アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

戦×恋

【戦×恋(ヴァルラヴ)】姉妹の中で一番強いのは?戦乙女たち(+α)の強さランキング!

更新日:

ブリュンヒルデ

月刊少年ガンガンで連載され、2019年秋からアニメ化される戦×恋(ヴァルラヴ)。恋することでパワーアップする9人の戦乙女たちが拓真の元に半ば強引にやってきて共同生活を送ることになります。戦乙女たちとイチャイチャしながら、悪魔の襲来に備えて戦乙女たちを育てていく作品ですが、現時点の拓真陣営で一番強いのは誰なのでしょうか?9人の戦乙女と拓真を含めたランキングを作成してみました!

強さランキング 1位 早乙女 一千花『ブリュンヒルデ』

ブリュンヒルデ

現時点で最も強い戦乙女は長女の早乙女一千花でしょう。その能力は『槍』で抜群の戦闘能力を誇ります。恋をすることで強くなる戦乙女たちですが、長女の一千花はそんなことをする以前から強く並の悪魔であれば瞬殺できるほどの実力を持っています。『超敏感肌』という特殊能力も備えており、敵の気配を察知することもできるため非常に戦闘に特化していると言えるでしょう。ただ、超敏感肌なので感じやすい。

変身状態が長く続かない

ぽんかわブリュンヒルデ

素の状態でも圧倒的に強いですが、戦乙女は恋人役との協力によって変身し真の力を発揮することが出来ますが、一千花だけはAP(MPみたいなもの)の上限が極端に低いため、変身してもすぐに限界が来るため活動限界はウルトラマンよりずっとはやいため、真の実力を発揮できない状況です。

強さランキング 2位 早乙女 二葉『ゲルヒルデ』

ゲルヒルデ

おっとりとしており、長女が拓真との共同生活に反発しているため実質的に共同生活における最年長。みんなの母親的存在ですが、弱視でありいつも目を細めています。しかし、一度眼鏡を掛けると戦闘モードに入り生身の状態で圧倒的な強さを見せ、執拗に姉妹たちのパンツを狙うパンツハンターになります。

潜在能力が低い?

ゲルヒルデの限界?

徒手格闘で圧倒的な強さをみせる次女の能力は『城』。神界の城を召喚してあらゆる攻撃手段や防御手段を持つ能力のようですが、生まれつき潜在能力が低いらしく『城』の能力を十二分に発揮できません。徒手格闘で圧倒的な強さを持つのは、彼女がその潜在能力の低さをカバーするための努力の成果なのです。

強さランキング 3位 早乙女 七樹『ジークルーネ』

ジークルーネ

拓真のクラスメイトとなり、圧倒的に出番も出撃機会も拓真との絡みも多いメインヒロイン格のキャラクター。能力の汎用性が高く、長女や次女のように目立った欠点もない優等生的な能力の持ち主であるからか、他の姉妹に比べて優先してレベルアップを受けています。

まだまだ未熟?

優遇されるジークルーネ

能力は『剣』。大量の剣を召喚しての攻撃手段や一撃の火力も備える、戦闘においてはかなり使い勝手のいい能力であり長女や次女のような弱点もないため安定した戦闘能力を持ちます。ただ、現時点では長女や次女ほどの強さもなくまだまだこれからのようです。

強さランキング 4位 早乙女 三沙『オルトリンデ』

オルトリンデ

面倒見がいい戦乙女の三女、能力は『糸』であり普段はその能力を活かして裁縫やぬいぐるみを作ったりしています。その使用用途は防御に使用したり、デコイを作ったと広く使えるようです。色んな事が出来る能力ですが、糸は糸であり『槍』や『剣』に比べての火力はなく、サポートや連携、妨害に長けた能力のようです。

強さランキング 5位 早乙女 五代『シュヴェルトライテ』

シュヴェルトライテ

拓真の高校に転入し、瞬く間に生徒会長にまで上り詰めたカリスマ性のある5女。能力は『鎖』でとらえたものを捕縛し、その能力も封じてしまう能力。ただし、相手を捕縛するのみで敵を殲滅する火力はないため、複数の相手と戦うのには向いていない様子。ボスキラー的な役割なのかも?実はファザコンで隠れヘタレ。

強さランキング 6位 早乙女 六海『ヘルムヴィーゲ』

ヘルムヴィーゲ

拓真の高校へ通う反面、人気アイドル『MUTSUMI』としても活動する六女。戦乙女の中で一番巨乳であり、男子への人気が非常に高いですが、本来の性格は消極的で引っ込み思案。能力は『翼』であり、文字通り翼を生やすことができ空中からの攻撃や機動力を生かした戦術をとることが出来ます。機動力では姉妹随一ですが、敵を殲滅できるだけの火力には乏しいようです。別の作品にもガチガチ重装甲のヘルムヴィーゲが存在しますが、元ネタは同じです。

強さランキング 7位 早乙女 八雲『グリムゲルデ』

グリムゲルデ

感情の起伏に乏しいクール系小悪魔。いつもヘッドホンで耳を覆っているのは聴覚が異常に優れていることから日常生活に支障をきたしてしまっているからで、ヘッドホンに触れられるのを嫌がります。能力は『音』。音を利用した最低限の攻撃や防御は出来るようですが、その真価は味方の強化にあり所謂バフ役。本人の戦闘能力は高くはないようです。別の作品にも機動力に長けたグリムゲルデが存在しますが、元ネタは同じです。

強さランキング 8位 阿久津 拓真『主人公』

+α枠。顔が怖すぎて誰からも問答無用で恐れられる存在だったため、心根は歪まなかったもののすっかり人間恐怖症になってしまった不憫な主人公。本来は戦乙男の経験値を稼ぐ役割でしたが、覚醒し能力に目覚めます。その能力は『本』で、傷ついた味方を回復させたり、体力を回復させたりするヒーラー。その能力は死ぬほどの状態を回復させることが出来ますが、戦闘能力には乏しいようです。ただし、弱い悪魔であれば殴り倒すくらいは出来るようです。

強さランキング 9位 早乙女 九瑠璃『ロスヴァイセ』

ロスヴァイセ

9人の戦乙女姉妹の中で最年少の幼女。最年少ながら天才肌っぽいところがあり、いつもわけのわからないメカを発明しては暴走させている様子。能力は『砲』。瞬間火力最強の砲撃が出来る姉妹の中でも高い攻撃性能を持つ能力を持っているのですが、最年少の幼女であるため戦闘に参加できません。能力自体は強力なので今後の活躍に期待がかかります。

強さランキング 10位 早乙女 四乃『ヴァルトラウテ』

ヴァルトライテ

共同生活とは少し離れ、いつも一人で蔵の中に閉じこもっている四女。能力は『鎧』ですが、今だ活躍の機会はありません。本人が極度の虚弱体質のため、すぐに疲れて眠ってしまうため戦闘には参加できない状況です。いつも被っているのは『刻わたりの兜』で年齢を若返らせたり、逆に成長させたりできる道具で、この特性を利用して体力の消耗を抑えているようです。ただし、行動できないだけで最強の能力らしいので今後の活躍に期待。

【戦×恋(ヴァルラヴ)】強さランキングまとめ

現時点での強さランキングをまとめてみましたが、今後ストーリーが進めば活躍の機会が増える戦乙女たちも増え、ランキングも変動してくると思います。アニメでも原作とは違った活躍があるかもしれないので、是非とも期待して待ちましょう。戦×恋(ヴァルラヴ)は2019年秋から放送が開始されます!

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-戦×恋
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.