アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アイドルマスター

【アイマス】はいさい!沖縄アイドル 我那覇響

更新日:

響とハム蔵

沖縄から上京しトップアイドルを目指す元気いっぱいの南国アイドルが我那覇響です。プライドが高く負けず嫌いな面もありますが、765プロのメンバーとはいいライバル関係を築いています。また、響には他の人では到底まねできないある特技があります。どんな特技、一面があるか紹介します。

我那覇響 アニメ版のプロフィール

ステージの響
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
身長・体重:152cm・41kg

年齢:16歳

3サイズ:B83/W56/H80

誕生日:10月10日

血液型:A型

出身:沖縄県

趣味:編み物、卓球、散歩

イメージカラー:浅葱色(濃い水色)

CV:沼倉愛美

南国少女の我那覇響

響とハム蔵
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
長い髪をポニーテールにまとめ、きらりと光る八重歯、少し焼けた小麦色の肌が可愛らしい元気いっぱいの沖縄出身のアイドルです。スポーツ万能でダンスが得意で、真とはよく競い合っています。しかし、あまり難しいことは考えられないアホの子っぽい一面もあります。困ると「ウガーッ」と頭を抱えて叫ぶ響は非常に可愛らしいです。ただ、本人は非常に自信家で「自分は完璧さー」といつも根拠のない自信を口にしています。また、やよいをかなり気に入っていて妹のように可愛がっています。

動物たちと仲良し!我那覇響

響の家族
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
野生味あふれる性格からか、動物たちとすぐに仲良くなります。家でもハムスター、犬、蛇、シマリス、うさぎ、ワニ、豚、オウム、猫、モモンガ、ニワトリを飼っていてみんな仲良しです。3話で降郷村に訪れたときも、村の牛とすぐに仲良くなりました。動物とふれあう番組を単独で持つなど、動物愛が止まりません。ちなみにペットの名前は、ハム蔵やイヌ美、ヘビ香など少しセンスがない名前です。

我那覇響の相棒


出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
響といつも一緒で、響の話し相手や手伝い、助言を言ったりと大活躍する相棒がペットのハムスター、ハム蔵です。「チュ」としか話さないのに響とはコミュニケーションがとれます。宣材写真撮影の際には響が可愛く写るベストアングルを見極めたり、ゲロゲロキッチンではディレクターの意味不明な指示を的確に理解したりする、スーパーハムスターです。事務所内でもマスコット的存在でみんなから可愛がられています。ちなみにオスです。

我那覇響の実は…

実は泣き虫

ハム蔵を捜す響
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
普段の強気な姿からは想像できませんが、響はかなりの寂しがり屋です。実家を離れ一人東京に来たため、時折沖縄が恋しくなるようです。家族や兄のことを想って涙を流すこともあります。また、ペットたちが逃げ出したりすれば必死に探して、再会すれば涙を流します(逃げ出す理由はだいたい響がえさをつまみ食いするから)。ちょっとしたことにも感動してよく涙を流す涙もろい性格です。

実は家庭的

料理中の響
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
一人で上京しているので東京ではもちろん独り暮らしです。自炊をしているので料理が上手で、冷蔵庫にあるあり合わせの食材でチャンプルーやタシヤーなど沖縄料理をすぐに作ります。「ゲロゲロキッチン」でも見事な包丁さばきを見せ、得意の沖縄料理を作りました。ペットたちのえさも自分で作るほどです。ただし忙しくなってからはペットフードが増え、喧嘩の一因にもなりました。裁縫も得意で家事全般をこなすなど非常に家庭的です。

実はインドア派

羽根突きをする響
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
沖縄出身で健康的に日焼けしているものの、暑いのが苦手です。好きなスポーツも泳ぎよりも卓球などの室内競技だったりします。卓球は小学生の時には部長を務めるほどの実力の持ち主です。もちろん屋外競技も得意ではあります。作中、正月特番で卓球ではありませんが、はねつきで真と激しい試合を繰り広げました。

我那覇響最大のヒミツ

プロジェクトフェアリー
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
我那覇響は2009年2月発売のPSP用ソフト「THE IDOLM@STER SP」に初登場したアイドルです。そのときには961プロ所属のライバルアイドルとして765プロの前に立ちはだかり春香、やよい、真の3名と競い合いました。Project Fairlyというユニットを同じく961プロの貴音、765プロから961プロへ電撃移籍した美希とともに組んでいました。ただ、初登場はアーケード版から4年後ですが、実はアーケード版の初期登場キャラの一人だったかもしれないのです。もともとアーケード版の765プロ所属アイドルとして登場する予定が、没キャラとなってしまい、「ヒビキ」という名前と設定だけが残りました。それがPSP版で復活し、さらにその後の作品以降は765プロのアイドルとして定着したのです。

我那覇響も765プロの一員

語る響
出典: アイドルマスター ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA
最初は765プロ所属アイドルとして考えられるも没になり、961プロ所属のライバルとして生まれ変わり、アニメでは最初から765プロのメンバーとして登場する響は複雑な事情の持ち主です(アニメでは961プロ所属の歴史はないようです)。しかしながら沖縄出身という強いアピールポイントや他のメンバーに埋もれることのない元気さ、動物と意思疎通ができるという特技など特徴はてんこ盛りです。個性的すぎる765プロのメンバーでも特に個性が強くクセのある響はもはや765プロの一員に相違ないでしょう。

最近のトピック

  • この記事を書いた人

ata_ago

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-アイドルマスター
-

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.