Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

【青ブタ】『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』主人公・梓川咲太の魅力とは?性格や特徴を徹底解説!

更新日:

ボーっとする梓川咲太

鴨志田一が手がける『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』では、思春期症候群と呼ばれる不思議現象と向き合う少年少女たちの物語。主人公の梓川咲太は、過去に思春期症候群を体験するだけでなく、作中でヒロインたちが発現した思春期症候群を解決するために行動します。そんな梓川咲太はどんなキャラクターなのか、魅力を10個挙げていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

梓川咲太の魅力1:思春期症候群に立ち向かう少年

野生のバニーガールの出会う梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

『青春ブタ野郎シリーズ』において様々な思春期症候群と立ち向かい、それらを解決していく中心人物が主人公の梓川咲太です。桜島麻衣・古賀朋絵・双葉理央・豊浜のどか・梓川かえで・牧之原翔子との物語が展開されていき、いずれも自分ごとのように行動しているのが特徴的。思春期症候群がそれぞれの心の闇を具現化したようなものであるため、彼女たちの心のサポートをしている姿が描かれています。

自身も思春期症候群に悩んだ過去を持つ

ぼんやり外を眺める梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

なぜ咲太がヒロインたちのために行動するのかといえば、それはかつての自分も思春期症候群を発現していることが一つの理由に。しかし一番の理由は、妹であるかえでを苦しめた思春期症候群を克服する方法を探すためで、家族のために行動していることが窺えます。ただ咲太自身も困っている人を放っておくことができず、ましてや都市伝説扱いされている思春期症候群が絡んでいることから、自分が力になれるのではないかと近づいていくのでした。

梓川咲太の魅力2:藤沢市で妹と2人で暮らす

妹のかえでに起こされる梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

物語の舞台になっているのは神奈川県藤沢市で、駅から少し離れたマンションでかえでと2人で暮らしている咲太。特に部活動に所属するわけではなく、引きこもりになってしまった妹の面倒を見ることもあり、家では率先して家事全般をこなしています。また家の近くにあるファミレスでアルバイトをして、生活費を少しながら稼いでいる様子も。家賃は親から出してもらっていますが、ある程度は自分たちで工面していることが分かります。

両親との関係は険悪ではない

寝起きの梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

咲太とかえでが2人で暮らすようになったのは、妹の思春期症候群が原因となっています。思春期症候群でかえでの身体に傷ができる瞬間を目撃しますが、医者はおろか両親まで「自傷行為」と言って、真剣に取り合ってくれませんでした。母親が体調を崩してしまったことも相まって、咲太はかえでを守るために2人暮らしをすることを決断します。しかし心から両親のことを悪く思っている様子はなく、思春期症候群が都市伝説の1つであるため、それも仕方ないのかもしれないと納得している様子があるのでした。

梓川咲太の魅力3:妹のかえでを大切に想う

驚く梓川かえで
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

前述したように、咲太は妹のかえでを大切に思っています。高校生という身分であるため日中は学校に通っていますが、アルバイトのシフトがある日を除いて、できるだけ家にいるように努めています。どれだけ大切に想っているのかは、彼女である桜島麻衣もひしひしと感じている様子で、年ごろのかえでのために服をプレゼントする様子も。他にもかえでを優先して考えている様子も随所に見られ、本当に心から大切にしていることが分かるはずです。

朝目覚めるとベッドに忍び込まれている様子も

妹がベッドに忍び込んで困惑する梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

大切に想っている妹のかえでではありますが、朝目覚めると隣で寝ているという場面が多くなっています。かえで曰く「妹道」を極めるためとありますが、それでも咲太はクールに避けては、いつも通りの朝を迎えるのでした。かまってくれない様子に少し拗ねている様子がかわいいかえでですが、そんな妹でも決して見放さないのが咲太の魅力でしょう。彼女からのお願いごとをしっかりと聞いてあげて、形にしている立派な兄の姿があります。

梓川咲太の魅力4:スマホや携帯を持たない原始人

桜島麻衣を見つめる梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

現代社会を舞台にしている『青春ブタ野郎シリーズ』ですが、咲太は今どき珍しくスマホや携帯といった電子機器類を身につけていません。その様子は如何にも現代っ子の象徴である古賀朋絵のリアクションにも表れていますが、咲太本人はスマホなしでも不便なく生活している様子が描かれています。デートの待ち合わせなどで不自由したことがありますが、それでも公衆電話や周りにスマホを借りて連絡を取っており、特に日常生活に支障がないことが窺えます。

かえでのためにスマホを海に投げ捨てた

微笑む梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

咲太がスマホを持たない理由は、何より妹のかえでのためでした。彼女の思春期症候群はネットに書き込まれた自身への誹謗中傷が、そのまま身体に傷となって現れるもので、彼女からネット類を遠ざけるためなのです。かえではスマホのバイブ音だけでも恐怖心を蘇らせてしまうほどであるため、そのため咲太は持っていたスマホを海に投げ捨てた過去を持っています。大切な妹のために携帯類を持ち歩かないことを決め、彼に対する連絡は自宅への電話のみとなっています。

梓川咲太の魅力5:友人に恵まれている

国見佑真と登校する梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

ハイテク時代の現代、ましてや高校生同士のコミュニケーションにおいて欠かせないスマホを持たない咲太ですが、それでも友人に恵まれていると言えます。彼にはバスケットボール部の国見佑真と科学部の双葉理央という2人の友人がいて、出会いは1年生の時の同じクラスから。国見佑真に関しては朝の通学で一緒になることが多く、双葉理央は思春期症候群などで何でも相談できる間柄として描かれています。

分け隔てなく接してくれる国見佑真と双葉理央

双葉理央に相談する梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

咲太が通う県立峰ヶ原高校では、彼が中学時代に暴力事件を起こしたという噂が回っています。しかしそんな噂話に耳を傾けることなく、国見佑真と双葉理央は咲太と接し続けていました。咲太の持つ人間性だけを見たうえで友人として接しており、かけがえのない友人であることは見ていても明らかでしょう。それでも孤立していることには変わりなく、暴力事件以外にも桜島麻衣と付き合っていることも相まって、学校では有名人として知られています。

梓川咲太の魅力6:彼女の桜島麻衣に夢中

恥じらう様子の桜島麻衣
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

『青春ブタ野郎シリーズ』のメインヒロインである桜島麻衣は、幼いころから芸能界で活躍しており、世代問わず人気を博している女優でもあります。そんな彼女の思春期症候群にまつわる一件を経て、咲太は有名芸能人との交際をするのでした。ちょうど問題が解決した後から付き合い始めますが、古賀朋絵との一軒も相まって、時間的には数か月後に付き合い始めた2人。作中では仲睦まじい様子が描かれていて、2人の様子にほっこりすることは間違いありません。

様々な妄想を膨らませて楽しんでいる

むっとする桜島麻衣
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

有名芸能人と付き合えることだけでも舞い上がりそうですが、咲太に限ってはその楽しみが別のベクトルを向いているのが特徴的です。桜島麻衣との初めての出会いがきっかけになっているのか、それとも彼の持って生まれた性癖なのか、咲太のセリフからは何かと特殊な部分を感じずにはいられません。しかし一人の女性として魅力を感じていることは間違いなく、桜島麻衣のことも大切に想っている様子が描かれています。

梓川咲太の魅力7:桜島麻衣との会話劇が面白い!

ネクタイを引っ張られる梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

『青春ブタ野郎シリーズ』が面白いと感じる部分の1つが、咲太と桜島麻衣の会話劇にあります。少し大人っぽく振る舞う様子が強い桜島麻衣ですが、お姉さんとして接しようとしても、墓穴を掘ってしまう場面が多々描かれています。そこには咲太の性格や感性が災いしていて、その度に彼女は恥じらう様子を見せるのでした。ヒロイン中のヒロインと言っても過言ではない桜島麻衣ですが、その魅力をより引き立てているのが咲太という人物でしょう。

言葉をストレートに受け取るなど独特な様子が多い

驚く桜島麻衣
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

「(勉強に)付き合ってあげる」と桜島麻衣が言いますが、咲太は発言の意図を理解しつつも、「やった、愛の告白だ」と言葉を文面通りに受け取る様子があります。他にもいたるところで言葉通りの意味で受け取る様子があり、これが『青春ブタ野郎シリーズ』の会話劇が面白い要因と言えるでしょう。もし咲太がごく普通に会話を進めれば、ごく普通の作品になってはずです。少しひねくれた部分が咲太の魅力であるため、彼の発言からは一言一句を聞き漏らすことができません。

梓川咲太の魅力8:場の空気を読めるが読まない

ボーっとする梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

会話において、言葉通りの意味で受け取る様子がある咲太ですが、もちろん意図をしっかりと理解しています。「空気を読めるがあえて読まない」というのが咲太の持ち味で、面倒ごとから逃げ出したい時に活用されている様子が描かれています。友人である国見佑真の彼女である上里沙希に対して、デリカシーのない発言をすることがあり、他にも状況を打破するために空気を読まないことも。その場で何が起こっているのかを理解するため、あえてそう振る舞うことができ、意外と計算高いことが窺えます。

古賀朋絵との物語ではしっかり空気を読む

国見佑真を見つめる梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

古賀朋絵の思春期症候群は、特定の日を何度もやり直すというものでした。自身も思春期症候群を体験した身であるだけに、驚くよりも思春期症候群が原因しているのかを確かめるため、2日目~3日目とあえて同じ行動を取る様子があります。しっかりと場の空気を読みながらも、何が起こっているのかをしっかりと分析しており、意外と肝が据わっていることも分かるのではないでしょうか?

梓川咲太の魅力9:精神的な強さを持っている

静かに微笑む梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

これは思春期症候群という都市伝説をその身で体験したためなのか、咲太には何事にも動じない精神的な強さを持っています。鋼のメンタルを持っており、それが自身にとって恥ずかしいことであっても、躊躇なく実行できています。その様子が顕著なのが桜島麻衣との一件で、彼女の存在が消えていく中、咲太は校庭の真ん中で愛の告白をするという大胆な行動に出ました。これによって無事に桜島麻衣は存在を取り戻しますが、常人なら決して取れない行動を平然とできているのがカッコよさを感じるばかりです。

悲痛な叫びをすることも

涙を流す梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

何事にも動じず、興味がないように見える咲太ですが、だからこそ自身の抱えている想いがこぼれた瞬間は迫力があります。桜島麻衣の存在が消えゆく中、彼女の母親と会って覚えているかどうかを確かめますが、結果は母親ですら娘のことを忘れてしまっている状況に。この現実を目の当たりにして、咲太は自分の娘のこと忘れた母親に怒りを滲ませながら、ありたっけの思いを込めて叫ぶのでした。クールで常に平常心を保っているだけに、咲太の悲痛な叫びは多くの人の心に刺さったのでhなあいでしょうか。

梓川咲太の魅力10:たった一人のために行動できる

大胆な告白をする梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

咲太が思春期症候群と対峙する理由はいくつかありますが、その中でたった一人のために必死になって行動している様子が描かれています。各物語のヒロインたち一人一人に寄り添ってあげて、思春期症候群という謎を一緒になって考えてあげます。そんな行動をされては、ヒロインたちが咲太の魅力に注目してしまうのは必然と言えるでしょう。そして見事にそれぞれの問題を解決していき、咲太は様々な人との交流を育んでいく様子が見られます。

牧之原翔子の存在が大きなきっかけに

振り返る牧之原翔子
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

『青春ブタ野郎シリーズ』のキーパーソンである牧之原翔子は、中学生だった当時の咲太にとって、大きな人生の転機を与えました。彼女によって救われたからこそ、咲太は物語を通してヒロインたちのために行動しています。自分が牧之原翔子に救われたように、今度は自分がヒロインたちを救ってあげたいと願って行動しては、見事に解決へと導いていくのでした。しかしクライマックスでは大きな決断を迫られることになって、咲太がこれまでにない苦悩に苛まれる様子が描かれます。

まとめ

異変に気が付く梓川咲太
出典: 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ©鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の主人公である梓川咲太の魅力をまとめました。他の作品にはない不思議な魅力を持っていて、関わってきたヒロインたちが魅了されるのも当然といったところでしょう。しかし咲太の行動原理は困っている人を助けたいというものではなく、もっと別の理由があります。その理由は恩人と言える牧之原翔子が関わっているため、その様子は『青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない』以降の物語で直接確かめてみてくださいね。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

KMT-Mitsuo

-青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.