アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

【ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜】ドラマ化の次はアニメ化!?ハコヅメの登場人物を紹介!

更新日:

川合麻依

「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」は週刊モーニング連載の作品が原作で、ついこの間まで『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のタイトルでドラマとして放送されていました。交番勤務の女性警察官を主人公とし、地域課や刑事課の下っ端警察官の嫌なリアルをコメディタッチに描写しながら奮闘していく作品です。これから警察になろうと夢見る若者たちの夢を壊すほど、アットホームな職場でのコミカルな作品でドラマは非常に好評で、2022年1月からはその勢いのままアニメ化します。今回は主要な登場人物を紹介していきたいと思います!

町山警察署 地域課 川合麻依

川合麻依

本作の主人公。安定した収入を求め、安定なら公務員だからと公務員試験を片っ端から受け、受かったのが警察だけだったから警察官になったという薄っぺらい志望動機で警察になった女性警察官。町山警察署の地域課に配属され、交番勤務を務めていましたが、その厳しい訓練や激務、周りから感謝されるどころか憎まれる職場環境に辞職願を出そうとしますが、交番に配属された藤聖子とペアを組んでからは、徐々に仕事に慣れ、精神面でも警察官特有のタフさを身に着けていきます。絵心はないが、非常に特徴的な似顔絵を描くことが出来るという特技があり、痴漢被疑者の特定やひき逃げ犯の特定に貢献しています。

ドラマ版ではどうだった?川合麻依

ドラマの河合麻衣

演じたのは永野芽郁さんで、設定的には原作と殆ど差異はなく、しょうもない志望動機から、藤とペアを組んでからの成長や似顔絵捜査官としての才能も遺憾なく発揮されます。ただし、ドラマ版では過酷な警察官の職務に思い悩むシーンが強調されていますが、原作コミックはそこらへんがかなり淡泊でよりコメディシーンが強いように感じました。守護天使の件では思いつめることもなく鋼のメンタルをみせていましたが、ドラマでは多少変わっていました。

町山警察署 地域課 藤聖子

藤聖子

川合麻依とペアを組む美人警察官。元々は刑事課のエースでしたが、パワハラが原因で地域課に左遷されたという名目ですが、実際は同期の桜しおりをひき逃げした犯人を捕まえるため自ら志願して交番勤務となります。腕っぷしも強く、警察官としてのカンや技術にも長けています。警察学校時代を首席で卒業したことからミスパーフェクトとも呼ばれていましたが、源や山田からはマウンテンメスゴリラやパーフェクトゴリラとか呼ばれています。

ドラマ版ではどうだった?藤聖子

ドラマの藤聖子

演じたのは戸田恵梨香さんで、ほぼ原作を踏襲したキャラクター。マウンテンゴリラ並みの強かさを見せながらも、麻依のことを溺愛し、その成長を喜ばしく思っている半面、麻依の特徴からひき逃げされた同期の桜しおりの囮として使うべく、交番勤務を志願します。ドラマで麻依にその事実を打ち明けるまでに一悶着あったりしますが、原作ではパパっとすませちゃいます。警察官にはセンチメンタルに浸る暇も与えられないということでしょうか?

町山警察署 地域課 伊賀崎秀一

伊賀崎秀一

町山交番の所長。サボることに関しては一流でいかにして仕事をしないかに全ての労力を傾けています。サボるためなら、新任や女性の警察官だろうと利用することを厭わない。しかしその一方で管轄内の未解決事件を全て記憶しているため、事件を迅速に解決することもあります。それも彼曰く、全て楽をするため。かつては秘匿捜査員として別格の扱いを受けており、かつて取り扱った事件では最も危険な内偵捜査を担当していました。

ドラマ版ではどうだった?伊賀崎修一

ドラマの伊賀崎秀一

演じたのはムロツヨシさんで、ドラマ版では原作から最も設定が変更されたキャラクター。サボることを大前提とするキャラクターは一緒ですが、麻依の上司で交番の所長であることから、原作とは比較にならないほど出番が多く、役回りも主人公を導く上司であり、救命士やメンタルカウンセラーの資格を持っていたり、かつて桜しおりとペアを組み事件に立ち会ったキーパーソンでした。ムロツヨシ氏の存在感もあり、有能を隠せないキャラクターなのは、ドラマでは登場しないキャラクターたちの役割を担っていることと主人公の麻依と同じ、交番勤務という役柄から出番を増やしても違和感がないことからだと考えられます。

町山警察署 刑事課 源誠二

源誠二

モジャモジャ頭の天然パーマが特徴の捜査一課所属の警察官。藤とは同期ですが、警察学校では成績ビリ。しかし、取り調べにおいてはとてつもない才能を見せ、その技術は藤ですら勝てないと言わせるほど。その技術はもはや催眠術のレベルに達している。藤とは喧嘩するほど仲のいい犬猿の仲ですが、後輩の山田や川合からは頼れる先輩です。実はモジャモジャ頭がすっきりするとイケメンになりモテるのですが、そうなると刑事としての風格がなくなり使いものにならなくなるので同僚たちからイケメンと言われることはありません。

ドラマ版ではどうだった?源誠二

ドラマの三浦翔平

演じたのは三浦翔平さん。藤の事は原作同様にマウンテンメスゴリラ扱いしており、取り巻きの麻依はチンパンジーとして扱っていますが、麻依や山田によって頼れる先輩です。ドラマであるが故に、麻依に対するアドバイスや同僚の藤を気にかける先輩感も出していましたが、同じくらい三枚目のコメディ担当としても輝きを見せていました。

町山警察署 刑事課 山田武志

山田武志

源とペアを組む警察官。かつては藤ともペアを組んでいました。軽薄そうに見えますが、実際はいぢわるな先輩二人に振り回される苦労人。源や藤のことは尊敬しているものの、普段は遠慮なく辛辣なツッコミをいれたりもします。身体能力や動物的感覚に優れる肉体派の警察官で、写真撮影の技術もあることから鑑識に異動内示が出るものの、結果的に刑事課に残留します。

ドラマ版ではどうだった?山田武志

ドラマの山田武志

演じたのは山田裕貴さん。源や藤に振り回される役回りで、後輩であり、麻依のことも気にかける良き先輩でもあります。ちょっとおっちょこちょいな部分があったりもしますが、基本的には優秀な警察官として活躍する部分など、殆ど原作と差異はありません。性格も役回りも活躍も大体原作を踏襲しており、原作と殆ど差のないキャラクターだったと感じました。山田繋がりでハマり役だったと思います。

町山警察署 刑事課 牧高美和

牧高美和

捜査一課所属の警察官の中では唯一の女性。藤と入れ替わりで捜査一課に配属されます。重度の新選組オタクで、司馬遼太郎の燃えよ剣をこよなく愛する歴女。書類仕事は得意なものの、運動は苦手で、署内では一番運動が出来ないキャラクターです。

ドラマ版ではどうだった?牧高美和

ドラマの牧高美和

演じたのは西野七瀬さん。新選組オタクで、男所帯に囲まれる紅一点な役回りは一緒。むさい男たちの中で唯一の癒し的な立ち位置で、登場機会は原作よりも多い。また、生活安全課の黒田カナや他の川合、藤以外の女性が殆ど登場しないことから、川合と藤に混ざって女子会に参加する機会も多く出番は増えている反面、新選組オタクだったり運動が出来ないところなど、彼女自身に関するエピソードは大体省略されています。

休職中の警察官   桜しおり

桜しおり

守護天使によるひき逃げ事件の被害者。藤や源の同期で人懐こい性格から、署員たちから愛される存在で、どことなく麻依と似た雰囲気を持つ女性警察官です。ひき逃げされた後、一命は取り留めるものの現在はリハビリに励んでいます。その後、事件が解決した後、警察を辞職する決意を固めますが、麻依の発破を受けて一転して復職を目指すようになります。

ドラマ版ではどうだった?桜しおり

ドラマの桜しおり

演じたのは徳永えりさん。ドラマ版では彼女の事件がクライマックスとなっており、事件の被害者である彼女は中盤から終盤にかけて、主に回想シーンで登場。リハビリ中の彼女も登場するなどもしました。最後では彼女が復職を決意するシーンで幕を閉じます。

【ハコヅメ~交番女子の逆襲~】登場人物まとめ

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」に登場するキャラクターを紹介しました!ドラマでもかなり話題になった作品ですが、アニメではおそらくストーリーを追っていくドラマ仕立ての作品ではなく、ほのぼのブラック労働コメディとして一話完結のスタイルになるのでは?と思います!コメディとしてもかなり笑える作品なので放送が楽しみですね!ハコヅメ~交番女子の逆襲~は2022年1月から放送予定です!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜
-, , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.