アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

幽遊白書

かつてのジャンプを支えた看板作品!!幽遊白書の名言を徹底紹介

更新日:

決意する浦飯

2018年で週刊少年ジャンプは50周年を迎えています。その中でも時代を築いた作品というのがいくつもあります。時代を築いた作品の中でも特に人気で有名な漫画の一つが冨樫義博による「幽遊白書」です。幽遊白書では様々な名シーンや名言があり、今でもネットなどで話題に上がるほどです。では幽遊白書の名言にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は幽遊白書の名言をいくつか紹介していきます。

幽遊白書とは

激怒する浦飯
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
幽遊白書はかつて週刊少年ジャンプで連載されていた格闘漫画です。不良だった少年、浦飯幽助が子供を助ける際に車に轢かれて死んでしまったことから霊界探偵として、あらゆる問題を解決するようになるというあらすじであり、魔界の妖怪や悪霊との戦いをメインに描いています。コミックスは全部で19巻あり、スラムダンクやドラゴンボールと並ぶ週刊少年ジャンプを支える人気漫画でした。連載が終わってからもその爆発的な人気は止まらず、アニメ化が繰り返されたりゲーム化するなどのメディア化も多くしています。

幽遊白書の名言その1「オレは捨てねー!!しがみついてでも守る!!」

霊丸を撃つ浦飯
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
初めに紹介する幽遊白書の名言は、「オレは捨てねー!!しがみついてでも守る!!」というセリフです。この名言は主人公の浦飯幽助の言葉であり、どのような状況になっても仲間や人間であることを捨てないと決意する言葉です。戸愚呂弟の異常なまでの力を止めて、戸愚呂弟を否定している言葉でもあります。桑原を殺されたことへの悲しみや悔しさなど複雑な気持ちが混じった名シーンでもあると言えるでしょう。

幽遊白書の名言その2「あんたが魂を捨てた代わりに得た力全部・・・全部まとめて使ってかかってこい。あんたの全てを壊してオレが勝つ」

決意する浦飯
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
次に紹介する幽遊白書の名言も浦飯幽助と戸愚呂弟の戦いでの名言です。戸愚呂弟が100%の力を出し、浦飯に本気を出させるために桑原を殺した後の浦飯幽助の言葉でもあります。二人の戦いのラスト局面の緊迫した空気感が伝わるシーンでもあります。浦飯幽助の仲間とのつながりなどを捨てずに強くなりたいという決意と全てを捨てて、最強の力を手に入れた戸愚呂弟を否定する言葉でもあり、暗黒武術会の終焉という場面でもあることからも名言と言えるでしょう。

幽遊白書の名言その3「コエンマ・・・あんた浦飯に命かけてくれたな。俺もかけるぜ、しけた命だが・・・根が負けず嫌いでな」

ボロボロになる桑原
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
3つ目に紹介する幽遊白書の名言は、「コエンマ・・・あんた浦飯に命かけてくれたな。俺もかけるぜ、しけた命だが・・・根が負けず嫌いでな」というセリフです。この名言は暗黒武術会での桑原和馬の言葉です。100%の力を出した戸愚呂弟は浦飯に本気を出させるために桑原を殺すことを宣言します。その際に桑原が隣にいたコエンマに言った言葉でもあり、桑原が覚悟を決めた時の言葉です。裏を返せば自分が死ぬことで浦飯は怒りで強くなって戸愚呂弟を倒せるとも確信している言葉でもあり、桑原の浦飯に対する熱い気持ちが伝わる名言でもあります。

幽遊白書の名言その4「浦飯…俺も実は同じだ・・・ただ二者択一で選んだ道が違ってるだけだ。絶対生きて帰って来いよ・・・オレ絶対、受かるからよ。自慢するからな」

勝負に挑む桑原
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
次に紹介する幽遊白書の名言は、「浦飯…俺も実は同じだ・・・ただ二者択一で選んだ道が違ってるだけだ。絶対生きて帰って来いよ・・・オレ絶対、受かるからよ。自慢するからな」という名言です。この名言は浦飯が魔界に向かう際に桑原がしばしのお別れを伝える時の言葉です。桑原なりの浦飯を鼓舞する言葉でもあり、二人の熱い友情が伺えるシーンでもあります。桑原はその後受験するために勉強を頑張り、浦飯は魔界でのトーナメントで活躍するなど違う道ですが、桑原の言葉通り奮闘し続けます。

幽遊白書の名言その5「お前は死にすら値しない」

振り返る蔵馬
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
「お前は死にすら値しない」というセリフも幽遊白書の名言の一つです。この名言は浦飯幽助の仲間である蔵馬の言葉であり、仙水の部下である戸愚呂兄を倒した際のキメ台詞です。すぐに再生して死ぬことがない戸愚呂兄を魔界の植物によって幻覚を見せながら永遠に栄養を吸い取り続けるようにすることで事実上の敗北を与えると言う方法で勝利します。蔵馬の怒りが伝わる言葉でもあり、非常にかっこいいセリフでもあります。蔵馬は華麗な技が多いですが、その分敵には容赦がなく残虐な結末で戦いを終えることも多いです。その中でも特に蔵馬のかっこよさが垣間見えるセリフと言えるでしょう。戸愚呂兄が嫌な敵だっただけにスカッとした読者も多いのではないでしょうか。

幽遊白書の名言その6「皮肉だね悪党の血の方がきれいな花がさく」

説明する蔵馬
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
次に紹介する幽遊白書の名言は、「皮肉だね悪党の血の方がきれいな花がさく」というセリフです。この名言も蔵馬の言葉であり、敵を倒した際のキメ台詞です。蔵馬の母親を人質にした敵を倒した際の言葉でもあり、魔界の植物によって血を吸うことで華を咲かせる種を植え付けることで蔵馬は相手を倒しています。蔵馬の圧倒的かつキャラクターにあった攻撃の仕方でファンになった人も多いのではないでしょうか。

幽遊白書の名言その7「過去の傷を持たない奴などいやしない。もしいるとしたら、それは薄っぺらな奴だ。」

構える飛影
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
次に紹介する幽遊白書の名言は、「過去の傷を持たない奴などいやしない。もしいるとしたら、それは薄っぺらな奴だ。」というセリフです。この名言は飛影の名言です。人生においても当てはまる確信をついたような言葉でもあり、どんな人にも過去に傷があることを示しています。また、仮に傷が無い人間はただ挑戦や勝負をしてこなかった人間であり、薄っぺらい人物であることを伝えています。口は悪いですが、人生の確信をついた言葉で飛影のように常に挑戦し上を目指している人物だからこそ説得力がある言葉と言えるでしょう。

幽遊白書の名言その8「初めて“敵”に会えた・・・いい試合をしよう・・・」

攻撃する戸愚呂
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
8つ目に紹介する幽遊白書の名言は、「初めて“敵”に会えた・・・いい試合をしよう・・・」というセリフです。この名言は敵である戸愚呂弟による言葉です。浦飯を敵と認めてついに本気の100%の力を出す際の言葉でもあります。今までの筋肉質な体から一度筋肉操作を解除して細い体で言う姿が異様に不気味であり、最強の敵らしい言葉でもあります。また、敵でありながらも「いい試合をしよう」という武士道精神がある部分なども強さが伺える部分でもあり、不安を掻き立てられる名言と言えるでしょう。

幽遊白書の名言その9「他の誰かのために120%の力が出せる・・・それがお前達の強さ・・・」

本気を出す戸愚呂
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
次に紹介する幽遊白書の名言は、「他の誰かのために120%の力が出せる・・・それがお前達の強さ・・・」という言葉です。この名言も敵である戸愚呂弟の言葉であり、浦飯の霊丸を喰らった最後の言葉でもあります。暗黒武術会のラスト局面の言葉でもあり、浦飯の勝利が決まったシーンということからも名言としました。さらに、自らのために力を出すのではなく、他人のために力を出す方が強い事が証明された言葉でもあり、少年ジャンプの王道作品らしい名言とも言えるでしょう。

幽遊白書の名言その10「あんたも年をとれば、あたしも年をとる。それでいいじゃないか」

説得する幻海
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
最後に紹介する幽遊白書の名言は、「あんたも年をとれば、あたしも年をとる。それでいいじゃないか」というセリフです。この名言は暗黒武術会の後に幻海師範が戸愚呂弟に向かって言った言葉です。昔からの顔なじみでありながら力を求めて妖怪になった戸愚呂弟を改心させる最後の言葉であり、幻海師範の優しさがうかがえる名言でもあります。

かつてのジャンプを支えた看板作品!!幽遊白書の名言を徹底紹介まとめ

スーツを着る浦飯
出典: 幽遊白書 ©冨樫義博/ぴえろ/集英社
今回は週刊少年ジャンプでも特に人気の高い作品である幽遊白書の名言を紹介しました。幽遊白書の名言をは熱いバトルシーンがたくさんあり、19巻と少ないながらも非常に楽しめる作品です。古い作品でもありますが、現在のバトル漫画の基礎とも言えるような作品なので時代を感じさせずに楽しむことが出来るでしょう。まだ見ていない人は名言とともに確認してみてはいかがでしょうか。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ第9話の感想

約束のネバーランドの9話が公開されましたね!ノーマンが塀に登るとそこには崖が。。。グランマの回想シーンにも、塀に登った少女が出てきていましたね。
それに、ノーマンが戻ってくることを知っていたようなママの顔つき。なるほどなって思ってしまいました。

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

小椋康平

-幽遊白書
-, ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.