アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2】第2期放送前に1期の後半を振り返りたいと思います!

更新日:

照れるメイプル

2023年1月から放送開始となる「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2」ですが、放送前に第1期の振り返りをしています。前回の記事では第1話から6話までの前半の内容をご紹介しました、今回は第7話から12話までを振り返りたいと思います。ゲーム初心者のメイプルが真っ当なゲーム上級者が思いもつかない遊び方をしてどんどんラスボスの様に強くなっていきます。後半はそのメイプルとトッププレイヤー達との絡みがメインになっていきます。第2期放送の前に是非ご確認頂けたらと思います。

第7話「防御特化と強化。」

マイとユイとレベル上げするメイプル

メイプルは新しい仲間のマイとユイのレベル上げを毒竜の迷宮で手伝っています。タイムアタックでダンジョンクリアをクリアしていくうちにマイとユイは新しいスキル「侵略者」と「破壊王」を手に入れます。レベルも20まで上がり他のメンバーは「メイプルと一緒だからスキルを手に入れるとは思ってたけど斜め上を行ったね」を呆れるのでした。

普通じゃなくなるメンバー達

レア装備のクロム

マイとユイに刺激を受けレベル上げをするメンバー達、するとクロムは隠しダンジョン「亡者の墓」を発見します。入るには4回以上の死亡と生き返りをした事が条件で大楯のクロムにはぴったりです。無事ダンジョンクリアしたクロムはユニークシリーズの装備を獲得しました。そして自分もメイプルみたいにおかしな方向へ足を踏み込んだと感じるクロムでした。

イベント「博愛の騎士」発生

メイプル博愛の騎士イベント

他のメンバーが各々レベル上げをしています。メイプルは1人で街を散策中路地を入った家でいきなり「博愛の騎士」というイベントがはじまりました。クエストを受けたメイプルでしたが通るはずの森をシロップで空を飛んで移動したり、必要なアイテム「フォレストクインビーの指輪」を既に持っていたりと勝手にイベントが進んでしまいます。さすがに予測不能なメイプルですね、するとエクストラクエスト「身捧ぐ慈愛」が発生したのでした。

新スキル「身捧ぐ慈愛」獲得

メイプル身捧ぐ慈愛

新しいクエストは南の森の朽ち果てた教会へ「大天使の欠片」をとりに行く事です。あっさりアイテムを持って帰ったメイプルは無事クエストクリアしスキル「身捧ぐ慈愛」を獲得したのでした。そのスキル身捧ぐ慈愛は姿が天使になり半径10メートルが光の輪につつまれて、その中にいる味方は常にメイプルのカバーが効いているというチートスキルだったのです。また一歩無自覚で怪物になっていくメイプルでした。

第8話「防御特化と第三回イベント。」

第3回イベントのメイプル

いよいよ第3回イベントです。今回はフィールド上の牛を倒しベルを獲得しその数で報酬が変わるオーソドックスなイベントです。しかしアジリティが低く動きが遅いメイプルには不向きのイベントです。他のメンバーはメイプルが1人でまた変な事をするんじゃないかと心配でしょうがありません。でも期待通りに変なイベントに無自覚でかかわってしまうメイプルでした。

悪魔のボスとの戦い

悪魔のボスとメイプル

イベント中メイプルは山の上から落ちてしまいまいした、変な歯車を拾い周りを探索すると朽ち果てた教会へたどり着いたのです。前回は何もありませんでしたが今回は悪魔のボスが現れたのです。シロップと力を合わせて戦うメイプル、かなりのダメージを与えたと思った瞬間黒い光と共に変化し悪魔は襲いかかりメイプルを飲み込んでしまいました。しかしそこはメイプル、「倒せば出られるよね」と食べ始めます。そして本当に倒してしまったのです。普通では考えられない方法で倒したメイプルはスキル「捕食者」「滲み出る混沌」「暴虐」を獲得したのでした。今回は本当に怪物になったメイプルだったのです。

第3層へ向かう楓の木

メイプルの暴虐に驚く楓の木のメンバー

第3回イベントも無事終わり、個人報酬とギルド報酬を無事手に入れた楓の木のメンバーは第3層へ向かうのでした。そのボス戦はメイプルが1人で戦います、新しいスキルのお披露目です。「捕食者」と「滲み出る混沌」で攻撃するメイプル、そして「暴虐」で悪魔の怪物の姿になりボスを瞬殺してしまいます。無邪気なメイプルとは裏腹に目が点になるメンバー達、そして「とうとう人間をやめたか」「もうメイプルの行動を気にしてもしかたがない」と諦めるのでした。

またも無自覚でイベント参加?

1代目機械神とメイプル

第3層の機械の街に着いた楓の木のメンバーは各自行動を開始します。するとメイプルはまたまたイベントに巻き込まれます。現れたのは1代目の機械神でした。我の力で我を倒せと機械神が言うと前に拾った歯車がメイプルの身体に装着しました、するとスキル「機械神」を獲得したのです。スキルを発動すると全身が武器の機械の鎧に覆われたのです、そしてフルバーストで放った一撃は1代目機械神を倒したのでした。また無自覚で一歩怪物へと近づいたメイプルだったのです。

第9話「防御特化と第四回イベント。」

機械神を披露するメイプル

メイプルは早速「機械神」のスキルをお披露目しました。「そっか、今度はそうきたか」「今度はメカか」「味方ならいいのよ味方なら」ともうメンバーは驚きません。どうかなと聞くメイプルに「戦力増強!」と答えるサリーでした。次は第4回イベントのギルド対抗戦です。準備を進める楓の木のメンバーでした。

偵察される楓の木

偵察するフレデリカ

水遊びでリフレッシュするメイプル達を集う聖剣のフレデリカが偵察しています。それを見破ったサリーは決闘システムでお互いの情報を賭けて戦いを挑むのでした。戦いを始める2人、フレデリカの攻撃に「攻撃誘導」「流水」のスキルを使うサリー、それを見たフレデリカは自ら負けを認めて戦いを終わるのでした。しかしサリーのスキルを確認したと思っているフレデリカでしたが、サリーは存在しないスキルを演じて戦っていたのでした。サリーもまたメイプルにも負けない実力者なんですね。

第4回イベントギルド対抗戦開始

サリーとドレッド

第4回イベントが始まり、サリーは単独で偵察をかねながら敵陣のオーブを奪いに行きます。オーブを奪取していくサリーですが、集う聖剣のドレッドと遭遇します。お互い手探りで戦う2人、サリーの演じた「流水」を受けたドレッドは何故かそのまま姿を消したのでした。その後炎帝の国のミィからオーブを横取りしたりとサリーは暴れまわります。楓の木の陣にもオーブを奪い返しに敵が襲いかかってきました。しかし、それをあっさり返り討ちにする楓の木のメンバーでした。順調な滑り出しをした第4回イベントです。

第10話「防御特化と出撃。」

集う聖剣に囲まれるサリー

始まった第4回イベントギルド対抗戦の初日、順調な滑り出しの楓の木ですが順位は17位です。中小ギルドが潰されないうちにポイントを取っておきたいサリーは再度単独でオーブを奪いに出ます。同じくカエデもオーブを取りに出かけて残りのメンバーで拠点の防衛をするのでした。何とか10個のオーブを奪取したサリーの前にフレデリカが率いる集う聖剣の軍団が現れたのです。

サリー vs フレデリカ率いる集う聖剣

サリーを助けに来たメイプル

サリーは集う聖剣の兵士達に囲まれていました。集う聖剣の索敵部隊に行動を見つかっていたのです。隠していた実力を開放して戦うサリー、囲んだ兵士達を次々倒していきます。偵察した時と全く違うサリーの動きにフレデリカは驚きます。その時集う聖剣の増援が到着したのです。勝ち誇るフレデリカが止めを刺そうとして、諦めるサリーでしたがその前に身捧ぐ慈愛を纏ったメイプルが現れたのです。そして機械神を発動したメイプルはサリーを連れて上空へ、全武装展開しヒドラと合わせた攻撃を集う聖剣に放つのでした。

楓の木の拠点を襲うドレッド

ドレッド

サリーを助けたメイプルでしたがフレデリカがドレッドに連絡していました、今拠点にメイプルが不在という事をです。拠点にはマイとユイの2人だけです、他のメンバーは外で戦っていました。ドレッドを迎え撃つマイとユイの2人は必死に抵抗します、しかしドレッドには敵わず倒されてしまいます。オーブに手を伸ばすドレッドですが後ろから爆発音が、メイプルとサリーが帰ってきたのです。驚くドレッドをシロップの大自然で拘束し捕食者で止めを刺したメイプルでした。

プランBへ移行する楓の木

炎帝の国と対峙するメイプル達

サリーが1人で行動していたのはオーブを集めていただけではありませんでした。他ギルドの位置を確認しマップを作っていたのです。そして楓の木はプランBを行う事にしました。プランBとはメイプルを開放し攻撃に向かわせる作戦です。マイとユイと一緒にオーブを奪取していくメイプル達、次の目標は炎帝の国の攻略です。炎帝の国もマルクスとミザリーを中心に何とか防衛しようとメイプルを止められません、ここまでと諦めたその時にギルドマスターのミィが帰ってきたのです。ミィはメイプルを止められるのでしょうか。

第11話「防御特化と強敵。」

火炎牢に閉込られたメイプル

メイプルの最強の防御とミィの最強の火炎攻撃の戦いが繰り広げられます。ミィはまずマイとユイを狙い攻撃をしかけますが、メイプルはマイとユイをシロップで上空に非難させ1人で戦います。それに対しミィとマルクス、ミザリーの3人は貫通攻撃で圧倒しますが、メイプルの防御力には殆ど効きません。このままでは倒しきれないと、ミィはとっておきのスキル「火炎牢」をメイプルに放つのでした。「火炎牢」は炎の壁でメイプルを閉じ込め継続ダメージを与える続けるミィの大技です。メイプルは徐々にHPを削られていき、そこでメイプルはある決断をしたのでした。

機械神を発動!

メイプルに自壊を放つミィ

追い詰められたメイプルが出した答えはスキル「機械神」を使う事でした。スキルを発動し「火炎牢」破ったメイプルは全武装展開し炎帝の国のメンバーを倒していきます、そして砲身展開からのフルバースト攻撃でミィ以外を全滅させたのでした。1人残ったミィは最後の奥の手、スキル「自壊」で自爆しメイプルを道連れにしようとしたのです。しかしメイプルは「びっくりした~」と言いながら無傷だったのです。炎帝の国との戦いはメイプルがなんとか勝利したのでした。

イベントの展開とサリーの決断

楓の木の前に現れたペイン達

楓の木はメイプル、カスミ、クロムとサリー、マイ&ユイの2組に分かれてオーブを取りに周りますが中小ギルドは既に壊滅状態で殆ど集められませんでした。サリーは次のプラン、オーブを持って拠点を離れる事を提案します。今の状態では集う聖剣が襲ってくると判断したからでした。しかしサリーが考えるよりも早く集う聖剣は動いていました。楓の木の前に集う聖剣のトップ4人が現れたのです。

楓の木 vs 集う聖剣

断罪ノ聖剣を放つペイン

戦いが始まりメイプルには最強のプレイヤーペイン、サリーとカスミにはドレッド、クロムとマイ&ユイにはドラグ、イズとカナデにはフレデリカと戦闘になったのです。やはり集う聖剣のメンバーは強く押される楓の木のメンバー達、特にペインの強さは群を抜いておりメイプルは防戦一方です。その時フレデリカがスキルを発動し他のメンバーのバフがペインに集約されたのです。そしてペインはメイプルを「断罪ノ聖剣」で切り裂いたのでした。今までに無い強力な攻撃を受けたメイプルは大丈夫なのでしょうか、そして楓の木は勝てるのでしょうか。

第12話「防御特化とつながり。」

カウンターを放つメイプル

メイプルは「不屈の守護者」のスキルでHP1でなんとか踏みとどまりました。しかし、メイプルが致命的なダメージを受けた事で他の仲間にも同様がはしります。次々と倒されていく仲間達、メイプルも必死に反撃しますがペインには通用しません。止めを刺しに行くペイン、スキル「壊滅の聖剣」でメイプルに襲い掛かります。その時盾を捨てたメイプルの右腕には機械神の砲口があったのです。スキル発動中のペインは動きを止める事ができず、そのペインに向かってカウンターの一撃を放つのでした。

メイプル vs ペイン

暴虐でペインをつかまえたメイプル

メイプルの全力のカウンターを受けたペインは倒れませんでした。ペインも「不屈の守護者」のスキルを持っていたのです。最後の攻撃をしようとするペインですが、それに対しメイプルもついにスキル「暴虐」を解放したのです。悪魔の姿になったメイプルはペインを捕まえ、ペインは「焦ったか、やられたよ」と笑顔で倒されるのでした。その他の集う聖剣のメンバーも次々と倒し、集う聖剣を退けた楓の木でした。

7体のメイプル・・・

7体になった暴虐

集う聖剣を退けた楓の木ですがイベントは残り3日です。サリーはオーブを取るよりギルドを壊滅させオーブの絶対数を減らす作戦に切り替えます。その作戦に気づき集う聖剣や炎帝の国も同じ様にギルドを倒していくのでした。そのペイン達の目の前には、朧の影分身とカナデのファントムワールドで7体になった暴虐姿のメイプルが暴れているのでした。そして残り2日を残し、生き残ったギルドが6つになったところでイベントは終了したのでした。

イベントが終わればみんな友達

第4回イベント打ち上げ

イベントが終わり見事3位になった楓の木は打ち上げを行っていました。その中に集う聖剣と炎帝の国のメンバーも参加しています。その時第4回イベントの名場面集が放送されはじめます。それを見ながら変なスキルをすぐ見つけてくると言われたメイプルは「私は普通にプレイしているだけなんだけどなぁ」と呟きますが、全員から「どこが!」突っ込まれるのでした。究極アンバランスのメイプルが今後どんな活躍をするか楽しみですね。

1期振り返り後半のまとめです

照れるメイプル

後半7話から12話までを振り返ってみました。普通なメイプルが普通じゃない発想で強くなっていく「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」の第2期が2023年1月から放送予定です。メイプルがどんな進化をしていくのか今からとても楽しみです。是非アニメ放送でご確認して頂けたらと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

雨太郎

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
-

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.