アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

AIR

【AIR】「翼人」ネタバレ考察

更新日:

翼人の神奈

泣けるメディアミックス作品『AIR』の中でも特に重要なキーワードである「翼人」。翼人については、物語を観てもイマイチ全容が掴めないほど難解な事柄が絡んでいますが、ここでは翼人についての考察ネタバレをしていきます。

【AIR】翼人とは?(以下ネタバレ考察あり)

翼人とは「星の夢を見る者」

翼人

翼人については、「国崎往人(くにさきゆきと)」や「そら」が主人公の現代では殆ど詳細が語られることがありませんでしたが、1000年前(平安時代)を舞台とした「SUMMER編」では翼人の謎が明らかになり、翼人についてよく知る者から、翼人は「星の夢を見る者」と明かされました。

翼人は古より人々に幾多の知恵を与えてきた存在

翼人の神奈

翼人は古より人々に幾多の知恵を与えてきた存在で、文明の発展に貢献すると共に時の権力者たちによって戦の道具として扱われることもあったそうです。

翼人は恐竜の時代から存在した?

最初の翼人?

平安時代の僧ですら翼人は古から存在したと言っているので、翼人の歴史は相当長いことになりますね。

最初の翼人とおぼしき翼が生えた人間が、空を飛ぶ恐竜の遥か頭上を飛んでいたいことから、少なくとも最初の翼人は人類が誕生する遥か以前から存在していたことになるでしょう。

【AIR】神奈や八百比丘尼が狙われた理由

朝廷にとって翼人が邪魔になってきていた?

夜に会う神奈と柳也

霊山を襲ったのが朝廷の軍勢だったということから、翼人の存在は朝廷にとって邪魔になってきていたことがわかります。

朝廷は信仰を一つにまとめたかった

社にいる神奈

朝廷は神を一つにしたかったという話から、翼人信仰が時の権力者にとって邪魔になってきていて、どうしても神奈や神奈の母「八百比丘尼(やおびくに)」の存在を排除したかったのでしょう。

翼人の力が強すぎたのを朝廷が恐れた?

翼人の神奈

翼人は「星の夢を見る」ことから、それまで通り朝廷が翼人を生かして時代を動かしていくメリットはあったように思いますが、そう思えないほど翼人の力が人間の力を凌駕していて、権力者にとって翼人が脅威と思える存在になっていたのでしょう。

翼人となった神奈

実際、八百比丘尼は念じただけで大勢の軍勢を殺した程の力を見せつけたので、人間の力を超えた遥かに超えた翼人の存在を恐れた時の権力者は、翼人に呪いをかけたり民衆を遠ざけさせることで、翼人への人々の信仰を遠ざけたかったのでしょうね。

【AIR】神奈と八百比丘尼にかけられた呪いについて

神奈にかけられた呪いと八百比丘尼にかけられていた呪いは別もの

空へ舞い上がる神奈

神奈にかけられた呪いと八百比丘尼にかけられた呪いは、その後1000年も神奈の魂を傷つけることになるのですが、霊山の僧たちに神奈がかけられた呪いと八百比丘尼にかけられていた呪いは、完全に別ものです。

八百比丘尼にかけられていた呪いは「自分に想いを寄せる者を病ませる呪い」

八百比丘尼

まず、八百比丘尼かけられていた呪いは、「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」です。

朝廷は、この呪いを八百比丘尼にかけたことで、当時、唯一翼人として力を持っていた八百比丘尼への信仰を、民衆にさせないようにしたかったのでしょう。

翼人を信仰する者を病ませ(死に至らせ)、さらに八百比丘尼を霊山に閉じ込めることで、翼人の存在を人々から忘れさせることが目的だったのだと推測します。

朝廷が八百比丘尼を殺さなかった理由

八百比丘尼と神奈

朝廷が八百比丘尼を殺さなかった理由は、正確には殺さなかったのではなく、殺せなかったからだと思われます。

事実、八百比丘尼は念じただけで大勢の人間を殺せる程の力の持ち主なので、その力を恐れた時の権力者は、八百比丘尼を霊山に閉じ込め隔離した上、呪いをかけて八百比丘尼(翼人)の力を弱らせるしかなかったのだと推測できます。

そして、翼人を信仰する者達をこの世から抹殺し、翼人の存在を忘れさせることで、朝廷にとって都合の良い世界を築きたかったのでしょうね。

八百比丘尼ほどの力があれば呪いも跳ね返すことは出来たかもしれませんが、そんな気力も湧かないくらい精神的に落ちていたか、霊山の僧たちの呪いの力が思いのほか強かったのでしょう。

神奈が命を狙われた理由

サマー編の登場人物

朝廷が神奈の命を狙ったのは、何らかの形で八百比丘尼の力が神奈に継承される前に、翼人の力が無い内に神奈を抹殺したかったからだと推測します。

神奈にかけられた呪いは「永遠と哀しい夢を見せ続けられる呪い」

柳也の死の夢

次に神奈にかけられた呪いは、「永遠と哀しい夢を見せ続けられる呪い」です。

「星の記憶は幸せなものでなければならない」という何者かの言葉から、翼人は幸せな記憶を星に見せなければ力が弱まってしまうとも考えられますね。

呪わる神奈

それを知っていたのであろう霊山の僧たちは、翼人の力を抑えるために、神奈に「永遠と哀しい夢を見せ続ける呪い」をかけ、神奈の魂を拘束しました。

アニメでは、霊山の僧たちの呪詛が赤い鎖のような形状になって神奈を拘束しましたが、これは神奈が転生するまで「永遠と哀しい夢を見せ続ける呪い」で神奈が縛られたことを表現したのでしょう。

神奈にかけられた呪いは翼人の力を抹殺するもの

呪われる神奈

神奈にかけられた呪いは翼人の魂を縛り、転生しても「永遠と哀しい夢を見せ続けられる呪い」によって、翼人が本来見るはずの「星の夢や叡智」を見せなくする効力があったと考えられます。

そうやって、次世代の翼人の魂を受け継ぐ人間を、神奈が見続けた哀しい夢で縛り、さらに翼人という器をこの世から抹消することで、翼人の魂が人間に輪廻転生しても人間という小さな器では癒えない程の呪いを与えたわけです(やや難解な話ですが)。

【AIR】神奈は二つの呪いを受けた哀しき翼人

神奈は二つの呪いを魂に継承してしまった

撃たれた母を心配する神奈

神奈は八百比丘尼の制止を聞かず八百比丘尼に触れてしまったため、「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」を引き継いでしまいました。

呪われる神奈の最期

さらに、霊山の僧たちによって「永遠と哀しい夢を見せ続けられる呪い」に魂を縛られてしまったため、神奈は二つの呪いで苦しむ哀しき最後の翼人となってしまったのです。

【AIR】観鈴の精神的な病と人と関われなかった理由

1000年経っても八百比丘尼の呪いが神奈の魂を傷つけていた

突然泣く観鈴

『AIR』のメインヒロインである「神尾観鈴(かみおみすず)」は、誰かと親しくなると突然、大泣きしてしまう病がありました。

突然泣く観鈴

これは、どちらかと言えば神奈にかけられた呪いではなく、八百比丘尼にかけられた「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」の影響です。

八百比丘尼にかけられた呪いは、正確には「人を遠ざけて自分に想いを寄せさせなくする呪い」であったとも考えられ、いずれにせよ八百比丘尼(翼人)を信仰する者達を病ませ、死に至らしめる呪いだったと同時に、1000年後に翼人の魂を受け継いでいた観鈴も、現代でこの呪いの影響によって誰とも仲良くなれないでいたのです。

八百比丘尼が愛していたであろう実の娘の神奈と触れ合っても、観鈴のように取り乱さなかったのは、自身の翼人の力で呪いを抑えていたか、呪いの力で取り乱さないよう神奈に対する愛情に心の中でブロックをしていた可能性が高いですね。

往人が最初の頃は観鈴と仲良くしても大丈夫だった理由

裏葉の決意

法術の才があった裏葉(往人の1000年前の先祖)は、神奈の「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」を受けても、自分は法術で受け流すことが出来ると発言していました。

観鈴と往人の出会い

そのため、裏葉の子孫であり法術が使える往人は、無意識の内に観鈴(神奈の魂)にかかっている「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」を打ち消していて、それによって観鈴も暫くの間は往人と仲良くしても大泣きしなかったのだと考えられます。

柳也の魂と重なった往人

しかし、精神的に近くなり過ぎた往人と観鈴は、法術の力でも呪いを打ち消すことが出来なくなるくらい密接になってしまい、互いに衰弱するに至ってしまったのでしょう。

綺麗な裏葉

もし、往人が法術の力で観鈴の呪いを打ち消せることに気づいていれば、もっと違う結果になったかもしれませんし、裏葉ほどの法術の才が往人にもあれば、往人と観鈴の運命はもう少し違うものになったかもしれませんね。

【AIR】観鈴(神奈や八百比丘尼の魂)の呪いを解いた往人

往人は自身を犠牲にして観鈴(神奈の魂)の呪いを解いた

弱っていく観鈴

観鈴が「星の記憶を担う最後の子」になれた理由は、往人が法術の力で自身を犠牲にして観鈴(正確には神奈の魂)にかけられていた「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」を解除したからです。

弱り切った観鈴

往人が最後に振り絞った渾身の法術の力で、神奈が千年前に八百比丘尼に触れてしまったことで意図せずかかってしまった、「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」を解除することが出来たのです。

呪いが解除されたことで観鈴は一時的に回復

髪を切られる観鈴

立つこともままならなかった観鈴でしたが、往人の最後の力で「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」を解除されたことによって、少しだけ元気になり自力で外に出歩けるようになりました。

弱った体で外に出た観鈴

そのことから、「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」は、正確には「呪いをかけられた本人も誰かを想うことで弱っていく呪い」だったと推察できますね。

弱っていく観鈴

往人は自分が離れれば観鈴も自分も助かると思っていたので、観鈴にかけられていた呪いが、「自分だけでなく観鈴をも蝕んでいくもの」だと気づいたのでしょう。

しかし翼人の器は人間には重すぎる

ちょっと元気な観鈴

神奈の魂の記憶を見る所まで翼人の魂に目覚めた観鈴は、もともと「普通の人間には翼人の器は大きすぎる」という裏葉の言葉通り、少し回復したとはいえ既に身体はボロボロでした。

観鈴の夢の神奈

ちなみに、観鈴が1000年も前の神奈の夢を見るようになったのは、翼人の使命である「星の夢や記憶を見る力」に目覚めたからです。

重なる二人

しかし、1000年前に霊山の僧たちによって「永遠と哀しい夢を見せ続ける呪い」をかけられた神奈の魂(翼人の魂)は、星の夢ではなく哀しい夢に捉われ続けることを強制され、転生しても本来の翼人の力に目覚めることなく永遠と哀しい夢を見させ続けながら輪廻転生していったわけです。

ある意味、翼人の「星の夢を見る力」を逆利用されるような呪いをかけられてしまったわけですね。

呪いを解除しても神奈の魂が癒されたわけではない

神奈との別れ

いくら「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」が解けたとしても、それだけで1000年前の神奈の哀しい夢の記憶が癒されるわけではありません。

千年物語

神奈の哀しい記憶を「幸せな記憶」で浄化するには、観鈴は後一歩がんばらなければならなかったのです。

【AIR】晴子と親子になり神奈の魂を浄化した観鈴

晴子と本当の親子のようになり観鈴は幸せな記憶で神奈の魂を浄化した

やってきた敬介

観鈴の義理の母「神尾晴子(かみおはるこ)」は、ずっと観鈴を愛していましたが、いつ本当の父親である「橘敬介(たちばなけいすけ)」が観鈴を迎えに来るかわからないことに怯え、観鈴に愛情を表現することが出来ませんでした。

怒りを感じる往人

しかし、晴子は往人と観鈴が交流するようになり、さらに往人に説教されたことで心境に変化が生じ、観鈴を本当の子供にするために橘家に直談判しに行き、その後、観鈴に対してこれまで出来なかった愛情表現をするようになりました。

観鈴を助けたい往人

そのタイミングが、ちょうど往人が自身を犠牲にして「自分に想いを寄せた者を病ませる呪い」から観鈴を解放した後だったので、晴子と観鈴は親密になっても病むことがありませんでしたね。

海で夕陽を見る観鈴と晴子

もし、晴子が最初から観鈴に愛情表現していたら、とっくの昔に二人は病んで死んでいたでしょうから、そう考えると少しゾッとします。

翼人の器に耐えられない普通の人間の観鈴は「星の記憶を担う最後の子」になり死亡

頑張った観鈴

翼人の魂を継いでいるとはいえ普通の人間である観鈴は、神奈の夢を見て翼人の力に目覚めたことで肉体が耐えられず弱っていきました。

ゴールへ向かう観鈴

さらに、翼が痛いという表現から、1000年前に沢山の矢によって肉体的を傷つけられた神奈の記憶を引き継いでいたことがわかるので、急速に死に至る衰弱ぶりをみせていきましたね。

ゴールした観鈴

結果、心身ともに喪失し、記憶まで失った観鈴ですが、大勢の人達の願いと自身の力で記憶を取り戻し、最後には大好きな晴子の腕の中で眠ることで、翼人の使命である「幸せな記憶」を星に見せ、神奈の魂を含めた全ての翼人の記憶を浄化し使命を終えました。

【AIR】最後は翼人の魂ではなく普通の人間として転生

始まりの二人

「幸せな記憶」で「星の記憶を担う最後の子」として使命を全うした観鈴は、実は観鈴と往人が生きている時間軸で普通の人間の女の子として転生していました。

始まりの二人2

傍らにいる男の子は往人が転生した姿で、男の子の方は往人の記憶を少し引き継いでいるような描写がありましたが、女の子の方は「始まり」の魂として完全に翼人の使命から解放されていた感じでしたね。

始まりの二人3

これで、魂のレベルから翼人の存在が無くなり、往人と観鈴は最後に翼人の魂を救う使命を、男の子と女の子は翼人の魂を救う使命から解放された普通の人間として、「始まり」の人生を歩むことができたわけです。

【AIR】翼人の考察ネタバレまとめ

両手を広げる観鈴

本当に深い所は制作者である「麻枝准(まえだじゅん)」さんはじめ、製作スタッフのみぞ知る所があるかもしれませんが、それを踏まえた上で、作中でわかる所は深く考察させていただいたので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

asami.miki

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-AIR
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.