アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

【勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う】最強種を使役する主人公とはどんな人

更新日:

クビ宣告する勇者パーティー

小説家になろうからアニメ化される「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」が2022年10月から放送されます。なろう系ではお馴染みの異世界物作品で、主人公はビーストテイマーで無能扱いをされパーティーを追放されるという定番の設定から物語が始まります。そこから主人公の大逆転が描かれる本作の主人公に今回は焦点を当てていきたいと思います。

いきなり追放!?ここから始まる主人公の物語

追放されるレイン

主人公レインの物語は勇者パーティーからいきなり追放されるところから始まります。ビーストテイマーとして動物を使役し周囲の探索やパーティーの荷物持ちなどサポート役をこなしていたレインに、「おまえはお荷物だ」「存在そのものがマイナス」「役立たず」と勇者パーティーメンバーから罵られ一方的に追放されます。「なろう系」の異世界物ではよくあるスタートですが、ここからレインが大活躍をしていくのも「なろう系」ではお馴染みです。逆にそれが醍醐味みであり楽しみでもありますね。

レインが選んだ新しい道は?

レイン顔

勇者パーティーを追い出され、手持ちのお金も寂しい状況でレインが選んだ職業が冒険者でした。冒険者になる為ゴブリンを10体倒すという試験に挑むレインですが、勇者パーティーでは支援職のビーストテイマーにもかかわらず前衛でタンクの役割もしていたレインです、装備が良かったとはいえ魔族の四天王と戦っていたわけですからゴブリンぐらいは簡単な相手です。ゴブリンを倒し冒険者ギルドに帰ろうとした時どこからか悲鳴が・・・これが運命の出会いとなったのです。

最強種との運命の出会い!

横向きのカエデ

レインが悲鳴の聞こえた場所に駆け付けるとキラータイガーに襲われている女の子がいました。キラータイガーはDランクの魔物、レインでは手に負えない相手ですがレインは女の子だけでも助かればと覚悟を決め立ち向かいます。その時女の子が最後の力を振り絞りキラータイガーに蹴りを一撃、キラータイガーを倒してしまいました。そして、その女の子こそが最強種の女の子だったのです。

珍しい『猫霊族』のカナデ

カナデ正面立ち

キラータイガーを一撃で倒した女の子こそ数多の最強種の中の一つ「猫霊族」だったのです。名前はカエデ、山奥でひっそりと暮らす生活がつまらなくて旅に出たのものの、何日も飲まず食わずの状態になり行き倒れ寸前だったところでレインと出会ったのでした。キラータイガーから自分を助けようとしてくれた事、猫霊族の自分に普通に接してくれる事、そんなレインに心を許すカナデでした。そしてカナデがレインに言った言葉が「ねえレイン、私を使役してみる?」。見事カナデを使役する事ができたレイン、そこからレインの物語が動きだすのです。

レインのビーストテイマーとしての能力は?

カナデとレイン

カナデ曰く、レインのビーストテイマーの能力はとびきり優れているそうです。レインを見た瞬間にビビビと電気の様なものを感じとり、レインなら自分を使役できると思ったんだそうです。実際、猫霊族を使役できる人間は世界中で一握りしか存在しないのです。

本人も自覚していない実力

勇者パーティーとテイマー

勇者パーティーにいた頃のレインはサポート役として索敵を行っていました。その時は10体以上の動物を使役して全方位を監視させていたのですが、その能力こそが普通じゃなかったのです。基本ビーストテイマーは一人一体が限界で、レインの様に一度に何十体も契約する事はできないのです。普通のビーストテイマーが複数を同時に使役してしまうと負担が倍増してしまい神経が焼き切れてしまいます。どれだけレインのビーストテイマーの能力が高いかわかりますよね。

追放されたけど本当に役立たずだった?

レインとカナデ

これだけビーストテイマーとして優秀なレインが何故勇者パーティーに役立たずと追放されたのでしょうか?それは勇者パーティーのビーストテイマーに対する認識が間違っていたからです。戦闘向きではないレインが装備頼りとはいえタンクの様な事もしたり、前述のように普通じゃないビーストテイマーとしての仕事をしてもそれが普通と思われていたんですね。まあ、本人が一番自覚が無く、自分はパーティーの役に全く立ってないと思っていたのです。

最強種との使役で繋がった力

レインは全く気が付いていませんでしたが、カナデを使役した事によりレインの力もアップしていました。これは最強種のような強い種族と契約を交わした場合、主人の力が強化されるのです。その力は契約する種族により変わり、その種族の特性にあった力が受け継がれます。

レインのビーストテイマーの力はどこで?

使役するレイン

桁外れのビーストテイマーとしての能力を持つレイン、彼はどこでその力を身につけたのでしょうか?これにはレインにとって忘れる事のできない辛い過去にあります。そして、どうして勇者パーティーに入る事になったのかに繋がっていくのです。

レインの生まれ故郷は・・・

レインのビーストテイマー力は故郷の里で習ったものでした。ビーストテイマーが集まった特殊な村で、レインの父も母もビーストテイマーだったそうです。レインが生まれた場所は南大陸にあり名前なんてないような小さな村で、あえていうなら「ビーストテイマーの里」なんだそうです。

英才教育を受けていたレイン

レインは物心ついた時から自然と両親からビーストテイマーの技術を学んでいて、テイマーとしての技術を受け継いだそうです。このビーストテイマーの里には他の種類のテイマーも住んでおり、昆虫を使役する「インセクトテイマー」の技術なども教わっていたそうです。他にも色々な技術を持ったテイマーがおり、そんな人達に学んだレインはとんでもない能力を秘めたビーストテイマーに成長したんですね。

レインに降りかかる悲劇・・・

レインが12歳の時にその悲劇が起こりました。その日両親は共に忙しく、レインは一人で村から出て歩いたところにある訓練場で日が暮れるまで練習していました。日も暮れ帰ろうとした時何かがおかしいと気づき、急いで村に帰ったレインが見たものは魔物に襲われて村が全滅していた光景でした。その時の光景は今でもレインの脳裏に焼き付いているのでした。

勇者パーティーとの出会い

異変に気付き駆け付けた冒険者に保護されたレインは、住み込みで宿で働きなんとか生活していました。そして半年前にその宿に現れたのが勇者パーティーだったのです。丁度都合の良い駒を探していた勇者パーティーに誘われるままにレインは仲間になります、勇者パーティーに居れば自分の村のような悲劇を防げるのではないかと考えたからでした。

規格外ビーストテイマー、レインはどんな性格?

レイン横顔

故郷を魔物に襲われて失い、仲間と思っていた勇者パーティーに追放されるなど辛い生き方をしてきたレイン、そんな状況の中生きてきた彼はどんな性格なんでしょうか?

超がつくお人好し!?

自分と同じ様に悲しむ人を作りたくないと思っているレイン、だから勇者パーティーに酷い扱いを受けても誰かの為にと頑張り続けられたんですね。カナデがピンチの時もそうですけど、困った人がいると助けずにはいられないのです。自ら危ない方に進んでいき他の人の為に頑張ってしまう、誰かの力になりたいと自己献身が過ぎるレインです。そう、超がつくお人好しなんです。

初めての仲間・・・

頭をなでられるカナデ

故郷と家族を失った悲しみ、仲間と思っていた勇者パーティーからの仕打ち、一人ぼっちのレインが運命的な出会いをしたのがカナデでした。カナデを使役し、一緒に戦っていくうちに自分自身が変わっている事に気が付いていくレインです。そして、そんなレインにカナデが言います「他の人とレインは違うよ、出会ったばっかりでも仲間でしょ?」と。本当の仲間と会う事ができたレイン、ここが仲間への想いが溢れるレインの原点なのだと思います。

まとめです

クビ宣告する勇者パーティー

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」の主人公レインについて考察してみました。勇者パーティーに捨てられ一人になったレインが信頼できる仲間と共に冒険者として成長していく物語です。これからレインには個性的で魅力ある仲間がもっと増えていきますので、是非レイン達の活躍をアニメでご覧になって欲しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

雨太郎

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う
-

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.