アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

ユーレイデコ

【ユーレイデコ】キーワードは「0」!怪人0をはじめとする本作の「0を冠する設定」について紹介!

更新日:

怪人0

『映像研には手を出すな!』で一躍名を轟かせた新進気鋭のアニメ制作会社「サイエンスSARU」ですが、今年の7月にサイエンスSARU制作の完全オリジナルアニメーション『ユーレイデコ』が放送されることが決定しているのはご存じでしょうか?今年の1月からも『平家物語』を放送しているサイエンスSARUですが、今年はどうやら『平家物語』のみならず、さらにもう一つのアニメーションを世に放つようです。サイエンスSARUは初となるテレビアニメーションとして『映像研には手を出すな!』を手掛け、その完成度の高さに多くのファンを震撼させた制作会社ですよね。そのため『映像研には手を出すな!』を初めて視聴したファンの中には「しまった!サイエンスSARUは全くマークしていなかった!」と後になって本作の面白さに気づいた方も多くいるようです。今回はそんな、現在『映像研には手を出すな!』で絶賛注目されているサイエンスSARUの完全オリジナルアニメーション『ユーレイデコ』について、特に最重要キャラクターである「怪人0」に注目しながら紹介していきたいと思います。『映像研には手を出すな!』の時のように、名作アニメのオンエアを見逃したくない!という読者の方はぜひ目を通してくださいね!

ユーレイデコってどんな世界?

ユーレイデコ

まずは本作『ユーレイデコ』がどのような作品であるのか深掘りしていきたいと思います。怪人0と『ユーレイデコ』の世界観には大きなつながりがあり、怪人0について詳しく紹介するためには、まず本作の世界観と舞台になる「トムソーヤ島」について知る必要があります。

現実とバーチャルを気軽に行き来することができる世界

ユーレイデコ

本作の舞台となるトムソーヤ島とはどのような場所なのでしょうか?現在明らかになっている情報では「トムソーヤ島は電脳空間上にある架空の空間であり、人々は常にリアルの世界とトムソーヤ島とを行き来する毎日を送っている」と紹介されています。

話題のメタバース空間

昨今話題の「メタバース空間」という、インターネット上に作られたバーチャル空間の中で自由に行動し、活動することができる世界こそが本作の舞台トムソーヤ島なのです。

ラブが重要!?

トムソーヤ

また、トムソーヤ島では通常の生活と異なり「人々がラブを追い求めて生活している」と紹介されています。ラブというのは我々の普段使っているSNSで言うところの「いいね」にあたるもので、ユーレイデコの世界では他人からの評価や感謝が可視化されている世界となっているのです。

ラブが突然奪われる!?

ユーレイ

この他者からの評価であるラブが可視化されていることによって、トムソーヤ島では一定の秩序が守られていたのですが、ある日突然一部のユーザーのラブが奪われてしまうという事件に見舞われてしまったのでした。ラブというシステムがあるからこそ秩序が守られていたトムソーヤ島において、突如ラブがなくなってしまったというのは、非常に大きな事件だったのです。

怪人0とは?

怪人0

突如としてユーザーのラブが奪われてしまった事件の犯人がこの怪人0というキャラクターなのです。本作はそんなユーザーから突如としてラブを奪った怪人0と主人公たちをめぐる物語なのです!

0現象

ユーレイデコ

この怪人0が起こしたラブ盗難事件は作中にて「0現象」と呼ばれています。主人公のベリィもこの「0現象」によって自身のラブを奪われてしまっており、ベリィをはじめとした多くのユーザーが被害を受けました。

仲間たちと怪人0に挑め!!

怪人0の手によってラブを奪われてしまった主人公のベリィですが、当然一人で怪人0に挑む訳ではありません!作中ではハッカーのハックなど数多くの仲間たちがベリィの助けとして協力をします!個性豊かな仲間たちと奪われたラブをとりもどす!というのが本作の大まかな流れなのです!

怪人0の目的とは!?

トムソーヤ島

ここで注目してほしいのが怪人0の目的ですよね。当然ですがラブというのは電脳世界のみの概念ですから奪ってしまってもそこまで大きな利益はないはずなんですね、それをここまで大規模な事件にしてまで実行した怪人0にはどのような目的があるのでしょうか?作中では彼(?)の思想性にも注目して見ていきたいですね。

怪人0のメッセージに注目

怪人0

作中では「ユーザーからラブを奪った悪役」として紹介されている怪人0ですが、彼は100%悪役というわけではないと考えることができます。

デジタル社会に対する疑問提起

トムソーヤ

というのも、怪人0は悪役として描くにしては彼のやったことが複雑すぎるからです。単純に悪役を描きたいのであれば、それこそ視聴者からみてもっと悪役だとわかりやすい悪行をさせるはずなんですね。

怪盗0の行いを通して視聴者に投げかけたいメッセージがあるのでは?

怪人0

作中で怪人0がなぜここまでややこしい「ラブを盗む」という悪行に走ったのか?それは「ラブを盗む」という事件を通して製作者側から視聴者側に伝えたいことがあるからなのではないでしょうか?でなければここまでわかりにくい行動を怪盗0に製作陣もさせないはずですからね。

「ラブ」に支配されている世界?

ユーレイデコ

考えてみればトムソーヤ島はラブによって治安が保たれている世界であると言えますが、同時にラブによって支配されている世界であると言えます。

現代社会の問題でもあるかも?

考えてみれば電脳世界で「ラブ」に支配されているというのは現代のSNSでの「いいね」ばかり気になってしまうというSNSの問題点にも共通して言えることですよね。このように本作の「0現象」は多くの示唆を含んだものであり、我々の現代社会に何かしらの疑問提起をしている作品であると言えますね。

怪人0を現代社会に当てはめると?

怪人0

では具体的に怪人0と彼の起こした0現象は現代社会に対してどのような疑問提起をしているのでしょうか?当然、この疑問提起の内容については作中で明らかになると思いますので、是非この点に関しては注目して見てみましょう!

ユーレイデコと怪人0

怪人0

さて、ここからは本作『ユーレイデコ』の題名を少し深掘りしていきたいと思います。本作の題名である『ユーレイデコ』にも、怪人0にもどちらにも「0(レイ)」を想起させるネーミングとなっています。この二つの名前に共通して入る「0(レイ)」という単語は作中でどのような意味を持つのでしょうか?

ユーレイデコを分解する

ユーレイデコ

まず、本作の題名でもある『ユーレイデコ』という単語ですが、この単語は「ユー」、「レイ」、「デコ」という3つの単語に分解することができます。ユーというのはそのまま「あなた」という意味の単語なので、「レイ」は本作でキーとなる「ラブがゼロの状態(作中ではこの状態をユーレイと呼んでいる)」を表しています。そして最後の「デコ」ですがこれは本作の舞台において自身の目に装着することが義務付けられている「デコレーションカスタマイザー」という器具の略称のことであると考えられます。

キーワードは「0」だ!

ユーレイ

このように本作においては「ユーレイ」や「怪人0」、「0現象」という言葉があるように「0」という数字が極めて重要な役割を果たしていると考えることができます。

電脳世界と「0」

トムソーヤ

本作の舞台は電脳世界ですからPVでは「0」と「1」が大量に羅列されている映像も流れていましたし、悪役の怪人0然り、映像表現の「0」と「1」の羅列然り、数多くの場面で0という数字を目にすることができます。

魅力的な電脳世界の描き方にも注目

トムソーヤ

先ほど電脳世界の表現として「0」と「1」の羅列が多く出てくるという紹介をしましたが、本作では「0」と「1」の羅列以外でも数多くの工夫をしてトムソーヤ島という非現実の世界を描いているのです。独特な配色を駆使して描かれていたりと、節々に非現実感を出すための工夫を感じることができる舞台ですので、ぜひトムソーヤ島の描き方に関しても注目して見てくださいね!

怪人0は悪か善か

怪人0

そして何よりも、本作で「0現象」という大事件を引き起こした怪人0が何を目的にしているのか?という点も注目していきたいですね。怪人0は果たして悪なのか?それとも善なのか?これからの続報に期待です。

まとめ

いかがでしたか?今回は本作『ユーレイデコ』に登場する怪人0について紹介していきましました。本作では怪人0然り、ユーレイ(you0)然り、数多くの場面で「0」を冠するキャラクターや設定、表現で出てきましたね。怪人0の引き起こした「0現象」という事件を通して我々読者にどのような疑問提起が投げかけられるのか?今から楽しみですね!本作では人々が「ラブ」を追い求め日々活動するというどこか不思議な世界観が舞台であると紹介されていますが、普通に考えてみれば、我々の住んでいる現実世界でもSNSが当たり前のように普及しており、人々が毎日いいねを求めてSNSを利用していますよね。この現実社会と本作のリンクがどのような形で作品に生かされていくのか?注目して本編を見て見てくださいね!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

nissy

どうも、アニメや歴史、都市伝説系の記事を書かせていただいてます。ニッシーです。YouTubeのシナリオライターとかもやっているのでよかったらそちらの方も見てください。

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ユーレイデコ
-, , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.