アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

東京喰種

【東京喰種】最強の敵!?アオギリの樹メンバーのヤモリとタタラをご紹介!

更新日:

強者の雰囲気を出すヤモリ

石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。

【大守八雲(ヤモリ)】のプロフィール!

強者の雰囲気を出すヤモリ出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

身長:186cm

体重:101kg

誕生日:3月15日

星座:うお座

血液型:B型

CV:西凜太朗

大守八雲(ヤモリ)の赫子

 

ヤモリの赫子
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
種類は鱗赫(半赫者)。金木(もしくはリゼ)と比べると全体的に逆立っている。数は二本。半赫者化すると、上半身と右腕を筋繊維みたいな赫子が幾重にも巻きつくように纏う。分かりやすく言うと上半身の膨れ上がった姿はバイオハザードのタイラント、顔はゴア・マガラみたいになる。

大守八雲(ヤモリ)の半赫者化!

ヤモリの半赫者化姿
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
この状態になると赫子の数は右腕の一本に減るが、更に高まった攻撃力、再生力があるので戦闘に支障はない。アニメ版では半赫者としての血の濃さを表す為か、金木の赫子が鮮やかな赤に対して、半赫者状態のヤモリの赫子の色がどす黒く濁った色の赤になっている。

 

そもそも大守八雲(ヤモリ)とは?

ヤモリ仮面姿
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
喰種集団「アオギリの樹」に所属する幹部の一人。赫子は鱗赫。元13区出身でジェイソンという異名を持っていた。周囲からはヤモリと呼ばれている。高い戦闘能力を持ち、密かに共食いを行っていた半赫者である。半赫者としての赫子は右腕全体と頭部を覆う形状になる。

残虐非道な性格

真性のサディストで、日々他人を痛めつけて愉しさを追及するほどに拷問が趣味で「食」より「遊」として人を殺している。だが、元からそうであった訳ではなく、母親の死と捜査官の拷問によって今の人格が形成された。現に追い詰められた際の独り言には「僕」「~ですか?」という弱弱しい台詞から本来は大人しい人物であったことが考えられる。

意外?と歴史ある癖!

ヤモリの人差し指を曲げる姿
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
手の人差し指を曲げ、親指で押して鳴らす癖があるが、これはヤモリの癖ではなく元々は拷問をした捜査官の癖。その後、カネキにその癖が引き継がれることになった。

兄貴肌なヤモリ

性格は醜悪であるが、ニコとナキとは親しい関係にあり、ナキにはそれなりの気遣いを行っていた。そのためナキからは「神兄貴」と呼ばれ慕われていた。

主人公の金木研を変貌させた張本人!

金木を拷問するヤモリ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
真性のサディストであり、日々他人を痛めつける愉しさを追及する拷問マニア。これはまだジェイソンと呼ばれる前、捕縛され喰種収納所に送られた際に他区の情報を持っていたので殺処分されなかったものの、異常な性癖を持った捜査官により執拗な拷問を受けた事が原因。 元は黒髪であったが、このときに白髪となった。

ヤモリの持論

またそれ故、その捜査官が語っていた「この世の不利益はすべて当人の能力不足」という持論を持つ。半喰種のカネキに興味を示し、アオギリの樹が彼を捕縛した後は反アオギリと共に逃亡を図ったカネキを捕らえ、拷問にかける。

激突!ヤモリVS金木

ヤモリVS金木のバトルシーン
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
カネキに酷い苦しみを与え、彼の異常な再生力を目につけて陰湿な拷問を繰り返し、最後には食らおうとしたが喰種として覚醒したカネキの反撃を食らい交戦。半赫者の力を解放し、序盤こそ頑強さと一撃の重さで対等に渡り合うも彼の分析力と手数の多さの前に圧倒され、完敗。アニメ版のスピード感溢れる戦闘シーンは必見。

決着!やられたらやり返される・・・

今度は自分が拷問に遭い、赫包を二つも食われてしまう。カネキがヤモリの命の責任を取りたくないばかりに突入してきた喰種捜査官達に転換したことで一命はとりとめる。 幸い、赫包はもう一つ残っていたので現れたジュウゾーを襲うも返り討ちに遇い完全に死亡した。

金木研との共通点

ヤモリと金木研
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
白カネキを誕生させた人物であり、ヤモリの死後、カネキは彼の癖、思考、拷問方法を模倣するようになった。カネキの非情なる行動はヤモリを連想させる描写となっている。違いという点では快楽で人を殺さない事。尚、瀕死の状態で母親を呼んだり幼い言葉遣いは哀しいものでヤモリの境遇もカネキと似ている。

余談ナイーブな兄貴

憂い顔のヤモリ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
鬼畜かつ醜態な性格の持ち主ではあるが、元からそうであった訳ではなく、母親の死と捜査官の拷問によって今の人格が形成された。更に自分を慕うナキの面倒見は良くニコとは交友関係を築きあげており、強くなければ奪われると思い悩む一面もあった。

【タタラ】のプロフィール

タタラの正面姿
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
『東京喰種』に登場するキャラクターである。レートはSS+。尾赫の赫者。アオギリの樹の幹部で、「隻眼の王」の側近でもある。白髪赤眼。普段は鉄のマスクで口元を隠し、全身白装束を纏った男性。時折中国語が混じる。 性格は冷酷非情であるが常に行動を共にしているエトへの態度は柔らかい。

主な活躍場面

CCGを11区に陽動させた後、エトを含む本隊と共に23区の喰種収容所を襲撃し成功。梟討伐作戦では「王が通る」と告げ通行を妨げる亜門、滝澤、そして第四部隊を襲い負傷した捜査官達を大量に誘拐して嘉納に実験体として提供する。

タタラの知られざる秘密・・・

CCGと対面しているタタラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
実は中国の喰種戦闘集団「赤舌連」の首領の実弟であり、CCGに兄と仲間を皆殺され深い恨みを持つ。特に法寺への憎悪は強く、かつての仲間の赫子の行方も探している。

タタラの赫子

タタラの赫子を出している姿
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
尾赫。 赫者では上半身を赫子で纏い、頭部は蛇のように変形し口からは4000度の高熱を伴ったRc細胞を放出する。兄譲りの特殊な赫子より発する火焔の様は赤舌の所以でもあり、おそらくは彼の通り名である「タタラ」もそこから来ているのだと思われる。

東京喰種:reでのタタラの活躍シーン!

戦闘モードに入るタタラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
前作の戦いで相次いで幹部を失った為、アオギリの樹の指揮権力を握っている。勢力は拡大したが味方にならない同胞を排除し、ときに部下を切り捨てる冷徹な姿勢は絢都や一部の者達から反感を抱かれていた。ただしあくまで中立的な立場であって冷静に物事を判断しているにすぎず、感情的な部下を牽制する役目も担っている。

タタラの復讐

兄は多数の特等捜査官を殺害した危険な喰種であり、タタラ自身はその兄すら上回ると謂われているため、他のSS~SS+レート喰種を凌駕する実力を持っていた。流島の襲撃では法寺班を単身で迎え撃つが滝澤が復讐として反旗を翻し、腹を貫かれて敗北した。 その際の物理的ダメージ及び尾赫に対し一方的な優位性のある羽赫の毒により死亡する。

タタラの悲劇な結末とは・・・

タタラとエト
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
回想によると梟討伐作戦の際、隻眼の王が手に入れたものを見届けておりエトと王の真実を知っていた数少ない人物であることも判明。エトとの出会いはまだ不明であるが、流島での「またな」発言と倒れる間際の台詞。更にアニメでは雪に戯れる彼女を優しく眺めている描写が描かれており、エトに特別な想いを寄せていた模様。復讐も果たせずエトに想いが届くこともなく呆気なく死亡という、望んだものはどちらも手には入らない悲惨な結末を迎えた。

かなりの強者!?タタラの強さとは!

タタラの名セリフ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
「王」を口にするなどアオギリの樹の中でも立場はかなり上の方と見られ、隻眼の王の意志の元行動していると思われるほどの存在。タタラの戦闘能力がどの程度なのかは未だ未知数で、少なくともSSレート以上であることが分かっています。序盤から登場していたにしては今までに本気で戦っていたような描写が無く、長期間に渡って本気を見せない人物ならばかなり重要且つ強い人物ではないかと感じます。嘉納教授に協力をしている事もどういう目的があってのことか気になります。

計り知れない程の強さを秘めているタタラ

因縁の相手と対面するタタラ兄弟
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
レートがSS以上であることが分かってはいても定まってはいないことから、作者の意図として現時点ではタタラは強い人物であるものの、その中でも実際にどれほど強いかという事はまだ隠しておきたいのだと思われます。計り知れない程の強さを秘めていそうなタタラですが両目が赤いため隻眼ではありませんし、同じく隻眼の王でも無い事が分かります。これからの展開でタタラが本気で戦うような事があれば、とんでもない力を発揮しそうです。

【まとめ】

最後までご欄頂きありがとうございます!ヤモリとタタラは重要キャラだと個人的に思っています。主人公の「カネキ」に影響を与えたヤモリや謎が多いタタラ。この2人を知り、よりアニメ「東京喰種」が面白くなること間違いなし!

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-東京喰種
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.