Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキングTOP10

更新日:

驚くカトリーヌ

『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は『織田信奈の野望』で知られる「春日(かすが)みかげ」氏が書いているライトノベル原作のメディアミックスです。ここでは『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』の序盤の名シーンをランキング形式で10個紹介したいと思います。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング10位

幼き日のリッシュモンの戦闘シーン

イングランド軍と戦う幼きリッシュモン
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
これは原作には無くアニメオリジナルのシーンですが、子供時代のリッシュモンがイングランド兵と戦闘するシーンがあったのは良かったと思います。

しかし、リッシュモンはこの時から姫騎士として才覚を現わしていたはずですが、なぜかイングランド兵たった一人相手に苦戦していたのは残念でしたね。

原作を観る限り、子供時代から四~五人くらいなら余裕で倒せる程リッシュモンは武術の才能に秀でている感じがしましたが、そのため子供時代からもっと強い描写でも良かったと思います。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング9位

ジャンヌの初登場シーン


出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
ジャンヌの初登場シーンは妖精のフェイ族たちに囲まれて可愛い感じで、原作のようなドラマティックな雰囲気はありませんでしたが、あれはあれで良かったと思います。

ただ、アニメ一話でヒロインのジャンヌ・ダルクが登場しなかったのは、アニメ勢はショックを受けたようですね(笑)

個人的には、原作に登場した主人公モンモランシの義妹ジャンヌも出してほしかったです。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング8位

ジャンヌとシャルロットが初めて出会うシーン


出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
王国の救世主「聖女ジャンヌ」の存在を信じていなかったシャルロットですが、影武者を見抜いたジャンヌに興味を持ち、ジャンヌの明るさとやさしさにシャルロットが救われたシーンは原作・アニメ共に名シーンですね。

ただひたすら可愛いジャンヌと再起しようと決意を固めたシャルロットが素敵なシーンで、その後の展開を大きく動かすことになったシーンです。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング7位

モンモランシとジャンヌのベーゼシーン


出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
これは作中で何度も訪れるモンモランシの羨まし過ぎるシーンですが、ユリスとなってエリクシル中毒になったジャンヌに何度もベーゼを求められるシーンはセクシャルな名シーンですね。

特に、初めてユリスになった後、森でベーゼを求められて戸惑うモンモランシに対し、半ば強引に襲ってモンモランシとベーゼしたジャンヌは色々衝撃的でした。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング6位

フィリップのお漏らしシーン

不安そうな幼きフィリップ
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
アニメで「お漏らし姫フィリップ」のお漏らしシーンをプロローグでやらかしたのは色々な意味で印象的でした。

まぁ、アニメは尺が短いですし、原作と違って細かいキャラ設定まで説明できないので、地味なフィリップにはお漏らしでもさせないと印象に残らなかったのかもしれませんが。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング5位

ラ・イルが皆を助けに来るシーン


出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
原作でもラ・イルの活躍は目立ちますが、アニメでは激しい音楽と共にラ・イルが登場し良い活躍をするので、ラ・イルはアニメの方が際立っているキャラクターかもしれません。

特に、ラ・トレムイユの策略によって捕まったアスタロト・モンモランシ・リッシュモンを救出しに来た時のラ・イルはかっこよく、さすが傭兵で最強の女戦士だけはある感じでしたね。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング4位

幼き四人が永遠の友情を誓うシーン

幼馴染終結
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
プロローグで最も名シーンなのが、幼き四人が永遠の友情を誓うシーンでしょう。

こちらも原作・アニメ共に非常に素敵なシーンですが、特にアニメは声優さんの演技が秀逸で、セリフに気持ちがこもっていて良かったですね。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング3位

アスタロトが初登場するシーン

アスタロトと出会ったモンモランシ
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
リッシュモンがイングランドに捕まり、モンモランシは賢者の石でリッシュモンを救う力を得ようと研究していた時に現れたのが、妖精の女王アスタロトでした。

ここからモンモランシの錬金術師としての長い道のりが始まったのは言うまでもなく、七年もアスタロトの指導のもとエリクシルの錬成に励んだきっかけとなったシーンでしたね。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング2位

フランス軍を鼓舞する聖女ジャンヌのシーン

百合の旗を掲げるジャンヌ
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
ジャンヌはフランスの王女シャルロットの信頼を勝ち取り、シャルロット自身もイングランドとの徹底抗戦の意志を固めましたが、それでもフランスの民衆は戦力が少ないことを危惧していました。

そんな中、白い百合の旗を掲げて民衆を鼓舞するジャンヌの姿にフランスの人々は感化され、ジャンヌと共なら打倒イングランドも可能だと決意を新たにした時は名シーンでしたね。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング1位

ジャンヌがユリス化して敵を蹂躙するシーン


出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』の最も見所シーンと言えば、やはりジャンヌがユリス化して圧倒的な力で敵を蹂躙するシーンで間違いないでしょう。

賢者の石の力で「傲慢」の感情が増幅され、ジャンヌの面影を留めないほど好戦的な性格に変貌したジャンヌが、凄まじい戦闘力で敵を薙ぎ倒していくシーンは圧巻ですね。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキング0位

カトリーヌの登場シーン

驚くカトリーヌ
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
これは序盤が終わった後のシーンなのでランク外にしましたが、モンモランシの従妹の「カトリーヌ」がメチャメチャ可愛くて驚きました。

正直、メインキャラクターを忘れてしまうくらい可愛いカトリーヌですが、下手をすればジャンヌ以上の妹キャラだと思いますね。

【ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士】名シーンランキングまとめ

幼き日のカトリーヌ
出典: ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 ©春日みかげ/集英社・ユリシーズパートナーズ
序盤の名シーンでまとめてみましたが、やはり1位はジャンヌがユリス化して敵を蹂躙するシーンでしょう。

ただ、もし個人的な感想を挟んで良いのなら、カトリーヌの可愛さはジャンヌをも凌いでいると思いますね。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

asami.miki

-ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士
-, , , , , , , , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.