アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

くまクマ熊ベアー

【くまクマ熊ベアーぱーんち!】新シリーズで登場するかも!?新キャラクターを予想!

更新日:

2023年1月に『くま熊ベアー』の新シリーズが放送されます。前作の放送から約3年振りで、続編を待ち望んでいた人にとっては嬉しい限りだと思います。新シリーズといえば、原作で未登場のキャラクターが新たに登場するのも楽しみの一つです。この作品はメインから脇役まで多くのキャラクターが登場します。この記事では、今作で新たに登場するかも知れないキャラクターを予想してみたいと思います!

どんなキャラクターが登場しそう?

言動や性格のクセが強いというか、特徴のあるキャラクターが登場するのではないかと思います。しかしストーリーの流れ的に、前シリーズで登場するはずだったのに未登場となっているキャラクターもいるので、そういったキャラクターは個性的だとしても登場する可能性は低いと思います。また、作中では未登場の「和の国」というワールドがあり、そのワールドに関連するキャラクターは登場する可能性が高いと予想しています。新キャラは声優が誰になるのかも楽しみの一つで、観ている時は「誰だろう?」と予想しつつ、エンディングのクレジットで「この人だったんだ!」となる人も多いのでないでしょうか。次の章からは登場しそうな新キャラクターを予想していきますが、原作が小説ということもありキャラクター本人のイラストがありませんので、イメージ画像で代用させて頂きます。

シノブ

和の国の女の子で、年齢は15歳くらいです。冒険者で、若くしてランクCになるほどの天才で、その実力ゆえに、和の国の女子からの人気が高いです。「〜っす」という砕けた感じの敬語を使います。明言はされていませんが、忍者と思われる言動をしています。シノブという名前はいかにも忍者っぽい感じがします。「ハヤテマル」という召喚馬と「ピースケ」と言う伝書鳥も持っています。サクラ(後ほど紹介)からの命令で、目的を隠したままユナと接触します。戦闘力はありますが、ユナというチート級の存在を知ったことで、自分はまだまだだと感じるようになります。ユナの秘密を誰かに話すと(笑い)死んでしまう契約魔法を結んでいます。ユナのスキルである「クマの転移門」の存在を知る人物のうちの一人です。同じくユナのスキルである「クマの水上歩行」も知っています。

サクラ

和の国の女の子で、年齢は10歳で巫女です。予知夢を見ることが出来ます。母親が和の国の元王女で、サクラ自身は国王の姪というポジションです。数百年前に島に封印された巨大な魔物「大蛇(おろち)」が復活し、和の国を滅ぼすという予知夢を見てしまったため、その未来を変えるべく奔走しています。その夢の中で「獣の形をした光」を見て以来、それこそがこの国を救う唯一の希望であると確信しており、その存在と接触する方法を考えています。国王にも協力を要請し、様々な方法を試しましたがどうしても上手くいかず、和の国の女性の中でも実力派のシノブに接触する役を託したところ、ようやく成功しました。その後、紆余曲折を経た末に「獣の形をした光」の正体であるところのユナとの邂逅を果たします。ユナから感じる温かいオーラに触れて、涙を流しました。ユナの秘密を誰かに話すと(笑い)死んでしまう契約魔法を結んでいます。ユナのスキルである「クマの転移門」と「クマの水上歩行」を知る人物のうちの一人です。

カガり

数百年を生きる妖狐です。長年、大蛇封印の結界を管理してきました。長い時を生きているということもあり、知識は豊富で思慮も深いが、ユナたちに「クマよりもキツネの方が可愛い」と主張するなど、なんだか大人げない部分もあります。元は妖艶な大人の女性でしたが、大蛇との闘いで魔力を消耗し、現在では6歳ほどの女の子の姿になっています。普段は人の姿ですが、完全な狐の姿にもなることも出来ます。魔力が万全の際には尻尾が九本ありますが、魔力が足りないとその数が減ります。大蛇との決戦で、元々住んでいた家が戦いの影響で潰れてしまうという事態に見舞われたため、現在は、ユナの別荘である和の国のお屋敷に住まわせてもらっています。お酒が大好きですが現在見た目が幼女なため、飲む姿は非常に犯罪的な感じになっています。サクラの成長を見守った後は和の国を離れ、エルフの里へと移住しようと考えています。現状では、登場人物の中ではユナに次ぐ高い実力の持ち主です。上記の二人と同様、ユナの秘密を誰かに話すと(笑い)死んでしまう契約魔法を結んでいます。また、ユナのスキルである「クマの転移門」と「クマの水上歩行」を知っています。

ミア

「冒険家」を名乗る少女です。見た目は大体は高校生くらいで。髪を後ろで結んでいます。初対面の相手にも偉そうな態度を取りますが、根は優しいツンデレ気質です。思慮が浅いと思われる言動が多く、短絡的な結論に達することもあります。ミア一人ではその結論をじっくり考える事も無く、即行動に移すため、失敗も多いです。すぐ調子に乗るタイプで、はっきり言って頭も良くありません。その一方で疑い深く、なかなか人を信じないという面倒な性格でもあります。祖父の代から代々冒険家の家系ですが、祖父は数年前に死亡しており両親は行方不明のため、現在、マリンとシオンという二人の妹と祖母と共に暮らしています。ここまで短所を多く述べて来ましたが、実は弓矢の腕前は一流です。

番外編:ラン

番外編として、おそらくアニメに登場しないと思いますが、ランというキャラクターを紹介します。ギルドの受付嬢で、状況判断能力に乏しく、無自覚に事態を悪化させてしまうことが多々あります。そのせいか読者からの評判は悪く、作者も嫌いなキャラクターとして挙げており、作者から「いなかった事にしてください」と言われてしまうほどです。無自覚に周りをイライラさせてしまうタイプのキャラクター、といったところでしょうか。そういうキャラクターはコメディやギャグアニメでは面白いかも知れませんが、戦闘が必須な冒険モノとの相性は悪いのかも知れません。作者から直々に酷評されているキャラクターなので、アニメに登場することは無いと思われます。

新シリーズに登場するキャラクターの予想まとめ

筆者目線ではありますが、アニメに是非登場して欲しいキャラクターをまとめてみました。皆さんは誰に登場して欲しいですか?今から新シリーズが楽しみですね!それでは今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

蒼いコアラ

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-くまクマ熊ベアー
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2023 All Rights Reserved.