アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2】1位は誰?最強ランキングベスト10

更新日:

ロゴ

2020年に放送された「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」では個性的なキャラクターが多数登場しました。ご視聴された方や原作・コミックスを読まれた方は推しのキャラクターがいるかと思います。今回は第1期の時点での最強キャラクターランキングを決めてみたいと思います。あくまで筆者の個人的意見でまとめていますので異議のある方もいらっしゃると思います。今回は第2期に向けてまだ見た事のない方には参考にして頂き、防振りファンの方には話しのネタにして頂いて、同じファンの方と盛り上がって頂ければと思います。少し暖かい目で読んで頂ければ嬉しいです。

第10位:フレデリカ

フレデリカ

集う聖剣の主要メンバーの中で第1回イベントで10位までに唯一入っていないフレデリカですが、『NewWorld Online』の魔法使いのトッププレイヤーです。フレデリカが得意としているスキルは「多重詠唱」を使った魔法です。通常の魔法よりも少ないMPで多くの魔法を発動する事ができます。攻撃では多重連弾で火や水、土系などの攻撃を行い、防御面では多重障壁で守りを固めたり相手を障壁で囲んで動けなくしたりもできます。魔法の実力も高いですが、第4回イベントでは見事な指揮でサリーを追い詰めるなど指揮統率力も備えています。

ライバルはサリー!?

フレデリカとサリー

第4回イベントの前に未知数の楓の木を偵察に行ったフレデリカはサリーと決闘をする事になります。その時にサリーに偽のスキル情報を掴まされてしまい、第4回イベントでは一杯くわされてしまいました。その後もイベント中に楓の木との勝負に敗れた事もありライバル心を持つようになります。特にサリーには特別なライバル心を持っているようで、定期的に決闘を挑んでいるようです。

第9位:マルクス

マルクス

いつも弱気な言動や行動をしていますが設置魔法のセンスでは『NewWorld Online』では一番と言われています。その類まれなるセンスで張り巡らされた罠をかいくぐって近づく事は普通のプレイヤーではまず無理ではないでしょうか。近接戦闘は得意ではありませんが、第1回イベントで8位入賞をしている事から見ても、近づかれる前に相手を倒してしまうその攻撃力はかなり高いと思います。

マルクスのトラウマ

マルクスとミザリー

「トラッパー」の異名を持つ程のマルクスの天敵はメイプルです。VIT極振りのメイプルはマルクスが張り巡らしたトラップをノーダメージで堂々と歩いてきてしまいます。その挙句毒竜や機械神で炎帝の国を壊滅に追い込んだメイプルに対して相当のトラウマを持ってしまいました。更に暴虐のメイプルを見てからはマルクスの中ではメイプルは大楯使いの範疇から外れています。

第8位:カスミ

カスミ

メイプルを筆頭に普通でないプレイヤーの集まりの楓の木の中でまっとうな普通のプレイヤーです。しかし実力は第1回イベントで6位に入っている事から分かる通り、前衛のアタッカーとしてトッププレイヤーの1人です。刀を武器に戦い、様々なスキルを持つ「刀術」というカスミにぴったりのスキルを持っています。正統派スタイルのプレイをしておりどの局面でも安定して活躍ができるのが一番の強みだと思います。

第2期ではもっと上位に?

刀を構えるカスミ

普通の道を外れた仲間達と一緒に「集う聖剣」や「炎帝の国」と戦いながら活躍しているカスミの実力はかなりのものです。そのカスミが普通の道から外れていった時にはどれだけ強くなのでしょうか、今回は9位としましたがその時は上位に食い込んでいくと思います。第2期ではそのあたりも楽しみにして頂ければと思います。

第7位:ドラグ

ドラグ

集う聖剣の主要メンバーの1人で、第1回イベントでは第5位入賞している実力者です。両刃大斧を使うパワー重視のプレイヤーです。そのパワーは強力で楓の木の拠点を襲った時はクロムとマイ&ユイの3人を相手に力で圧倒していました。

フレデリカとの相性が抜群!

バーンアックスを撃つドラグ

集う聖剣の拠点をフレデリカと共に守っていた時のコンビネーションは抜群でした。強力な範囲攻撃の「地割り」で相手を足止めしたところをフレデリカの多重連弾で攻撃します。その後は「重突進」し「バーンアックス」や「グランドランス」などの高火力の範囲攻撃で一掃します。その間は防御が難しいですが「攻撃は最大の防御」、来る相手を倒し続けるHPと体力がドラグにはあります。大勢に囲まれ攻撃された時はフレデリカの多重障壁で防御をカバーするのでドラグは安心して攻撃に集中できるのです。

第6位:クロム

ドラグと戦うクロム

楓の木に入った時のクロムはカスミ同様に普通の大楯使いのプレイヤーでした。カスミなどは「本来はあれが本当の大楯使いだ」とクロムの事を評しています。ただ攻撃力の低い大楯使いで第1回イベントでは9位に入賞する程の実力者で、『NewWorld Online』内ではメイプルを除けばトップの力を持っています。第4回イベントでは集う聖剣との戦いでマイ&ユイを守りながらドラグの攻撃を防ぎきりました。

普通のプレイをやめたクロム

クロム

楓の木に入ったころは自身を「メイプルの劣化版」と悩む事もありましたが、ダンジョン「亡者の墓」でユニークシリーズの装備を入手する事によって「再生盾」になり普通からメイプル側の方へ足を踏み入れてしまいました。本来の大楯使いの技量はメイプルより数段上で状態異常耐性も持っています。メイプルは攻撃に回る事が多いので楓の木の盾は実質クロムという事になるのではないでしょうか。

第5位:ミィ

炎魔法を使うミィ

「炎帝の国」のギルドマスターで高い判断力と統率力を持つ女性プレイヤーです。「炎帝」の異名の通り強力な炎系の魔法の使い手で「爆炎」「炎槍」「噴火」など火力の高い強力なスキルを持っています。瞬間的な火力ではミィよりも高い攻撃ができるプレイヤーはいると思いますが、これだけの多彩で広範囲の高火力攻撃をできるプレイヤーはミィだけだと思います。

最大の弱点は?

ミィを支援するミザリー

高火力の炎魔法を操るミィですが、最大の弱点はMPの燃費が悪いという事です。長期戦の時はMPポーションの補給係がついており、本来は速攻で決着をつける短期決戦型のプレイヤーです。メイプルと戦った時も最終的にMPが底をつき「自壊」で道連れにしようとしましたがメイプルの防御力の方が上回り、メイプルを倒す事ができませんでした。

第4位:ドレッド

拠点を襲うドレッド

「集う聖剣」のナンバー2で第1回イベントでは第2位の実力者です。「神速」の異名で分かる様にスピードにおいては『NewWorld Online』内でトップと思われ、広範囲の攻撃は持たず短剣を使った攻撃がメインにも関わらず第1回イベントではメイプルの2028人の撃破数を上回った事になります。第4回イベントではメイプルの防御力には勝てませんでしたが、サリーとカスミを相手にして互角な戦いをしています。

ドレッド最大の武器は!?

ドレッド

スピードやプレイヤースキルも一流ですが、ドレッドの最大の武器は「勘」だと思います。その「危険センサー」は相当なもので、ドレッドも自身の危機回避能力を絶対的に信用しています。全体的な判断はペインにまかせっきりですが、戦局における一瞬の判断に関しては的確でペインをも上回るのではないでしょうか。

第3位:サリー

攻撃体制のサリー

メイプルに『NewWorld Online』を勧めた張本人であり自身も相当なゲーマーです。メイプルより遅れてゲームを始めましたがメイプルの規格外の成長ぶりに驚いていました。防御盾のメイプルと組むにあたって自身は回避重視の「回避盾」を目指す事にします、それが高いプレイヤースキルと相まってメイプル級のトッププレイヤーになっていきます。第3回イベントでは三桁のプレイヤーを倒し、フレデリカには偽のスキルを使ってみせ騙した程の実力を持っています。

隠れ1位はサリー?

分身をするサリー

サリーは本人の高いプレイヤースキルと集中力にあわせた正統派スタイルの戦いをします。それに合わせたスキルを獲得しサリー本人の持ち味を存分に出せるキャラクターに仕上げています。そのスペックは相当で、クロム曰く「サリーちゃんもやばかったか・・・」と呟きました。運営も「もしかしたらメイプルよりやばい」と思う程で、スキル無しでプレイヤースキルのみの戦いならサリーに敵うものはいないのではとも言われています。

第2位:ペイン

ペイン

「集う聖剣」のギルドマスターで『NewWorld Online』内最強プレイヤーと呼ばれています。「聖剣」の異名を持ち第1回イベントでは2位のドレッドを大差をつけての1位を取るなど最強プレイヤーに相応しい実績を誇っています。ゲームのやり込みも相当で、やり込みにより取れるスキルは殆ど獲得している万能型のプレイヤーです。そのやり込みによるプレイヤースキルも相当高く、堅実なプレイスタイルのプレイヤーです。

攻略対象のメイプル

攻撃体制のペイン

第4回イベントではラスボス的なメイプルを攻略したいと楓の木の拠点に攻め込みました。フレデリカのスキル「多重全転移」でメイプルをあと一歩のところまで追い込みますが、機械神からのカウンターと暴虐の攻撃に敗れてしまいました。メイプルに敗れた後もリベンジに燃えており、新しいスキルの発掘や鍛えなおしに意欲を見せています。

第1位:メイプル

笑顔のメイプル

メイプルは非常識な発想と奇想天外な天然プレイスタイルで強力なスキルを次々を獲得していきました。「絶対防御」からはじまり「悪食」「毒竜」「身捧ぐ慈愛」「暴虐」「機械神」などなど数え上げたらきりがありません。そうして他のプレイヤーからは本当のラスボスと言われるようになりましたが、本人は楽しくプレイする事がモットーで周りの雑音は気にしていません。最終的には運営もメイプル対策は諦めて逆にどうなっていくのか見守る事になったのです。

最強プレイヤーとの対決!

分身した暴虐

第4回イベントでついに最強プレイヤーと言われているペインと直接対決となりました。プレイヤースキルや経験など相手の方が上なので苦戦をしいられますが、メイプルも逆襲しお互いHP1の状態で最後の勝負になりました。そこで明暗が分かれたのがスキルの差です、ペインの攻撃よりメイプルの「暴虐」が上回りペインと他のメンバーを倒したのです。やり込んで最強になった万能プレイヤーよりも、非常識な天然スタイルでラスボスになったメイプルの方が強かった戦いでした。

ランキングのまとめです

ロゴ

第1期終了時点での最強ランキングをまとめてみましたがいかがだったでしょうか。筆者の独断で決めたランキングですのが第2期の前に参考にしていただけたらと思います。第2期では誰が、どんなスキルを獲得して強くなっていくのかも興味深いですね。それは是非視聴して皆さんで確認してみて下さい。最後まで読んで頂きありがとうございました。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

雨太郎

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
-,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.