アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

【あの花】泣ける?笑える?あの花に出てくる名言集をまとめてみた!

更新日:

お願いをするめんま

2011年に放送され、泣けるアニメとして各所で話題になり大反響を呼んだ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』こと、あの花。あの花はとにかく泣ける作品ですが、思い出すだけげうるっとくる名言もあれば、一度聞いたら忘れないような強烈なインパクトのある名言もあります。そんな、あの花の名言の数々を紹介していきたいと思います。

名言① 夏のケモノは相当に獰猛だ…

ラーメンを作るじんたんとめんま

主人公の宿海 仁太(じんたん)は高校生ですが、引きこもり同然の生活をしていました。そんなある夏の終わりに突然、夏のケモノが現れます。過去のトラウマや罪悪感が、夏の暑さでおかしくなって幻を見せている。夏のケモノは昔事故で亡くなった幼馴染の本間芽衣子(めんま)でした。めんまの幻は何故か物理的干渉をしてくるし、何がどうなっているのやら。そんなじんたんが心の中で思った一言です。

名言② お願いを叶えて欲しいんだよ思うよ

お願いをするめんま

ある夏の終わり、唐突に現れた幼馴染のめんまは、自分がなんでじんたんの前に姿を現したのか分かっていませんでした。でも、お願いを叶えて欲しいんだと思うよ。とふわっとしたお願いをします。第1話の時点では本当にふわっとした台詞ですが、最後まで見た後はちょっと見方が変わるかも。あの花はここから始まったという感じ。

名言③ あなるはあなるだよ

あなるをあなると呼ぶめんま

じんたんの前に突然現れためんまは見た目こそ成長した姿で出てきましたが、中身はちっとも変わっていませんでした。なので幼馴染の一人、安城鳴子のことも昔のあだ名で呼びます。そのあだ名はあんじょうなるこ、略してあなる。今考えればとんでもないあだ名ですが、当時は若くあなるの意味も知らなかったのです。でもあの頃のままのめんまはあなるあなると恥ずかしげもなく連呼します。声優さんはどんな気持ちだったんでしょうね。

名言④ だけどその明日は永遠に来なかった

めんまの死

じんたんには消えないトラウマがありました。それは5年前に秘密基地で「めんまのこと好き、なんでしょ」と聞かれたときに思わず言ってしまった「誰がこんなブス!」と言う言葉。そう言って逃げ去ってしまった。明日謝ればいいと思っていたけど、その明日は来なかった。そのすぐ後に、めんまは死んでしまいます。あのときあんなことを言わなければ…。あれが最後の言葉になってしまったという心が痛くなる名言です。

名言⑤ 明日があるなら謝るのはゆっくりでもいいかって、思う

黄色い服のじんたん

あれから5年後に現れためんまの中身はあの頃とちっとも変っていませんでした。そもそも、自分の遺体妄想の具現化かもと思っているじんたんは、そのとき謝れなかったことを謝るタイミングを掴めませんでした。でも、これからめんまと一緒ならゆっくりでもいいのかもしれない。トラウマがちょっと浄化される名言です。

名言⑥ めんまも死んでるけど、めんまはとりあえず今は元気です。

お参りをするめんま

突然、現世に戻ってきためんまはじんたんの母親の仏壇の前で手を合わせます。そのときめんまが言った一言。死んでいるめんまがお参りをするというシュールなシーンですが、めんまらしいとも言えます。

名言⑦ 偽りの平和をバスターするの

偽りの平和をバスターするつるこ

ゆきあつと一悶着あったバーベキューの後、何故かじんたんの家につるこがやってきます。嫌な予感しかしないじんたんにつるこはあるお願いをしてきます。その後、じんたんとつるこが一緒にいるのを見たあなるは思わず声をかけに行きますが、つるこは何やら企んでいるようで……。ちょっと謎めいた名言です。

名言⑧ めんま、出てこいよ。あいつにお前のことみせてやろうぜ。

クローゼットを開けるゆきあつ

つるこの策でじんたんがめんまは自分だけに見えることを強調して言われたゆきあつは、冷静を装ってはいたものの内心は気が気ではありませんでした。家に帰ったゆきあつは家のクローゼットを開けて、怪しげな台詞を言います。ゆきあつ、お前はいったい何をやろうとしてるんだ――!

名言⑨ そんなでかいガタイして、すね毛剃っても相当無理があるわよ!ゆきあつ!

ニセめんまの正体を暴露するつるこ

野山を走り回るめんまの正体は女装したゆきあつでした。今までずっとゆきあつの傍にいたつるこは何となくそのことに気が付いていました。そんなつるこの名台詞。ゆきあつをあの花最強のネタキャラに押し上げたシーンですが、ゆきあつにはゆきあつなりのやりきれない思いやトラウマがあったことだけは覚えていてほしいです。

名言⑩ ゆきあつがこわれた…

ゆきあつ壊れる

めんまのポルターガイスト現象じみた証明によって、皆がめんまの存在を信じた後、ゆきあつは神妙な顔で「美人か?」と聞きます。過去のこともあってか恥ずかしながらも「まぁまぁ美人というか…」というとめんまがじんたんにどついて微笑ましいポルターガイスト現象が始まります。が、今でもめんま一筋のゆきあつはその微笑ましいやり取りが気に喰わなかったらしく、二人が去ったあと悔しそうに物に当たり散らします。そんな光景を見ていたつるこの一言。

名言⑪ ここで逃げたら同じことになるぞ、じんたん!

じんたんを引き留めるぽっぽ

めんまを成仏させるための決起集会で、ゆきあつが余興をやろうと言い出します。それはめんまが死んだあの日、秘密基地で起こったことの再現でした。あなるが「めんまのこと好き、なんでしょ?」と聞き、ぽっぽがはやしたててそれは始まります。それは一見じんたんを追いつめるような余興でしたが、じんたんはめんまに好きだと告げて逃げ去ろうとします。そこで、ぽっぽが言った名言です。ぽっぽも悪いと思いつつ余興に乗ったのは、あの日に戻ると思ったからで、あの日を越えるためでもあったと思います。

名言⑫ 見つかっちゃった

見つかっためんま

あの花で成仏するめんまを見送るラストシーン。じんたんにすら見えなくなっためんまが最後の最後に皆に見えるようになって、夜明けとともに成仏していくラストシーンの最後の台詞です。めんまの最後の言葉だけあって、とても印象に残ります。

名言⑬ 超平和バスターズはずっとなかよし

超平和バスターズはずっとなかよし

エピローグの最後で秘密基地に書かれていた文字。元々は昔に書かれた超平和バスターズと言う文字だけでしたが、めんまが追加で書き加えて超平和バスターズはずっとなかよしになっています。めんまがここにいた証。

あの花名言集まとめ

泣けるアニメだけどときどき笑いもあって、数多くの名言や名シーンを生み出したあの花。信じられない話ですが、もう8年前の作品です。10年後の8月ももう近づいていますね。10年後の8月に何かあったとしたらかなり胸が熱くなりますね!

 

最近のトピック

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.