アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

カノジョも彼女

【カノジョも彼女】原作者の過去作品やアニメ制作会社を紹介!

更新日:

マンガ家さんとアシスタントさんと

現在週刊少年マガジンで連載中の「カノジョも彼女」。マガジンを愛読している方であれば絵柄とテンポの良いボケから、ほとんどの方が「アホガール」と同じ作者が描いている漫画だと気づいたのではないでしょうか?原作者の名前はヒロユキ。苗字を省略している訳でもなく、「ヒロユキ」がペンネームになっています。今回は本作の原作者であるヒロユキ先生の過去作品の中でアニメ化された作品や、アニメ制作会社について紹介していきます。

アホガール

アホガール

一番記憶に新しい作品が「アホガール」。「カノジョも彼女」と作風が似ている事もあり、それほど昔の漫画な感じもしませんが、2012年から連載されていたので9年近く前に始まった漫画だったりします。連載期間は週刊少年マガジンで2012年~2015年。その後体調不良のため2018年までは別冊マガジンで連載されていました。アホガールがアニメ化されたのは2017年の夏だったので、別冊マガジンへ移動してからアニメ化された事になります。コミックスは全12巻と長すぎず短すぎずといった感じの読みやすい長さとなっています。

「カノジョも彼女」より酷いアホなヒロイン

アホガール2

アホなヒロイン、真面目そうに見えてちょっとおかしいヒロインの親友、巨乳のツンデレライバルキャラなど……非常に「カノジョも彼女」と接点の多い「アホガール」ですが、タイトルにもなっているだけあってヒロインのアホっぷりはアホガールが一枚上手。「ここまでバカにし過ぎるとどこかから苦情が来るんじゃないか?」と心配になるほど、言動、行動、思考全てがアホなヒロインです。もう一人の主人公である男子生徒もベクトルは違いますが真面目な性格なので、「カノジョも彼女が面白かった」という方なら間違いなく楽しめる作品になっています。

アニメでは作品内容よりOPが話題に?

アホガールのアニメが公開されて真っ先に話題となったのは、アニメの内容……ではなくOPについてでした。アホガールのOPは、一部が蒼穹のファフナーのOPと似ている事が話題になり、大量のMADやコラ画像が作られてしまう事態に……。しかしアニメで似たようなところがあると「パクり」「パクられ」といった話で炎上するのが多いにもかかわらず、なぜかアホガールの場合は笑って済まされる事に。中には「アホガールのOPがファフナーのOPになってアホガールのOPに戻っていく」という謎めいた言葉まで出てくる始末でした。

マンガ家さんとアシスタントさんと

マンガ家さんとアシスタントさんと

2008年~2012年まで連載されていたのが「マンガ家さんとアシスタントさんと」。連載が終了した2012年にはアホガールの連載が開始されているので、ほぼ休みなく連載が続いていた事とになります。週刊少年マガジンを愛読している方にとってはアホガールがデビュー作だと思っていた人もいるのではないでしょうか?マガジンで初連載された作品はアホガールですが、それ以前は他のレーベルで活動しており、「マンガ家さんとアシスタントさんと」はヤングガンガンで連載されていた作品になります。

ダメな主人公としっかりしているヒロイン

カノジョも彼女やアホガールはヒロインの女の子がアホっぽい作品ですが、マンガ家さんとアシスタントさんとでは真逆の展開になっています。主人公の勇気は「死ぬまでに一度でいいから女の子に告白されたい」と口にし、描いている漫画も思春期丸だしなエロイ内容に。さらにギャルゲーを愛し、スケベで子供っぽい性格。ついでに性癖はドMと変態要素がてんこ盛り。対照的にヒロインはまともなキャラが多く、メインヒロインの沙穂都はサバサバとしたクールな性格が目立つキャラになっています。

ドージンワーク

ドージンワーク

2004年~2008年まで「まんがタイムきららキャラット」で連載され、同作者の作品で初めてアニメ化された作品。今では「まんがタイムきらら」といえば数え切れないほどのアニメ化作品が登場していますが、ドージンワークがアニメ化された2007年までに、まんがタイムきらら系でアニメ化されたのは本作とひだまりスケッチの2作品のみ。(ひだまりスケッチは系列誌なので、「まんがタイムきらら」ではドージンワークが初)爆発的人気となった「けいおん」の先輩的な存在だったりします。まんがタイムきらら系という事もあり、「マンガ家さんとアシスタントさんと」以降の作品と比べると作画がかなり可愛らしい感じになっているのが特徴です。

アニメ制作会社は手塚プロダクション

五等分の花嫁

今回「カノジョも彼女」のアニメ制作を担当しているのは手塚プロダクションです。手塚プロダクションと言えばアトムやブラックジャックなどを思い浮かべると思いますが、同じ週刊少年マガジンからは「五等分の花嫁」第一期のアニメーション制作を担当。2021年春アニメでは「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」も共同制作という形で担当しています。

同人作家としても活躍する原作者

 正々堂々二股する話

本作の原作者であるヒロユキ先生は、アマチュア時代から2021年現在も「自称純情派」というサークルで同人活動をしています。週刊少年マガジンでは見れないような作品から、カノジョも彼女のプロトタイプとなっている「正々堂々、二股する話」(カノジョも彼女の単行本第一巻にもオマケとして収録)など様々な作品があります。個人的には「女子高生が女子高生のヒモになる話」という作品がおススメなのでぜひチェックしてもらいたいです。

カノジョも彼女の原作者紹介まとめ

カノジョも彼女

ここまで「カノジョも彼女」の原作者ヒロユキ先生の過去作品や、アニメーション制作会社などについて紹介してきましたが、マガジンだけでなく「ガンガン」や「まんがタイムきらら」など、色々な掲載紙で連載されていたたので、もしかしたら初めて見たという作品もあったかもしれません。この他にも同人誌を合わせるとかなりの数の作品数があるので、気になった方は「ヒロユキ」「自称純情派」で検索してみてください!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-カノジョも彼女
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.