アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ラブライブ

【ラブライブ】絢瀬絵里のかしこいかわいい魅力10選♪

更新日:

「僕たちはひとつの光」での絢瀬絵里

個性的なメンバーが登場する『ラブライブ!』ですが、今回は絢瀬絵里のかしこくてかわいい魅力を10個紹介していきましょう。エリーチカの愛称でファンから親しまれている絢瀬絵里は、μ’sをまとめるお姉さんとしてだけでなく、知的かつポンコツなところが魅力となっている人気のキャラクターです。ビジュアルだけでなく内面にも触れることで、よりエリーチカの魅力を感じ取ってみてください。

絢瀬絵里のプロフィール

Angelic Angel衣装を着る絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
エリーチカこと絢瀬絵里はロシアと日本の血を引いているクォーターで、スタイル抜群の金髪碧眼美少女。生まれは日本となっていますが幼少期はロシアで過ごしており、小学生になると再び日本に戻って生活するようになります。妹に亜里沙がいて、TVアニメでは2人で日本の実家に暮らしていることが明らかになっています。またアニメ1期では生徒会長を務めており、生徒からだけでなく教師たちからも信頼されるほどで、彼女なりに学校存続のために奔走していました。

μ’s最後のメンバーとして加入

仲間に手を差し伸べられる絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
絢瀬絵里は当初、スクールアイドルで学校存続を目指す方法を否定し続けます。しかしこれは絢瀬絵里が生徒会長という立場に立っているためで、本心ではアイドル活動を羨ましく思っているのでした。また生徒会としての取り組みは空回りに終わり、そんな時に妹の亜里沙と親友の東條希から「本当にやりたいこと」を問われます。絢瀬絵里は初めて自分の気持ちに対して正直になることができ、同時に高坂穂乃果から手を差し伸べられ、μ’s最後のメンバーとして加入するのでした。

絢瀬絵里の魅力1:μ’sをまとめるお姉さんキャラ

Wonderful Rushの絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
エリーチカこと絢瀬絵里はμ’sをまとめるお姉さんキャラとして描かれており、加入以前まで常識のあるキャラクターといえば園田海未くらいでした。そのため園田海未も常識人である絢瀬絵里が入ってくれたことに胸をなでおろしており、「やっと真面目な人が入ってくれた」と感激するほど。性格も温和で社交的であるためμ’sにすんなりと溶け込んでおり、加入以前と以降では雰囲気が大きく変わるキャラクターとなっています。

グループの結束を高めるムードメーカー

まくら投げをする絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
μ’sに加入するまでの絢瀬絵里は固いイメージがありますが、加入以降はグループ内にある先輩後輩の関係を取っ払うために「先輩禁止」と提案します。また合宿ではまくら投げではしゃぐ姿が描かれ、矢澤にこによる変わった練習に付き合い、さらにスマホゲーム『スクールアイドルフェスティバル』では鼻メガネに興味を持って積極的に自分からかける様子もあるなど、どこか肩の力が抜けて青春を謳歌するようになります。

絢瀬絵里の魅力2:金髪ポニーテール姿がとにかくかわいい!

笑顔を見せる絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
絢瀬絵里のトレードマークといえば「金髪ポニーテール」になりますが、学校ではシュシュで結んでおり、ライブ衣装ではリボンを付けるなど、様々な姿や雰囲気を感じることができます。さらにロシア人の祖母譲りのスタイルを持っており、メリハリのある抜群のプロポーションが目を惹くばかり!見た目のビジュアルから頼れるお姉さんという印象もあって、一目ぼれしてしまう人がいるのも納得するのではないでしょうか?

髪を下ろしている姿も胸にキュンとくるかわいさ!

電話をする絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
ポニーテール姿がとってもキュートな絢瀬絵里ですが、μ’sの合宿や自宅で就寝前の時などでは髪を下ろしている姿で登場しています。また「Angelic Angel」など一部楽曲では髪を下ろした姿で歌とダンスを披露していますが、そこでもやはり同様に違った印象を感じます。普段とは違う見た目からは大人びた雰囲気を感じるのではないでしょうか?面倒見の良い性格をしていますが、よりお姉さんという側面が強くなって胸にキュンとくる人が多くいるはずです。

絢瀬絵里の魅力3:幼少期にはバレエを習っていた

幼少期の絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
なぜ絢瀬絵里はμ’sの活動を認めなかったのかといえば、それは幼少期にバレエを本格的に習っていたことがあり、トップクラスの実力を持っていたことが理由になります。彼女からすればA-RISEですら素人にしか見えないレベルであり、スクールアイドル活動が廃校阻止に繋がるとはもちろん、高坂穂乃果たちに苛立ちを覚えるほどでした。しかしそれは生徒会長としての目線も含まれており、本心では楽しそうにスクールアイドル活動を行うμ’sに憧れを持っていたことは間違いありません。

天才的な実力だけど本番に弱い部分がある

問題を感じ取る絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
表面上では絢瀬絵里というキャラクターはしっかりとしたキャラクターに見えますが、精神面では弱い部分があります。バレエの実力は天才的なものを持っているものの、本番では緊張して実力を出せずにいた過去を持っており、感情をコントロールすることを苦手としています。また自分の想いを大切にする反面で強い責任感を持っていることから、物事にがんじがらめになってしまう不器用な様子もあり、そのあたりは年相応の女の子という印象を受けるのではないでしょうか。

絢瀬絵里の魅力4:生徒会長として学校存続のため必死に行動

生徒会長として働く絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
TVアニメ1期ではμ’s結成から廃校阻止までの物語が描かれていますが、その中で絢瀬絵里は生徒会長として正当路線で行動していきます。そのためスクールアイドル活動で学校を救おうとする高坂穂乃果には真っ向から対立しており、μ’sの活動の障壁となっていたのも事実でした。ところが絢瀬絵里の行動は全て空回りに終わっており、高坂穂乃果たちμ'sが成果をあげ始め、さらにμ’sのダンス指導を見ることになると、改めて自分の気持ちと向き合うようになります。

音ノ木坂学院が大好きゆえに本音を押し殺していた

本音を零す絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
生徒会長としての立場で学校を救おうと頑なになっていたのは、絢瀬絵里もまた音ノ木坂学院が大好きという理由があります。音ノ木坂小学校から通っていることもあって、長く親しんできた学校に対して深い愛着があるのは当然でしょう。高坂穂乃果たちμ’sと同じく学校を守りたいとして行動していたのは間違いありませんが、大きく違うのは絢瀬絵里の場合「義務感」で動いているため、副会長である親友である東條希から指摘された時には核心を突かれて本音を零すのでした。

絢瀬絵里の魅力5:しっかり者の裏に隠された可愛らしさ

書類を手に持つ絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
絢瀬絵里の魅力はアニメ2期から一気に広がりを見せており、生徒会長の任を高坂穂乃果に引き継いでからは、肩の荷が下りたかのようにのびのびとした姿を見せます。第2回ラブライブ!出場に向けて合宿をしようと提案する際は、あたかもバレリーナのように回りながら発言しており、他にも1期では見られない言動が多くなります。そのため、アニメ2期放送中に行われた第5回キャラクター総選挙では過去最高となる2位に輝いており、エリーチカの魅力に気づいたファンが急増した格好となっています。

μ’sに入ってからはっちゃける様子が多くなる

ジト目になる絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
μ’s加入後の絢瀬絵里には以前までのお堅い生徒会長というイメージはなく、むしろのびのびと青春をしている一人の女子高生のように見えます。μ'sにインパクトをもたらすためにデスメタル風のコスプレや、衣装チェンジでチアガールとなるなど、むしろはっちゃけている様子もありました。またメンバーそれぞれを入れ替えた際も、絢瀬絵里は小泉花陽のものまねを披露しているなど、また違った様子を見ることができます。

絢瀬絵里の魅力6:意外に日本文化に疎い

初めてのハンバーガーに戸惑う絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
ロシアと日本のクォーターとなっている絢瀬絵里は幼稚園時代をロシアで過ごし、小学生からは日本で暮らしています。そのため日本の文化に慣れ親しみながら過ごしているはずですが、以外にもハンバーガーショップやプリクラといった存在に疎かったことが明らかに。そのため女子高生らしい放課後の過ごした方に戸惑いながら、初めてのハンバーガーを体験した際は「ハラショー」と感嘆の言葉を残していました。

女子高生らしい遊びを楽しむ姿は眩しいほどかわいい

ボーリングを楽しむ絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
前述したようにハンバーガーだけでなく、プリクラやボーリングといったアミューズメントにも初めて触れている絢瀬絵里。生徒会長という立場と責任を果たすべく行動していた絢瀬絵里は、その役職に相当な重みを感じていたのかもしれません。しかしμ’sに加入してからは羽を広げてのびのびとしており、年相応の女の子たちとの青春を楽しむようになります。また初めてのボーリングでは見事な腕前を披露しており、そこでもやはり彼女のポテンシャルの高さを垣間見ることができます。

絢瀬絵里の魅力7:「KKE」から「PKE」になる

陽の光を浴びる絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
「かしこいかわいいエリーチカ(KKE)」という言葉は、幼少期に自身がそう呼ばれていたことからきていると明かされており、事実その通りに賢くて可愛いキャラクター。しかしアニメ2期からはイメージが大きく変わり、合宿では暗い場所が苦手であることやA-RISEのパフォーマンスに圧倒されるなどの様子が描かれています。アニメ1期では完璧と言えるほどのキャラクター性でしたが、次第にポンコツな部分が露呈するようになったことから、「ポンコツかわいいエリーチカ(PKE)」と呼ばれるようになるのでした。

アニメ1期BD5巻特典には衝撃的な一文が…

驚きの表情を見せる絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
『ラブライブ!』Blu-rayには特典として「μ’s活動日誌」が付属しており、第5巻では絢瀬絵里のスクールアイドルに対する胸の内が語られています。そこには「クールでカッコイイ自分」を演出してきたとありますが、教師陣の彼女に対するイメージが崩れてしまうこととなり、相当なショックを受けるのでした。最後には「もう今日はやる気が無くなった!エリチカ、おうちに帰る!」と衝撃的な一文で締められており、ポンコツでかわいい部分が絢瀬絵里の新しい魅力になっていきます。

絢瀬絵里の魅力8:μ’sではダンス担当として活躍

厳しく指導する絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
絢瀬絵里はバレエ経験者という立場から、μ’sでダンス担当としてメンバーを指導しています。μ’s加入前も高坂穂乃果にダンスレッスンの名目で指導を行っていましたが、正式にメンバーとなってからはレッスン内容を考えるなど、ライブに向けてチーム一丸となって取り組むようにもなります。μ’sが最終的にラブライブ!予選でA-RISEに勝利できたのも、絢瀬絵里の存在が大きかったのではないでしょうか。

衣装制作担当の南ことりにもアドバイスを送る

2人で駆け出す絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
μ’sのダンス担当として活躍するだけでなく、漫画版ではライブ衣装を制作する南ことりにアドバイスを送っている様子もありました。ファッションセンスに自信を持っているという理由はもとより、それまで作っていた衣装には偏りがあると指摘して、それまでのμ’sの活動をしっかりと見ていたことが分かります。生徒会長として学校運営の一端を担っていた手腕がμ’sの活動でも発揮されており、マルチロールな活躍が描かれています。

絢瀬絵里の魅力9:東條希とは互いに支え合う関係

水着姿になった絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
絢瀬絵里が最も親しくしているのは、同級生であり副会長であり、親友である東條希です。2人の関係は『ラブライブ!』を語るうえで欠かすことができず、互いに支え合っている関係でもあります。出会いのきっかけは東條希からとなっており、彼女を見て同じ境遇を感じたことから声をかけたとされていますが、そこから特別な関係へと発展していくのでした。

公式から「μ’sの父と母」として認定される

優しく微笑む絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
「のぞえり」のカップリングはラブライバーの中でも勢いがあり、2人の担当声優がパーソナリティを担当した「のぞえりRadioGarden」というラジオ番組も放送。さらに公式からも「μ’sの父と母」と表現されているなど、『ラブライブ!』に関わる誰もが認めているペアリングとなっています。性格からは全く似つかない両者ですが、「本当の自分の姿」を隠しているという部分では共通しているため、引かれ合うのも当然だったのでしょう。

絢瀬絵里の魅力10:「Angelic Angel」で魅せるクールな表情

ウインクをする絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
最後に紹介する魅力は、ライブ中における絢瀬絵里のクールな表情です。センターを務める劇場版『ラブライブ!』挿入歌「Angelic Angel」では、冒頭にセクシーとも言える表情を披露しており、エリーチカ推し以外のラブライバーにも心に突き刺さったのではないでしょうか。これまでのライブでは見たことのない表情が「Angelic Angel」で多く披露されており、注目して見てほしい映像の一つです。

センターを務める楽曲は他にもたくさん!

BiBiでも活躍する絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
絢瀬絵里がセンターを務める楽曲は他にもあり、「Mermaid festa vol.1」「LONELIEST BABY」などがあります。またユニット「BiBi」では「夏、終わらないで。」「冬がくれた予感」でセンターを担当。しかしながらこれら楽曲は映像化されておらず、「Angelic Angel」が絢瀬絵里のセンター曲で初めて映像化されており、多くのラブライバーが待ち焦がれていたことを想像することは想像に容易いでしょう。

知的だけどポンコツ!絢瀬絵里の2面性がとてもかわいい♪

「僕たちはひとつの光」での絢瀬絵里
出典: ラブライブ ©プロジェクトラブライブ! KLabGames bushiroad SQUARE ENIX CO., LTD.
生徒会長たる所以を感じさせる知的な側面、一方で年相応に青春を謳歌する姿など、彼女には大きく2つの魅力があります。それらが1つになって絢瀬絵里の魅力となっており、「かしこくてかわいい」エリーチカも「ポンコツでかわいい」エリーチカも両方ともかわいいのです。μ’sをまとめるお姉さんとしてだけでなく、普段の活動やライブ中の動きなど、より細かく見ていけば絢瀬絵里に夢中になることは必至ですので、ぜひ彼女の言動一つ一つに注目してみてください!

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

KMT-Mitsuo

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ラブライブ
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.