アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ドラゴンクエスト

【DRAGONQUESTダイの大冒険】再アニメ化!ゲーム化決定!不朽の名作ダイの大冒険の主人公たち主要キャラクターを紹介!

更新日:

ダイ全身

<![CDATA[今から約30年前、1989年から週刊少年ジャンプに連載され大人気を博し、1991年にはアニメ化も好評を博したドラゴンクエストのオリジナル作品、当時の子供たちの青春で今のおっさんたちにとって懐かしくも未だ記憶に残る名作『ドラゴンクエストダイの大冒険』がおよそ30年の時を経て再びアニメ化します!!さらに3つのタイトルでゲーム化する発表もあって、思わず変な声が出た人も多いハズ!そんなダイの大冒険に登場する主人公たち、主要キャラクターを紹介したいと思います!

物語の主人公!竜の紋章を持つ少年『ダイ』

ダイ全身
魔物たちが仲良く暮らす島、デルムリン島で鬼面道士のブラスやゴールデンメタルスライムのゴメちゃんと共に暮らしてきた少年12歳。読み切り作品のデルパ!イルイル!で島にやってきた勇者(の名をかたる偽物)によって連れさられたゴメちゃんを救うべく、ロモス城に乗り込みゴメちゃんを救出します。その後、読み切りの『ダイ爆発』で後の仲間となるレオナと出会います。

師であるアバンとの出会い、そして勇者として旅立つ

アバンストラッシュ!
かつて魔王ハドラーを倒した勇者、アバンと出会い、その教えを受けます。元々頭脳派のアバンの教えと底知れない才能を持っていたダイは、驚異的な速度でアバンの技を吸収していきます。しかし、復活した魔王ハドラーがデルムリン島を襲撃した際にアバンは自らの命を犠牲にする魔法『メガンテ』によって命を落とします。ハドラーはメガンテによるダメージと戦いの中で成長したダイのアバンストラッシュにより撤退。その後ダイはアバンの意志を継ぎ、魔王を打倒するべく旅立つことになります。

絶大な力を持つ竜の騎士の末裔

ダイと竜の紋章
ダイが持つ底知れぬ力の正体は地上のパワーバランスを均衡を保つ役割を担う『竜の騎士』の力であり、魔王軍の超竜軍団長であるバランの息子で本名はディーノ。強敵との戦いの中で驚異的な速度で成長します。後にバランと共闘し、バランがハドラーの体内に内蔵されていた『黒の核晶』の暴走を抑えるため最大規模のドルオーラで相殺させるも致命傷は免れず戦死、その際にバランの竜の紋章がダイに受け継がれ二つの紋章の力を持つことになります。

最強の一般人!?もう一人の主人公の魔法使い『ポップ』

ポップ全身
元々は普通の武器屋の息子で、勇者アバンに憧れて家出同然で弟子入りし旅を続けていました。デルムリン島で初めてダイと出会った頃のポップはお調子者で臆病者、強者が相手のときは仲間を見捨てて逃げ出すような小物臭漂う頼りない少年でした。しかしアバンの死後にダイと冒険を続けるうちに、様々な出会いや戦いを経験することで大きく成長していきます。

魔法使いから大魔道士に

メドローア
ダイと出会った頃は魔法も中途半端で戦いになると逃げだすような性格でしたが、元々機転が利く性格でその頭の回転の速さで敵を出し抜くような強かさを持っていました。さらにアバンと共に世界を救った大魔道士マトリフの弟子となることで、魔法の強さも劇的に向上します。マトリフからは才能がある弟子だとは見られていませんでしたが、最終的に必殺技とも言える呪文『メドローア(極大消滅呪文)』を習得し、数多くの呪文を扱えるまでに成長しました。職業的に言えばあらゆる魔法を操る賢者に当たるのですが、ポップは師匠と同じ大魔道士の肩書を名乗るようになります。

マァムに好意を持つも、メルルの好意には気付かず…

鈍い男ポップ
ちょっとスケベな性格で、綺麗な女性に鼻の下を伸ばすようなキャラですが根は一途で最初こそマァムに突っかかっていたものの、それから最後までマァムに好意を寄せていました。恋敵とも言えるヒュンケルに対抗意識を燃やすも、当のマァムには全く気持ちが伝わっていませんでした。他人の恋愛には敏感で鋭いにも関わらず、ポップに好意を寄せていたメルルの気持ちには全く気が付いていませんでした。

一番成長した男

バーンと戦うポップ
ポップは竜の騎士を受け継ぐダイや幼少の頃から魔族と勇者の両方から英才教育を受けたヒュンケルや他のキャラとは違うただの一般人であり、そんな一般人代表がダイの相棒として世界を救うまで成長する。作中で1~2位を争うほど伸びたキャラクターであり、ダイの大冒険のもう一人の主人公といって何ら問題ないキャラクターです。でも、連載当初はその性格が災いして人気が出ず、担当編集から殺されそうになっていたらしいです。イキテテヨカッタネ!

最初から最後まで皆の心の中心にいた恩師、勇者『アバン』

アバン全身
メガネをかけた学者風の男性で、ポップと共にデルムリン島を訪れ、ダイの師となる人物。その正体はかつて魔王ハドラーを倒した勇者『アバン=デ=ジニュアール3世』で、剣技・魔法・知識に加えて発明家でもある多彩な人物で、ダイだけでなく、ポップ・ヒュンケル・、マァムにとっても師と言える存在でした。

デルムリン島にて散る…

メガンテを唱えるアバン
ダイの潜在能力を見抜き、1週間の短期集中教育によりダイの才能を大きく引き出します。しかし、必殺技である『アバンストラッシュ』を伝授する前に復活した魔王ハドラーがデルムリン島を襲撃。ダイ達を守るため自己犠牲呪文メガンテを唱え、命と引き換えにハドラーに大きなダメージを与えます。その後、ダイ達は旅立ち数多くの試練が待っている訳ですが、1巻で登場し退場したにも関わらず、その教えや技術など、彼の残したものは多くその存在感は最後まで色褪せることはありませんでした。でも、若干色褪なさすぎでは?と思ってたら……。

優しくも勇敢な美少女僧侶戦士『マァム』

マァム全身
勇者アバンのかつての仲間、戦士ロカと僧侶レイラの娘でアバンの教えを受けた弟子の一人で、ダイの大冒険のヒロイン的存在の一人。ダイとポップが立ち寄ったロモス王国のネイル村に住んでいましたが、魔王軍幹部のクロコダインの襲撃時にダイ達と共に戦い、それから一緒に旅をするようになります。当初はアバンから譲り受けた魔弾銃とハンマースピアを使って戦う僧侶戦士でしたが、後にその腕力を生かした武闘家に転職します。

心優しい慈愛の心を持つヒロイン

武闘家になるマァム
気が強く、仲間を見捨てて逃げたポップを叱責するほど男勝りな性格ですが、慈愛の心を持つ母性的な性格。その優しさで魔王軍の幹部であったヒュンケルの心に寄り添い、改心するきっかけを作ります。また、当初は喧嘩が絶えなかったものの、旅を続けるうちにポップから好意を持たれるようになります。しかし、本人はポップの気持ちには全く気が付いていませんでした。彼女自身は好意を抱くという感情を分かっておらず、ポップとヒュンケルのどちらも気になる存在だったようです。名前の由来は母親(mam)。

おてんばな賢者でパプリカ王国の王女様『レオナ』

レオナ全身
ダイの大冒険の読み切りで初登場したパプリカ王国の王女。賢者の儀式を受けるためにデルムリン島へやってきました。大臣たちの奸計によって殺されるところでしたが、ダイ達に助けられ最初の友人となります。その後、無事に賢者の儀式を終えて帰ってきますが、ダイ達がパプリカ王国を訪ねたときには既に王国はヒュンケルの手によって滅ぼされており、命からがらバルジ島に逃げ伸びていました。ダイ達は三賢者の一人エイミによってバルジ島に案内されますが、そこは既に魔王軍の刺客フレイザードに襲撃され絶体絶命の状況でしたが、ダイ達の活躍で救出されます。

もう一人のヒロイン

籠城するレオナ
マァムと並ぶダイの大冒険のヒロインで、ダイと初めて出会った頃の性格は生意気でおてんばな性格でした。しかし、再会したときには人の上に立つ王族らしい性格になっていましたが、やっぱり本質はあまり変わっていませんでした。職業は賢者であらゆる魔法を使え、特に回復魔法が得意でしたが、直接戦闘を行う機会はそれほど多くはありませんでした。どちらかと言えば後方支援や、各国との協力を結ぼうとするなどの形でダイ達の力になっていました。

【DRAGONQUESTダイの大冒険】ダイの大冒険主要キャラクターまとめ

今回はダイの大冒険の主人公たち主要キャラクターを紹介しました!魅力的なキャラクターばかりで、ゲーム化の発表などが行われた放送ではトレンド入りするほどに愛された作品で、期待度も高い作品だと思います!ダイの大冒険は1991年にアニメ化していますが、そこではバランとの戦いあたりで終了しています。人気もあり、放送の延長も計画されていましたが、大人の事情で打ち切りとなっていたのでおよそ30年ぶりの悲願が達成と言う事にもなりますね!そんなダイの大冒険は2020年10月から放送開始予定です!

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ドラゴンクエスト
-, , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.