アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

魔法使い黎明期

【魔法使い黎明期】ゼロから始める魔法の書の続編!前作のあらすじと登場キャラを大まかに紹介!!

更新日:

アイキャッチ

魔法使い黎明期の前作、ゼロから始める魔法の書をご存じでしょうか。2014年から2017年まで電撃文庫より刊行されていた作品で、同年の2017年にはアニメ化も行われました。続編である魔法使い黎明期にも引き継がれている設定やキャラクターも登場するので知っているとより魔法使い黎明期の世界観を楽しめる内容になっています。本記事ではゼロから始める魔法の書の大まかなストーリー解説と魔法使い黎明期に登場するキャラクターの解説を行います。

ゼロの書

世界観

物語の始まり

時は教会暦526年、世界には魔女が存在し魔術という学問があった。そして世界はまだ、魔法という技術を知らなかった。という所から物語が始まります。魔術とは魔法陣、呪文、生贄を用いて悪魔を召喚し、契約によって力を行使する学問です。しかし汎用性は高くなく、簡単に扱える代物ではありませんでした。そんな中、主人公であるゼロが魔術を行使する際に悪魔を呼び出さずに行使できる方法を考案します。ゼロは魔法を記したゼロの書を執筆しましたが、何者かによって持ち出されてしまい魔法の技術が世界に広がって行ってしまいました。

物語の始まり

共に行動するゼロと傭兵

物語の始まりは二人の人物が出会う事で動き出します。人々から忌み嫌われている獣堕ちである傭兵は魔女に命を狙われて森の中を逃げ惑っていました。窮地に陥ったその時、ゼロと名乗る魔女に命を助けられます。ゼロは世界を滅ぼす可能性を秘めているゼロの書の在処を探しており、その護衛として傭兵を雇う事を持ち掛けます。しかし傭兵は大の魔女嫌いで誘いを拒否します。ですがゼロに獣堕ちから人に戻す事を条件にして雇われる事になりました。

ゼロ(ゼロの書)

泥闇の魔女のゼロ

本作の主人公の一人です。自他共に認める絶世の美女ですが、殆どの時間を魔術の研究に費やしていた所為か常識に疎く人目を憚らずに着替えようとしたり、キスという行為自体を知らない程でした。しかしながら魔術の才能は他の魔女よりも秀でており、魔術に変わる魔法の考案や高い魔力を持っています。ゼロの書の行方を捜して旅に出ていた所、命を狙われている傭兵を助けて彼と共にゼロの書を探す旅に出ます。旅の道中に獣の傭兵に対して好意を抱くようになって行きました。

ゼロ(魔法使い黎明期)

成長したゼロ

魔法学校の校長であるアルバスの依頼で未だに魔女への反感が強い南の地方で村づくりを行っています。旅の後に獣の傭兵と結ばれており、彼含む仲間達と共に村で暮らしています。魔法の才能や高い実力は以前のままですがある事を切っ掛けに魔力量が著しく減少しており、人並みの魔力しか保有していません。その為に人と同じ速度で年を重ねる事になり、前作の時よりも身長や身体が成長しています。また、魔法使い黎明期の主人公であるセ―ビルが路頭に迷っていた時に手を差し伸べたのもゼロです。特別実習にやって来たセ―ビル達に対して敵対する意思を見せています。

獣の傭兵(ゼロの書)

魔女に追われる獣の傭兵

本作の主人公の一人です。世間から忌み嫌われている獣堕ちと呼ばれる種族で見目は2足歩行の筋骨隆々のトラです。魔術の材料で獣堕ちの首が使われる為に自身も魔女から命を狙われていました。その結果、大の魔女嫌いになっています。傭兵としてはかなりの実力を有しており、目立つ容姿となりふり構わない戦闘スタイルから黒の死獣として恐れられていました。ゼロと出会った当初は依頼主以上の関係性にならない様に深入りはしませんでしたが、彼女との旅を通して少しづつ心境に変化が生まれて行きます。

獣の傭兵(魔法使い黎明期)

子供を追い掛ける傭兵

ゼロ達との旅を通して自身の見方を改める様になり、魔女への態度が軟化しています。ゼロと結ばれており、村で一緒に暮らしています。因みに住んでいる村は元々傭兵の故郷で廃村になっていた所です。旅が終わった後に故郷に訪れて復興を行っていました。特別実習で訪れたセ―ビル達に対しては敵対する意思を見せ、彼等の前に立ちはだかりました。

アルバス(ゼロの書)

ゼロを案内するアルバス

物語の序盤、獣の傭兵の首を狙っていた子供の魔女です。魔女への迫害を終わらせる事を目標に掲げる組織、ゼロの魔術師団に所属しています。また、詠月の魔女の代表的な人物であるソーレナの孫娘で自身の身を守る為に少年の様に立ち振る舞っていました。まだまだ若く感情的になってしまう所があり、それが原因でトラブルなどを引き起こしてしまいます。

アルバス(魔法使い黎明期)

大人になり学長になったアルバス

紆余曲折を経て身体面・精神的にも成長し、王立魔法学校の学長に就任しています。男装はしていますが長髪の麗人と言った印象を与え、理知的な面が増えています。学園で初めての成績不良で退学になりそうなセ―ビルに対して特別実習を持ち掛けます。特別実習とは魔女への反感が未だに根強い南の地方に構えた村に赴任して魔法使いとしての実績を上げて、功績が認められれば卒業出来るという物です。しかしながら、その裏で暗躍する動きもありました。

ホルデム(ゼロの書)

全身の毛を剃られたホルデム

狼の獣堕ちでゼロ達とはウェ二アス王国の宿屋で出会いました。その際に女性を3人も侍らせていた事からゼロの不興を買ってしまい全身の毛を剃られてしまいます。元々は普通の人間で貴族の産まれでしたが人妻に手を出した事で決闘騒ぎとなり、その場から逃げ出してしまいます。その後、詠月の魔女であるソーレナに出会い彼女に獣降ろしをしてもらい獣堕ちとなります。ソーレナの死後は彼女の孫娘であるアルバスの行方を追い、再会後は彼女の護衛を務める事になります。

ホルデム(魔法使い黎明期)

アルバスの補佐を務めるホルデム

アルバスの護衛は引き続き行っており、学長を務める彼女の補佐役を行っています。生徒達の面倒を彼女と共に気に掛けていますが偶にズレた言動を取りアルバスに突っ込まれたりしています。セ―ビル達を襲った元裁定官の暴虐に対して何か取引を持ち掛ける様子を見せていました。それはセ―ビルの出生が関係していた様です。

盲目の神父(ゼロの書)

リーリと話す盲目の神父

クレイオン共和国の聖都アクディオスで聖女と呼ばれているフェーリアに付き従う神父で、女神の浄火(デア・イグニス)の裁定官です。異端審問の為に彼女に付き従っていますが、彼女が処刑される事を避けたいと考えており独自に行動していました。傭兵との戦闘中に味方であるはずのアクディオスからも攻撃を受けてしまい致命傷を負ってしまいます。しかしながらゼロと傭兵に命を救われ、アクディオスを巡る陰謀に協力して立ち向かいます。

盲目の神父(魔法使い黎明期)

特別実習に来たセ―ビル達に辛辣な神父

ゼロ達の旅に同行した後は傭兵の生まれ故郷である村の復興を手伝い、教会に住んでいます。この時点で女神の浄火(デア・イグニス)は解散されており、彼も裁定官ではなくなりました。しかし公平に裁定を行っていた功績が認められて正式な神父に任命されました。教会ではネズミの獣堕ちにリーリと共に暮らしています。特別実習でやって来たセ―ビル達に対して何処か辛辣な態度を取っており、単独で教会にやって来たホルトに対して自身の正体を明かして密談を行います。

リーリ(ゼロの書)

神父と話すリーリ

ネズミの獣堕ちで病を発生させてしまう特殊な能力を持っている少女です。能力自体は制御できるもののやはり忌み嫌われてしまい、実の両親や故郷から見捨てられてしまいました。幸いな事に善良な人に拾われて親子同然の絆を築く事が出来ています。しかしながら自身の存在で両親の仕事が評価されず、その事に悩んでいました。そんな折、ゼロ達と出会います。時を同じくしてゼロの名を騙って村々を襲い、それを魔女の仕業だと工作していた女神の浄火(デア・イグニス)の裁定官である背徳にも彼女は目を付けられてしまいます。それらが組み合わさった結果、親元を離れてゼロ達の旅に同行する事を決めました。

リーリ(魔法使い黎明期)

おどおどするリーリ

旅を共にする盲目の神父に対して次第に恋情を抱くようになりました。旅が終わった後は皆と同じく村に住む事を決めて、神父と同じ教会に住んでいます。セ―ビル達が特別実習に来てからはフードを深く被って素顔を晒さないように努めています。理由を尋ねるホルトに対して見られてはダメと答えます。彼女から神父様の事が好きかと尋ねられると露骨におろおろしてしまい、そそくさとその場から逃げ出してしまいました。

十三番(ゼロの書)

目的を明かす十三番

ゼロと血の繋がった兄で、ウェ二アス王国を巡る一連の事件の黒幕です。似ても似つかない容姿ですがそれは悪魔との取引で容姿を対価にしたからであり、元々はゼロと同じく美貌の持ち主でした。嘘を吐かずに疑心を煽り、都合の良い方向に相手を操るのが巧みで、妹であるゼロからは事実が上手い男と評されています。しかし、その行動原理は全てゼロが関わっており、超過保護や規模のでかい家族愛だと傭兵から言われています。実際彼がした行いの数々はゼロの為とは言えども数多の混乱を生み、血を流す結果になったのでその評価は当然と言えます。

ソーレナ(ゼロの書)

詠月の魔女の代表格であるソーレナ

本編中では故人になります。アルバスとホルデムと一緒に暮らしていた魔女で人と共存共栄の関係性を保つ、詠月の系統の代表的な魔女でした。村人達との関係も良好でしたが、ある時村に疫病が流行ってしまいます。ソーレナは魔術を行使して疫病を終息させますが、村人達は彼女が疫病を流行らせた犯人だとして糾弾します。根も葉もない噂でしかなかった話が事実として広まってしまい、彼女は火刑に処されて殺されてしまいました。彼女の死を切っ掛けにして魔女と人との対立がより深まって行く事になりました。

まとめ

魔法使い黎明期の前作、ゼロから始める魔法の書のストーリーとキャラ解説、いかがでしたでしょうか。勿論登場するキャラクターはこれだけではなく、魅力的なキャラはまだまだ登場します。アニメとコミカライズはウェ二アス王国を巡る陰謀が描かれています。ライトノベル版は全11巻存在していますが完結済みなので集めやすくなっています。魔法使い黎明期を読んでゼロの書も気になった方は是非、一度読んでみる事をおススメします。元々好きだったキャラが更に好きになり、あまり好きでなかったキャラも好きになるかもしれません。ここまで読んで頂きありがとうございました!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

シオン

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-魔法使い黎明期
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.