アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

もういっぽん!

【もういっぽん!】原作はどこまで進んでる?あらすじを紹介!

更新日:

女子高生たちが柔道に打ち込む姿を描いた漫画『もういっぽん!』は、週刊少年チャンピオンで連載されている作品です。2023年の1月にはアニメ版が放送されることで話題になっています。女子高生たちがメインキャラクターなのは、少年漫画としては珍しいかも知れません。しかしスポーツ要素が強いので少年漫画のような面白さがある作品です。注目作なので、せっかくだからアニメの前に原作も読んでおきたいけれど、時間が無いという人もいるかも知れません。そこで今回は、原作の大まかなあらすじを紹介したいと思います!ネタバレを多少含んでいる可能性があるので、ネタバレが苦手な人は気を付けて下さい!

あらすじ① 柔道はもうやらない??

青葉中学年の園田未知は、一本勝ちをすることに快感を覚え、強いこだわりを持って柔道を続けてきました。未知は3年の大会を最後に、綺麗に一本勝ちして柔道を引退するつもりでいました。しかし、大会で当たった相手は今までに経験したこともないような強敵で、健闘空しく締め技で失神一本負けしてしまいます。未知にとっては、それが最後の試合になるはずでした。卒業後、希望の青葉西高校に進学した未知は、高校では柔道とはおさらばし、恋に遊びに目一杯高校生活を満喫するつもりでした。しかし剣道部で小学校からの仲である南雲安奈の策略により、武道場に誘導されます。そこで、中学最後の試合で敗北を喫した相手である氷浦永遠と再会します。柔道部入部を決めていた永遠は未知の思惑も知らずに熱心な勧誘しようとします。その後流れで乱取りを始めることになってしまった未知は、見事に永遠を背中から叩き付けます。その時に、また柔道をやりたいという気持ちが湧きあがり、未知の生き生きとした姿を見た親友の滝川早苗は、未知を再び柔道へと誘うのでした。

あらすじ② インターハイ予選に出場!

未知・早苗・永遠の3人が部員となり、更に顧問の体育教師夏目紫乃も加わりました。部活としての体勢が整い、夏のインターハイ予選に向けて練習に余念がありません。ある日、部活後にファミレスに訪れた3人の前に2年生の天音恵梨佳がエースの霞ヶ丘高校柔道部が現れます。天音は河北中での永遠の1年先輩であり、永遠を柔道に誘って実力をつけさせ、最終的にはレギュラーを争うまでの関係性になった永遠のライバルでした。そして迎えたレギュラー決定戦で天音を破り、レギュラーを勝ち取った永遠でしたが、とあることがきっかけで、天音の卒業と同時に疎遠になっていました。天音は中堅でインターハイ予選に臨むことを永遠に告げ、その場を去っていきました。天音と再会してからいまいち調子の上がらない永遠でしたが、そのことを敏感に察した未知が自分なりのやり方で励まします。そして迎えたインターハイ団体戦予選では両校一回戦を突破し、二回戦で青葉西と霞ヶ丘の直接対決が実現します。先鋒戦は霞ヶ丘の妹尾緑子が一本で早苗を下し、天音と永遠という、因縁のライバル対決に突入します。

あらすじ③ 新入部員がやって来た

青葉西は善戦するものの、団体戦・個人戦共に惜しくもインターハイ全国大会出場を逃してしまいます。次なる大会、金鷲旗に向けて気持ちを新たに頑張ろうという雰囲気になっていきます。一方その頃、インターハイで剣道部を全国大会に導いた未知の幼馴染南雲安奈が突然剣道部をやめると言い出します。最初は困惑する未知ですが、中途半端な覚悟で安奈が途中で物事を投げ出すようなことは無いと思い、安奈に電話して退部を受け入れます。次の日、部活の柔道場には安奈が正座で皆を待っていました。安奈は未知と同じ場所で頑張りたい、それができるのは高校3年間の今しかないと覚悟を決めており、剣道部を退部して柔道部に入部する決意をしたのでした。

あらすじ④ 金鷲旗に向けて

安奈を加えた青西柔道部は、5人の勝ち抜き制である金鷲旗に向けて練習を再開します。顧問の夏目は柔道初心者である安奈を大会に出すことを見送り、代わりにかつて廃部になるまでたった1人頑張っていた3年生の姫野紬を柔道部に勧誘することを決意します。一方、青葉西と同じく金鷲旗出場を決めていた霞ヶ丘高校は、全国大会出場を決めた天音のために、3年の白石亜実が夏まで引退の延期を決意します。さらに柔道経験者を新たに2人加えて部員を5人揃え、白石の提案で青西との合同練習に臨むことになりました。

姫野紬には妹がいる?

アニメに登場するかはまだ分かりませんが、姫野紬に妹がいることは知っていますか?姉の紬の卒業と入れ替わりで入学してくる、姫野梢という妹がいます。柔道経験はゼロでは無く、スポ少では一応柔道をしていました。その後、高校入学前に初段を取得します。自分とは違い勉強以外は何でもこなし、いつでも人の輪の中心にいた姉に対してはコンプレックスを持っています。そのせいか、姉と同じ雰囲気を放っている未知に対しては感じ苦手意識を持っていました。自身に劣等感を持ちながら、周りには遠慮なく物を言い過ぎてしまい、自己嫌悪に陥ってしまうことも度々あります。同期で入部した部員からの、物事を肯定的に捉える言動に支えられて、何とか自分なりに周りを受け入れようと努力していきます。フルネームを省略して、未知に「姫コ」とあだ名を付けられます。高校総体県予選の個人戦では48kg級にエントリーしました。姫野紬が卒業した後に新入生として登場するキャラクターなので、登場するにしても後半以降になるのではないかと思います。原作のボリューム的に第2シリーズも十分あり得る作品なので、新シリーズの序盤で登場するという方が可能性としては高いと思います。

原作のあらすじ紹介まとめ

原作は20巻まで出ており、ストーリー的にはそれなりに進んでいると言えます。アニメは原作のどの部分まで進むかは分かりませんが、南雲安奈の担当声優が公表されているので、少なくとも安奈が入部する話まではやるのでは無いかと思います。注目されている作品であり、原作のストックが十分あるので、第2シリーズも今から期待できますね!それでは今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

蒼いコアラ

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-もういっぽん!
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2023 All Rights Reserved.