アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

魔王城でおやすみ

【魔王城でおやすみ】個性豊かな登場人物を紹介!

更新日:

スヤリス姫

週刊少年サンデーで大人気連載中の漫画「魔王城でおやすみ」。可愛らしいキャラクターと王道ではないファンタジー展開が魅力です。とらわれのお姫様が城の中で、あの手この手を使って快眠を試みるという斬新なストーリーが話題を呼び、2020年10月にテレビアニメ化も決定しています。そんな「魔王城でおやすみ」ですが、一体どんなキャラクターが登場するのでしょうか。そこでこちらの記事では、「魔王城でおやすみ」にでてくる、個性豊かな登場人物について詳しく解説していきます。

登場人物その1 オーロラ・栖夜・リース・カイミーン(スヤリス姫)

スヤリス姫

まず最初に紹介するのは主人公の「オーロラ・栖夜・リース・カイミーン」です。かなり長い名前ですが、人々からは「スヤリス姫」、そして魔物からは「姫」と呼ばれることが多いです。人類統一国家カイミーン国の姫である彼女。名前の「栖夜」以外は全て受け継いだもので、瞳の中にある星は王家の証です。この物語は、スヤリス姫が魔王にさらわれ、城に囚われるところからスタートします。彼女は性格としては物静かですが、実は毒舌でかなりのマイペース、さらに行動力も凄まじく、城に囚われた後も魔族たちを振り回しています。本気を出すと怖い一面も。

戦闘能力はかなりのもの!?

スヤリス姫

そんな「スヤリス姫」は、可愛らしい見た目とは裏腹に、かなりの戦闘能力を持っています。しかし魔族とは違い生身の人間であるため、状態異常やトラップなどには対処できず、頻繁に死んでしまい(!)そのたび「あくましゅうどうし」に蘇生してもらっています。ちなみに姫は手先も器用であり、身の回りのものや大きな家具などなんでも自分で作ってしまいます。城に囚われてはいますが衣食住には困っておらず、何より寝る以外することがないということで、安眠するためであればなんでもすると言わんばかりに好き放題しながら過ごしています。

登場人物その2 魔王タソガレ

魔王

魔王タソガレはその名前の通り魔王であり、魔王城の主人でありスヤリス姫をさらった張本人です。この世界は人間と魔族とで権力が二分化していますが、その地位を丸ごと手に入れようとしています。ちなみに本作品「魔王城でおやすみ」にはロールプレイングゲーム的要素が含まれていて、魔王タソガレは勇者アカツキが自分のところに簡単にたどり着けないよう、「戦闘バランス」や「フラグ管理」、そして「ゲームバランス調整」などを細かく行っています。

どんなキャラクターなのか

魔王とは言っても、普段は人間の青年のような姿をしていて普通です。しかし戦闘で本気を出す際は姿が変わるんだとか。魔王というだけあってかなりの力を持ち合わせているのですが、性格は若干ヘタレです。ちなみにスヤリス姫をさらったことには負い目を感じていて姫に気を遣っていますが、自由奔放な姫に何かと振り回される立ち位置です。先代魔王(父)のことを好きすぎるあまりにファザコンな一面もあります。

登場人物その3 あくましゅうどうし

あくましゅうどうし

「あくましゅうどうし」は、悪魔族の魔物であり「悪魔教会」のボスです。見た目は穏やかな青年であり物腰も柔らかいのですが、実はかなりの年長者でありよく「ジジイ」呼ばわりされています。またスヤリス姫もそうですが、城の中で死人が出た際は彼が蘇生の役目を担っています。また悪魔協会では邪神を祀っていて、クリスマスでは闇のミサを開催するためかなり忙しくなります。(とは言っても普通のクリスマス会です)

なかなか不憫な立ち位置

魔王同様になかなか不便な立ち位置にあるあくましゅうどうし。スヤリス姫が城にやってきてからは振り回されている魔物たちがどんどん死んでしまい、蘇生に追われています。初めは手のかかる姫のことを孫のように思っていましたが、次第に恋心に変わっていることを周りから指摘され、気持ちが隠しきれなくなっているようです。ちなみに本名はレオナール。姫からは「レオくん」と呼ばれています。

登場人物その4 レッドシベリアン・改

改

レッドシベリアン・改は魔獣族の魔物。魔王の側近です。城内の風紀を「魔王城法典」にて正していて、規律を重んじる性格です。また部下にはたくさんの「レッドシベリアン」を従えています。好きなものは肉。ふわふわの胸毛が特徴。戦闘は集団で行いますが、単体で攻撃するときには爪やサバット、牙を使います。スヤリス姫が何か事件を起こすたびに説教しようとするのですが、姫が自分の胸毛を布団がわりにして説教中に寝てしまうため、なかなかうまくいきません。胸毛を刈ろうとしたこともありましたが、魔王も気に入っているため刈ることができないようです。

登場人物その5 ネオ=アルラウネ

ネオ

ネオ=アルラウネは植物族の魔物であり女性。植物エリアである「秘密の花園」のボスは彼女です。性格としては人情味があり、初めはスヤリス姫に同情していたのですが、姫の素行を見た後は考えが変わったようです。ちなみにスタイル抜群で、頭や髪の毛からは花が咲いています。姫からの呼び名は「セクシー」。

登場人物その6 かえんどくりゅう

かえん

かえんどくりゅうは炎エリアである「古の大火山」のボスであり、ドラゴン族と悪魔族のハーフです(あまりドラゴンには見えませんが)。毒を防ぐため、顔をシールドで覆っています。またかなり運が悪くもあり、執念深い性格。

登場人物その7 ハデス

ハデス

ハデスは親族の魔物。「十傑衆」の中でもかなりの実力の持ち主ですが、魔王タソガレがのことを認めておらず現在の魔王城からは離脱し、旧魔王城の主人を名乗っています。武器は巨大な鎌。タソガレのことは「若造」と呼び一見対立しているようにも見えるのですが、内心ではそんなに憎くもないようです。またスヤリス姫を魔王城からさらい出してタソガレを挑発したこともありましたが、ハデス自身も自由すぎる姫に翻弄されてしまいました。

登場人物その8 ポセイドン

ポセイドン

ポセイドンは深海エリアである「忘れられた深海」のボスであり、神族の魔物です。海の神にしてハデスの弟。地位はかなり高いのですが、現在は魔王の配下についています。見た目も中身も幼く、海の神と言うだけあって水属性です。ちなみに海の日には人間からの信仰心が集まり、大人の姿になることができます。

登場人物その9 m.o.t.h.e.r

m.o.t.h.e.rは「からくりエリア」のボス。性格としては心配性で秘密主義な一面があります。からくりエリアの中にある「完璧な楽園(アルファパラノイア)」に引きこもっていて、たくさんのからくり族を生み出しています。キマイラとして生まれた自分の体を不便に思い、何度か改造して現在の姿になりました。スヤリス姫を見た際には兵器姫ロボMarkⅢを作りました。

登場人物その10 でびあくま

でびあくま

でびあくまはペットとして愛されているマスコットキャラ的存在。悪魔族の中でも下級の魔物です。スヤリス姫からはペットとして飼い慣らされています。ブラッシングをすると良い綿を取ることができ、姫からよくブラッシングされています。この時にブラッシングの虜になったでびあくまは、交換条件として牢屋の鍵を差し出しました。それ以降、姫が鍵を取り上げられてもでびあくまをブラッシングすることによりまた鍵を取り戻し…という循環が出来上がっています。下級の魔物であるため戦闘能力としては著しく低く、戦いになると逃げるか、仲間を呼ぶかのどちらかです(たまに姫が呼ばれます)。

【魔王城でおやすみ】登場人物紹介まとめ!

姫

以上が、「魔王城でおやすみ」に登場する登場人物紹介でした!いかがだったでしょうか。物語がちょっと変化球というだけあって、登場するキャラクターたちも一筋縄ではいかない、個性的なキャラクターばかりですね。漫画でもドタバタと暴れ回る姫やその周りのキャラクターが愛しいですが、アニメになってどのように動いてくれるのか、今からとても楽しみですね!気になる方はぜひ今のうちに、原作のコミックスもチェックしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ranranko_47

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-魔王城でおやすみ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.