アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

アイドルマスター

【アイマス】謎多き銀髪のアイドル 四条貴音

投稿日:

四条貴音

765プロのアイドルなのかでも大人びて気高い雰囲気を醸し出すアイドルが四条貴音です。貴音は謎多き人物で不思議な人物という描かれ方をします。非常に落ち着いた大人な女性といった雰囲気ですが、実は冗談が好きだったり様々な残念な面もあり親しみやすい一面も持ちます。様々な面で浮き世離れした貴音を紹介します。

四条貴音 アニメ版のプロフィール

微笑む貴音
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
身長・体重:169cm・49kg

年齢:18歳

3サイズ:B90/W62/H92

誕生日:1月21日

血液型:B型

出身:京都府?

趣味:天体観測、歴史

イメージカラー:臙脂色

CV:原由実

銀色の王女 四条貴音

撮影中の貴音
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
長くウェーブのかかった銀髪と落ち着いた物腰に威厳がある立ち振る舞い、気高い雰囲気から付けられたあだ名が「銀色の王女」です。言葉は誰に対しても丁寧で、「あなた様。なにやつ?面妖な…」など古風な言葉遣いをします。素性を知られることを嫌い、たとえオーディションであっても聞かれたくないことには「トップシークレットです」と答えることはありません。本人の不思議な行動も相まって謎多きキャラクターの一人です。出身も不明ですが、「四条」という名前から京都ではないかと言われています。ちなみに亜美真美からは「お姫ちん」と呼ばれています。

仲間を支える四条貴音

千早を諭す貴音
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
貴音は人の心に非常に敏感で、当初アイドルの仕事に疑問を感じていた千早の真意を読み取り、アドバイスをしました。弱気なやよいや雪歩にも発破をかける発言をしたり、徐々に過去を思い出して暗くなる千早の心の動きも敏感に感じていました。勘も鋭く、亜美が実は双子で時々真美と入れ替わっていることを見抜いたり(ゲームにおいてです)、自分を付け狙う悪徳記者の気配を察知していました。武術も心得ていて、柔道黒帯の悪徳記者を撃退しました。しかしこの悪徳記者問題を一人で解決しようとして他の問題を呼び起こしてしまい、プロデューサーに指摘されるなど完璧ではない姿も見せます。

天然な四条貴音

着ぐるみを着る貴音
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
抜け目のないように見える貴音は、非常に肝が据わっているのでちょっとやそっとのことでは動じません。それどころか、どんなときもマイペースに自分の世界を生きています。故に時折天然ボケをかましてしまい、響に突っ込まれたりします。ゲロゲロキッチンに出演した際には着用した着ぐるみを気に入り、持って帰ろうとしてプロデューサーに突っ込まれています。突飛な行動も多く、緊張のあまり心臓が飛び出そうと言った春香に、医者を呼びましょうと大騒ぎしたりしています。

銀色の大食い王女?四条貴音

ラーメン探訪
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
貴音は見た目とは裏腹にとにかく食べます。アニメ3話で降郷村へ行った際には、みんなが屋台の手伝いをしている中一人だけ屋台の食べものをつまみ食いしたり、5話では海の家で大盛りラーメン一人で何杯も平らげたりとにかく大食いです。しかも太りません。生っすかの貴音のコーナーは「ラーメン探訪」というラーメン屋を食べ歩くというコーナーを持ちます。もちろん好物はラーメンです(横文字の苦手な貴音が言うと”らぁめん”)。時折空気を読まない貴音は、26話であずさ主演の映画を見に行ったときも、感動のシーンにもかかわらずポップコーンをボリボリ食べていました(さらにその後寿司屋に行って何十皿と平らげました)。

四条貴音の弱点?

手を振る貴音
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
人の絵の看板に対して手を振って挨拶して、響に「いい加減眼鏡を買った方がいい」と言われています。日常生活にも支障が出るほど目が悪いそうです。また、お化けなど怖いものが嫌いという一面もあります。は虫類も苦手で、スタジオにヘビが入り込んだときには怯えてしまい手も足も出ませんでした。このときばかりは雪歩に助けられています。響の家に行ったときもヘビのヘビ香になつかれてしまい、本人は卒倒してしまいました。

四条貴音のヒミツ

プロジェクトフェアリー
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
貴音は響同様2009年2月発売のPSP用ソフト「THE IDOLM@STER SP」に初登場したアイドルです。そのときには961プロ所属のライバルアイドルとして765プロの前に立ちはだかり伊織、亜美・真美、雪歩の4名と競い合いました。Project Fairlyというユニットを同じく961プロの響、765プロから961プロへ電撃移籍した美希とともに組んでいました。初登場はアーケード版から4年後ですが、実はアーケード版の初期登場キャラの一人だったかもしれないのです。もともとアーケード版の765プロ所属アイドルとして登場する予定が、没キャラとなってしまい、「タカネ」という名前と設定だけが残りました。それがPSP版で復活し、さらにその後の作品以降は765プロのアイドルとして定着したのです。当初は金髪の設定でしたが、美希が先にレギュラーとなったことで銀髪に変更されました。

不思議がいっぱいの四条貴音

四条貴音
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
貴音は作中でも自分のことを多く語らないのでまだまだわからないことがあります。しかしながら、凛とした立ち振る舞いで王女様のようだと思えば、時々天然ボケで大食いと非常にチャーミングな一面もあります。月に思いをはせる描写が多いので、実は月の王女様かお姫様では…?という噂が立つほどミステリアスですが、そのミステリアスの中に見せる人間味あふれる性格が人気の秘訣でしょう。今もアイドルマスターは様々な展開を見せていますので、今後貴音のヒミツが明らかになる日が来るのでしょうか?楽しみですね。

アニメ動画見放題!おすすめのVODサービスランキング

「アニメを好きなタイミングで見たい」「テレビがないからアニメが見れない」という人はアニメ動画見放題のVODサービスがおすすめです。
VODを利用する事で、いつでも好きなタイミングでパソコンからアニメを見ることができます

アニメ動画見放題サービスを利用して快適なアニメライフを送ってみてはどうでしょうか?

dアニメストア

dアニメストアは初回31日の無料期間がついているので、たっぷりと無料でアニメを楽しむことができます。
月額も400円で現在放送中のアニメを見る事ができるので安くアニメを見たい人におすすめのサービスです。
もちろん、ドコモユーザーでなくても利用できるので安心してください。

hulu

hulu
huluは2週間の無料お試し期間がついているVODサービスです。
月額933円でアニメやドラマなどの豊富なコンテンツを楽しむ事ができます。
コンテンツ数は6000本と豊富で、パソコンやスマホなどから動画を楽しむことができます。

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料体験期間があります。
月額1980円と他のVODサービスに比べ高いもののアニメ以外にも、15万本コンテンツが用意されています。
グラビアやアダルトなども用意されており、いろいろな動画を見たい人におすすめです。
  • この記事を書いた人

ata_ago

おすすめ記事

マッチングアプリ 1

「オタク気質で結婚にも不向きな性格だと自覚してる」「自分の趣味に引かれてしまうことも怖い」という人は多いのではないでしょうか? 自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは、という恐怖感。 私自身そうで ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-アイドルマスター
-

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.