アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

虫かぶり姫

【虫かぶり姫】本作に関わっている人ってどんな人たち?制作スタッフをチェックしてみよう!

更新日:

虫かぶり姫

今年2022年10月に放送される数多くのアニメーション作品の中で特に女性ファンから熱い視線を受けている作品は間違いなく本作『虫かぶり姫』でしょう。近年のアニメ人口の拡大によって、女性ファンも多く増えている昨今のアニメ業界ですが、まだまだ純粋な女性向けアニメ作品というのは少ないように感じます。一方で少しずつ女性をターゲットにしたなろう系作品や漫画作品が増えてきている事は間違いありませんので、これからの1つのトレンドとして女性向けアニメ作品というのが、だんだん増えてくるであろう事は間違いないと思います。そこで今回はこれから大注目の女性向けアニメ作品の1つである本作『虫かぶり姫』についてどのような方々が制作スタッフとして関わっているのかと言う観点から紹介をしていきたいと思います。

原作 由唯

虫かぶり姫

まずは本作の原作である由唯先生から紹介をしていきたいと思います本作の世界観やストーリーなどの根幹となる設定を全てご自身で描かれている作家さんですので、由唯先生について詳しく見るという事は、本作について詳しく調べるということに他なりません。ぜひとも詳しくチェックしてみてくださいね。

「小説家になろう」にて本作を投稿

小説家になろう

もともと本作は由唯先生によって「小説家になろう」に投稿された作品です。アマチュア作品としての高い完成度を誇る本作は、瞬く間に女性ファンから支持を集めアニメ化されることとなりました、数多くの作品が乱立する「小説家になろう」にてここまで早く評価を集め、アニメ化にこぎつけたという点からも由唯先生の才能が垣間見えますね。

女性ならではの作風

虫かぶり姫

特に由唯先生は女性ならではの独特の切り口や、物語進行に定評がある作家さんです。黄金期の少女漫画を彷彿とさせるような王道の展開をちりばめながらも、現代に合った形に合わせているといえる本作『虫かぶり姫』はどこか懐かしいけれど新しい、これからの少女作品の礎ともなる作品であるといえるのではないでしょうか?引き続き本作の作者である由唯先生には注目ですね!

監督 岩崎太郎

虫かぶり姫

続いて紹介するのは本作の監督である岩崎太郎さんです。アニメ好きのファンの方であれば何度か聞いたことがあるお名前かもしれませんね!岩崎さんはまさに、本作のアニメ作品としての質を左右する重要な方ですので、ぜひとも詳しく調べていきましょう。

演出として多くの作品で活躍

虫かぶり姫

さて先ほども紹介したようにこの記事を読んでいる読者さんの中には岩崎太郎さんの名前を聞いて「記憶にある名前だな」と思った方も多いのではないでしょうか?それもそのはずで、岩崎さんは長年演出として多くの作品で活躍をされてきた方なのです。ここからはそんな岩崎太郎さんが関わってきた作品について少し紹介をしていきたいと思います。

『ゆるキャン△SEASON2』

まず岩崎太郎さんが関わってきた作品の1つ名あげることができるのが、こちらの『ゆるキャン△SEASON2』です。本作は視聴者の記憶に残るような印象的な背景や、ほっこりとする透き通った世界観などが特徴の作品であると言えるでしょう。本作の魅力であるこのような世界観や背景は間違いなく演出の岩崎さんの手によって生み出されたものであると言えます。

『ぐらんぶる』

こちらも海を舞台とした美しい世界観が人気の作品です。本作と同じように女性からの人気が高く、一人一人のキャラクターにも注目が集まっている作品です。美しい世界観と個性的なキャラクターたちの組み合わせを楽しむことができるという点では、本作と同じ楽しみ方ができますので、ぜひとも『ぐらんぶる』が好きだというファンの方は本作もチェックしてみてくださいね!

SNSをチェックしよう!

SNS

このように本作を楽しむ前に、本作に関わっている様々な方々が過去に関わった作品を楽しむというのも1つの楽しみですが、さらに一歩踏み込んでみたいというファンの方は、ぜひとも今回紹介する方々のSNSをフォローしてみてください!普段作品を見ているだけでは気づくことができない裏話など、様々な情報を手に入れることができるので非常にオススメですよ!

シリーズ構成 広田光穀

本作のシリーズ構成は広田光穀さんです。複数の脚本家などが携わるアニメーション作品では、それらの脚本家をまとめる役としてシリーズ構成と呼ばれる役職の方がいるのが一般的です。本作であれば広田さんですが、シリーズ構成を担当される方はこれまで多くの経験をされてきたベテランであることが多いので、ぜひともチェックしておきたいですね!

テレビアニメで活躍

広田さんはこれまで多くのテレビアニメーション作品で活躍をされてきました!中には皆さんが視聴したことのある思い出の作品もあると思いますので、ぜひともチェックしてみてくださいね!ここからはそんな広田さんが関わってきたテレビアニメーション作品の一部を紹介していきたいと思います。

『弱虫ペダル』

広田さんの関わってきたアニメ作品の一つとしてあげるのは、ロードバイク競技を舞台とした大人気アニメ作品の『弱虫ペダル』です。本作は広田さんが脚本としてかかっている作品ですので、ぜひとも興味がある方は広田さんが関わっている回を視聴してみてくださいね。

『彼女お借りします』

昨今、広田さんが関わったアニメ作品の中で最も注目を集めている作品は間違いなく『彼女お借りします』でしょう。本作はラブコメ作品として様々な魅力的なヒロインが登場することで人気を集めている作品です。そんな、本作にも広田さんは脚本という形で関わっていらっしゃるので、ぜひとも広田さんが関わった作品つながりで視聴してみてはいかがでしょうか?

本作ではシリーズ構成を担当!

虫かぶり姫

これまで数多くのテレビアニメ作品の脚本を担当されてきた広田さんですが、本作ではシリーズ構成という役職に着かれるようです。シリーズ構成というのはここの脚本などをまとめる組織のような役割であり、作品を全体的にまとめていく力が求められる役職です。それゆえに経験豊かなベテランが担当することが多く、本作において広田さんが非常に重要な立ち位置であるということがよくわかりますね。

キャラクターデザイン 高橋瑞香

本作のキャラクターデザインを担当されているのは高橋瑞香さんです。女性ファンが多い本作において、どれほどのクオリティーでキャラクターたちが描かれるのかという点は非常に重要な要素となっています。せっかく好きだった小説作品が映像化されるわけですですから、描かれるキャラクターたちは小説で活躍している姿に劣らない姿で描いてほしいですよね。そんな女性ファンからの期待に応えていくのがキャラクターデザインの高橋さんなのです。

数々の作品の作画監督として活躍!

高橋さんはこれまで数々の作品で作画監督として活躍をされてきました。作画監督はキャラクターデザインのデザインしたキャラクター像を実際にアニメ映像として落とし込んでいく作業の責任を負う役職です。そのため、これまで多くの現場で実際にキャラクターを描く役職として活躍されてきた人物であるということがわかりますね。

『おおきく振りかぶって』などの作画監督を担当

特に高橋さんが関わったアニメ作品として知られているのが大きく振りかぶってです。本作では部活動における野球を温かみのある世界観で描いている作品であり、非常にキャラクターたちの人気の高い作品です。このことからも高橋さんはキャラクターを魅力的に描くという点において非常に優れている方であるということがわかります。本作でも高橋さんの手によってエリアーナ達がどのように描かれていくのか楽しみですね!

アニメーション制作 マッドハウス

最後に本作のアニメーション制作を担う制作外車であるマットハウスについて紹介をしていきたいと思います。本作以外にも数多くの魅力的な作品を世に送り出してきた歴史あるアニメーション制作会社なので、ぜひともチェックをしてみてくださいね。

手塚プロの流れを汲む制作会社

マッドハウスはもともと手塚プロに勤めていた方たちが独立をして立ち上げたアニメーション制作会社です。このアニメーション産業の先駆けである手塚プロの流れを組んでいるということもあって、アニメーションを作る技術力は非常に高い会社であるといえますね。

様々な作品で活躍

実際にこれまで数多くのアニメーション作品を制作してきており、中には皆さんが視聴したことがあるような作品も数多くあるのではないでしょうか?ここでは全てを紹介することはできませんので一部代表的な作品を抜粋して紹介していきたいと思います。

『いちご100%』

学園ラブコメ作品として今でも根強い人気を誇っている『いちご100%』はマッドハウス制作のアニメ作品です。 原作漫画では登場するキャラクターたちが非常に魅力的に描かれていたので、当初は映像化される際に「本当に本作における魅力的なキャラクターたちを描ききることができるのか?」と一部不安の声がありましたが見事にアニメ化することに成功しました。

『魔法科高校の劣等生』

昨今の作品として最も有名なのは『魔法科高校の劣等生』でしょう。本作と同じく、もともとは「小説家になろう」にて投稿されていたライトノベル作品だったのですが、本作もマッドハウスにより完璧なクオリティーで映像化されました。原作の人気の高さと相まって現在でも多くのファンがいるアニメ作品となっています。

まとめ

いかがでしたか?今回は本作『虫かぶり姫』のアニメ化に携わった数多くの制作スタッフたちについて紹介をしていきました。制作スタッフ一人ひとりに注目してみると一人一人が関わったこれまでの作品等も知ることができて、非常に面白いですよね。ぜひとも新しいアニメが放送される際にはどのような形がかかっているのかという点についても注目をするようにしてみてくださいね。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

nissy

どうも、アニメや歴史、都市伝説系の記事を書かせていただいてます。ニッシーです。YouTubeのシナリオライターとかもやっているのでよかったらそちらの方も見てください。

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-虫かぶり姫
-, , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.