アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

魔女の旅々

【魔女の旅々】各国を旅する主人公イレイナに迫る

更新日:

アニメイレイナ

原作は白石定規による短編ライトノベル作品です。2019年にあずーるがキャラクターを手掛け漫画化されており、2020年10月よりアニメが放送予定となっています。主人公のイレイナは、「ニケの冒険譚」という本に憧れ、魔女になって旅をすることを夢見ます。魔女になったイレイナが旅の中で様々な場所や人を訪れる内容となっており、基本的には一話完結となっています。また、GA文庫より刊行されている『リリエールと祈りの国』は本作の世界観を引き継いだ続編となっています。今回は本作の主人公であるイレイナとはどんな人物なのかを紹介していきたいと思います。

若くして魔女になった天才少女イレイナ

イレイナ(カラー)

イレイナは十四歳で魔女見習いの試験に合格し、十五歳という若さで魔女になっています。これは驚異的な速さであり、イレイナが天才であることの証明になります。ですが、イレイナは持って生まれた才能だけで魔女になれた訳ではありません。誰も見ていないところでひたすら修業をし、その能力の高さ故に周りから疎まれることもありました。そんな苦労を乗り越え、イレイナは魔女になることが出来たのです。

魔女になるには・・・?

魔女の階級

魔法を使える人間は、上から「魔女」・「魔女見習い」・「魔道士」の三つに分類されます。魔法を使えるかどうかは遺伝によるものが大きく、生まれた時点である程度決まっています。一般的に男性より女性の方が魔法を上手く使えることが多く、女性は魔女と魔女見習いを目指すことが出来ます。男性でも魔法の能力が高い者は存在しますが、規定により男性はすべて魔道士となります。魔道士の女性は昇格試験に合格することで魔女見習いになれます。多くの魔道士が魔女を目指し、まずはこの試験の合格を目標としますが、一回の試験に合格者は一人と非常に厳しく、挫折する者も多いです。その難関を突破し魔女見習いとなった者は、本物の魔女に弟子入りし、認められれば名前と魔女の証であるブローチを与えられ、晴れて魔女となることができます。

弟子入りを拒まれるイレイナ

弟子入りを拒まれるイレイナ

魔女になるには本物の魔女に弟子入りし、認められなければなりません。昇格試験に合格したイレイナは、弟子入りする為にロベッタに住む魔女たちを尋ねて回りますが、全て断られてしまいました。魔女になった者は何度も昇格試験に挑み、ようやく魔女になったという人がほとんどです。一回の試験で合格者は一人の昇格試験を十四歳という若さで一発合格したイレイナを快く思わない魔女が多いのも無理はありません。どんなに優れた能力を持っていても本物の魔女に認められなければ魔女にはなれないのです。

唯一の理解者、星屑の魔女フランとの出会い

イレイナとフラン

ロベッタ中の魔女に弟子入りを断られたイレイナでしたが、両親の勧めで森の奥に住んでいる星屑の魔女を尋ねることにします。会って早々に嫌味を言うフランでしたが、それは周りの意見であり、自分はそうは思っていないと言い、快く弟子入りを受け入れてくれました。やっと自分の実力を認めてくれる存在に出会ったイレイナは心から喜び弟子入りします。しかし、イレイナが想像していたものとは違い、フランの朝食を作り、食材を買いに行き、家事をしたりと完全なパシリのようになっていました。肝心の魔法に関しては自主練のみで何も教えてくれません。それでも自分を認めてくれたフランを信じて、言われたとおりに過ごすイレイナ。フランの元に来て一か月。今まで何も教えてこなかったフランが試験として自分と戦うことをイレイナに言います。当然、イレイナが叶う相手ではありません。意地悪なフランにイレイナはとうとう泣き出してしまいます。さすがにやり過ぎてしまったと反省するフラン。しかし、イレイナに会ったフランは生意気なだけでなく、努力を欠かさず、魔女の素質を十分に持っていると判断し、厳しい試練を与えてもきっと我慢して乗り越えてしまうだろうと思ったのです。そこで、何もせず、我慢の限界に達した試験を持ちかけることにしたのです。フランが最初に教えた事、それは「嫌なことは嫌と言い、自分自身を守れるようになりなさい」ということでした。

両親による支援

イレイナの両親

実はイレイナの両親は、地元の魔女がイレイナを拒絶することを見越してフランに事前にお願いに来ていたのです。失敗を知らないイレイナの将来を心配して、とびっきり厳しい試練をお願いしていたのでした。イレイナが魔女になれたのは、こうした両親の支援があったからとも言えるでしょう。

困っている人を放っておけないイレイナ

放っておけないイレイナ

基本的に困っている人を放っておけないイレイナ。魔法使いの国でサヤに魔法を教えて欲しいと言われた時も、花の国で門兵の妹が行方不明なのを知った時も、国王に国の未来を占ってほしいと言われた時も、一度は断ろうとしますが、何かと理由を付けて協力しています。困っている人を見ると放っておけない質なのでしょうね。

人の為の行いが正しいとは限らない

エミルとニノ

イレイナは旅をする中で、基本的に人の為になる行動を取ります。しかし、エミル、ニノとの出会いでは、その行動に反って不幸を招くことになるのでした。村の少年エミルは使用人であるニノを幸せにしたいと思い、瓶に他人の幸せを詰めていました。ニノはエミルの父が東洋で買った奴隷ですが、エミルはそのことを知りません。イレイナはグラスを割って落ち込んでいたニノを元気付ける為に、瓶をニノに見せることをエミルに勧めました。他人の幸せを見たニノはイレイナに「世界は幸せで溢れているのか?」と聞きます。苦労や辛いことの方が多いのが現実ですが、ニノが前向きになるようにと嘘をつくイレイナ。これによりニノは、幸せが溢れている世界でこんなにも不幸な自分に絶望し、自殺してしまうのでした。

各国を旅する主人公イレイナに迫るまとめ

アニメイレイナ

いかがだったでしょうか?若くして魔女になった天才少女イレイナですが、努力を怠らず、そしてその努力を理解していたフランと両親のおかげで魔女になれたのですね。アニメではどんな活躍をしてくれるのか?今から待ち遠しいですね!!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-魔女の旅々
-, , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.