アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ヤマノススメ

【ヤマノススメ】主人公「雪村あおい」を紹介!

更新日:

明るいあおい

『ヤマノススメ』はかわいい女の子たちが山ガールとなって登山する物語です。『ヤマノススメ』は登山がメインテーマになっていますが、女の子たちの日常のやり取りも可愛く、人気のアニメ作品になりました。ここでは『ヤマノススメ』の主人公「雪村あおい」を紹介します。

【ヤマノススメ】雪村あおいの基本的キャラクター

外見は銀髪で緑色の瞳の主人公

明るいあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

『ヤマノススメ』の登場キャラクターの多くは、黒髪か茶髪で目の色も黒か茶色のキャラクターが多めですが、主人公のあおいは灰色に近い銀髪に緑色の瞳と、少し独特な外見をしています。

ダウンもらったあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

作中ではアルバイト先で知り合った「小野塚ひかり」にかわいいと言われ、あおいは女の子なセンスが好きなインドアな所もあるため、周囲からはかわいい女の子と認識されています。

三ツ峠3
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ひなた・かえで・ほのかとメインキャラクターの多くが黒髪だったり黒っぽい瞳のキャラクターが多いので、アニメとしてはあおいくらい独特な外見の方が目を引いて良いですね。

外見に似合わず性格は地味

照れてるあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ちょっと目立つ外見をしているあおいですが、特に作中ではそのことに触れられることはありませんでした。しかし、性格や趣味の暗さを幼馴染のひなたに批判されることはありましたね。

仲の良いあおいとひなた
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

昔と違ってすっかり内気になってしまったあおいですが、ひなたに「付き合い悪いと友達できないよ」「彼氏もできないよ、暗い趣味じゃ」と言われるほど閉じている面がありましたが、登山をはじめてからのあおいはアウトドアになっていきました。

あおいの暗い趣味とは?

パエリアをつくるあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ひなたはあおいのことを暗い趣味と言っていましたが、実際はお菓子作りや読書などちょっと大人しい女の子の趣味というだけで、あおいは危なげな趣味をもっているわけではありません。

あおいの野望
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

中学生の頃は友達も少なく一人で遊ぶのが好きだったあおいは、「高校生になっても、一人で楽しく遊ぶんだ」と目を輝かせて高校生活に期待をふくらませていました。しかし、その夢は幼馴染のひなたの出現によって打ち砕かれるのでした。

【ヤマノススメ】あおいとひなたの再会

久しぶりに幼馴染と再会したあおい

ひなた初登場
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

「高校生になっても、一人で楽しく遊ぶんだ」と名言を心の中でつぶやいていたあおいでしたが、「あおい! 久しぶり! 小学校以来だね!」という威勢の良い声と共にその夢は打ち砕かれました。

あおいとひなた
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

「小学校以来だね!」と嬉しそうに話しかけてきた少女に対し、あおいは「誰だっけコイツ」と心の中でつぶやきましたが、すぐに幼馴染のひなただと思いだします。そしてあおいは、ひなたに山登りに行こうと強引に誘われるのでした。

あおいとひなたの幼き日の約束

幼き日の約束
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

昔、どこかの山で朝日を見たあおいとひなたは感動し、あおいは「いつかまた二人でこようね」とひなたを誘っていました。その約束をすっかり忘れていたあおいですが、ひなたの方は覚えていて「やっと登りにいけるね!」と意気揚々とあおいに話しかけてきたのです。

事故で高所恐怖症になっていたあおい

泣くあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

しかし、あおいはその後ジャングルジムから転落し骨折。以来、立派な高所恐怖症になり、趣味もインドア化していました。そのため、とてもじゃないけど「山だけはダメ!」と思っていましたが、ひなたの勢いに呑まれて登山に行く方向に話が進んでいってしまいます。

意外と空気が読めたひなたに対しあおいは……

あおいをあきらめかけたひなた
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

強引にひなたの家まで連れてこられ、登山の計画を進められたあおい。「このままじゃ本当に山に登ることになっちゃう……」と心配したあおいでしたが、ひなたはあおいが自分のことや約束をすっかり忘れていたことに気づいていました。

昔を思い出す二人
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

意外と相手のことを察するのが上手かったひなたは、「ありがと、無理して付き合ってくれて。山は、お父さんと行くよ」とあおいとの約束をあきらめていました。

谷川岳の朝日
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

しかし、その時あおいはハッキリとひなたとの昔の約束を思い出し、回想の後、一筋の涙をこぼします。そして、「あんまり高い所じゃなければ、山いってもいいかな」と登山に対して前向きに応え、その日から二人は再び友達になったのです。

【ヤマノススメ】登山は全くの素人だったあおい

初登山であたふたするあおい

初期のあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

まずは手短に近くにある標高197メートルの天覧山に登ることにしたあおいとひなた。しかし、山に登ったことなんて殆どないあおいは、何を持っていけばいいのかわかりませんでした。

天覧山
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

天覧山は標高197メートルにも関わらず、ヘルメットやロープが必要かなと本気で考えていたあおいは、頭にヘルメットをかぶっていくなどおバカな姿をみせましたね。

天覧山で少しだけ登山の面白さを知ったあおい

天覧山
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

天覧山は山というより整備された丘で、登山というには大げさな山でしたが、途中でトカゲを見つけたり頂上の見晴らしの良さに感動したあおいは、少しだけ登山の面白さを知ることができました。

サンドイッチ食べるあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ぜんぜん危なくない天覧山は、高所恐怖症のあおいでも問題なく登れて、当初の不安はすっかり消えてひなたと共に頂上でランチタイムをするなど良い時間をすごしました。

高尾山に登る前にザックを購入

かえでの寝袋
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

アウトドアショップで一年先輩の登山に詳しい「斎藤楓」と友達になったあおいは、かえでにどんな山に登ると良いか相談しました。話した結果、高尾山が良いんじゃないかとなり、あおいはパワースポットだと言われる高尾山に興味をもち登ることにしました。

ザックを買うあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

しかし、ザックを持っていなかったあおいは、ひなたに「靴と雨具とザックは三種の神器だよ」と言われ、やむなくザックを買うことに。5250円の気にいったザックを購入したあおいは、ひなたと高尾山に登るのでした。

高尾山で張り切りすぎたあおい

泣くあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

パワースポットやスピリチュアルなことが大好きらしいあおいは、開運アイテムが多くあるという高尾山を張り切って登りました。「急ぎすぎはよくないよぉ」とひなたに忠告されたあおいでしたが、案の定もともと体力がないあおいはバテてしまいました。

おあいとひなた
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

しかし、ひなたの言う通りペースを落とし、ゆっくり歩きながらでも多くの開運アイテムを楽しんだあおいは、意外と早く山頂に着いて景色を楽しみましたね。あまり語られてはいませんが、この時にあおいは登山の魅力に取りつかれたのでしょう。

自分も登山初心者ながら年下の女の子を気づかうあおい

ここなとの出会い
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

高尾山の下山中に、あおいとひなたは二つ年下の可愛い女の子「青羽ここな」と出会いました。ここなは靴の裏がはがれていて困っていましたが、針金を持っていたひなたが靴に巻いてあげ直してあげました。

高尾山下山
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

それからここなと親しくなったあおいとひなたは、針金で直ったとはいえ歩きづらい靴のここなを気づかい、手をつないで歩いて下山しました。あおいは人見知りですが、どうやら年下にの女の子には人見知りが発動しないようで、ここなとはすぐ仲良くなりましたね。

【ヤマノススメ】あおいは登山の才能が無い?!

主人公なのに体力がない

三つ峠4
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

あおいは『ヤマノススメ』の主人公ですが、メインキャラクターの四人の中で最も体力がなく登山の知識もありません。そのため、中級者以上の山ではへばることが多く、一人だけ差をつけられてしまうことが多々ありました。

メンタルが弱い

高尾山
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

あおいはメンタルが弱く、身体がしんどくなってきたら登山を楽しむ気持ちよりも辛いと思う気持ちが強くなり、弱音を吐くことが多いです。そして、悪循環に陥り一人ではなかなか抜け出せなくなってしまいます。

高山病にかかりやすい

富士山で高山病のあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

あおいは楽しみすぎて眠れなかったのこともありますが、富士山では高山病にかかってしまい山頂までいけませんでした。高山病はならない人は全然ならないようなので、あおいは先天的な体質的に登山に向いていないのかもしれません。

高所恐怖症は致命的だった

高所恐怖症のあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

山によってはロープウェイやリフトを利用しなければ山頂までいくのは厳しいですが、あおいは高所恐怖症なのでロープウェイやリフトに乗れませんでした。

谷川岳
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

しかし、重度の高所恐怖症をたった一回の谷川岳の登山で克服したようで、サードシーズンの筑波山の帰りのロープウェイは問題なく乗れていました。

【ヤマノススメ】あおいは成長型の主人公だった

成長速度が速いあおい

やる気のあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

中学時代はインドアだったあおいが、いきなり高校から登山をはじめたのだから色々と失敗しても無理はなかったかもしれません。

谷川岳2
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

三ツ峠・富士山と苦戦しながらも登ったあおいは、その後、徐々に体力をつけ始め、谷川岳では出会った女の子「黒崎ほのか」を一人で休みなく追っていったくらいで一番元気でした。

谷川岳にて
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

あおいは慎重で経験を通して学ぶタイプだと思われるので、経験値が上がっていけば良い登山家になるかもしれませんね。また、打倒富士山を目指して体力をつけると言っていたので、密かに体力づくりをしていたのかもしれません。

いつの間にか高所恐怖症を克服していた

筑波山4
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

セカンドシーズンの後半である谷川岳の登山では、冗談抜きにロープウェイとリフトを恐がっていたあおいですが、それから殆ど時間が経っていないサードシーズンの一話で、あおいはロープウェイを克服していました。

富士山の景色を見るあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ロープウェイに対して生理的なトラウマをもっていたあおいでしたが、その後すぐにロープウェイに乗れるようになった所をみると、あおいは精神の状態で身体のパフォーマンスが変わってくるタイプなのかもしれません。

谷川岳3
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

そのため、三ツ峠・富士山・谷川岳と中級者以上の山を登ってきたあおいは、経験と自信をつけてきたので、サードシーズン以降は良いペースで楽しみながら山に登る成功体験を重ねていきそうですね。

谷川岳以降は山に勝ってるあおい

霧ヶ峰2
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

登山は楽しみながら登るのが成功だとすれば、谷川岳以降のあおいは山に勝っていたと言えそうです。はじめての本格的な登山だった三ツ峠では、山頂に行くまで疲労と辛さの方が勝っていたのでまだまだでしたね。

まだ元気なあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

富士山の時は五合目までは元気でしたが、八合目に着くころには高山病にかかり失敗。しかし、霧ヶ峰の時は同行したお母さんを驚かせる程あおいは元気だったので、富士山の失敗以降、あおいの中で登山のコツがわかってきたのかもしれません。

霧ヶ峰4
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

そして、谷川岳の時はロープウェイとリフトには苦戦したものの、登山自体は一番ハイペースで登っていったので、真面目なあおいはこの頃には歩き方のコツや楽な登り方を体得していったのかもしれませんね。

筑波山
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

サードシーズンでは、それまで差をつけられていたひなたと同じように登山していたので、やはり富士山の失敗があおいを大きく成長させたのでしょう。

【ヤマノススメ】あおいは人を引き寄せる魅力がある

割岩橋で三人
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

登山をはじめてからのあおいは、なんだかんだで皆の中心で、あおい抜きではひなたでさえも物足りなさそうにしています。一見、リーダーシップがあるのはひなたかかえでに見えますが、実際はあおいが常にみんなの中心にいますね。

あおいとお母さん
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

自分からガンガン主張するタイプではないあおいですが、自分で思っているほど内気でもなく、バランスの取れた人間性が魅力だったりします。

谷川岳の頂上にて
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

やや偏った性格の多い『ヤマノススメ』のメンバーの中は、あおいは比較的普通っぽい女の子なので、そこが逆に魅力となって皆を引き寄せているのかもしれませんね。

【ヤマノススメ】雪村あおいの声優は井口裕香さん

インデックス
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

「雪村あおい」の声優は『とある魔術の禁書目録』の「インデックス」や『僕は友達が少ない』の「高山マリア」の声優を務めた「井口裕香(いぐちゆうか)」さんです。

高山マリア
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

井口さんは可愛くて元気で個性的な女の子の声が得意な声優ですが、あおいは比較的ふつうの女の子っぽい非個性的なおとなしめな女の子ですね。

【ヤマノススメ】雪村あおいのまとめ

複雑な表情のあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

『ヤマノススメ』セカンドシーズンまでは、経験不足であまり活躍できなかったあおいですが、サードシーズンではかなり経験を積んできたので、活躍が期待できますね。

明るいあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

いつの間にか高所恐怖症を克服して、気がついたら体力も向上してきたあおいなので、地味に成長度は高いと言えるでしょう。

笑顔のあおい
出典: ヤマノススメ ©しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

新キャラクターほのかとも友達になり、ようやくクラスメイトとも馴染んできたあおいなので、サードシーズン以降は幼い頃のように明るく前向きでアウトドアなあおいの姿が見れそうです。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

asami.miki

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ヤマノススメ
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.