アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ウマ娘 プリティーダービー

【ウマ娘】成長の軌跡を追え!あらすじまとめ!(1話~4話)

更新日:

【ウマ娘プリティーダービー】はCygames・TOHO animation・ランティスの三社共同プロデュースによって制作された話題沸騰のアニメで、原作は2018年配信予定のスマートフォン向けアプリで、配信に先駆けてアニメが放送されました。

【ウマ娘の内容】

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

ウマ娘と呼ばれる異世界より伝説の名馬の名前を受け継いだ女の子たちが人間と共に暮らす世界でのお話で、人々はウマ娘の素晴らしい走りに一喜一憂して、ウマ娘は誰よりも速く走ることを目指し、その走りは見る人々を魅了させます。そんな世界で日本一のウマ娘になるために上京してきたスペシャルウィーク、そんな彼女を中心とした青春ストーリーとなっています。

第1R 夢のゲート

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

スペ都会へ来る

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

物語はここから始まります。北海道の田舎から上京してきたスペシャルウィーク。彼女が向かうのは都会のウマ娘養成の名門校トレセン学園。右も左も分からない田舎っ子の彼女が日本一のウマ娘になるために頑張る、そんなスペの挑戦が始まるのでした。

運命の出会い

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

降りる駅を間違ったスペは優しい駅員さんの勧めで近くのレース場(近くと言っても約5kmを走っていきます)で初めて生のレースを見ることにします。そしてそこでサイレンススズカの走りを見て衝撃を受け感動、更には怪しいおじさんに二度に渡るセクハラ被害を受けます。それがスペの運命を左右する二人との運命の出会いでした。

スズカと一緒になりたい

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

レースを見た翌日には学園内でチームの話を聞きます。トレセン学園内にはチームがあって各チーム教育方針が違い、自分にあったチームに入るべきと。そんな中で聞いたのが、先日レースを見てすっかりファンになったサイレンススズカが在籍するチームの話でした。スズカがいるチームに自分も入りたいと興奮するスペでしたが、そのチームは学園内最強で入部することがとても難しいと言われるチームだったのです。憧れのスズカと同じチームになるために入部試験へ挑みます。

現実の厳しさ

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

入部にあたって一人ひとり目標を発表するのですが、スペシャルウィークの目標は日本一のウマ娘になること、それは田舎から出てくる際のお母ちゃんとの約束なのですが、周りからは冷ややかに笑われてしまいます。そしていざ入部試験が始まり、最初は緊張からかぎこちない走りでした、しかし、憧れのスズカがたまたまその試験を見ていることを知り、その後はとても素晴らしい走りを見せていたのですが、さすが名門トレセン学園ということで惜しくも負けてしまし不合格になってしまいます。スズカと一緒になれずにうなだれるスペ。そして、その走りを見ていたまたまた怪しいおじさん、一体何者なんだ…。

夢のゲートへ

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

帰り道もショックが抜けないスペ、チームはどうしようかと悩んでいたところチームスピカと書かれた見るからに怪しい看板が目に入ります。そのチームの看板を見ていると怪しい三人組に拉致されるスペ。そしてたどり着いた先は先程の看板のチームスピカでした。そしてそこにいたのはレース場にいたセクハラおじさんと、なんと憧れのサイレンススズカ。おじさんはスピカのトレーナーさんでスペの脚の凄さを見込み、そして何よりスペの夢を笑わずにいてくれました。スズカはワケありで移籍。一周回って憧れのスズカと同じチームになることが出来たスペですが、速くもレースに参戦が決定していたのでした。

第2R いきなりのデビュー戦

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

不束者ですが

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

急なレース出場が決定して、スピカのメンバー一同も驚きましたが、やっぱり一番驚いたのはスペちゃんです。けれどまあ気持ちを切り替え頑張ることを決意します。憧れのスズカと同じチームになることが出来て、さらにはスズカとは寮でもルームメイトになれて意気揚々のスペでした。

学園散策

三冠ウマ娘の会長と面会したあと、トウカイテイオーに学園を案内されます。様々な施設がり、様々なウマ娘がいることを知ります。そして、トウカイテイオーは三冠ウマ娘を目指していると聞きます。自身も日本一のウマ娘になるのが目標なのですが、何を持って日本一なのかはいまいち自分でもわかっていなかったスペちゃん。改めて頑張らなきゃと気合い入れ直すのでした。

レースへ向けて

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

気合を入れ直したスペちゃんはチームの皆と一緒にレースへ向けて猛特訓をします。そんな日々の中のある日、帰ってくるとスズカが寮長から引き止められます、そして言われたのはスペシャルウィークを気にかけてやってくれと。なぜ?と問うスズカに対して、スペは田舎育ちで自分以外のウマ娘と会ったことがなく同年代の友達がいなかったと聞かされます。ウマ娘なのにウマ娘と会ったことがない?親はウマ娘じゃないの?というスズカの質問は制止されましたが、スペちゃんは明るくで前向きだけど、もしかしたら意外と困ってることもあるかもしれないから宜しく頼むとのことでした。

スペシャルウィークの過去と思い

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

先程の寮長の話が気になり、意を決してスペに尋ねるスズカ。なぜ日本一になりたいの?それに対してスペが答えます。自分の本当の親は産後すぐに他界、スペを立派なウマ娘にしてとあとを託されたのは育ての親。育ての親は生みの親の願いの為にスペを立派に育ててくれました。スペはそんな二人の親のために恩返しがしたいと、日本一のウマ娘になることがそんな二人への約束であり最大の恩返しだと、だから自分は日本一になりたい。それを聞いたスズカはスペのことを心から労います。お母さんが二人もいて素敵ですねと。

デビュー戦

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

いざ始まったデビュー戦ですが、緊張でガチガチのスペちゃん。そんなスペの元にトレーナーの計らいでスズカが激励に向かいます。お母ちゃんとの約束でしょ、楽しまなきゃ損ですよと、スペちゃん呼びで。それを聞いたスペは緊張も吹き飛びレースへ挑みます。強敵の数多の妨害を受けながらも田舎でお母ちゃんとやった特訓の成果もあり、見事デビュー戦で勝利を掴むのでした。

第3R はじめての大一番

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

ウイニングライブの醜態

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

前回デビュー戦で勝利したスペちゃんを筆頭に、メンバー皆が着実に勝利を積み重ねてるスピカでしたが、勝者のみが立てるお立ち台、ウイニングライブでは唯一全く特訓していなかった為にダンスと歌が出来ずに醜態を晒してしまいました。他のメンバーもウイニングライブは散々な出来で、それに対して生徒会長もお怒りだったのでまずはウイニングライブの特訓をすること決めたチームスピカの面々。

テイオー先生のダンスレッスン

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

歌とダンスレッスンの為に来てくれたのはトウカイテイオー。トレーナーさんからの要請もあり、会長がライブの出来が悪いスピカに怒ってるから来てくれたとのこと。講師にふさわしく歌も踊りもうまいテイオーに一から特訓を受けるスピカの面々でした。

目指せ三冠ウマ娘

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

トレーナーさんから三冠ウマ娘を目指せと言われるスペちゃん。少し驚きますが、日本一のウマ娘になるためにはそれが咲いたんだと言われ、スズカからも挑戦するのは悪いことじゃないと背中を押されて頑張る決意をします。そんなスピカの姿を見ていたトウカイテイオーにも何やら思うことがあり、後にテイオーもスピカへ入ることを決めるのでした。

弥生賞

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

三冠ウマ娘の条件の一つ皐月賞、それの前哨戦に当たる弥生賞での勝利を目指すスペちゃん。立ちはだかるのはデビューから三連勝中のキングヘイローと、普段は脱力系でまだまだ底を見せていないセイウンスカイ。綿密な作戦もねったスペシャルウィークいざ出走へ。序盤はセイウンスカイの逃げに動揺しますが、作戦通りに焦らず最後まで余力を残して勝負の坂へ。そこで見事にセイウンスカイを抜き去り。スペシャルウィークが見事に勝利を掴むのでした。

不穏な空気

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

スペちゃんの勝利に盛り上がるスピカ、祝勝会を開催します。1話からその描写はあったのですがスペちゃんは非常によく食べる子なんですよね、さあ次はいよいよ皐月賞と意気込む面々。皆でダンスからレースの特訓と必死に頑張ります。G1のレースからは見栄えも意識して華麗な衣装を身にまといます。そしていざ届いたスペちゃんの衣装、それを身に纏うと…。

リベンジに燃える相手と慢心からの余裕

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

いよいよ皐月賞の出走。今までの練習やお母ちゃんのことを思い出し気合を入れるスペ。前回の弥生賞と同じようなコースに同じような面々、前回のようにやれば勝ちは間違いない、そう意気込むスペとトレーナー、しかしその近くには前回の悔しさを胸にセイウンスカイが闘志を燃やしています。そしてレースが始まり、前回と同じ坂で勝負をかけるスペ、その眼前には前回は逃げを決め込んでいたセイウンスカイが、今回は作戦を変えて同じ場所から勝負を仕掛けてきました。

はじめての挫折

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

勝負をかけた坂で差をつけられ、その後はどんなに必死に走っても差が埋まらないスペ。そして、無情にもそのままスペシャルウィークは三位でゴールするのでした。そして初めての敗戦を知ったスペ、勝たせてあげられなかったトレーナーがお互いに後悔をしあいます。慢心からの敗北を知った二人。しかし立ち止まるのはその瞬間まで、次は必ず勝つとダービーにリベンジを誓うのでした。

第4R 特訓です

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

敗戦の理由

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

前回の皐月賞で初めての敗戦という挫折を味わったスペ、落ち込むだけ落ち込みました、ですがその気持ちはすでに次のレース、日本ダービーへと向かっています。そして、朝食を済ませてふと目に入った体重計に乗ると、なぜ皐月賞で追い上げることも出来ず負けてしまったのか、その理由の一つを知ることになることになるのでした。1話から相当食べていましたからね。(史実のスペシャルウィークは皐月賞の際は+10kg)

ダイエッタースペ

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

敗戦の理由を体重と判断したスペは節食を決意。普段からたくさん食べていた食事を半分以下に減らし、運動してダイエットに励みます。そしてそんな中でクラスメイトで最強チームリギルのエルコンドルパサーの戦績が4戦無敗な事を知り、自分も頑張ろうと意気込むスペ。体重が増えることは悪いことじゃないと言うトレーナーですが、スペはどうしても痩せたいらしくまわりの皆はダイエットするスペちゃんに一生懸命協力しようとします。

模擬戦へ

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

スペの走りの事を一生懸命調べていたトレーナーさんがあることに気づき、ライバルであるリギルのタイキシャトルに模擬戦を申し込みました。タイキシャトルの強さは短距離なら日本最速と言われるほどの折り紙付きでスズカは反対します、もしまた負けたら走ることが嫌いになるかもしれない、ですがスペは成長するために挑戦したいといいスズカも応援します。そしていよいよタイキシャトルとの模擬戦へ。

敗戦から学ぶ

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

タイキシャトルは評判通りの速さでスペシャルウィークはついていくのがやっとなのですが、走っていてあることに気づきます。ウマ娘ほどの速さで走っていると当然向かい風がすごい、しかしタイキシャトルの後ろにつくことでいつもよりも楽に走ることが出来たのです。スリップストリームです。そして更にその中でタイキシャトルのステップの音を聞き、気づきます、小刻みで走る方法ピッチ走法。これらを一瞬で学習したスペシャルウィークはタイキシャトルと激戦を繰り広げるも、惜しくも敗戦してしまうのでした。

ライバルの活躍

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

タイキシャトルとの模擬戦のあと、皆で部屋でレースの観戦をします。そこにはエルコンドルパサーの姿がありました。4戦無敗のエルコンドルパサーが5勝目を決め、勝利インタビューで発した言葉は、世界を目指す上で、次は日本ダービーで勝ちますの言葉。それは次にスペが出るレースであり、最大のライバルが参戦するということで燃えるスペシャルウィーク。果たしてスペシャルウィークはエルコンドルパサーに勝利することが出来るのか。

史実との違い

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

実際のダービーにはエルコンドルパサーはでていませんので、ダービーに関してはアニメオリジナルという形になっています。故に先が読めません。

【ウマ娘】あらすじまとめ!

出典: ウマ娘 プリティーダービー ©Cygames ウマ娘 プリティーダービー製作委員会

今回は1話から4話までのあらすじをご紹介させていただきました。大体は生い立ちからレース結果も史実通りの再現がなされていて素晴らしい本作ですが、勝利だけではなく挫折もきちんと描かれていて、ただの天才馬のサクセスストーリーじゃないのも本当に魅力の一つですよね。今後まだまだどうなっていくのか、史実通りに行くのか、アニメならではのオリジナルで行くのかとても楽しみな作品ですのでご覧になってない方はぜひ見ちゃってください。それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

S@i

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ウマ娘 プリティーダービー
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.