後で、彼女の核心に触れます。過去のいじめのこと、平田は軽井沢の味方でもあるがクラス全員の味方でもあること、他クラスとの問題になればまた今回のようないじめにあう可能性があること。軽井沢の抱える過去の壮絶ないじめは、彼女のあばらに深く残った傷跡からも想像に難くありませんでした。「平田や町田よりも確実にいじめから守ってやる。」普段の綾小路とは違うその姿と発言には自然と説得力がこもっていました。「お前はオレのために動く、オレはお前のために動く。」軽井沢をいじめから守る代わりに協力者として動いてもらう、綾小路は軽井沢恵という協力者を手に入れたのでした。

綾小路の思惑

方法は強引でしたが、この一連の策は、軽井沢が「いじめられる」ことに対して、他のどんなことよりも嫌なものだと感じていることを推し量るための作戦でもありました。一度、いじめに遭わせておいて、トラウマを思い出させ、救いの手を差し伸べる。平田や町田に寄生することで何とか自分の地位を維持しようとしてきた彼女の寄生先を、綾小路へ移すことに成功したことになります。今後、綾小路と軽井沢の協力関係がどのように物語を動かすのか、注目していきたいですね。

試験結果

気になる試験結果は、各クラスに裏切り者が出て優待者を当てたようで、Aクラスのみクラスポイントがマイナス、Bクラスは変動なし、Cクラスは+150、Dクラスも+50ポイントという結果に終わりました。Cクラスがトップの成績を収めたこと、堀北たち「辰」グループの優待者が龍園にバレていたことなど、何か龍園が仕掛けていたことは判明しますが、その詳細は明かされないまま、この船上試験編は幕を閉じます。

まとめ

漫画 表紙

いかがでしょうか。今回は、アニメ2期の最初のお話、船上試験編について解説していきました。漫画では、7巻に当たる部分ですね。クラスポイントは少ししか増えませんでしたが、綾小路には軽井沢恵というコマが手に入りました。そして堀北達のグループでは、なぜ龍園たちCクラスが勝ったのか、これはこの後の物語のカギになってくるポイントですね。綾小路は協力者を求め、堀北も今後どのような動きを見せていくのか、楽しみにしておきたいですね。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

Kyami466

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ようこそ実力主義の教室へ
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.