アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ヒナまつり

【ヒナまつり】浅賀商店街の住人のご紹介!

更新日:

ヒナまつりは大武政夫原作で2010年からハルタで連載されている作品です。2018年4月に待望のアニメ化がされました。ある日突然家に来たサイキック少女とインテリヤクザのドタバタな毎日を描いたSFギャグ・コメディ、時々涙ありの作品です。今回は瞳やアンズがお世話になってる浅賀商店街のメンバーをご紹介!

ヒナまつりの内容を軽くご紹介

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

ある日インテリヤクザの新田が家で趣味のツボのオークションや品定めをしていると、新田の頭上に謎の物体が落ちてきました、その物体には謎の女の子が入っていて、なんかの見間違いだと一日放置しますが朝になってもその物体は消えてませんでした。意を決しその少女に話しかけ、謎のスーツから開放してあげたのですが、その少女は超能力者で、おまけに一緒に暮らすことに。そして新田とヒナのドタバタな日々が始まるのでした。

浅賀商店街とは?

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

良く新田が飲みに行ってるバーや、昼食に食べてるラーメン屋さんがある商店街で、商店街が何か被害にあった際や、炊き出しを行うときなどはみんなが一致団結するなど絆が強い商店街です。

桜詩子(さくら うたこ)CV:日笠陽子

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

ヒナまつりの準主役級の存在で、新田がよく通っているBAR「little song」のオーナーでありバーテンダーの女性。新田から好かれていて度々求愛をされますが、詩子には現在はその気は無いようで軽くあしらっています、代わりにヒナのことは非常にかわいがってます。

詩子さんの性格

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

基本的には優しい性格であり、思ったことは素直に言う裏表のない真っ直ぐなタイプなのですが、その分といいますか少々強引で、無理やり中学生の瞳をBARで働かせたり、その際の交渉で瞳を騙したりなどあくどいやり方もしたり、逆に時には恥も外聞も捨てた行動に出ることもあります。あと警察となにか過去にあったのか、警察のことを非常に毛嫌いしています。

詩子さんの愛されるガチクズ伝説その1

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

瞳の才能を見るやいなや無理やり自分のバーで働かせました。中学生だと知っていながらもです。そして何よりその交渉の際は脅迫まがいの交渉をしたりしていました。

詩子さんの愛されるガチクズ伝説その2


出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


BARの常連である瞳の学校の担任の中谷に対して、お会計をぼったくりしちゃいました。お金に関しては非常にガチクズっぷりが発揮されるようで、瞳とのレストランでの飲食の際はさらっと瞳に払わせています。中学生に…。

詩子さんの愛されるガチクズ伝説その3

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

仕事はほぼ瞳にやらせて自分はサボっています。働かないでお金が入ってくるのが目的なので、絶対に瞳をやめさせようとはしません、瞳がいれば自分は働かなくても店は繁盛してお金も入ってきますからね。なので何度もやめようとする瞳を引き止めます。最終的には高校進学を機に瞳はやめてしまいますが、その時の引き止めは過去に例を見ない引き止め作戦でやばかったです。(詳細は原作で確認してください笑)

悪いとこばかりじゃないよとフォローします

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

ヒナまつりという作品自体がギャグなので、こういうキャラもいないとね(笑)って感じですよね。でも何だかんだ商店街でいろいろやる際は先頭で行動したりしてますし、ホームレスを守る運動して炊き出ししたり、時にはヒナの相談に乗ってあげたり、アンズの引取先を見つけてあげたりもしてますから、ほら、いいとこ沢山なので真正のクズというわけではなく、お金が絡むとちょっと駄目って感じですね。しかし、見ていてあそこまでのクズさにはむしろ好感が持てますよ。これからももっとクズっぷりを発揮してください(笑)

田中 CV:柳田淳一

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

詩子さんのバーによく来ているサラリーマンで、いつも頭にネクタイを巻いてる酔っ払いです。新田やサブとも進行があり、田中のおっさんやお父ちゃんて呼ばれて親しまれています。瞳がBARで働く根本的な理由を作ったのは実は田中さんで、たまたま店にいた瞳を新人バーテンダーと勘違いしてお酒を作らせたのが瞳ちゃんバーテンダーの道の第一歩でしたからね。

林さん夫妻 CV:山口太郎(夫)槙原千夏(妻)

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

アンズを養子として迎え入れてくれた中華料理屋来々軒の店主さん夫妻。夫婦揃って非常に優しくとても涙もろい性格。アンズの境遇を聞いては泣いて、手伝う姿勢を見ては泣いてと、とても感情豊かです。アンズの事を最初からすごく気にかけてあげて優しい言葉で慰め、夫妻ともにアンズの事を実の娘として扱っていて、アンズも時間と共に二人をお父さんんお母さんと呼んでいます。本来は夫妻には本当の息子がいるのですが、旦那さんの性格上厳しくあたってしまい勘当状態となっています。

やっさん CV:辻親八

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

厳密には商店街の人間ではないのですが、町内の公園で寝泊まりしているホームレスの男性。最初に登場した時は、万引きして逃げていたアンズの居場所を金で密告するなどしていましたが、そのことに負い目を感じアンズを匿ったことで出会います。常識をまだ知らずに悪さばかりしていたアンズに、人としての常識や生きていく術を教えてあげた張本人。やっさんと出会ったことでアンズは現代で様々な物の価値や生きることの大変さを学び立派になりました。アンズと別れたあとは行政の支援で働いているようです。

シゲさん CV:古川伴睦

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

やっさんと同じくホームレスのおじさんで、昔気質な性格。アンズにも最初は厳しくあたってましたが、最終的には孫のように可愛がり、別れの際には泣いていました。やっさんと同じくアンズの更生に重要な役割を果たしたもうひとりの功労者です。

【ヒナまつり】まとめ浅賀商店街の住人!

出典: ヒナまつり ©大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

まぁ、クズ状態の時の詩子さんを除き、とてもいい人揃いの商店街メンバーです(笑)他にもモブで出てくる商店街メンバーもいい人が多く、とても人情的な昔ながらの商店街って感じで温かい感じです。しかし後々はこの商店街も時代の流れや再開発で色々変わってしまうのですが、林さんがアンズに言ってたように、離れ離れになっても思い出は心の中で生きてるって感じの絆でつながっています。特にアンズと林さんの関係は必見ですのでまだ見たことない方はぜひヒナまつりをチェックしてください!

  • この記事を書いた人

S@i

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ヒナまつり
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.