アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

最強陰陽師の異世界転生記

【最強陰陽師の異世界転生記】ところで、陰陽師って魔法使いと何が違うの?アジアの魔法使い陰陽師を解説!!

更新日:

本作『最強陰陽師の異世界転生記』を始めとして、様々なアニメ作品に描かれている陰陽師ですが、皆さんは陰陽師がどのような人々だったかご存知ですか?西洋でいうところの魔法使いのようなイメージで、様々な術を使ったり、モンスターを操ったりして活躍をしているイメージを持たれがちな陰陽師ですが、そもそもの役割を分析してみると、案外私たちのイメージとはかけ離れた存在だったりします。今回はそんな近年様々な作品で活躍をしている陰陽師について、本来の役割と本作で描かれている魔法使いとの違いについてより詳しく解説をしていきたいと思います。本作をきっかけとして陰陽師と魔法使いがどのように違うのか興味を持たれたファンの方にぴったりの内容となっていますので、ぜひともチェックをしてみてくださいね。

陰陽師って何??

そもそも陰陽師というのは、日本を始めとしたアジア圏に存在していた呪術や占いを扱う能力を持った人々のことです。現在よりも占いや呪いが信じられていた時代に、それらを専門として扱っている役職のことを陰陽師と言っていたのです。

陰陽道を司る役職

これらの占いや呪いを扱うためには、陰陽道と呼ばれる専門的な知識を会得することが必要不可欠でした。陰陽道は基本的には中国を発祥とする概念ですので、陰陽師として活躍をしていた多くの人々は、当時最先端の中国での思想や呪いの儀式に詳しい人々だったのです。

過去に実在

このように陰陽師というのは、実際に日本でも実在をしていた役職です。侍や忍者のように、日本の長い歴史の中で、実際に活躍をし、存在をしていた人々だと思うと、より親近感を感じながら様々な作品に登場する陰陽師たちを見ることができるのではないでしょうか?

星を観察し、吉凶を占う

陰陽師は基本的に星を観察することで、吉凶を占うのが仕事となっています。受験勉強で古文を勉強された方ならわかるかもしれませんが、平安時代の貴族たちは普段外出する際に縁起が悪い方角を向かうことを避けるなど、とにかく日常生活から占いの結果を重要視していました、これらの行動は貴族一人一人が勝手に占いをしているのではなく、しっかりと専門知識を持っている陰陽師などから占ってもらった結果を反映しているものなのです。

暦を作成していた??

また、陰陽師は普段から占いをするために様々な天体を観察していたこともあり、天文学の知識も非常に高度なものを持っていました。そのため、 日本で実際に使われている暦等を作成したり、暦のずれを直したりする役割も担っており、 天体の観察を通して、様々な仕事をこなしていたのです。

悪霊ばらいは二の次

このように、陰陽師の本来の役割は天体の観察を通して、吉凶を占ったり暦を作成したりとする、いわば天文学博士のような役割であり、我々が普段様々な作品で触れる悪魔払いを行う存在と言うわけではなかったのです。もちろん、様々な呪術的な役割を担うこともありましたが、それらの役割は陰陽師だけでなく、仏教の僧や神社の神主も行ったりもしていたので、一概に陰陽師だけの役割とは言えるものでなかったのです。

呪力って何??

それでは、我々が普段陰陽師に対して持っているイメージの呪力を使って様々な技を繰り出す陰陽師の姿は一体どこから来ているのでしょうか?ここからは本作でも描かれている陰陽師が使う様々な能力のエネルギー源である呪力について解説をしていきたいと思います。

本来は政治の道具

陰陽師の力で何か特殊な状況が引き起こされるシチュエーションというのは、本来陰陽師が政治の現場で求められていた役割から派生していると考えられます。陰陽師には天体などの観察を通して吉凶占うことができるというイメージがあったためか、次第に貴族が他の貴族を陥れようと技術的な攻撃を使う際に使われるようになったのです。このように陰陽師が特殊な呪術を使って、誰かと戦うというイメージは、本来は政治の道具として貴族が陰陽師を利用していたという事実から始まっているのです。

日本の歴史は呪詛の歴史

誰かを呪術で追いやるという役割を担うようになった陰陽師は、飛躍的に活動の場を広げることとなりました。武力ではなく、互いに落とし入れ合うことで争っていた貴族たちにとって陰陽師は欠かせない存在となっていったのです。このように、歴史の事件の裏には、常に陰陽師たちの活躍があったといえるでしょう。

「対人戦に特化した能力か、、」の意味とは

このように考えると陰陽師とは、そもそも面と向かって術を使い、敵と戦うような人たちでは無いのです。本作でも、セイカが魔法使いを目にした際に「対人戦に特化した能力か」とこぼしているシーンがありましたが、陰陽師にとって術とは、隠れたところで相手を呪い殺すために使うものであって、魔法使いのように目の前で詠唱して、直接戦う手段ではなかったのです。

魔法使いと陰陽師が戦ったらどちらが勝つのか??

このように、このように陰陽師について詳しく掘り下げてみると、魔法使いとは全く異なる性質を持った人たちであるということがわかるのではないでしょうか。更にここからは本作のテーマにもなっている、陰陽師と魔法使いが実際に戦うことになったら、どちらが勝つのかという点について独自に分析をしていきたいと思います。

対人戦なら魔法使いに軍配??

先ほどから紹介をしているように、陰陽師はそもそも対面で術を使って戦う人々ではありません、そのため実際に様々な魔術を使って戦場で活躍したりしていた魔法使いたちと戦えば、本来はひとたまりもなくやられてしまうでしょう。

戦う前に決着が着くかも??

しかし陰陽師の能力の優位性というのは、相手と向き合わなくても呪い殺すことができるという点です。実際に自分が現場に行く事はなく様々な術を通して希望の相手を呪うことができるというのが本来の陰陽師の強みです。1対1で陰陽師と魔法使いが向き合ってしまえば勝ち目はありませんが、お互いにどこにいるのか分からない状態で勝負が始まったとすれば陰陽師にも勝ち目があるかもしれません。

そもそも陰陽師なら「魔法使いと戦うという最悪のシチュエーション」を予知して避けるかも??

そもそも、本当の陰陽師であれば、魔法使いと戦って殺されてしまうという未来があるならば、事前にそれを予知してそうならないように外出するときの道のルートを変えたり、家から出ないようにするという選択をするでしょう。勝つか負けるかわからない勝負に挑むのではなく、そもそも、そのようなリスクを避けることこそが、陰陽師の本来の役割なのです。

戦わずして勝つのが陰陽師の本質

このように、陰陽師とは戦わずして勝つことを考える役職なわけです。多くの敵に狙われている貴族が、どのように生活すれば自身に忍び寄る魔の手から身を守ることができるのか、とことん相談する相手が本来の陰陽師なわけですから、そもそも1対1のガチンコで戦う状況にならないように、立ち回ることこそが、本来の陰陽師の役割であるといえますね。

陰陽師がよくわかる作品を紹介!!

そんな個性あふれる陰陽師たちについてより詳しく理解することができる作品たちについて紹介をしていきたいと思います。アニメでわかりやすい陰陽師を見る前に、そもそも陰陽師とはどのような人々なのか、深く理解することができる作品で陰陽師について詳しく勉強しておきましょう。

『陰陽師』

陰陽師について詳しく知りたいのであれば、夢枕獏著の『陰陽師』を読むことをお勧めします。本作は陰陽師とはどのような人々であったのか?という徹底的な取材のもと、制作をされている長編小説作品ですので、そもそも陰陽師がどのような人々であったのか間違えることなく理解することができます。それに我々が本来持っている陰陽師のイメージから逸脱しすぎないように、様々なあやかしと戦う姿も豊富に描かれているので、我々が本来持っている陰陽師のイメージを壊さない作品ともなっているのです。

『天地明察』

今回紹介をした暦を作成する役職としての陰陽師を知りたいのであれば、冲方丁著の『天地明察』を読んでみることをおすすめします。本作の主人公として陰陽師が活躍するわけではありませんが、本来陰陽師が担っていた役割をわかりやすく描いている作品ではありますので、よりリアルな陰陽師たちについて触れてみたいと言う方は、本作を読んでみてくださいね。

陰陽師好きから見た本作の残念ポイント

このように詳しく知れば知るほど、その独特な雰囲気に見入ってしまう魅力あふれるキャラクター陰陽師ですが、本作ではやや陰陽師ならではの描写が欠けているようにも思われます。ここからは、そんな本作の陰陽師マニアから見て、少し残念なポイントについて解説をしていきたいと思います。

本来の陰陽師のイメージとはかけ離れている、、

何といっても、本作に描かれている陰陽師が、本来の陰陽師とはかけ離れすぎてしまっています。もちろん、我々が想像する通りの陰陽師ではあるのですが、イメージを大事にしすぎているあまり本来の陰陽師としての描写が少な過ぎるように感じます。

戦闘描写の多い「わかりやすい」陰陽師

このように、西洋の魔法使いと何ら変わらない性質を持った存在として陰陽師が描かれている点は残念です。少しマニアックな描写にはなってしまいますが、自分が行動する前に天体を観察したり、前世の世界と現世の世界の星の見え方の違いによって、主人公が本来の役割を担いなくなってしまったりする描写があると、よりリアルな陰陽師として描けるのではないかと思います。陰陽師という他にはない設定を導入していることが売りな作品なだけに、陰陽師の設定がお座なりになっている点は少し残念ですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は本作に登場する陰陽師について詳しく解説をしていきました。本作以外にも様々な作品で活躍をする人々となっていますので、ぜひとも本来、陰陽師がどのような人々だったのかという点について詳しく調べてみてくださいね!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

nissy

どうも、アニメや歴史、都市伝説系の記事を書かせていただいてます。ニッシーです。YouTubeのシナリオライターとかもやっているのでよかったらそちらの方も見てください。

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-最強陰陽師の異世界転生記
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2023 All Rights Reserved.