アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

異世界食堂

【異世界食堂】ほっこりするシーンから、笑えるシーンまで。記憶に残る名シーン特集!

更新日:

アレッタの鉄壁ガード

本作「異世界食堂」では、ねこやの扉が色々な場所にある日突然現れるのですが、偶然扉を見つけて何となく入ってくる客もいれば、命からがら最後の希望にすがるように来店する客も登場します。とにかく色んなタイプの客が来店するので、ねこやでは客と同様いろんなタイプの名シーンが登場しました。基本的には料理を食べてほっこりするような名シーンばかりなのですが、時には思わず戦慄してしまうような名シーンも……。今回は「異世界食堂」のアニメでこれまでに登場した名シーンを紹介していきます。

赤の女王の変身シーン

赤の女王の変身シーン

一番最初に衝撃を受けたシーンは、やはり第一話のしょっぱなに登場した赤の女王。真っ赤で巨大なドラゴンが、「出かける。ゆえに……」の声と共に炎で包まれ、次のシーンではスタイル抜群の美女が登場します。ここまでは他のアニメでも似たような描写があるのですが、このシーンで注目してもらいたいのは執事のバルログです。赤の女王にドレスを用意するように言われ、ドレスを着せるバルログ。赤の女王に比べれば小さいとはいえ、バルログも人間と比べれば大きくかなり巨大な手をしているのですが、器用にドレスを着せていくシーンを見て視聴者からは「バルログ器用すぎる」と話題になりました。

ドラゴンの姿でビーフシチューをたのしむ赤の女王

赤の女王

もう1つの見どころは赤の女王の食事シーン。ビーフシチューを注文し、ねこやで美味しそうに一皿食べていくのですが……帰りには寸胴鍋を異世界に持ち帰ります。そのまま食事を続けるのかと思いきや、巨大なドラゴンの姿に戻り、舌先でちびちびとビーフシチューを舐め始めます。これには思わず視聴者も「人間の姿のまま食べた方が食べやすいのでは?」と思ったのですが、本人的にはこの食べ方が一番おいしいのでしょうか(笑)ちなみにこの後一晩経って、アレッタが発見された翌朝の時点でまだビーフシチューを舐めていました。

ゼーレマン、3年ぶりの来店

3年ぶりの来店

アニメでは淡々と話が進み、ゼーレマンはねこやに初来店して10日後に同じ場所を訪れ扉が無い事に気付くのですが、その後タツゴロウに連れられてねこやへやってきた時点で、実はすでに3年経っていたりします。そして3年越しにやって来る事ができたねこやで、扉を開けて最初の一言はもちろん「エビフライを!」。最近常連になって何のことか分からないサラ(メンチカツ)は、「なっ、何あいつ!?」と変質者を見るような目で驚いていました。店主に「いらっしゃい」と迎えられたゼーレマンは笑顔になるのですが、その後ろで一緒に笑顔を見せているタツゴロウが印象的なシーンでもあります。

意外にも上品なガガンポの食事シーン

ガガンポの食事シーン

見た目の「いかつさ」や、言葉をあまり話せない人間とは違う野性的なところも多く、食事方法も人間よりも動物よりなのかな?と思われたガガンポですが、食事シーンは人間のお客よりも上品!大きな手で器用に小さなスプーンを持ち、小さく切り分けて少しづつ口に運んでいきます。もちろん「いただきます」や手を合わせて「ごちそうさま」も完璧にマスターしています。(本人は祈りの言葉としか理解していませんが)

うさぎが必死に猛烈なスピードで走るシーン

猛烈なスピードで走るシーン

トーフステーキ回で最も記憶に残ったシーンは、ファルダニアが料理を食べて感動するシーンでも、敗北感から悔しがるシーンでもなく、ねこやに負けない料理を作る事を決心して家を飛び出した後のシーンです。ファルダニアは森の動物たちと一緒に走っているのですが、画面の一番手前には小さなウサギも並走。とんでもない速さで足を回転させ、必死に追いすがるその姿はなんだか笑ってしまう名シーンでした。

本作では貴重な入浴シーン

入浴シーン

可愛い女の子がたくさん登場する異世界食堂。料理がメインのアニメとは言え、やはりお色気シーンに期待する視聴者もいると思います。その役を主に担当してくれたのがアレッタ。1話で初めてシャワーを使うシーンが描かれていますが、第6話でも再びシャワーシーンが登場。髪を洗うシーンや身体を洗うシーンなど、男性視聴者の期待に応える名シーンになっています。

6話では唯一の着替えシーンも

着替えシーン

アレッタが働き始めてから、ねこやにいる時はいつもウェイトレスの格好をしていますが、第6話ではアレッタの着替えシーンもチラッと描かれていました。そこで気になったのは黒にイチゴの柄が入った上下の下着。異世界にあるとは思えない柄の下着ですが、原作を見てみると「店主が急遽買ってきた白い下着の上から半そでの白ブラウスと黒のベスト、黒い膝上丈のフレアスカートの上から黒猫のアップリケがついた白のエプロン」と書かれています。つまり(白ではありませんが)この下着も店主がチョイスしたという事に……?いったいどんな風に選んで買ってきたのか気になるところでもあります(笑)

ライオネルが満面の笑みを浮かべるシーン

満面の笑みを浮かべる

いつも騒がしく豪快にカツ丼をかき込むライオネル。声優さんの影響もあり、なんだかいつも叫んでいるイメージが強いライオネルですが、初登場回では満面の笑みを浮かべていました。その笑顔が描かれているのは第5話で店を後にしようとしたシーン。「ある時払いの催促なし」という約束でカツ丼を食べたライオネルだったのですが、帰り際に先代店主から「5杯分のツケ、早く払ってくれよな」と急かされてしまいます。思わず「催促は無しって言っただろうが」と言うライオネルに対し、「ん?そうだったっけかな?」ととぼける先代を見て、ライオネルは満面の笑みを浮かべます。おそらく「戦いに勝てそうな料理」を注文したライオネルがこれから戦いに行く事を察し、無事に戻ってこいという意味だとライオネルも気づいたのでしょう。

遠回しなクビ宣言?大慌てのアレッタ

大慌てのアレッタ

第7話では、アレッタまさかの戦力外通告が!?チキンカレーを初めて食べたクロは、お金が無いにもかかわらずおかわりを繰り返し、大量のチキンカレーをたいらげてしまいます。その後、ねこやに現れた赤の女王から食事をするにはお金がいると聞かされ、お金を持っていなかったクロを見て、赤の女王はねこやで働かせるよう店主に提案します。(実際はアルフォンスのおごりなので料金は不要だったのですが)その提案を承諾し、2人目のウェイトレスとなったクロ。しかしこの状況を見ていたアレッタは大慌て。ぷるぷると震え、涙を流しながら「私になにか不満でも!?」と尋ね、最終的に「もしかしてクビにしようと!?」と叫んで店主を困らせていました。

笑顔で火に油を注ぐアルトリウス(ロースカツ)

火に油を注ぐアルトリウス

サンドイッチ戦争……大勢を巻き込むことになるこの争いですが、最初はメンチカツとエビフライ2人だけの争いで始まり、そこに年長者のロースカツとテリヤキが仲裁に入り、一時は丸く収まります。落ち着いて食事を再開した2人を見て、思わずコロッケや初代メンチカツが同じように喧嘩していた昔を懐かしむ年長者たち。にこやかでほっこりとした名シーンだったのですが……この後笑顔のままロースカツが「人の好みは様々じゃ」と言い、さらに「メンチカツもエビフライも確かに美味いがな。パンにはさんで一番美味なのは、やはりロースカツのカツサンドであろう……」と巨大な爆弾を投下。これを機に、店内騒然の大規模なサンドイッチ戦争が勃発してしまいました。

大切な最後のクッキーをお茶菓子としてシアに出すシーン

お茶菓子としてシアに出す

休憩室に置かれていたクッキーアソート。アレッタ的にお菓子は果物よりずっと美味しく、1日5枚までと決めて大切に食べていました。その後、異世界での就職祝いとしてクッキーアソートをプレゼントされたアレッタは、異世界での仕事中もクッキーが気になって手が止まってしまうほど……最後の5枚は翌日に食べる用に我慢しておいていました。しかし客人のシアが家を訪れると、あっさり最後の大切な5枚をお茶菓子として出してしまいます。貴重な最後のクッキーを全て出したアレッタに、視聴者からは「いい子過ぎる」の声が多数あがりました。アレッタの優しさが分かる名シーンです。

アレッタの鉄壁ガード

アレッタの鉄壁ガード

クロが初登場したシーンでは、アレッタの鉄壁ガードが発動。第1話の赤の女王を見ても分かる通り、ドラゴンは人間化すると全裸の姿になってしまいます。服を身に着ける習慣が無かったクロは、初来店時に全裸で登場。思わず店主とアルフォンスが目を背ける中、アレッタはメニューとお盆を持ち出し、大慌てで胸と下半身を隠します。(アレッタも恥ずかしそうな顔をして目を閉じていましたが)この素早いアレッタの行動に、「ナイスガード」という声がある反面、「そこをどくんだ!」などコメントも多く見られました。

焦るアルトリウス

焦るアルトリウス

いつもご機嫌でロースカツを肴にビールを飲んでいるアルトリウス。時には言い争いから怒った表情を見せる事もありますが、汗をかいて焦っているシーンはクロを初めて見たこの時だけでした。このシーンではクロを見て慌てるアルトリウスの姿を笑うコメントではなく、一目でクロの力量を察した実力に「さすが大賢者」というような評価する意見が多く見られました。(他の客や店主は気付かず)ここまで四英雄の大賢者として実力を発揮する事が無かったアルトリウスでしたが、思わぬところで実力が認められたシーンでもあります。

同じく大慌てするアレクサンデル

大慌てするアレクサンデル

同じくクロの正体に気付いたのはやはり四英雄の1人であるアレクサンデル。「生まれた時代が違えば魔王クラス」だったと言われるライオネルを子ども扱いし、すぐに女性にちょっかいを出す色男のお調子者キャラなのですが……クロが後ろを通っただけで表情は強張り、汗をかいて身体も声も震え始めてしまいます。ただ、さすがは四英雄と言うべきでしょうか。こんな状況下でありながらも、四英雄の2人はこのあと普通に食事を楽しんでいました。

クレープを食べるモブ妖精たち

言い争う妖精

第10話のクレープ回で気になる名シーンは妖精たちの食事シーン。それも女王のティアナではなく、それについてきたモブ妖精たちの食事シーンです。妖精たちは人間に比べるとはるかに小さく(手のひらサイズ)クレープは小さく切り分けて自分たちで小さなクレープを作るのですが、当然イスやテーブルも大きすぎます。その結果、モブ妖精たちは机の上に並んで正座して座り、お行儀よくクレープを食べていました。そのちんまりした姿がとにかく可愛い!ちなみに名前などあるのか気になりエンドロールも見てみたのですが、「魔術師」としか書かれておらず、やはりモブ妖精だったようです。

さり気なく恐ろしい忠告をするクロ

さり気なく恐ろしい忠告をするクロ

ギャグシーンのようでちょっと恐ろしいシーンが、第11話のカルパッチョ回。ピアノを見つけたセイレーンの2人が歌を歌い始めると、耐性の無い主人とアレッタは意識がもうろうとして心地よい気分でフラフラしてしまいます。赤の女王からねこやを守るように言われていたクロは、異変に気付くと急いでセイレーンの口を塞ぎました。すぐに歌うのをやめるように伝えるクロ。その際「ここで食事をし、無事に帰りたいと思うのであれば、二度と歌わないように」と忠告します。このあとセイレーンの2人は「そんなことより」と、忠告より口を開かずに喋るクロに食いつくのですが……「無事に帰りたいと思うのであれば」という恐ろしい忠告が印象に残ったシーンでした。

カレーパンを食べて満面の笑みを浮かべるクロ

満面の笑みを浮かべるクロ

初めてチキンカレーを食べた日も最後に笑顔を浮かべていたクロでしたが、第11話では店での生活に馴染みだし、カレーパンを食べてさらに幸せそうな表情を浮かべます。また、この回では帰り際にアレッタから「気を付けて」と声をかけられ、「分かった。アレッタも気を付けて」と、脳内に直接語り掛けるのではなく、口を開いて会話しているシーンもあります。

笑顔のアレッタ

笑顔のアレッタ

最後に紹介する名シーンはアレッタの笑顔。特定のエピソードではなく、アレッタの笑顔は全てのシーンが名シーンと言っても過言ではないでしょう。理由はとにかく可愛いから!(笑)満面の笑みはもちろん、少し困った顔で見せる笑顔、恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべるシーン、美味しい料理を食べる時のちょっと眉をハノ字にして浮かべる笑顔などなど……色んな笑顔全てが名シーンです。

「異世界食堂」名シーンまとめ

異世界食堂タイトル

ここまで「異世界食堂」に登場する名シーンを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?やっぱり可愛い女の子の笑顔はどんなエピソードでも名シーンに感じてしまいますね。みなさんの好きだった名シーンはどのエピソードにあったでしょうか?

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-異世界食堂
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.