アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

化物語

【化物語】ボクっ娘!斧乃木余接をご紹介!

更新日:

ピースするよつぎ

淡々とした口調で喋るのが特徴のキャラクター、斧乃木余接。無表情な顔をして面白いことを静かなトーンでいう、という独特さが魅力の不思議な彼女。今回はそんな彼女の魅力に迫ってみます!

斧乃木余接のプロフィール

顔に手を添えるよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

彼女は陰陽師の専門家「影縫余弦」に使役する「式神」です。その正体は100年使われた死体人形の「付喪神」。臥煙伊豆湖をはじめとする専門家達が、大学時代に「作った」人造怪異です。最終的には忍野、貝木を放棄。影縫と手折の間で所有権争いが起きたようですが、余接自体が影縫を選んだために彼女と共に行動をしているようです。

鬼いちゃんと暦を呼ぶ

陰陽師・影縫余弦に付き従う憑藻神であり、忍は使い魔や式神のようなものだと表現しています。付き従っている影縫はお姉ちゃん、暦のことは鬼のお兄ちゃんと呼んでいましたが、そのうちに鬼いちゃん、と呼ぶように。

棒読みで僕っ娘

ピースするよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

棒読みのような抑揚のない喋り方をするのが特徴で一人称は「僕」。登場時は何かを喋った後に「僕は決め顔でそう言った」というのが口癖でした。しかし、怪異ゆえに人の影響を受けやすく登場する度に誰かの影響を受けており、一時は喋る度に「いえーい」と言いながらピースするのが癖となったことも。

死体設定

ただし、性格や口癖はコロコロ変わりますが、表情は一貫して無表情です。淡々と感情無く話す棒読みもどんな場面でも変わりません。彼女曰く「死体だから」。

戦闘スタイル

力を使うよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

「暴力陰陽師」影縫余弦の式神である斧乃木余接。彼女の戦闘スタイルは体の一部を肥大化させる「例外のほうが多い規則」(アンリミテッド・ルールブック)です!その威力は、指一本肥大化させれば人間はもちろん建物まで木端微塵にし、足を肥大化させれば驚異的な跳躍力で空を飛びます!

斧乃木余接の好物

アイスを持っているよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

斧乃木余接にはかわいらしい好物があります!一つはアイスクリームなどの「氷菓」です。基本死体なので味や満腹感を得るために摂取している訳ではなく、ただ単にひんやりとした感触を楽しんでいるらしいです(笑)。そしてもう一つは「筋肉」。阿良々木暦の筋肉に興味津々で、腹筋などを触りたい願望があります。朽ち果てた死体なだけに肉に興味を示すのは本能みたいなものらしい。

斧乃木余接の魅力

靴下を履き直すよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

ドロストブラウスとティアードスカートという愛らしい恰好、朴訥とした喋り方に、無表情な顔。そして、自分のことを僕というキャラクター。僕っ娘キャラとしてカワイイ!との声が多数。

意外とお茶目

顔を引っ張られるよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

お茶目なシーンも多く、ここぞ!というシリアスなシーンで面白さを見せてくれるシーンも。忍と神原が言い合いをしているシーンを見守っていた時は、何故か暦と恋人繋ぎで手を繋いで見守っており、冷静なトーンで「何故恋人繋ぎ」と突っ込むことも。かと思えば、真面目なシーンでは心に深く刺さるような辛辣な事を言うこともあるのです。

不思議な魅力

逆さまになっているよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

時に笑ってしまい、そして時にはその言い回しや言葉、表情に見とれてしまう。そんな不思議な魅力を持ったキュートなキャラクターです。

影縫余弦との関係

影縫余弦とよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

不死身の怪異の専門家で高い戦闘能力を持つ影縫余弦。斧乃木余接とは元々陰陽師と式神の関係性です。肉弾戦においては最強クラスの実力を持つ影縫余弦に式神は必要ないと思います。

地面を歩けない呪い

何やら斧乃木余接を「作った」ため、地面を歩けない呪いを受け、その為の移動手段の一つとして斧乃木余接を使役しているらしいです。もちろんそれだけの理由ではないと思いますが、少なくとも影縫余弦の移動は、建物の上を移動するか斧乃木余接の指の上に乗って移動しています。

阿良々木暦との関係

スカートをめくられるよつぎ
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

主人公「阿良々木暦」とは初登場時の「偽物語」では敵対関係にありました。阿良々木暦のことを「鬼のお兄ちゃん」や「鬼ぃちゃん」と呼び、後にロリコンの阿良々木とチューをしたりスカートをめくられたり胸をもまれたりと仲良く(?)なっていました!

阿良々木と八九寺真宵を助ける

「鬼物語」では阿良々木と八九寺真宵を「くらやみ」から逃がすべく奮闘したり、「終物語」では阿良々木と神原駿河を間一髪で助けたりと何だかんだ助けています。無表情棒読みで。

忍野忍との関係

忍とよつぎの2ショット
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

影縫と暦、忍と余接で戦った際、余接は忍にボロ負けしています。戦闘シーンは描かれませんでしたが、決着がついたと思しき場所が写った際、余接は泣きそうな顔をしていたのでその結果は明らかです。

後期高齢者呼ばわり

戦う前は忍に対して余裕を見せ「後期高齢者」などと忍のことを年より呼ばわりしていたのですが、実力差を見せつけられすっかりトラウマになってしまったようです。その後も懲りずに後期高齢者発言をすることはあり、その都度忍に怒られています。

阿良々木月火との関係

月火とよつぎの2ショット
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

「憑物語」以降、斧乃木余接はぬいぐるみとして、阿良々木家に居候します。その目的は、阿良々木暦と忍野忍、また、不死の怪異「しでの鳥」である阿良々木月火を監視する為です。

ストレス絶大!

死体人形の斧乃木余接と不死鳥の阿良々木月火。ぬいぐるみとして月火のそばで監視していますが、相手はあの「阿良々木月火」。予測不能の行動をとり、斧乃木余接は苦戦している模様です(笑)。こちらもネタバレですが、「撫物語」では月火の監視の大変さを、余接は撫子に愚痴っています(笑)。月火と一緒に暮らすストレスは想像を絶する苦労です。

魔法少女になりきる

そんな二人の関係は、「愚物語」で急接近!!いつものように学校へと月火が向かった後、誰もいない阿良々木家でアイスを食べていると急に月火が帰ってきて、アイスを食べているところを見られてしまいました!急遽「魔法少女」役で乗り切ろうとします。

千石撫子との関係

撫子の宣伝画像
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

「愚物語」で、阿良々木月火に姿を見られた斧乃木余接が、千石撫子に助けを求めたのが始まりでした。それ以降は、月火の愚痴を撫子に聞いてもらう代わりに、余接は撫子のデッサンの手伝いを千石家にて行っています!かわいいですね。

怪しい動き

こちらもネタバレですが、「撫物語」で斧乃木余接は千石撫子と共に、バラバラに逃げた「式神撫子」達を追います。専門家である余接には、「式神撫子」捕獲以外にも何やら思惑が…。

斧乃木余接の名言

よつぎのキメ顔
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

余接で印象的な言葉といえば「僕はキメ顔でそう言った」でしょう。怪異の影響を受けやすい余接のことですから、恐らく誰かの影響でこの言葉を使っていたのだと思いますが、なかなかインパクトのある台詞です。このように一見天然そうなところがある余接ですが、なかなか芯をついた台詞も言います。

暦に厳しい

暦に対して「不幸や不遇に甘んじていることを頑張ってると思っちゃってるんじゃないの」「それは何もしていないということだ」と告げます。正論でありながら厳しい一言ですね。余接曰く「不幸で居続けることは怠慢。幸せになろうとしないのは卑怯だ」というのです。何を考えているか分からない余接ですが、彼女自身は幸せなのか、また幸せに向かって生きているのでしょうか?

担当声優

早見沙織さんの宣伝画像
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

不思議系少女、 斧乃木余接の声を担当したのは声優の早見沙織です。幼い頃から声優に興味があった早見は中学生の頃から声優の勉強を始めました。アニメでは2007年に『桃華月憚』でデビューしており、数多くの作品に出演。

代表作

代表作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の新垣あやせや『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』の雪ノ下雪乃、『そらのおとしもの』のイカロスなどとなっています。また、歌唱力に定評があり、キャラクターソングにてその実力を披露。2016年には声優アワードで助演女優賞を受賞しています。

まとめ

よつぎの宣伝画像
出典: 化物語 ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

怪異の専門家であり、式神童女の「斧乃木余接」。口癖や名言、また各キャラとの関係性やネタバレなど…彼女を知れば知るほど物語に引き込まれていきます!今後も、また口癖が変わったりキャラが変わったりするのでしょうか?他のキャラ達との進展は?楽しみで仕方ありません。「斧乃木余接」彼女がどんなキャラになろうとも、そのブレ具合も口癖もすべて魅力の一つです。「式神」を取り巻く「物語」。今後も目が離せません!

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-化物語
-, , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.