アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

安達としまむら

【安達としまむら】安達にとっては王子様?!もう一人の主人公しまむらの魅力とは?

更新日:

<![CDATA[原作は2013年『電撃文庫MAGAZINE』Vol.28から連載された入間人間(イルマヒトマ)によるライトノベル作品で、2016年には漫画にもなっており、2020年10月よりアニメも放送予定となっています。「安達」と「島村」という二人の少女を中心とした日常系作品だが、安達と島村が徐々に惹かれ合い、友達以上の関係に・・・といういわゆる百合作品となっています。各パートは安達目線か島村目線のどちらかで物語が進行していくのも特徴です。
本作のもう一人の主人公であり、安達やヤシロから好かれる島村。彼女に惹かれる理由は?今回は島村の魅力をシーンと併せて紹介していきたいと思います。

本名は島村 抱月(しまむら ほうげつ)

島村自己紹介
安達と並ぶ本作品のもう一人の主人公で、塞ぎ込んでいた安達を激変させた女子高生。立ち位置的には男よりな立ち位置で、安達のことが好きだが、必ずしも必要という感じではない。安達とは異なり、友達もいて、家族関係も良好です。
名前の由来は実在する芸術家「島村抱月」からきています。島村自身は自分の苗字を「ファッションセンターしまむら」と一緒と思っていて、周りからもひらがなで呼ばれていると感じていることから、作中の表記も基本的にひらがなで「しまむら」と表記されることが多いです。自己紹介シーンと電光掲示板にメッセージが表示されるシーンは「島村抱月」と漢字でフルネーム表記になっています。ちなみに安達はこの電光掲示板で島村の下の名前を初めて知ります。

安達が気になるしまむら

安達が気になる島村
授業をサボり体育館の2階に行った島村は偶然安達と出会いました。程よい距離感を保った二人の関係は島村にとっても居心地がよく、いつしか共に行動することが多くなります。安達が学校で他の人と話しているところを見た事なく、授業もずっと出ていないので、安達は何しに学校に来ているのか?・・・もしかして自分に会いに来ているのでは?!と考える島村。
しかし、そんなことを言ってしまえば、安達は学校に来なくなってしまうかもしれないと思い、その想いをそっと胸にしまう島村でした。

しまむらの友達

島村の友達
日野、永藤と一緒にいる島村は偶然安達と出会います。安達との関係を周りに知られたくないせいか、島村は目をそらし、会話もせずその場を去ってしまうのです。このことが原因でもう安達に会えないかも・・・と後悔する島村でしたが、安達は体育館2階に姿を現しました。若干気まずい雰囲気の中、勇気を出して一緒に帰ろうと誘う島村。下校中に安達が「しまむらって友達いたんだね」と言ったのに対して、他にもいるよとファストブランドの名前を上げます。
そんなにたくさん友達がいるわけじゃないという安達への気遣いと、自分のしまむらと言う名前を使ったギャグで場を和ませたいという島村なりの優しさなのでしょう。

言ってみないと始まらない

勇気を出した島村
日野の紹介?により知我麻社(ちかまやしろ)と出会った島村。釣りの最中に「なかなか釣れないね」と言うと、そう思うことが大事とヤシロに言われます。ヤシロ曰く、そう思うことは何かを始めているということなのだそうです。
その言葉が胸に響いた島村は、勇気を出して安達を授業に誘いました。このままの関係も良いけど、一緒に進級して卒業したい、これからも安達と一緒にいたいと思ったからこそ新たな一歩を踏み出した島村でした。
ここから島村は、授業にも少しずつ参加するようになり、安達にも一緒に頑張ろうと声をかけたりと前に向かって行動していくことになります。
それにしても、こんな哲学的な発言をしているのが、あんな少女とは・・・。(この時点では島村はヤシロの正体に気付いていません)

安達のこと気になってはいるけど・・・

戸惑う島村
下校中に突然手を握ってきた安達に動揺を隠せない島村。安達のことを友達としては好きだけど、それ以上は・・・という島村ですが、いろいろ想像してテンパってますね。
それでも、振り払うことなく、キュッと手を繋いであげる島村はやっぱり優しいなぁと思いました。安達のことをほっとけないのでしょうね。

絶対普通ではないと思うのだが・・・

島村と安達
島村の家にいった安達は、夢で見た光景のように島村の足の間に座って良いか?と尋ねます。友達同士でこんな座り方するなんて・・・と安達はドキドキしていますが、すんなりと受け入れる島村。
妹がこういう座り方をしてくるので、これが普通と思っているようです。普段はまともな島村ですが、意外とこういう感覚はちょっぴりズレているようです。そのおかげで安達は良い思いが出来ましたけどね。

どうやらこれが普段の様子のようです

普通ではない座り方の島村
安達が帰った後、妹とゲームをする島村。妹は足の間に座り、仲良く戯れています。
やっぱり友達といるより、家族といるときの方が普段の自分が出るようで、素の島村が見れるシーンですね。
島村に懐いている妹も可愛いですが、島村は安達が妹のような存在に感じているのでしょうか。

誰とでも仲良くするしまむら

誰とでも仲良くする島村
島村と安達は二人っきりでデート?することになりますが、そこに突然美少女が現れました。その正体はあの変な自称未来人のヤシロ。
ヤシロは島村のことが気に入っており、半ば強引にというか主導権を握って付いてきます。戸惑う安達ですが、島村は優しく手を握り一緒に行こうと優しく声を掛けます。来るものを拒まず、周りを繋いでいく島村の周りには、こうして友達が増えていくのでしょうね。
最後には安達とヤシロが島村を取り合うという完全にハーレム状態になってます。

やっぱり安達はほっとけない

頭を撫でる島村
島村、安達、日野、永藤は4人でカラオケに行くことになりました。カラオケの最中に自分のことを何度も見ていた安達のことが気になった島村は、帰りに安達と二人公園で話します。島村への色々な想いが頭を駆け巡り、気付けば「頭を撫でてみてくれない?」と言っていた安達。突拍子もない発言だが、島村は「とん」と優しく頭を撫で、「安達は甘えんぼだ」と言います。教室でおねぇちゃんと呼ばないでと冗談を言ったり、ゴミを一緒に捨てにいこうとしてくれたりと、島村にとって安達は大切な友達であると同時に、ほっとけない妹のような存在なのでしょう。

安達ママとご対面

サウナの島村
母親に連れられてスポーツジムに行くことになった島村は、サウナで偶然安達ママと遭遇します。安達のことをあまり良く言わない安達ママに対して、お互い面識もないのに意見する島村。大切な友達を悪く言われるのは、たとえそれが親だったとしても良い気はしないですもんね。この後、どちらが正しいか決めるためにサウナ対決をし、勝利を収める島村。勝負に負けた安達ママは、約束通り安達に親らしい振る舞いとして一緒にご飯を食べたそうです。知らない人との約束もしっかり守る安達ママ、決して悪い人ではないのでしょう。
しかし、一緒にご飯を食べることが安達にとって良かったかどうかは別の話・・・。お節介な島村なのでした(笑)

圧倒的センスのなさ・・・

センスのない島村
クリスマスプレゼントを安達に貰った島村。実は自分も用意していると言い、安達は自分の為に何を用意してくれたのか、ドキドキして待っています。
そこに出てきたのがブーメランとゴーグル?!可愛く包装していますが、これいつどこで使うのでしょうか・・・?
プレゼント選びなどのセンスがないのは自覚していたようで、永藤に相談して一緒に買ったとのことですが・・・永藤のセンスも疑いますね。
しかし、島村は案外悪くないと思っていたそうですよ(笑)

昔の思い出

叫ぶ島村
永藤の実家の肉屋さんで、小学校時代の親友だった樽見と再会する島村。後日一緒に出掛けることになるが、「しまちゃん」と以前の呼び方で呼ぶ樽見に対し、なんて呼んでいたのか忘れてしまった島村。気まずい空気の中、二人は別れることになります。別れ際に、以前の呼び名を思い出し、勇気を振り絞って叫ぶ島村。
離れてしまった二人の距離が少し戻った瞬間でした。

安達にとっては王子様?!もう一人の主人公しまむらの魅力とは?まとめ

島村と安達
いかがだったでしょうか?
誰にでも優しく、甘えんぼの安達を優しく受け入れる島村がみんなから好かれるのも納得ですね。安達のことをほっとけない妹のように思っている島村の心情が今後どのように動いていくのかにも注目ですね!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-安達としまむら
-, , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.