アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

カイジ

【カイジ】「ざわ…ざわ...」シーンをまとめて紹介

更新日:

カイジの代名詞とも言っていいのは、作中に登場する効果音の「ざわ...ざわ...」ですよね。この効果音には、単純に周囲がざわざわと騒がしくなっているという意味だけではなく、胸騒ぎがしたときなどの心理描写としても使われています。カイジの唯一無二の効果音と言ってもいい「ざわ…ざわ…」ですが、今回はそんな「ざわ…ざわ…」が登場したシーンを紹介していきたいと思います。

1.鉄骨渡りの説明を受けている債務者たち

鉄骨渡りの説明を受けている債務者

出典: カイジ ©福本伸行 講談社 マッドハウス

カイジに登場2つ目のギャンブル鉄骨渡りの説明を受けている債務者たちが「ざわ...ざわ...」しているシーンです。鉄骨を渡るだけという説明をされているのですが、鉄骨から足を滑らせれば、高さ10mほどの高さから落下するということで、参加者たちは恐怖から騒がしくなっています。大金を得られるチャンスがあるとはいえ、失敗すれば大けがするということもあって、戸惑いや後悔などの複雑な心理面を一発で表現されていますね。カイジの中ではよくある光景ですが、これこそがカイジの魅力ともいえますね。

2.大槻との勝負に相対するカイジ

大槻と相対するカイジ

出典: カイジ ©福本伸行 講談社 マッドハウス

地下でのチンチロリン勝負の中で、大槻のイカサマを見抜いたカイジ、今度は逆にそのイカサマを逆手にとって大槻を負かそうと試みます。練りに練った戦略と勝利への道筋を作り上げたカイジ、後はそれを着実に実行するだけというシーンです。計画を一つ一つこなしながら、少しでも大槻に不信感を与えてしまっては、計画が破綻してしまうという不安と、積み上げた戦略に対する自信が表れているシーンですね。

3.カイジの戦略に負かされる北見

カイジとの勝負に負ける北見

出典: カイジ ©福本伸行 講談社 マッドハウス

限定じゃんけんにて、窮地に立たされたカイジに勝負を挑まれた北見。最初は勝負を断ってきましたが、カイジの挑発によって勝負を受けることを決めます。この時には、北見には勝算があり、カイジには勝てると思い込んでいました。しかし、カイジの術中にハマり、手痛い敗北を喫してしまいます。その瞬間の勝つ確率の高い勝負に、負けてしまった戸惑いを表したシーンです。目の前で何が起きているのか理解できずにいるが、得も言われぬ不安が押し寄せている心理を表した「ざわ…ざわ…」ですね。

4.単純に居酒屋がざわざわとしているシーン

カイジと佐原が居酒屋で飲んでいるシーン

出典: カイジ ©福本伸行 講談社 マッドハウス

カイジが働いているコンビニの同僚でもある佐原が、カイジをハメようとしたことがバレ、それを誤るためにカイジを居酒屋に連れて行くシーンです。このシーンで使われている「ざわ…ざわ…」は単純に居酒屋の中が騒がしいことを表現している効果音です。「ざわ…ざわ…」にもこういったシンプルな使い方がありますね。しかし、深読みをしてみれば、この後カイジたちは鉄骨渡りに参加することになるのですが、それを暗示するかのような不審な雰囲気を醸し出しているとも思えますね。

5.鉄骨渡りの抜け道に疑いを持つカイジ

鉄骨渡りの抜け道を見つけたカイジ

出典: カイジ ©福本伸行 講談社 マッドハウス

高層ビルを使った鉄骨渡りの終盤、鉄骨の横にガラスでできた抜け道を見つけたカイジ、真っすぐ行って罠にかかり落下した佐原を見て、この抜け道が正解であると思うカイジなのですが、これまで散々罠にかけられてきたカイジは、目の前の抜け道に疑心暗鬼になります。その心理を「ざわ…ざわ…」という効果音で表現しています。一歩間違えば死んでしまうギリギリ状況の中で、疑いと安堵が交差する極限状態といえるでしょう。

まとめ

ざわざわクランチ?

出典: カイジ ©福本伸行 講談社 マッドハウス

カイジを語る上で「ざわ…ざわ…」は外すことはできません。最初は違和感のある効果音でしたが、ここまで作品の中で定着すると、これなしにはカイジを見ることができなくなります。状況や心理を明確に表現することができる、万能な効果音「ざわ…ざわ…」。皆さんもカイジを読むときは、キャラクター達と一緒に「ざわ…ざわ…」しながら作品を楽しんでみるとより一層面白くなりますよ。

アニメ動画見放題!おすすめのVODサービスランキング

「アニメを好きなタイミングで見たい」「テレビがないからアニメが見れない」という人はアニメ動画見放題のVODサービスがおすすめです。
VODを利用する事で、いつでも好きなタイミングでパソコンからアニメを見ることができます

アニメ動画見放題サービスを利用して快適なアニメライフを送ってみてはどうでしょうか?

dアニメストア

dアニメストアは初回31日の無料期間がついているので、たっぷりと無料でアニメを楽しむことができます。
月額も400円で現在放送中のアニメを見る事ができるので安くアニメを見たい人におすすめのサービスです。
もちろん、ドコモユーザーでなくても利用できるので安心してください。

hulu

hulu
huluは2週間の無料お試し期間がついているVODサービスです。
月額933円でアニメやドラマなどの豊富なコンテンツを楽しむ事ができます。
コンテンツ数は6000本と豊富で、パソコンやスマホなどから動画を楽しむことができます。

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料体験期間があります。
月額1980円と他のVODサービスに比べ高いもののアニメ以外にも、15万本コンテンツが用意されています。
グラビアやアダルトなども用意されており、いろいろな動画を見たい人におすすめです。
  • この記事を書いた人

tachan1916

おすすめ記事

マッチングアプリ 1

「オタク気質で結婚にも不向きな性格だと自覚してる」「自分の趣味に引かれてしまうことも怖い」という人は多いのではないでしょうか? 自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは、という恐怖感。 私自身そうで ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-カイジ
-, ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.