Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

SSSS.GRIDMAN

【SSSS.GRIDMAN】謎に包まれているアレクシス・ケリヴをご紹介!

更新日:

画面の中のアレクシス

突然の窮地に巨大怪獣と戦う使命に導かれる主人公・裕太の活躍を描いた「SSSS.GRIDMAN」の第1話。怪獣という絶対的な脅威と、それに立ち向かうために巨人になる能力を手に入れる流れは「ウルトラマン」シリーズを感じさせるものであり、特撮もの好きならば燃える展開となっています。

アレクシス・ケリヴ

アレクシスのプロフィール画像
出典: SSSS.GRIDMAN Ⓒ円谷プロ/TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SSSS.GRIDMAN』に登場する敵キャラクター。普段は新条アカネのパソコンに住み込んでおり、彼女が作った怪獣の人形をインスタンス・アブリアクション」の一声で実体化させる。いわゆる原作でのカーンデジファー様ポジに該当するが、まさしく魔王(上司)として藤堂武史に接していたカーンデジファーと違い、父親みたいに接している。 アカネの言動に全て肯定し、共感し、甘やかし、褒めちぎる。彼女に自分が入っているパソコンを蹴られようが怒りはしない。 アカネ役の上田氏は監督から「アレクシスは年上の彼氏だと思って」と言われ演じていたという。

外見

アレクシスの登場時
出典: SSSS.GRIDMAN Ⓒ円谷プロ/TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 

 

 

 

 

 

 

サングラスを思わせる赤い目を持ち後頭部からは青い炎のようなオーラが発生している。 口元は歯のような電飾モニターになっており、言葉を発するとそれぞれが不規則に青白く点滅する。腕に当たる部分が肩で途切れそこから長いケーブルのようなものが接続されており、両肩に鎖が絡みついている異様な姿をしている。 実はこのサングラスのような目は本物の目ではないらしく、その奥には二つの目があり、時には黄色らしい色合いで不気味に光る事がある。

性格

パソコンの中のアレクシス
出典: SSSS.GRIDMAN Ⓒ円谷プロ/TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 

 

 

 

 

 

 

カーンデジファーとは違うらしく、傲慢で不遜な態度と支配者然とした言動の目立った暴君のようなあちらとは異なり、物腰が柔らかくかなりフレンドリーな紳士然とした言葉遣いで人間と会話している。この態度は敵対者である響裕太に対しても変わらず、初対面の際には「どうもどうも。アレクシス・ケリヴです。」と律儀に挨拶するなど、アカネ同様に友達感覚で接していた。

アカネとの接し方

笑うアカネ
出典: SSSS.GRIDMAN Ⓒ円谷プロ/TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 

 

 

 

 

 

 

アカネに対しては、完成した怪獣のデザインに対して「情動的だ」「いいねぇ」等とほどよく褒め、喜ぶ姿を見て「良かったねぇ」と半笑いに呟いたり、失礼な人間の話に対して「よくないねぇ」と共感の意を示す等、一見相手の意思を尊重しているように見えるが、見方を変えれば相手を増長させるために一切否定せずに持ち上げている節がある。

実体化が可能

飲食店に訪れるアレクシス
出典: SSSS.GRIDMAN Ⓒ円谷プロ/TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 

 

 

 

 

 

 

ツツジ台の特殊性もあるとは思われるが、普通に実体化可能であり、アカネもそれを受け入れている。 第6回以降は外を出歩くようになり、第7回では普通に中華料理店「龍亭」にそのままの姿で赴いている(因みにこれが裕太との初対面である)。

アレクシスの目的や正体は未だ不明

アレクシスの目的や正体、何故パソコンにいるかは中盤を過ぎてもいまだ不明。 カーンデジファーは2話の時点で正体や目的、藤堂武史との関係性が説明されていたが、アレクシスとアカネの関係性は説明なく話が進んでいる。

作る怪獣の特徴

7話で明らかになった点で言えば、アレクシスは強い憎しみで作られた怪獣を欲しており、キレやすいアカネとは利害が一致しているということである。 そのため最近グリッドマンに執着しそれ以外に憎しみを抱かず怪獣を作らなくなったこと、 さらにそのグリッドマンには「憎しみ」ではなく「楽しさ」を感じはじめ、アレクシスが求める憎しみによる怪獣造りが上手くいかなくなったことに心配し始めている。

裕太の夢

なおアレクシスはグリッドマンを「お客様」と呼び彼を知らないらしいが、裕太が断片的に垣間見た記憶ではアレクシスらしき影がグリッドマンを倒していた。 そのためアレクシスは一度グリッドマンを倒しており、アカネには黙っている可能性が高い。

アレクシスに関する豆知識

画面の中のアレクシス
出典: SSSS.GRIDMAN Ⓒ円谷プロ/TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
 

 

 

 

 

 

 

名前とグリッドマンの敵という立ち位置は、『電光超人グリッドマン』の没になった続編企画である『電撃超人グリッドマンF』からのキャラであり、この頃からアカネを傀儡にして地球侵略を企てる宇宙人だった。Fでのアレクシスは暗黒宇宙から来た魔界の帝王であり、アカネを傀儡にして5つの怪獣軍団を従えていた。

担当声優の稲田さんの秘話

声を担当する稲田氏はウルトラシリーズを含む特撮作品にも幾度となく出演しており、自身も大の特撮好きとしてファンの間では有名である。そんな経緯もあり、『電光超人グリッドマン』のリメイクである本作にて悪の大ボス役として出演することが決まった際にはとても嬉しかったと述べている。

まとめ

各キャストから『SSSS.GRIDMAN』へのコメントが「特撮のグリッドマンのファンとアニメスタジオのTRIGGERのファンがお互いを知る切っ掛けになれたら」と稲田さんが語ると、「スタッフさんの熱意も凄まじく、女の子の自分でもとても楽しめる作品です!」と宮本さんが語るほど期待が高い作品です。特撮ファンでなくても楽しめるのでぜひアニメで「SSSS.GRIDMAN」をチェックしてみてください。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

-SSSS.GRIDMAN
-, , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.