アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

賢者の孫

【賢者の孫】常識を知らずに育った主人公 シン=ウォルフォード

更新日:

非常識なシン

賢者の孫は、元々小説掲載サイト、小説家になろうに投稿された作品。そこから人気を博し、小説化、漫画化、そして2019年4月からアニメ化が決定した人気作品。物語は、いわゆる転生モノで、異世界へと転生した主人公シン=ウォルフォードと魔人との戦いを描いた作品となっております。今回はそんな本作品の主人公、シン=ウォルフォードについて紹介させていただきます。

文字通り賢者の孫 シン=ウォルフォード

拾われたシン
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
現世で交通事故に遭い死亡した主人公は、違う世界へと転生を遂げます。彼がまだ赤ん坊だった頃、魔物に襲われたらしき馬車の中で唯一生き残っていた赤ん坊。その時に本当の両親はなくなってしまっています。そこにたまたま通りかかった、マーリン=ウォルフォードに育てられたシン。この育ての親であるマーリンこそ、実は若かりし頃、メリダ=ポーウェンとともに魔人を倒した、賢者とされる人物。そんな彼に拾われて育ってられたシンはまさしくタイトル通り、賢者の孫なのでした。

常識を教わらずに育った シン=ウォルフォード

賢者が忘れたもの
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
実はシンは、馬車での事故の際に、前世の記憶を蘇らせています。小さい頃からマーリンに魔法を教わり、ミッシェル=コーリングに武術を教わ理、なおかつメリダには付与魔法を。そして自分自身のもつ前世での記憶を生かし、どんどん強くなっていきます。そんな彼が15歳になった時のこと。今後のやりたいことを話している中で、大変な事に気がつきます。なんと、賢者マーリンはシンに全く常識を教えることをしていなかったのでした。その時すでにシンは異常なまでの強さを誇っており、それに気がつけば各国が取り込もうとするのは明白。そこで、ディスおじさん(実は国王)から、高等魔法学校への入学を進められます。これは、自分の非常識っぷりを知ること、同世代の友達を作ること、そして常識を学ぶことを目的とされた提案でした。ここからシンは学校へと入学するのでした。

シン=ウォルフォードの強さの秘密は前世の記憶

笑うしん
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
物語の開始当初からぶっちぎりの強さを見せるシン。彼の強さの秘密はもちろん賢者マーリンたちの周りの教えとシンの努力にありますが、前世の記憶が一役かっている事は明白。付与魔法の際に描かれる文字は、漢字。この世界では付与できる魔法は文字数にて縛られているようで、彼の作る魔道具には非常に優秀な機能を漢字で書き込んでいます。そして、知識も必須でしょう。魔法で光を反射させて行う光学迷彩による姿を消す魔法なんていうのは、完全に前世の知識を応用した魔法ですね。そしてシンの魔法は結果ではなく、過程を意識しています。どのように火は燃えるのかという原理を考える事により、さらに威力を高めることができているのです。

シン=ウォルフォードがキレる時

シンが起こる
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
すでに異様な強さを他っているシン。基本的には温厚なキャラクターなのですが、シシリー絡みのことでは感情をあらわにすることがあります。騎士養成士官学院との合同訓練では、騎士見習いの学生たちがシシリーに色目を使ったことに腹を立てて、魔物に八つ当たりしていましたし、魔人との戦いでは、シシリーを意図的に狙っている事に気がついた際は、町の小麦畑をダメにするほどの特大魔法を打ち込んでいました。絶対にシシリーに手を出すのはまずいようですね。

シン=ウォルフォードとシシリー

シンとシシリー
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
2人の出会いは、魔法学校に入学する前。冒険者に絡まれていた、シシリーを助けたことがきっかけ。その時かどうもお互いに一目惚れだったようですね。そこからあれよあれよという間にお互いの気持ちが強くなっていったようで、人目を憚らずイチャイチャすることもしばしば。そんな2人の関係性が変わったのが、合宿の時。2人は無事おつきあいをすることとなり、後日、シシリーの両親の所に結婚を前提にというご挨拶をしています。今後の2人の動向も気になるところですね。ちなみに彼女になったシシリーは徐々に、束縛キャラへとなっていきます。結婚とか、彼女とかという立場を得ると人間変わってしまうのものなんですね。

シン=ウォルフォードの物語

舞台とシン
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
魔人討伐を行った人間は、マーリンとメリダ以来。そんな新英雄の誕生に活気立つ町の人々。叙勲を与えられたシンはそれこそ、賢者であるマーリンたちのような英雄扱いを受けることとなります。実は、魔法学校の試験のために街をうろついていたシンは当時、マーリンとメリダの話のお芝居があることを知り、赤面するという場面がありました。自分の名前が売れるにつれてそんな物語ができてしまうのは恥ずかしい、とどうにか手を打とうとしたシンでしたが、時すでに遅し。すでにシンの物語の本は、出版に向けて計画段階にあるのでした。

シン=ウォルフォード まとめ

告白するシン
出典: 賢者の孫 ©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
武術も魔法も常識外の強さを誇るシン。そんな彼が元々やってきた常識を知るためという目的は果たして果たされているのでしょうか。常に非常識な行動をして、非常識な魔法を作っているシン。そんな彼の今後の活躍と、シシリーとの関係性、魔人との戦いもまだまだ注目ですね!

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tfss

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-賢者の孫
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.