アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

平穏世代の韋駄天達

【平穏世代の韋駄天達】異種族レビュアーズの作者のリメイク作品!平穏世代の韋駄天達の用語集

更新日:

韋駄天

「平穏世代の韋駄天達」は、2020年にアニメ化して各所で波紋を呼んだ「異種族レビュアーズ」の作者が過去にWEB漫画として連載していた作品をリメイクしたものです。作画は「小林さんちのメイドラゴン」の作者であるクール狂信者氏によるもので、まさかのタッグを組んでのリメイクとなりました。異種族レビュアーズで見られた斬新な設定は健在で、一癖も二癖もあるストーリーとなっています。今回はその平穏世代の韋駄天達に登場する用語の説明をしていきたいと思います!

用語集その① 韋駄天

韋駄天

主人公のハヤトやイースリイ、ポーラたちをはじめとする存在で、世界に存在するあらゆる生物の思念を元に誕生しました。思念で構成された存在なので、別に人間の姿をしている必要性はありませんが人間の思念が一番強いので人間の形をとっています。圧倒的な力と速度を持つ存在で、人類の滅びを回避するために発生した存在であり、800年前に魔族が人類を滅ぼそうとした際には激戦のすえ魔族を封印しました。思念の存在なので身体が傷ついても死にませんし、人間が救いを求めても滅びそうにならなければ動かない存在です。

用語集その② 魔族

魔族

800年前に発生した破壊生物で、他の生物を駆逐した挙句自分も滅んでしまうというハタ迷惑な存在。人類には対抗する手段がなかったため一時は全ての生命を滅ぼし掛けるも、祈りから生まれた韋駄天たちとの戦いで封印されます。しかし、魔族の一部は仮死状態で現存しており、魔族や韋駄天の存在を知るオオバミ博士によって秘密裏に回収され、その細胞を元にゾブル帝国内で魔族を増やしていました。その際に人間の脳を使うことで人間の知性を獲得した魔族が誕生しています。

用語集その③ 発生

発生

韋駄天が生まれること。韋駄天が生まれる条件は大量の思念と長い年月と救いを求める心。付随してその発生する韋駄天の外見や性別、名前や性格の元になるのは引き出す条件が揃ったときから最も強い思念を発していた者が元となります。

用語集その④ 引き出し

引き出し

韋駄天は基本的に自然発生しますが、同じ韋駄天であればその発信源を感じ取ることが出来るため、干渉することで即その場から引き出すことが出来ます。ただ、引き出されなかった韋駄天も数百年で自動的に生まれます。引き出された韋駄天は引き出した韋駄天が師匠になる場合が多いです。また、引き出しは韋駄天のなりかけに足りない分自分の思念を上乗せし発生に必要な思念の集まる年月を飛ばす行動であり、結果として多少は引き出した人物の性格が影響します。

用語集その⑤ ゾブル帝国

ゾブル帝国

世界規模の戦火を拡大させた侵略戦争専門国家。侵略と略奪を繰り返してきた国家であり、その背後には魔族が暗躍しています。魔族が人間と融合することで知性を得て、徐々にその数を増やしていましたが、魔族と人間が融合できる確率は低いため、大量の人間の身体を必要としていました。侵略国家という体制をとったのは効率的に人間の身体を集めるためですが、そうした場合兵士たちが女性たちを壊してしまうため、現在は捕獲と調教を施されて繁殖用の奴隷としています。

用語集その⑥ 平穏世代の韋駄天達

平穏世代の韋駄天

800年前に起こった魔族との争い以降に生まれた韋駄天達。韋駄天達は人類を滅びから救う事が行動原理であり、ここ数百年で4人の韋駄天が生まれたのはゾブル帝国による侵略戦争で人々が強く救いを求めているからです。しかし、韋駄天達はその戦争を止める気はありません。人類が大規模戦争を続けていたとしても滅びることは無さそうなので、特に人々を救う訳でもなく自分の好きなことで生きている韋駄天達が平穏世代の韋駄天達。ハヤトは強さだけを求め、イースリイは知識を求め、ポーラは鳥たちとお話しながら生きています。

用語集その⑦ ホタエナ

ホタエナ

自由の国と呼ばれ、世界中の企業の大半が終結した自由競争主義の国家。人口数と資本力では文句なく世界最大の国でこの世で一番平和と言える場所です。しかし、その裏で貧富の差は激しく、富を持たないものにとっては生きづらい環境のようです。アニメやゲームなどの文化が形成されており、比較的現代に近い文化構造をしていますが、実はイースリイが自身や人間の知識を得るために作った国家であり、私設の研究施設で様々な研究を行っています。韋駄天のプロンテアもその国家で魔法の開発等を行っており、その文化形成には両人の影響が強く出ていると考えられます。

用語集その⑧ 魔王

魔王

魔族を復活させたオオバミ博士が自ら名乗っている称号。機械の身体であり、おそらくネットワークを移動できる能力を持っていますが、その正体は自身でも分かっていません。魔族を復活させ、人間と融合させることで魔族の数を増やしており、韋駄天に関する知識を持っています。しかし、何故生まれたのか、何故その知識を持っているのかは自分でも分かっていませんが、実はその正体は魔族の末裔でも何でもなく、魔族の封印の中で集まった思念が具現化した韋駄天です。

用語集その⑨ 魔法

魔法

かつて韋駄天が使っていたとされる技術。現在はその手段は失われており、イースリイが理論を構築し、プロンテアが再現することで復活させようとしています。再現には成功していますが、現在の魔法は苦労して色んなことができるようになってはいるものの、物理的に殴ったほうが早いし強く、あまり実用的ではないらしい。

用語集その⑩ 宗教国家サラバエル

宗教国家サラバエル

全住民が同一宗教に入信し思想を統一した国家。綺麗な言葉を使ってはいるものの神の名をダシに使って国民を洗脳し、資金を集めて逆らう者は許さない。教祖を中心にあくどい手法を使って国を運営していますが、倫理や正義の興味のない韋駄天サイドからは人類の存続させる手腕としては効率的であると評価されています。あくどい手腕ではありますが、それが結果的に国を維持し国民を守る国家となっています。

【平穏世代の韋駄天達】用語集まとめ

平穏世代の韋駄天達の作中に登場する用語をまとめてみました!神と魔族の異次元の殴り合いに発展することもあれば、主人公サイドが敵魔族を捕らえて洗脳したり、頭脳バトルや政治力、組織力を使う何でもありのバトル作品です。斬新な設定が多くてかなり見どころのある内容なので、7月からはじまる放送を是非見てみてください!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-平穏世代の韋駄天達
-, , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.