アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

賭ケグルイ

【賭ケグルイ】スピンオフ作品をまとめてみた

更新日:

スピンオフ作品

8月22日には2019年冬アニメとして『賭ケグルイ××』のタイトルで放送される事が発表されました。そこで今回は賭ケグイルのスピンオフ作品をまとめてみました。

賭ケグイル奴

賭けぐいるの宣伝画像
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
狂気の学園の中、頭はいいのに周りが奇人変人なので、相対的に凡人と化したツンツンツインテール少女早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)。スピンオフ作品『賭ケグルイ双(ツイン)』からご紹介します。

主人公 早乙女芽亜里

特待生で入学した才女です。学校の食事には水筒を持ってくるあたり、等身大な幼さもあってキュンときます。ところが彼女が通う私立百花王学園は、超上流階級のお嬢様お坊ちゃま、政財界の跡継ぎレベルな人間が集う学校。この学園で大事なのは学力でも運動でもなく、ギャンブルの強さのみ。

必勝法を語る早乙女
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
彼女は自分が善人だとはみじんも思っていません。勝つためにはなんだって踏みにじるぜ、くらいの気持ちです。しかし実際は「彼女相当義に厚い人物なのが見えてきます。人の道に外れたこと、他人を傷つけること、傲慢なことに対しては鋭く反応。自分がバカにされてもそこまで怒らないけど、理に反した言動に対しては、自らが不利になろうと声をあげます。

早乙女芽亜里の試合

学校を歩く早乙女
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
芽亜里はギャンブルなんて知らないし、やったことがない。金銭的にはごくごく普通の平民家庭に育った子です。水筒を持参した特待生となると「お金がないので頑張って勉強して入りました」と公言しているようなもの、と周りは見る。ギャンブルはド初心者の彼女。イカサマが横行する学園、カモがネギを背負ってくるとはこのこと。

追い込まれる早乙女
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
最初の試合では、1回1万円で勝負。賭けたことがない芽亜里にとっては衝撃。100円とかじゃないの!てかお金賭けるの!? ところがこの学園では1万円なんて、お金のうちに入らない。借金は膨れ上がって20万、30万。一般的には成人でもこの額をギャンブルで溶かすとなると痛い。高校生の芽亜里にとっては返済不可能な金額。周囲の子たちは超絶お金持ち。20万円なんてはした金です。百万円の札束をポンと出せる子たちの中で、弱者にならず生き抜かねばいけない。『キン肉マン』の超人の中に混じった(元)人間ジェロニモのような、圧倒的不利。まさに、大富豪の「大貧民」状態。周囲の嘲笑を耐えるところからのスタートです。

勝つ早乙女
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
女が選んだのは、徹底的に戦って、何が何でも勝者になるというものでした。幼い頃から彼女のことを慕っており、今は学園でギャンブルに負けて虐げられている花手毬つづらに言います。「私達は上に立つ。二度とコケにされないために。それがギャンブルで決まるというなら、ギャンブルで勝つ! 学園の金持ち共を全員見返してやる。私達は勝者になるの!」最初は弱者だった。でももう弱者なんて言わせない。彼女は以降、徹底して「勝者」の語にこだわります。搾取される弱者な現状からの、下克上です。

「賭ケグルイ双」の魅力

賭けぐいるの表紙
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
『賭ケグルイ』本編は、蛇喰夢子というミュータントが、絶対負けない超人的能力と、結果はどうでもいいという理解しづらい価値観で、学園を引っかき回すのが面白い作品。一方『賭ケグルイ双』は、早乙女芽亜里が泥をすすってでも勝とうと努力する、根性の成り上がり物語。対になっています。ポイントになっているのが、芽亜里の性格。極度の負けず嫌いで、勝つためだったら汚い手も辞さない。これ、ギャンブラーがイカサマをしてでも勝つためには必須な部分。勝負中は負けがこんでいても動揺した顔を見せません。

イラつく早乙女
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
また、ギャンブル以外の部分で頭がいい。勝負どころと引き際を冷静に考えることに長けている。なんせお金がない芽亜里。しゃにむに試合で勝つよりも、長期的に賭場を経営して少しずつ稼いでいくようにする、利益計算がちゃんとできている。この学園、金銭感覚がマヒしている子ばかりなので、これはとても貴重。それでいて、煽り力が異常に高い。本人、正義の味方として戦っているわけじゃない。特に『双』では幼さが目立ちます。単に勝って「バーカバーカ」となることも多い。結構ずうずうしくて大胆な素の部分が、相手におじけづかないというプラスに作用しています。

振り返る早乙女
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
試合に挑む時の経験値は圧倒的に足りない。つづらたち仲間の力を徹底的に頼って、脳をフル回転させる。おごらず、勝つためになんでもするというのは、努力家の証。こうしてみると、芽亜里は少年マンガの主人公が持つ必須要素、ほぼ全部持っています。這い上がり仲間との友情はあるし、積み重ねていく努力もしている。蔑まれてもめげない根性も持っているし、自分らしく戦う矜持(きょうじ)もある。最後の最後には勝利するという熱いストーリー展開です。

賭ケグイル妄

賭ケグイル妄の表紙
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
本作は、学生のひとりで生徒会美化委員長・生志摩妄(いきしまみだり)に焦点をあてて、彼女の狂った性格やギャンブルのさまを描いたもの。タイトルにもあるように、「狂う」ことこそギャンブルの神髄で、真のギャンブラーほど狂っているのかもしれません。そして、狂っているほど輝きを放つのです。本作『賭ケグルイ妄』は同作者・河本ほむらの作品『賭ケグルイ』のスピンオフとなっています。舞台や設定は同じで、主人公とその目的が変わってきます。

主人公 生志摩妄

妄のプロフィール画像
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
奇人変人の巣窟である百花王学園内でも群を抜いて狂った人物。彼女を言葉で表すならば、「変態」という二文字がぴったりでしょう。頭の回転が速く、洞察力も優れているというギャンブラーとして高いレベルを持ち合わせているのですが、彼女自身はギャンブルによってお金を手にすることに執着していません。ギャンブルをする時に生じる「興奮」に魅了されており、「死」のリスクが高いギャンブルほど心を昂らせるのです。

提案する妄
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
彼女が提案するギャンブルは、自身の身体が痛めつけられるものや、はては自身が死に至る可能性があるものまで実行するところから、彼女の癖の異常性がうかがえます。トレードマークである眼帯も、ギャンブルで左目を失ったために着けていて、このことからも彼女がどれだけ狂った人物であるかが想像できるでしょう。

狂う妄
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
そんな彼女の異常性がわかるエピソードとして、「ハンド・ナイフ・トリック」というゲームでギャンブルをするシーンがあります。このゲーム中、妄は幾度となくコンパスで指を刺されるのですが、常人なら耐えられない痛みも、彼女にしてみれば「快感」。それゆえグサグサという音とともに、恍惚の表情を浮かべているのです。狂ったキャラクターばかりが登場する「賭ケグルイ」シリーズでも、彼女の奇行はまったく理解されておらず、あらゆる人物から気味悪がられたり邪険に扱われたりしています。しかしそれすらも、彼女にとっては快感なのかもしれません。

賭ケグイル妄の魅力

カード当てする妄
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
また本作で描かれるギャンブルは、残虐なものだけでなく単純な仕掛けのものもおこなわれます。たとえば「カード当て」というゲームは、その名のとおり伏せられた3枚のカードから当たりの1枚を見つけるというもの。3分の1の運任せのはずなのですが、実はそれほど簡単に勝てるものではありません。カードを伏せるテクニックや細かな動きにプレイヤーは翻弄されるのです。百花王学園ではすべてがギャンブルになり得ます。ひとつのゲーム、ひとつのギャンブルに高度な駆け引きが詰まっているのが魅力だといえるでしょう。

賭ケグイル(仮)

賭ケグイル仮の表紙
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
賭ケグルイ(仮)は、「賭ケグルイ」や「賭ケグルイ双」とは雰囲気が一変。4コマ漫画チックにかなりゆるーく仕上がっています。蛇喰夢子や早乙女芽亜里の掛け合いはもちろん、普段の学校生活をほのぼのと描いているあたり、かなりゆるい。しかしながら、当然「賭ケグルイ(双)」でも当然ギャンブルシーンが用意されているんです。

ロシアンルーレット
出典: 賭ケグルイ ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
その名も「お寿司ロシアンルーレット」。バラエティ番組なんかでよくやっているワサビたっぷりのアレです。まさかギャンブルまでもゆるくなってところどころでクスリと笑いを誘われます。この賭ケグルイと賭ケグルイ(仮)のギャップが心地よいと感じる作品となっています。

まとめ

2019年の冬に放映される「賭ケグイルxx」を見る前に早乙女芽亜里を主人公とするスピンオフ漫画『賭ケグルイ双』と生志摩妄が主人公の『賭ケグルイ妄』と公式コメディ4コマの『賭ケグルイ(仮)』が連載中ですのでぜひチェックしてみて下さい。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-賭ケグルイ
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.