アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

EDENS ZERO

【 EDENS ZERO】仲間たちから敵キャラまで!特殊な能力「エーテルギア」を紹介!

更新日:

ライトニングエーテル

エデンズゼロに登場するキャラたちは、基本的に敵も味方も「エーテルギア」という特殊な能力を持っており、それを駆使して戦ったり機械を操ったりする事になります。今回紹介するのはキャラたちの「エーテルギア」の能力について!攻撃特化したエーテルギアから、回復させるエーテルギア、戦闘で使うものとは違うちょっと特殊なエーテルギアなどなど……色んなエーテルギアの能力を紹介していきます。

サタングラビティ

重拳

重力のエーテルギア。ジギーから受け継いだエーテルギアで主人公のシキが使います。主力となるのは「重拳」と呼ばれる重力を拳に乗せて殴りつける重い一撃で、そこから色々な技に応用していきます。重力のエーテルギアは基本近接戦闘を得意としていますが、周りを巻き込んでの攻撃にも使えます。

魔械流 重力波

重力波

自分を中心にして、周りを引き寄せる重力を引き起こす技。手のひらを地面につけると、一気に周りの人間がシキの元へ吸い寄せられます。引き寄せられた敵に対してシキは「重拳乱舞」を使い重拳を連打。敵の顔面を的確に殴り飛ばします。

魔械流 重彗星

重彗星

重力を操り上空へ飛びあがって足元に重力場を作り出し重力の力を集中。その力で踏み込み、天井を足場にして一気に敵へ向かって落下し地面へ叩きつける技。この時足元へ集まる重力は異常な数値であり、星系連盟軍のセンサーには識別コード「魔王」と表示されるほどでした。シキが幼少期にジギーが停止してしまった際、「重彗星まだ教えてもらってねぇ」と泣いていたので、重彗星はシキが自力で編み出した技だと思われます。

魔械流 重旋脚

重旋脚

回し蹴りに重力を乗せた技。自分自身は空中にとどまる事が出来るので軸足は必要なく、両足を使っていっぺんに2人を蹴り飛ばす事も可能です。ただし一撃のダメージはそれほど大きくなく、序盤に出てきた敵でさえ一撃で戦闘不能とまではいきませんでした。

魔械流 重心

重心

触れたものに重力をかけ、地面に落とす技。機械に乗って空中を飛ぶマシンを地面に引きずりおろしたり、戦闘の最中に巻き込まれて空中へ浮いた車を地面に戻す際に使いました。主に捕獲用といった感じの技で、戦闘中に攻撃方法として使う事はほとんどありません。

魔械流 重弾

重弾

拳に重力の球を作り、それをそのまま敵に放つ遠距離攻撃。重弾が直撃した敵は重力で身動きが取れなくなり、そのまま押しつぶされるようなダメージを負います。原作では電撃のようなエフェクトとダメージを負った敵が口から煙をはいていたため、電気のような属性もあるのかもしれません。

魔械流 グラビティインパクト

グラビティインパクト

紅鉄騎との戦いで繰り出した相手の攻撃を自分の力に変換して繰り出す技。紅鉄騎はエーテルギアを使った攻撃や自分自身が放った攻撃でダメージを負わなかったため、シキは紅鉄騎が放ったミサイルに対し、エーテルギアを使い片手でミサイル受け止め、そのパワーをもう片方の手で放出。エーテルギアではダメージを負わせる事ができないので、殴った方の手はエーテルギアを使わず素手で殴るという力技でした。

魔械流 星崩し

魔械流星崩し

ドラッケンとの戦いを終わらせた必殺技。「星崩し」と書いて「メテオブレイカー」と読みます。オーバードライブした状態で放たれるこの一撃は、拳に巨大な重力の球を発生させ一気に相手に向かって放つ技です。簡単にいうと超強力な重弾といった感じでしょうか。もちろん破壊力は重弾の比ではありません。

キャットリーパー

キャットリーパー

跳躍のエーテルギア。現在から過去へ跳躍する事が可能で、現在の記憶を残したまま過去の世界へ戻る事が出来ます。ただし全く同じ世界という訳では無く、レベッカに対するドラッケンの呼び方が29号から30号に変わっているなど変化があるため、時間軸の違う平行世界という感じです。この能力は「宇宙を救う力になるかもしれない」とも言われており、今後のキーとなる事は間違いありません。

マキナ・メイカー

マキナメイカー

機械を自在に改造できるエーテルギアでワイズの能力。改造できる機械は銃のような小さなものから宇宙船のような大きなものまで様々。戦いの最中は武器を改造して性能をバージョンアップさせる事もでき、アサルトライフルを改造して火炎放射器にするなど、その戦いに合った武器をその場で作り出す事が可能です。

ミリオン・バレット・オンライン

ミリオン・バレット・オンライン

敵に操られていたモスコにワイズが使った技。地面に改造した銃を事前に用意し、空中を飛んでいたモスコに集中砲火。15個程の装置を用意し、1つの装置に銃口は4つ設置されています。この攻撃を受けたモスコは空中から地面に撃ち落され、そのまま戦闘不能にされてしまいました。

アトラスフレイム

アトラスフレイム

アサルトライフルを改造して作った火炎放射器。ギルストを脱出する際に木を焼くために改造した武器で、両手が必要なほど大型の火炎放射器になっています。かなりの広範囲を焼き払う事ができ、瞬時に山火事レベルの火をつけました。

アーセナルスーツ

アーセナル

ワイズ曰く「兵器を纏った鋼鉄の戦士」なのですが、その実態はハーミットが作った「アーセナルスーツ壱式」であり、ワイズの能力に合わせた特殊武装外骨格です。装着した時のパワーは数段アップし、リアルタイムでパーツを組み替える事ができるので武器の形や能力も自由自在。そんな中でも一番の大技は「メタリカエクスプロージョン」であり、銃などの武器は使わず、巨大化した腕で敵を殴り飛ばします。

ソウルブレイド

ソウルブレイド

ホムラの持つ剣のエーテルギア。ヴァルキリー直伝の剣術「戦乙女一刀流」を使い、ロケットランチャーの追尾弾も真っ二つに一刀両断しました。ホムラの持っている剣はヴァルキリーの物であり、シスターとウィッチは一目でそうだと気づいています。

豹爪乱舞

豹爪乱舞

ギルストを脱出する際に使った技。どちらかというと攻撃よりも素早さに特化した技で、両手剣のエーテルギアを出し、空中を飛び回りながら素早く周辺を切りつけます。

オーディンストライク

オーディンストライク

無数の剣を宙に生み出し、敵を一斉攻撃をする最終奥義。師匠であるヴァルキリーも命をかけて最後に使った大技であり、文字通り「戦乙女一刀流」の最終奥義です。体の自由を奪われていたホムラは、このオーディンストライクを囮に使い、その中に忍ばせたヴァルキリーの剣で敵の身体を貫き撃破しました。

スタードレイン

スタードレイン

星のエーテルを吸収し武具を精製するエーテルギア。フェアリーテイルでエルザが使っていた能力とほぼ同じで、戦闘スタイルに合わせた武具を星のエーテルで生成します。原作でもそれほど多くのスタードレインは登場していませんが、これからどんどん増えていくと思われます。

七星剣

七星剣

真島ヒロ作品のファンであれば、もはやおなじみの必殺技と言っても過言ではない七星剣。読み方は「グランシャリオ」で、構えも前作同様7本の指を立てて技を発動させます。RAVE、フェアリーテイルから変わった点として、「七つの星に裁かれよ」という歴代のセリフが、エルシーの場合のみ「七つの星に刻まれよ」に変更。技はフェアリーテイルの七星剣と同様に、北斗七星の形をした光線のようなものを発射します。

ディスペルドライバー

ディスペルドライバー

両手を輝かせ広範囲に光を浴びせるシスターの技。どういうものか詳しくは説明されていませんが、石化された人間をいっぺんに回復させていたので、広範囲にわたる状態異常を回復させる技だと思われます。何故かこの技を使うときは修道服を脱いで下着姿になるのですが、それもまた理由は謎のままです。

ライトニングエーテル

ライトニングエーテル

バトルドレスを換装し、様々な属性のエーテルを使うウィッチの技の中でも広範囲の攻撃魔法。雷属性の攻撃を床に這わせ、敵を一斉に感電させます。厳密にはエーテルを使った攻撃なのですが、見た目から魔法とも呼ばれ、異名でもある「鋼鉄の魔女」と呼ばれる所以となりました。

特殊な能力「エーテルギア」まとめ

暗黒時代の力

ここまで作中に登場するエーテルギアを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?まったくの新しい技から、歴代の作品を引き継いできた技まで、様々なエーテルギアが登場します。みなさんの1番好きなエーテルギアはどのキャラのエーテルギアだったでしょうか?

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-EDENS ZERO
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.