アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

東京喰種

【東京喰種】引き裂かれた悲劇の真戸親子!

更新日:

アキラにからかわれている亜門

東京喰種に登場する真戸親子の過去や魅力、活躍等をご紹介します。この2人が並べる日は来るのか!?喰種を恨む真戸呉緒!またみんな大好き真戸暁!亜門への心情を考察しつつ排世への複雑な想いを紐解き、真戸暁の可愛さを堪能いたしましょう!

真戸呉緒のプロフィール

見切れている真戸呉緒
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
所属:CCG本局所属 上等捜査官

誕生日:1月24日 みずがめ座

血液型:A型

身長:177cm

体重:47kg

size:26.5

like:妻と娘、苦労して手にした武器

ベテラン喰種捜査官!?

喰種対策局のベテラン喰種捜査官のひとりで、上等捜査官として亜門鋼太朗とコンビを組む。 暗い雰囲気を持つ中年の男。猫背で、常時、手に白い手袋をつけている。妻・真戸微も捜査官であったが殉職しており、彼女を嬲り殺した「隻眼の喰種」への復讐を、精神のバランスを完全に欠きつつも誓う。

恨むあまり異様な表情を浮かべてしまう

片目を見開く真戸呉緒
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
喰種を殺すことを至上とし、戦闘時は右目は見開くが左目は半眼という異様な表情を浮かべ、その心身に対しどんな苦痛を与えることも辞さない。喰種の背中にある赫包から作られる武器「クインケ」に執着し、多数のクインケを所有していた。

変人扱い?

同僚からはクインケマニアと呼ばれ、変人扱いもされていたが、人間に対しては誠実な善人。妻と娘を深く愛し、弟子や後輩に対しても真摯に教え導いていた。出世を断ってまで「隻眼の喰種」への復讐に取り憑かれていなければ、他の面々のように特等になっていた可能性が高い。

意外と知られていない真戸呉緒の過去のパートナー

呉緒が持っていた甲赫型クインケ「クラ」は亜門鋼太朗に受け継がれ、彼の愛用武器となる。 のちに上等捜査官に昇進した亜門は呉緒の娘真戸暁とコンビを組むことになる。初代パートナーは篠原幸紀、2代目パートナーが法寺項介、そして最後のパートナーが亜門となった。

やられたらやり返される

クインケを出す真戸
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
麟赫クインケ「フエグチ壱」でそのクインケの元になった男喰種の妻を殺害、さらに彼女から作った甲赫クインケ「フエグチ弐」をひっさげて、 二人の娘である笛口雛実を追い詰め彼女もまたクインケの材料にしようとするが、覚醒した彼女に手足を切断され、さらに乱入した霧嶋董香に返り討ちにされて殉職する。

真戸呉緒の殉職シーン

本音を言うトーカ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
死の間際、「くそ喰種が…貴様らに生きる価値などあるものか…笑わせるな!」などと董香を口汚く罵り続け、隻眼の梟への復讐を叫びつつ息絶えた。死後、白手袋の下に結婚指輪をはめていたことが判明した。 董香たちが去った後ようやく駆けつけた亜門は真戸の変わり果てた姿を見て号泣し、彼を救えなかったことで心に一生消えない悔恨を残すこととなった。

真戸暁のプロフィール

窓の外を見る真戸暁
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
所属:喰種捜査官養成学校卒業(首席)、CCG本局所属 二等捜査官

血液型:A型

身長:164cm

体重:49kg

足のサイズ:23.0cm

like:クインケ作り、謎解き、猫

respect:父母、有馬貴将

cv:瀬戸麻沙美

亜門鋼太朗の新パートナー

アキラと亜門
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
『東京喰種』に登場するCCG本局所属の捜査官。通称「アキラ」。喰種捜査官の夫婦の間に生まれたが、母、真戸微を隻眼の梟に、父、真戸呉緒をラビットとフエグチの手によりに殺されている。アカデミーを首席で卒業した彼女は、父の弟子であった亜門鋼太朗とコンビを組むことになる。滝澤政道とは同期。

真戸暁の人物像

効率を優先する思考から、時間の無駄として上司である亜門にも敬語を用いず、簡潔な男言葉で話す。捜査官の武器である「クインケ」の研究者でもあり、自らクインケの設計にあたる。任務では複数のクインケを組み合わせた「キメラクインケ」を使用する。その生い立ちも手伝って気丈な女性だが、根本の部分では歳相応の弱さを持っている。

意外と女性らしい?

アキラと猫
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
女性らしく体重を気にする一面があり、夜の九時以降は食事をしないよう気を付けている。グラス一杯の酒を飲んだだけで泥酔してしまう程アルコールに弱い。マリスステラという名の猫を飼っている。

使用するクインケ

試作1→【尾】アカデミー時代にオーダーした試作品。使用劣化により破損。

試作2→【尾】二等捜査官就任後にオーダーした試作品。変形機能をもたせたが、上手くいかず破損。

クインケを使うアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
【甲/尾】アマツ普段は鞭のような形状だが、柄の部分から刃を出すことの出来るキメラクインケ。

クインケを使うアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
【鱗赫】フエグチ雛実の実父・笛口アサキから造られたクインケ。元は父が所有していたもの。

亜門鋼太朗との関係

酔っ払いのアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
父真戸呉緒亡き後、上等捜査官となった亜門の部下として登場したアキラ。女性らしく体重を気にする一面も見せつつ、効率性や合理性で生きるキャラクターでしたが、亜門と触れ合う中で徐々に人間らしさを出すようになります。最初は飲みに誘われても断り続けますが、その後飲みに行ったときはベロンベロンに酔っ払う一面も。この姿でアキラに心を掴まれた読者も多いはず。

弱さをさらけ出す

そんなアキラが最初に弱さを見せるのが、酔い潰れて亜門に介抱される時でした。普段は気丈に見えるアキラも一人の人間。両親を喰種に殺され、捜査官としても逃げずに戦っているアキラ。寂しくないわけがなかったのです。亜門に抱きついて「お父さん」と涙を流すアキラ。亜門もそんなアキラの人間らしい弱さに触れて、自らの未熟さを恥じます。これを機に、コンビとしても距離が縮まった二人。

キスをする!?

キスを拒む亜門
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
無印のラストである20区のあんていく戦の前には、初めて亜門とあった父の墓前で亜門にキスをしようとするアキラ。しかし亜門はアキラの口を手で覆ってしまいます。それを受けて「君らしいな」と言うアキラ。亜門にとってアキラは思い入れのある部下以上ではなかったということなのか、単に突然のことで動揺したのか判断の難しいところではありますが、アキラはどうだったでしょうか。

失った大切な存在

亜門と、同期の滝澤の殉職の知らせを受けて涙を流すアキラ。「好きだったよ。滝沢も亜門上等も」という言葉の裏には、人間的な敬愛の念が大きく垣間見えます。アキラは両親を喰種に殺され、それでも女性の身で。父の敵を取るために一心に仕事に励んできました。そんな日々の中で人間らしい温かさを取り戻させてくれた亜門はアキラの心の穴を埋めてくれる大きな存在であったことには違いありません。

佐々木拝世との関係

ハイセを殴るアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
reでは上等捜査官として登場し、主人公佐々木琲世の指導を任されているアキラ。かつて心の穴を亜門に埋めてもらったアキラが、時が経ち母親代わりの役割を任されるようになりました。琲世の事を何かと気遣っており、そのためか琲世からは「お母さん」呼びされていた。喰種からは〝背骨使い〟と呼ばれ、オークション掃討戦ではフエグチを使用しナキと戦闘。功績から亡き母と同じ准特等に昇進し、めでたく琲世にハグの褒美を与える。

複雑な心境

ハイセに詰め寄られるアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
しかしアキラ自身、自分が他人の母性を埋められるとは思っていません。そして佐々木琲世は、元々喰種である「カネキケン」。亜門の仇といってもいい存在です。喰種であったハイセを受け入れることや、自分がどう他人の母性を埋められるのかということや、いざとなったらハイセを喰種として処理しなければならないこと。アキラの複雑な心中は察するに余りあります。

同期の滝澤との関係

滝澤とアキラは同期。アカデミーでも現場でも、滝澤はいつも“2番”であることにコンプレックスを持っており、アキラに劣等感を抱いている。それに対して滝澤は何かある度にアキラに突っかかっていたが、滝澤が殉職した際は深く悲しんだ。

悲劇の再会・・・

滝澤と再開するアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
後に行われた流島上陸作戦では法寺率いる一番隊の副隊長として参戦するが、その戦場でかつての同僚であった滝澤政道と再会。かつての面影を全く残さず自身にさえ牙を剥くその姿勢に「人殺しの喰種」と糾弾してしまうが、滝澤は直後に介入してきた亜門、そして六月との交戦に突入してしまう。その後、アキラに亜門と滝澤は「自分は喰種だ」と言い決別してします。

裏切り者扱いだが・・・

亜門と再開を果たすアキラ
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
喰種(オウル)を庇ってしまった事で『裏切り者』の烙印を押されてしまったが、作戦後は滝澤の手で流島から連れ出されて脱出。現在は黒山羊のアジト内で治療を余儀なくされている。しかしそこで亜門と再開を果たす。その後、アキラの好意を受け入れ、彼女を支えながら共に逃亡する。

まとめ

いかかでしたでしょうか?真戸呉緒は今後、登場するかは分かりませんが、アキラの方は気の強さに女性らしさに可愛らしさ。魅力的なキャラクターのアキラの今後の活躍にも期待大ですね。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-東京喰種
-, , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.