アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

鴨乃橋ロンの禁断推理

【鴨乃橋ロンの禁断推理】主人公の鴨乃橋ロンの謎について解説します!(ネタバレ注意!)

更新日:

漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の『鴨乃橋ロンの禁断推理』は、本格的なミステリーを楽しめる作品です。将来を有望される程の天才と言われた名探偵の鴨乃橋ロンと、間抜けだけれど熱い志を持っている一色都々丸のコンビが織りなす物語となっています。今年の10月にはアニメ版が放送される予定であり、今から注目されています。主人公の鴨乃橋ロンは名探偵である一方で、謎が多く何かと訳アリな部分が多い人物です。今回は、そんなロンの謎について解説したいと思います!原作を読んでいない人にとってはネタバレになる部分もありますので、ご注意下さい。

ストーリーの概要について

鴨乃橋ロンは探偵養成学校で将来を有望されるほどの腕前を持った存在でしたが、推理で犯人を自殺に追い込んでしまうという致命的な欠陥があることから、探偵活動を禁止されていました。そんな中、捜査一課の一色都々丸(通称:トト)と出会い、ロンは彼とコンビを組むことで再び推理の道へと進むことになりました。彼らの前に、様々な難事件が立ちはだかります。

鴨乃橋ロンのプロフィール

探偵養成学校BULEで将来を有望されるほどの腕前を持った探偵で、彼に解けない謎は無いと言われるほどでした。なんと、あのシャーロックホームズの子孫であり、彼の推理力が存分に引き継がれていると言えるでしょう。マイペースで世間の一般的な感覚とズレていることもありますが、面識のある人物が殺害された時は「無念を晴らす」という思いで事件解決に取り組むなど、人情味がある人物でもあります。また、困った人を放っておけない優しい人物です。左の首筋には「96」という数字のようなアザがあります。

ロンに関する謎について

鴨乃橋ロンに関する謎として有名なのは、推理後の犯人に対する態度です。普通、犯人を見つけたら警察に出頭を促すものですが、ロンの場合は犯人を無意識に追い詰めて自殺させてしまいます。犯人も、ロンの指示に抗うこと無く自殺を遂行します。その光景は異様で、何か特別な力が働いているのでは無いかと思ってしまいます。そのような犯人を追い詰めるクセが原因で、養成学校に在籍していた頃に「血の実習事件」と呼ばれる事件を起こしてしまいます。その事件がきっかけで、ロンは養成学校を退学になり、探偵としての資格をはく奪されることになりました。生きがいである探偵活動を奪われたロンは、世捨て人となり無気力になります。最初にトトに出会った時は、探偵活動に対するやる気はゼロで、人の命などどうでも良いと言わんばかりの態度でした。その後はトトとコンビを組んで事件解決に取り組みますが、解決後に犯人を無意識に追い詰めるクセは変わっていません。

ロンの謎に関する重要人物

ロンに関する謎は話が進むことに深まりますが、とある人物の登場によって、彼に関する秘密が一つ明らかになります。その人物とは、脳神経外科医の卯咲もふという人物です。彼女は総合病院に勤めており、手術の中でも特にとても細かい作業を必要とする脳の手術の分野において、天才的な腕前を誇っています。まさに、奇跡の手を持つ外科医と言えるでしょう。年に800人(1日に約2人のペース)の手術をこなす一方で、医学の知識を活かして、テレビ番組で科学的な側面から超能力者のインチキな部分をなど、多方面で活躍しています。超能力を信じすぎて、手術を拒否して亡くなった患者を見たことがある経験から、超能力に対する誤った認識を正したいという考えを持っています。外見はとても穏やかで優しそうに見えますが、とても強い正義感を持っています。些細なことで殺人を犯してしまった犯人に対して平手打ちを喰らわせることもあり、彼女の芯の強さを物語っています。ロンたちと初めて出会ったのは「生放送殺人事件」の時です。その後もふの協力により、ロンが犯人を追い詰めて自殺に追い込むクセは、先天的な物では無いということが発覚します。ロンは生まれつきそういう人間ということでは無く、過去に何らかの理由でそうなってしまった、つまり後天的な物だったのです。この事実は、ロンという人間を知っていく中で非常に大きな進展だと言えます。

意外と不器用?

手術の腕は一流で申し分ないレベルがですが、どういう訳か日常生活はとても不器用です。リンゴを切ると包丁が跳ね返って怪我をする等、天才脳外科医の要素が微塵も感じられない程の不器用さです。怪我をする度に包帯を巻いているのですが、その包帯の巻き方も下手で、通路の手すりに絡まったりすることがあります。右目に大きなバッテンの絆創膏を貼っており、化粧をする際には包帯の上に口紅を塗ってしまうなど、様々な場面で不器用さを発揮しています。また、スマホは画面がバキバキに割れており、他人には壊れているようにしか見えないレベルです。本人は修理するつもりは無いらしく、そのまま使っていますが、誰からの着信なのか分からないため困惑することもあります。

生まれに関する秘密

シャーロックホームズの子孫と言われてきた鴨乃橋ロンですが、物語を読み進めていくと重大な事実が発覚します。実はロンはシャーロックホームズの宿敵であるモリアーティの子孫でもあったのです。つまり、シャーロックホームズの血とモリアーティの血が両方入った人物ということになります。ロンの首筋には96という数字がありますが、それはホームズ家の6世であると同時に、犯罪王モリアーティ家の9世であることを意味していたのです。また、無意識に犯人を追い詰めてしまう病の正体は催眠の一種であり、とある人物によって脳に細工をされたことが原因でした。ロンの脳に細工をした犯人は誰なのか・・・既にロンに関して沢山ネタバレをしてしまったので、犯人をここで言うことは控えたいと思います。気になった人は、是非原作を読んでみて下さい!

鴨乃橋ロンに関する謎まとめ

鴨乃橋ロンはただの探偵では無く、探偵として相応しくない要素を抱えながらも天才的な才能を持った人物です。何故彼がそのような人物なのか、物語を読み進めることに分かっていくのがこの作品の面白い部分であり、魅力と言えるでしょう。興味を持った人は、アニメ放送前に是非原作をチェックしてみて下さい!それでは今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました。


created by Rinker
¥627 (2024/03/03 13:47:41時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

蒼いコアラ

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-鴨乃橋ロンの禁断推理
-, , , , ,

Copyright© アニメミル , 2024 All Rights Reserved.