アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2】第2期放送前に1期の前半を振り返りたいと思います!

更新日:

防振りロゴ

2020年1月からアニメ放送された「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」の第2期が2023年1月にいよいよ放送されます。当初は2022年に予定されていた第2期ですが延期され、やっと放送が決まり楽しみにしているファンの方も大勢いるのではないでしょうか。本作の魅力はゲーム初心者の本条楓がVRMMO「NewWorld Online」をプレイする事になるのですが、ゲーム慣れしている人には無い予測不能な行動力と奇想天外な発想力で様々なスキルを獲得していく姿が微笑ましく、ありえない進化をする姿に思わずツッコミたくなってしまうところだと思います。そんな「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2」の放送前に第1期を振り返ってみたいと思います。

第1話「防御特化と初戦闘。」

ログイン前の楓

ゲーム初心者の本条楓が友人の白峯理沙に勧められてVRMMO「NewWorld Online」をプレイするところから物語は始まります。ゲーム上級者の白峯理沙は次のテストが終わるまで母親にゲーム禁止と言われていました。楓は仕方なく1人でゲームを始めたのでした。

初期設定も超独特でした

初期設定で大楯を選ぶ楓

ゲームを始めた楓はまず名前をメイプルにします。「楓」だから「メイプル」という事ですね。そして初期装備ですが初心者のメイプルは悩みますが一つの装備に目が留まります、それは「大楯」でした。攻撃力は低いけど防御力はナンバー1、防御力を上げればダメージが無くなる!と考えたメイプルは大楯に決めステータスポイントも防御力に全振りします、そう痛いのは嫌だったのです。そしてメイプルは「NewWorld Online」のフィールドに降り立ちました。

メイプルの初戦闘!

メイプルに攻撃する白兎

西の森で初戦闘をする事にしたメイプルに白兎が突然襲ってきました。びっくりしているメイプルに兎の攻撃が当たりますが痛くありません。防御力特化のメイプルには攻撃は効かなかったのです。余裕で攻撃を受け続けていると「スキル【絶対防御】を取得しました」のアナウンスが、「一時間の間攻撃を受け続け、かつダメージを受けないこと。かつ魔法、武器によるダメージを与えないこと。」というとんでもない条件でスキル獲得してしまいました。こんな調子で色々なとんでもスキルを取得するメイプルでした。

初ダンジョンボスとの戦い

毒竜の迷宮を教えてもらうメイプル

カッコいい装備が欲しいメイプルは毒竜の迷宮をクロムとイズに紹介してもらいます。まさか1人では行かないだろうと不安に思った2人ですがメイプルは行ってしまいます。相手は毒攻撃をしてくるヒドラです、毒耐性を持っていたメイプルも大苦戦です。毒攻撃をポーションで耐えていると「毒無効」のスキルを手にいれました。そして攻撃力が低いメイプルがとった行動は食べる事だったのです、そんなとんでも攻撃でヒドラを倒してしまいます。そしてレアスキル「毒竜(ヒドラ)」とレア装備を手に入れたメイプルでした。

第2話「防御特化とお友達。」

食べてスキルを覚えるメイプル

相変わらず予測不能のメイプルは「困ったら食べればなんとかなる」と奇想天外な行動でどんどんスキルをゲットしていきます。そしてレアスキル「悪食」までゲットしてしまうのでした。

第1回イベント開始!

インタビューされるメイプル

第1回イベントはバトルロイヤルで防御特化で動きの襲いメイプルは動かないで相手が来るのを待つ事にしました。そして襲ってくる相手をレアスキル「悪食」で、大勢で襲ってきた時は「毒竜」で一気に倒してしまいます。相手の攻撃は無敵の防御力で被ダメがゼロ、結局全体3位でイベントは終了しました。無傷で二千人以上返り討ちにしたメイプルは「歩く要塞」として一躍有名人となったのです。

やっとゲームインしたお友達

ゲーム許可がおりた理沙

メイプルにゲームを進めたお友達、白峯理沙がようやくゲームを始めました。名前は「理沙」の逆で「サリー」、ゲーム上級者のサリーは色々考えてステータスに振り分けて回避盾を目指します。そして二人はメイプルの盾の素材を集める為に南の地底湖に向かう事にしました。そこでサリーは地底湖の底でダンジョンを発見したのです。メイプルは泳げないのでサリーはレベルを上げて挑戦する事にしたのです。

サリーとダンジョンボス

レア装備を獲得したサリー

水泳と潜水のスキルをレベル10に上げたサリーはいよいよダンジョン攻略を目指します。ボス部屋に入ると巨大魚のボスが襲ってきました。巨大魚の攻撃を回避しながら攻撃をするサリー、巨大魚はレーザーのような攻撃を繰り出しサリーを追い詰めていきます。サリーは集中力を高めボスの攻撃をギリギリかわしながら攻撃を与え、止めのウインドカッターの3連発も見事に決まり倒す事ができました。そして宝箱にはメイプルと同じユニークシリーズのレア装備が入っていたのです。スキルも充実して強くなったサリーでした。

第3話「防御特化と二層攻略。」

ドレッドとドラグ

二層の解放とゲームバランスの調整がありました。「悪食」に回数制限、絶対防御に対して貫通攻撃、完全に運営のメイプル対策ですね。カフェでお茶をしていたメイプルとサリーはトッププレイヤーのドレッドとドラグと出会います。そこで第2回イベントの話しと「超加速」のスキルが手に入る場所を教えてもらうのでした。

「超加速」を目指し北の森へ!

幽霊が怖いサリー

「超加速」を手に入れる為に夜の北の森へ来たメイプルとサリーたち、そこは幽霊が彷徨い歩いている場所でした。実はサリーは幽霊が大の苦手でスキルを探すどころではありません。たまらず2人は目の前にあった小屋に逃げ込みます。もう帰りたいサリーでしたがテーブルの下に隠し扉を見つけてしまい地下の部屋を見つけてしまいます。そこには成仏できない男が椅子に座っていました。痛がっている男にヒールを何回もかけるサリー、すると男は無事成仏していきました。そしてサリーは無事「超加速」のスキルを手に入れたのです。

第2層を目指し階層攻略

ボスの攻撃で気絶するメイプル

第2層へ向かう為ダンジョン攻略に挑む2人ですが、ボス部屋までは問題ありませんでした。ボス部屋に入ると巨大な木が巨大鹿のボスに変化し襲ってきたのです。そのボスにメイプルとサリーはコンビネーション良く攻撃をしかけます。そしてメイプルが大技ヒドラを放った時、ボスが大技で反撃してきたのです。メイプル気絶してしまい、サリーは1人で倒す為に立ち向かいます。持ち前の身体能力とスキルでダメージを与えるサリーは最後にパワーアタックを叩き込みます。無事ボスを倒す事ができ、2人は第2層へ向かう事ができました。

第2層と新しい盾

気絶していたメイプルは釈然としないまま第2層へやってきました。そこで第1層で知り合った生産職のイズと再会します。実はメイプルはイズに新しい盾を頼んでいたのです、その盾は真っ白くメイプルは「白雪」と名付けました。そして第2回イベントが始まりメイプルはサリーと組んで参加するのでした。

第4話「防御特化と第二回イベント。」

第2回イベント前のメイプル達

第2回イベントが始まりました、今回は探索型イベントで銀のメダルを集めるのが目的です。探索してもよし、プレイヤーを倒して奪っても良しのイベントです。始まった途端に落とし穴に落ちるメイプルです、相変わらず予測不能な行動ですね。そのままダンジョンを攻略しメダル2枚をゲットする2人でした。

運営の悪意の塊「銀翼」

銀翼と対峙するメイプル達

次に2人が向かったのは雪山の頂上でした、そこには転移陣がありダンジョンの入り口があったのです。その中にはプレイヤーが倒せる設定じゃない運営の悪意の塊のボスでした。その殺傷能力と防御力は凄まじく2人の攻撃を受けてもほんの少ししかHPは削れません。そのうえ貫通攻撃も使いメイプルにダメージを与えてきます。瞑想のスキルとサリーのヒールで凌ぐ2人でした。

決着!銀翼との戦い!!

銀翼の攻撃を受けるメイプル

なんとか銀翼の攻撃を防ぎながら攻撃する2人、すると銀翼は黒い姿に形態を替え強力な体当たり攻撃してきました。装備が壊されながらもカバーで防御するメイプル、メイプルの装備は壊れても直に元にもどるユニークシリーズなので次の体当たりもカバーで防御します。その隙をついて攻撃するサリーに銀翼は攻撃しますがサリーの姿がありません、サリーのスキル「蜃気楼」で分身を作っていたのです。2人を見失う銀翼にメイプルが大技ヒドラを射ち込み、さすがの銀翼も力尽き決着がついたのです。

2人に新しい仲間が・・・

幻獣の卵とメイプル達

実は戦闘中に「不屈の守護者」をメイプルは獲得してたのです。どんな攻撃も一日一回HP1で耐えられるスキルです。このおかげで最後勝てたのですね。そして報酬としてメダルが5枚とモンスターの卵を2個獲得しました、実はその卵は「幻獣の卵」でメイプルは亀、サリーは狐の幻獣が生まれました。メイプルはシロップ、サリーは朧(おぼろ)と名前をつけたのです。シロップと朧のレベルを上げながら進む2人の前に現れたのは前回イベント6位のカスミでした。

第5話「防御特化と戦利品。」

3人でダンジョン攻略

メイプルの金のメダルを狙ったカスミでしたが2対1では分が悪いとカスミは超加速で撤退します、それをサリーも超加速で追いかけるのでした。2人が戦いを始めているとメイプルが追いかけて来て空から降ってきたのです。するとそのまま3人は地面に吸い込まれダンジョンに落ちてしまいました。そこは3人が鎖で繋がれ誰か1人でも死亡すると全員死亡するというダンジョンで、戸惑うサリーとカスミでしたが「大丈夫私が守るから~!」と相変わらず明るく能天気なメイプルでした。

倒せないモンスター

モンスターから隠れるメイプル達

そこは大きなヤドカリのようなモンスターがおり、倒す事が出来ないギミックでした。サリーとカスミの超加速で逃げる3人ですが追い詰められてしまいます。逃げる場所は天上近くの横穴だけで、サリーの跳躍のスキルで飛びますがあと少しのところで届きません。その時カスミの三ノ太刀・孤月を使いでなんとか脱出できたのです。なんとかダンジョンをクリアした3人は報酬を分け合いました。

カナデとの出会い

カナデとメイプル達

ダンジョンを出た2人はカスミとフレンド登録し別れました。4日目もこれで終わり残り3日です。イベントをこなしながらメダルを集めるメイプルとサリーの前にカナデというプレイヤーが現れます。まだ初心者ですが既にアカシックレコードというレアスキルを持つ少年でした。フレンド登録した御礼にカナデはイベントのヒントの本をメイプルとサリーにあげるのでした。

海の中でのイベント攻略

ボスと対峙するメイプル達

カスミに教えてもらった廃墟で謎を解くと転移陣が発動し2人は転移させられます。すると海中の中の半円形で透明のドーム型ダンジョンにいたのです。そこに大きなイカ型のボスが現れ海中から触手で攻撃してきました。悪食で触手を攻撃するメイプルですが触手は再生しHPも回復してしまいます。本体に攻撃したくてもメイプルは泳げません、そこで何か閃いたメイプルはヒドラを海中で発動し毒の海にしてしまったのです。毒攻撃によりボスはあっけなく倒されてしまいました、釈然としないサリーをよそにメダルを獲得したメイプルでした。

イベントも残り1日、サリーは?

シロップに乗って空を飛ぶメイプル

イベントも後1日、目標のメダル20枚まであと2枚です。サリーは1人で対人戦を挑みメダルを獲得する事にします。そしてなんとか2枚集める事が出来、イベントも無事終了しました。メイプルはその報酬で「サイコキネキス」のスキルを獲得します、それは巨大化を覚えたシロップに乗りそのスキルで空を飛ぶ事がしたかったのです。それを見て呆れるサリーとカスミでした。

第6話「防御特化と新戦力。」

ギルドハウスとメイプル達

初めて7日間のイベントを体験したメイプルは実生活でゲームの癖が出てミスを連発してしまいます。そこでゲームを3日間お休みし、久しぶりにゲームにログインしました。するとゲームではギルドの本拠地を作れるイベントが開始しており、サリーが既にイベントをクリアしていたのです。ギルドホームを探す2人ですが中々良い家が見つかりません、街中から外れて森の中を歩いていた時木の家をみつけ2人はすぐに気に入ります。そこをギルドホームとしギルドを作る事にしたメイプルとサリーでした。

ギルド「楓の木」誕生

ギルドに誘われるカエデ達

最初に2人が誘ったのはカスミとカナデでした。2人共喜んで加入を承諾してくれたのです。するとクロムとイズが通りかかり「ギルド設立の相談?」と話しかけてきました。そんな2人を即勧誘し仲間に加えてしまいます、メイプルの行動力は相変わらずですね。

「楓の木」の新しい仲間

楓の木に加入したマイとユイ

新しいメンバーを探すメイプルとサリーですが中々良いプレイヤーに出会えません。そこで第1層で探す事にした2人は第1層へむかいます。そこでメイプルはマイとユイの姉妹の立ち話を聞いてしまいます。2人とも攻撃力極振りで中々レベルが上げられずパーティーにも参加させてもらえないと困っていたのです。そんな2人をメイプルは楓の木に誘う事に決めました。サリーも賛成し2人をメンバーに加えたのです。ギルドホームで他のメンバーにも歓迎され新しい仲間となったマイとユイでした。

1期振り返り前半のまとめです

防振りロゴ

1期の1話から6話までをご紹介しました。予測不能で奇想天外の行動力でどんどん強くなるゲーム初心者のメイプルを見ていて皆さん思わずクスッとなってしまったのではないでしょうか。天然で明るいメイプルがこの作品の魅力の一つなのは間違いないと思います、後半は第3回イベントを中心に他のギルドの強力なプレイヤー達もどんどん登場してきます。1期振り返りの後半も読んで頂けたら嬉しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

雨太郎

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
-

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.