アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

勇者、辞めます

【勇者、辞めます】本作のメインヒロイン?魔王エキドナってどんなキャラ?

更新日:

怒るエキドナ2

本来であれば主人公の勇者がいて、敵の魔王がいて、そして勇者が守るヒロインがいる。これが普通の構図なのですが、本作には勇者が守るヒロインは存在せず、魔王エキドナがメインヒロインとなっています。見た目はまだ少女といった感じなのですが、口調はかなり大人びた雰囲気のエキドナ。それにはちょっとした理由などもあり……今回は本作のヒロイン、魔王エキドナについて紹介してきます。

 

とにかく勇者が大嫌いだったエキドナ

お断りするエキドナ

勇者レオとの戦いに敗れ、新たな戦力となるものを集めるため、魔王軍採用試験を開いたエキドナ。しかしそこへやってきたのは、事もあろうかかつて敵対して自分を負かした勇者レオでした。魔王軍に入りたいと履歴書を持ってきたレオ。しかしそれを見たエキドナは、うぬも言わさず門前払いしてしまいます。理由は単純明快、そもそも魔王軍がこれほどまでピンチに陥っているのは、他でもない勇者レオ1人に、魔王・四天王それぞれ全員が敗れてしまったから。エキドナはレオの事を「性格のねじ曲がった社会不適合者」と呼び、「あんなのを入れたら組織が内部から崩壊する」「例え1000人、10000人の働きをしたとしてもいらん!」と言い切るほど勇者レオを嫌っていました。

 

人間界に来た目的は「賢者の石」

理想を語るエキドナ

3000年前、魔王軍が人間界へ攻め入った時、魔王軍は多くの虐殺を繰り返し、人間界を我が物にしようとしていました。しかしエキドナはこれまでの魔王と考え方が違い、その心にあるのは「みんなの為に故郷を良くしたい」という思いだけです。現在の魔界は荒れ果てた地となっており、日の光は弱く、草木は汚染され、水は濁り、常に戦が起こり続ける弱肉強食の世界となっています。しかし人間界に来てエキドナが見た世界は、暖かな光、綺麗な小川、風に揺れる草原や森。その全てが魔界には無く、羨ましい物でした。それらを魔界にも実現するためには「賢者の石」が必要不可欠だとエキドナは考え、人間界へと攻め入っています。

 

人間界に攻め込むものの、無駄な血は流させない

賢者の石を手に入れるため人間界へ攻め入ったエキドナですが、その際に無駄な殺りくなどは絶対に犯さぬよう部下に演説で念を押しています。これはエキドナが人間にも故郷があり、家族や友もいると考えていたからでした。結局は悪者になり切れなかったというエキドナ。しかし今回の侵略戦争において人間の被害は極少に抑えられたのは、エキドナの演説が部下たちに行き届いていたからだとレオ(オニキス卿)は口にしています。エキドナの本心を聞いたレオは、本来エキドナは心優しい王なのだと確信しています。

 

実はナイスバディ―だったエキドナ

怒るエキドナ

魔王軍のお色気担当と言えば、四天王のシュティーナなのですが、実はエキドナももともとは強大な力を誇るナイスバディ―の美女でした(勇者レオ談)しかしレオとの戦いで敗れた後、「おしおき」としてあか抜けない少女の姿に変化。体型もそのまま少女のような体型になってしまいました。とはいえ魔力の強さは健在なようで、突然取り乱してインフェルノをぶっ放したりしてしまう事も……シュティーナの方がお姉さんに見えますが、実際はエキドナの方が年上です。ちなみにエキドナは過去に12歳だったシュティーナに弟子入りした過去があり、今は魔王と部下の関係ですが、師弟関係でもあったりします。(シュティーナが師匠でエキドナが弟子)

 

時々ポンコツでアホ可愛いエキドナ

焦るエキドナ

常に真面目で民や部下の事を考えているエキドナですが、どこか抜けているところがあり、デフォルメキャラのような表情を見せるシーンも。そもそもオニキス卿=レオだという事にも正体を明かされるまで気付かず、これまでの経緯を考えれば簡単に気づけたはずなのにと頭を抱えて悔しがっていました。(正体を明かしても最初オニキス卿=レオだと気づけず混乱する始末)そして取り乱したエキドナは、とりあえず部屋の中でインフェルノを放ち、城を滅茶苦茶にしてしまいます。その後もレオの話しに耳を貸さず、「うるさい」「黙れ」「死ね」の一点張り。挙句の果てには「今すぐ毒キノコを食べて三日三晩苦しんだ後に死ね」とまで言い出します。その後は結局一番子供でアホの子であるリリに、勇者と揃って「めっ」と叱られてしまう始末でした。

 

代々受け継がれるレオを無効化させる特殊な魔法

アンチレオ

「賢者の石」の在処がレオの心臓だという事を知り、再びレオと戦う事になってしまった魔王軍。しかしレオと戦いたくない四天王の指揮は上がらず、1人、また1人と倒されていきます。そこでエキドナが奥の手として使ったのが「アンチ・レオ」と呼ばれる、対勇者専用の強力な魔法でした。この魔法は歴代魔王が勇者を無力化するために編み出した魔法であり、エキドナも先代魔王から継承されていました。発動には長時間の詠唱が必要となりますが、その威力は本気のレオですら解除できないほど。(レオはわざと喰らったのですが)結局この「アンチ・レオ」とレオが魔法をよけなかった事により魔王軍は勝利するのですが、エキドナはレオから賢者の石を奪わず、そのまま魔王軍へとレオを正式に迎え入れました。

 

すぐ庶民のノリに染まってしまうエキドナ

騒ぐエキドナ

エキドナは魔王ですが、恐怖の大魔王といった感じではなく、どちらかというと庶民派の魔王です。そのため、お酒が入るとただの酔っぱらいに。お酒は強い方なのですが、飲む量が尋常では無いため、結局最後は酔っぱらってしまいます。ドラゴンの肉が手に入った時は先頭に立って「肉が食えるぞー!」と部下たちの前で宣言し、お料理ショーを開催。四天王からだけでなく、末端の部下たちからも愛される魔王となっています。

 

メインヒロイン、魔王エキドナまとめ

怒るエキドナ2

ここまで本作のメインヒロイン兼魔王のエキドナについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?本来の姿は本当に大人っぽい美女だったのですが、あか抜けない少女となってしまったエキドナもそれはそれで……みなさんはどっちのエキドナが好きだったでしょうか?

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-勇者、辞めます
-, , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.