アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

十二大戦

【十二大戦】戌の戦士・怒突の強さとは?能力や戦いでの活躍を紹介!

更新日:

肩書きを名乗る怒突

『十二大戦』では、干支の名前を冠した12人の戦士たちによるバトルロワイヤルが繰り広げられ、最後の1人になるまで戦いは続いていきます。その中に登場する戌の戦士・怒突をピックアップして、どういったキャラクターなのか、また十二大戦の戦いでどのような活躍を見せているのかを詳しく紹介していきます。

戌の戦士・怒突のプロフィール

笑みを浮かべる怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

『十二大戦』では多種多様な能力や特徴を持つ12人の戦士たちが登場し、最後の1人になるまで争われるバトルロワイヤルを繰り広げていきます。その中で亥の戦士・怒突はどのような活躍の見せているのでしょうか?また、『十二大戦』では戦士それぞれの過去や経緯も描かれています。まずは怒突のプロフィールから覗いていくこととして、彼の簡単な情報をまとめていきます。

犬というよりも狼のような外見を持つ

牙を見せる怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

怒突は十二大戦において戌の戦士として登場していますが、その外見は犬というよりも狼に見えてくるでしょう。立派に立った耳だけでなく鋭い牙を持っており、どう猛さすらも感じるよう容姿も相まって、誰もがそう感じるはずです。しかし怖そうな見た目に反して、怒突は心優しい部分を多く持っているため、見た目とのギャップに驚かされる方も少なくないはずです。

12戦士の中では良心を持っている戦士

冷静に考える怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

『十二大戦』に登場する戦士たちは、いずれも残忍さや非情な心を持っているため、どこか人間離れした強さを持っているのが魅力となっています。何事にも争いより平和的に解決する申の戦士・砂粒がいますが、彼女とはまた違った優しさを持っているのが怒突で、彼には養子として迎え入れた義娘がいます。彼女と静かに暮らしたいという願望を持っていることが終盤で明らかになるため、やはりギャップに驚かされてしまうばかりです。

肩書きは「噛んで含めるように殺す」

肩書きを名乗る怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

十二大戦に参加している戦士たちには、戦士としての名前だけでなく肩書きが与えられています。その中で戌の戦士・怒突の肩書きは「噛んで含めるように殺す」となっていて、その肩書きが怒突自身を表します。怒突の戦闘スタイルは相手に噛みついて傷を負わせることを得意としていそうですが、実は噛みつくことによって相手に毒を流し込み、その毒を蔓延させて殺すという手法が本質に。そのため実態は「毒殺師」となるため、相手にした者は浅い傷と油断して、そのまま毒によって倒れてしまうということが多いと描かれています。

十二大戦における怒突の活躍とは?

飛びかかろうとする怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

12人の戦士たちが最後の1人になるまで戦い続ける『十二大戦』では、登場するキャラクターそれぞれが思い思いに行動しています。また主人公格以外にも各キャラクターそれぞれが均等な登場機会を与えており、特徴を把握しやすくなっている部分もあります。そこで、戌の戦士・怒突はどのような活躍を見せていたのか、描かれている戦闘シーンなどから第十二回十二大戦での様子をまとめていきましょう。

砂粒の和平案に賛同しなかった一人

妙案を企む怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

主催者側の人間であるドゥデキャプルから十二大戦の開幕が告げられると、申の戦士・砂粒が全員に和平案を提案するのでした。子の戦士・寝住はその提案に賛同し、その後は後を追うようにして他の戦士たちも意見に賛同します。ところが怒突は彼女の和平案には賛同しておらず、むしろ戦争の多くを解決してきたことから、戦争を生業としている怒突にとっては商売敵と見ているところがあります。しかし彼女の実力を認めているのは間違いなく、砂粒であれば十二大戦を無血で終わらせることもできるかもと危惧している様子があります。

体内で獣石の解毒剤を生成していた

解毒剤を作ってアドバンテージを得た怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

十二大戦をルール説明において、ドゥデキャプルは全員に獣石を飲みこんで体内に納めるよう指示します。全員が飲み込んだことを確認すると、獣石の正体は毒であることを明かしますが、怒突は予め毒である可能性を予想して、体内で獣石の解毒剤を生成していました。毒のエキスパートである怒突にとっては造作もないことで、制限時間がなくなったことをアドバンテージにして、怒突は十二大戦の終盤まで身を隠すことに徹底しようと考えるのでした。

酉の戦士・庭取と行動を共にする

名乗り合う庭取と怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

 

十二大戦の終盤、具体的には残りの戦士が3人程度になったタイミングで一気に仕掛けようと考えていた怒突でしたが、そこに酉の戦士・庭取が現れます。これによって彼の計画は水泡と化しますが、彼女は単独では十二大戦を乗り切れないことから、怒突と協力関係を結びたいと迫ります。怒突は一考しますが、彼女は非力で倒すことはいつでも可能と判断し、彼女の提案に乗って同盟を結ぶ洗濯をします。

「ワンマンアーミー」を施すと殺害される

庭取にワンマンアーミーを施す怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

情報共有のため、互いに知っている戦士の情報を話し合いますが、ほとんど怒突側からの情報しかありませんでした。仕方なく情報を集めるため街を徘徊することになりますが、そこでウォーキングデッドと化した亥の戦士・異能肉を発見することに。怒突は庭取に「ワンマンアーミー」を与え、人間が持つポテンシャルを最大まで発揮できる毒をもたらすと、手始めに異能肉を倒すことにします。しかしながら、力を制御できない風に装った庭取によって殺されてしま、十二大戦早々に怒突は脱落してしまうのでした。

怒突が持つ特殊能力

狙いをつける怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

『十二大戦』に登場する戦士たちは、いずれも特殊な能力や技能を身に付けていることが多くなっていますが、怒突はどのような特殊能力を持っているのでしょうか?十二大戦早々に退場してしまうことになる怒突はですが、他の戦士とは性質の異なる能力を持っており、様々な使い方があることを匂わせています。どのような特殊能力を持っているのか、怒突の強さを知るためにも、ぜひチェックしてみてください。

体内で調合した毒を感染させることが可能

背後から襲いかかる怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

怒突の攻撃方法は相手に噛みつくというシンプルなものですが、それは見た目だけであり、本質は噛みついた部分から体内に毒を感染させるというものに。毒は体内で生成されており、相手を死に至らしめる猛毒を作ることすら訳ありません。そのため怒突に噛みつかれた相手は、ほぼ間違いなく毒によって死に至るため、一撃必殺と言える攻撃となっています。

あらゆる解毒剤の生成もできる

相手を制止する怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

相手を死に至らしめる毒を生成できる一方で、怒突は様々な毒に対する解毒剤も生成できます。そのため相手に軽い毒を与え、解毒剤を交渉材料として使うといった戦い方も可能になっていて、噛みつかれたら最後、死を選ぶか従順になるかのどちらかしかありません。作中では解毒剤を使用するシーンはなく、主に毒を含ませて殺していく様子が多く、唯一解毒剤を作ったのは獣石に対するもののみとなっています。

身体強化など無害の毒も生成できる

庭取に冷静を促す怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

相手を死に至らしめる毒、さらには解毒剤をも生成できる怒突は、まさに毒のエキスパートと呼ぶに相応しい戦士です。また酉の戦士・庭取に与えた「ワンマンアーミー」のような身体強化の毒も生成することができ、一時的なドーピングではなく永久的な強さを与えることも可能。そのため怒突の生成する毒は汎用性が高いと見ることができ、庭取はその力を狙って怒突に接近した経緯があります。

十二大戦における怒突の願い

庭取と行動を共にする怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

十二大戦に優勝すると、優勝者は副賞として「どうしても叶えたいたった一つの願い」を成就させることができます。また子の戦士・寝住はハンドレッド・クリックを使用して、戦士たちそれぞれに願いを聞きまわっている様子もありますが、怒突はそこでどのような願いを打ち明けているのでしょうか?彼が何のために十二大戦を戦っているのか、その内容を紹介していきます。

欲しいものは「勝ちが欲しい」

街を見下ろす怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

戌の戦士・怒突の欲しいものは「勝ちが欲しい」となっており、実際に十二大戦でも様々な策略を巡らせては、勝利するための方法を模索しています。十二支を司る戦士として、戦いでは勝利を求められる一族であることから、その使命に忠実な性格であることが窺えます。また過去には失敗したことも多くある様子で、そのことから勝ちへの執念が強くなっていたことも想像に容易いでしょう。

義理の娘と一緒に暮らすことを望んでいる

料理を振るう怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

怒突は戌の戦士として様々な組織を壊滅させていますが、その多くは人身売買に関わっている組織が多くなっており、子供たちも含まれていました。しかしその中で後味の悪さを覚えることとなり、次第に子供たちを適切な組織へ流すようになり、心優しい様子が窺えます。その中でとある変態に売りさばいた少女を取り戻すため、売却先を襲撃して取り戻したというエピソードを語っており、助け出した少女をそのまま養子に迎えて人間味のある生活を送れていることを誇らしく告白しています。

怒突はどんな過去を過ごしていた?

入念に作戦を練る怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

『十二大戦』の各物語は、それぞれ戦士たちが語り手となって進行していき、その中で過去のエピソードや戦士になった経緯などが描かれています。戌の戦士である怒突は十二大戦が始まるまで、どのようにして戦場を渡り歩いていたのでしょうか?怒突の持っている過去を知ることによって、さらに彼のキャラクター性を把握できますので、ぜひチェックしてみてください。

人身売買を行なう組織を襲撃

噛みついた部分から毒を流し込む怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

怒突は戦士として戦争地帯に出向くよりも、人身売買を行なっている組織などを襲撃している様子が多く描かれています。その中で商品として捕まっていた少年少女を自身が新しい組織へと売り渡していますが、適切に扱ってくれる組織にのみ譲渡している様子で、彼らの将来を想って行動していることが窺えます。そうした中で、怒突は相手に噛みついて毒を流しこんで殺している様子が描かれており、彼の相手になる人物はいないほどでした。

子供たちを適切な組織へと流すことを本業にする

組織に捕らえられた少女
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

過去に怒突は組織だけでなく子供たちも構わず殺していたことがありますが、社会的モラルから外れた少年少女とはいえ、殺してしまうことに後味の悪さを感じていました。しかし依頼とはいえ処分しなければならないところ、怒突は適切に扱ってくれる組織へと子供たちを引き渡しており、他の戦士には見られない情の厚さを窺うことができます。それがいつしか生業となっていき、同時に子供たちが好きな様子も窺えます。

十二大戦までは保育士として働いていた

想いを告白する怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

十二大戦に参加している戦士たちの中で、最も意外な死生活を送っていたのが怒突です。彼は保育士として働いており、真面目に働くだけでなく子供たちや保護者たちからも好評を得ている様子で、とても生きがいに感じていると明かしています。また料理上手でもあり、義娘との暮らしでも、怒突の手料理に喜んでいる様子が描かれているため、家庭的なキャラクターであることが分かります。

怒突の強さを考察!

先を見つめる怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

『十二大戦』では多種多様な戦士たちが、最後の1人になるまで争いを続けていきます。その中で未の戦士・必爺と国家権力者たちは、参戦している戦士たちの格付けを行なっており、その中に怒突も含まれていました。果たして怒突はどの程度の強さを持っているとされているのか、彼の具体的な強さを知るために、作中シーンを参考にしながらまとめていきます。

様々な毒を生成して優位に立ち回れる

不敵な笑みを浮かべる怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

戌の戦士・怒突の長所は、致死性のある毒から身体強化毒など、様々な種類の毒を扱うことができる点にあります。その毒を使用するためには相手に噛みつく必要性がありますが、素早い身のこなしも取れるため、なんてことはないでしょう。『十二大戦』作中では「ワンマンアーミー」を与えられた庭取にあっさりと倒されてしまいますが、それ以外にも最も勝率の高い行動を取れるなど、頭脳面から見ても実力は中位に位置すると見ることができます。

少し正直すぎるところが弱さか

庭取に顔を握りつぶされる怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

戦い方によっては失井や砂粒たちと互角に戦える怒突ですが、大きな欠点といえば、彼の持っている優しい心になるでしょう。流石に申の戦士・砂粒に利用されることはないでしょうが、庭取との同盟を結んだ際は完全に心を許してしまい、「ワンマンアーミー」を与えてしまっています。それは彼女が非力であると見くびっていた驕りが原因ですが、明らかに話し過ぎている様子があるため、精神面ではまだまだ未熟であることが窺えます。

見た目によらず優しさに溢れている怒突に注目!

少し考えこむ怒突
出典: 十二大戦 © 西尾維新・中村光/集英社・十二大戦製作委員会

戌の戦士・怒突についてまとめましたが、最終回で描かれている彼の願いでは、意外にも心優しい戦士であったことが明らかになります。それはハンドレッド・クリックを使用していた子の戦士・寝住すら驚くほどで、人は見かけによらないという言葉を彷彿させます。しかし見た目どおりに、身体の中では様々な毒を生成していて、使い方次第では殺すも生かすも自由自在です。そんな怒突のギャップを感じながら、彼の様子に注目してみてください。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

KMT-Mitsuo

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-十二大戦
-, , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.